遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまには贅沢LUNCH
2009年01月28日 (水) | 編集 |
たまに食べたくなります、天ぷら。
だけど、天ぷらなどの揚げ物は高カロリー。
でもたまには食べたいです(^^;


というわけで、健康診断の終った直後に行ってしまいました。

2009011610590000_R.jpg


山の上ホテル内の天ぷら屋さんがデパ地下に入り
何度か足を運んでいます。
狭いながらも落ち着いた店内で、もちろん女性客が圧倒的に多い!


健康診断のため前夜から空腹で(笑)
こんな日くらいはいいか~~!と自分を納得させて、
期間限定の天丼をいただきました。

2009011610580000_R.jpg

活サイマキエビ(車海老のまだ小さいものをこう呼ぶみたいです)、
帆立貝(レア状態でした)
○○の大葉巻き(中身、なんだったっけ??)^^;
なす、
かぼちゃ、
白まいたけ・・・

おなかいっぱい、大満足のたまの贅沢LUNCHでした。


スポンサーサイト

武蔵野うどん
2009年02月07日 (土) | 編集 |
麺類が大好きだけど、たぶん一番好きなのはうどん!

母がうどんを打つので、子供のころからそれを食べていたせいか
同じく麺好きな父の影響か。


冷たいうどんを温かいおつゆ(具入り)につけて食べるのが我が家流。


だと思っていたら、それは「武蔵野うどん」というジャンルがきちんとあるのだとか!!


それを知ったのはまだほんの1年前…
それからは頻繁に通っています、武蔵野うどんの名店、
一橋学園の「むぎきり」です。

2009020713300000_R.jpg


それほど広くない店内は必ずお客さんがいて、
地元の人に愛されているのが分かります。

注文してから茹でてくれる麺はつやつやで腰が強い!

今日は、「あったかつけめん」にしました。
サービスデーで、730円でした。

2009020713110000_R.jpg

具だくさんのアツアツのおつゆ(チョット濃い目)に、
つやつやの麺をつけて食べます!

豚肉、シメジ、ニンジン、ホウレンソウ、大根、
白菜(白菜は今日が初めての具でした)、ゴマ。

それにおろしショウガと七味を入れていただきます。

ホントにおいしいんです!
冷たいうどんを冷たいおつゆにつけて食べるのに慣れている人は
最初は抵抗あるかもしれないけど、慣れるときっと病みつきになるはず!


2009020713130000_R.jpg

素材にこだわっているこのお店は、天ぷらもとってもおいしくて
ついつい注文してしまいます(^^)
季節によって、内容もちょっと変わります。


今年初のむぎきり、これからも通いま~す!(^^)






HEALTHY(粗食?)LUNCH
2009年02月12日 (木) | 編集 |
最近のお気に入りLUNCHはここ。

マイマイ_R


会社から歩いて数分の

おにぎり屋さん『mai mai』


雑穀米おにぎりを、注文してから作ってくれます。

だから

あったか~~い


しかも結構大きい!

男性なら3つ、女性は2つでおなかいっぱい!
だと思います。


お味噌汁や、都内のビルの屋上で作られた野菜のお惣菜なども売っています。

ここの材料は全て日本国内産!
自給率100%なんですって。 Healthy

曜日によって、ミネストローネやカレーもあります。
(カレー未体験!!)


最近は、週に1~2回、ここにお世話になっています。(^^)

マイマイ2


ちなみにお気に入りは「チーズ明太 230円」

ご飯があったかいから、チーズがちょっとトロ~っとしていて
甘みのある雑穀米にこのチーズが意外と、意外と合うんです!!


おにぎりの中身が分かるように、上にちょこんと具を乗せてくれます。
もちろん中には具がたくさん入ってます(^^)

この日は鶏のいわゆるチューリップが入ったミネストローネの日。
トマトやピーマンのたっぷり入ったミネストローネもお願いしました。


病み付きになるおいしさで、これからもTake Outでお世話になります



叙々苑
2009年05月20日 (水) | 編集 |
普段はできるだけ行かないようにしているけど
ついつい食べたくなる焼肉。
3ヶ月ぶりくらいになっちゃったかもしれません。


最近のお気に入りは叙々苑。
nomalすぎ?!(笑)

2009051618470000_R.jpg

注文するものも、もうたいがい決まっちゃってるんだけど・・・(^^;

2009051618510000_R.jpg

まずはキムチです。
ニンニク嫌いの夫も、最近、コレは食べられるみたいです。

2009051618520000_R.jpg

叙々苑サラダと豚トロ。
ワカメ入りの辛口サラダの方が好きなんだけど
長ネギが多すぎて、いつもの叙々苑サラダにしました。(^^;


2009051619070000_R.jpg

カルビです。 タレです。

一度塩に挑戦したのだけど、うちはやっぱりタレの方が口に合いました。


以前テレビで、映画「ミッドナイトイーグル」の宣伝のときに
大沢たかおも玉木宏も竹内結子も「カルビは塩で!」って言っていたので
そんなにおいしいのか!?と、もしかして食わず嫌いで損をしていたのかも・・・
と思って挑戦したのですけどね。


2009051619080000_R.jpg

チヂミです。

以前はメニューになかった「1~2人前」というのを頼んで・・・失敗!
3~4人前の方が断然美味しかったです。
丸い鉄板に乗ってくるいつもの方がカリカリもちもちでおいしかった・・・


2009051619360000_R.jpg

石焼ビビンパです。
このあと、お兄さんが上手にかき混ぜて
美味しいおこげを作ってくれました!


はぁ~、満足満足。

2009051619550000_R.jpg

〆のデザートは抹茶です。
ホントはもっと緑色です。




私、叙々苑のなかで、唯一(?)このデザートがうなづけないんです・・・
あんまり美味しくないと思う・・・

もうちょっと工夫してほしいな~~。




いつ行っても満席の叙々苑。
店舗数もどんどん増えてるのに、この人気はさすが!

芸能人がしょっちゅう話しに乗せてる効果も大きいのでしょうね~。



そういえば、10年ほど前、麻布の叙々苑に行ったとき、
まだ若いKINKI KIDSを見ました。
そしてイノッチも。
3人で奥の席で食べていて、おしゃべりが時々聞こえてきました。
懐かしい思い出です。(^^)



うなぎLUNCH
2009年07月16日 (木) | 編集 |
もうすぐ土用の丑の日。
ニュースでもたくさん取り上げられるので
この季節にはやっぱり鰻が食べたくなります。(^^)


そこで、一足お先に、前から気になっていたお店へ行ってみることにしました。


浦和・満寿屋です。

車で前を通るたびに「坂東太郎」の文字が気になっていました。

2009070412240001_R.jpg

店内には、限定○○食とあったので(10食だったかなぁ~)
お店の方に聞いてみると「はい、ありますよ!」とにっこり(^^)
坂東太郎を注文しました。


待つことしばし・・・・

そうですねぇ、15分~20分くらいは待ったと思います。

2009070412490000_R.jpg

立派なお重で登場しました。
うきうき!

2009070412490001_R.jpg

おいしかったです。


でも、期待しすぎたのでしょうか、私たち。
まぁ、普通・・・・?!

タレは濃すぎずさっぱり目で少な目。
最後まで飽きることなくおいしくいただけました。
けど、う~ん、「すごく!!」というほどでもないかなぁ。
でも皮は薄かったし、柔らかかったし、やっぱりとってもおいしいかったかも!(^^)


あっ、でもこの作り置きのサラダはいけません!
全然おいしくありません。パサついちゃってるし・・・
和食なのだから、例えば切り干し大根の煮たのとか、卯の花(おから)とか、
そういう和惣菜がちょっとついたほうが嬉しいなぁ~と思いました。



このお店、車通りの多い道に面した入り口からは想像できないほど奥が広いんです。
まさに鰻の寝床?!

2009070413080000_R.jpg

2009070413090000_R.jpg

2009070413090001_R.jpg

2009070413090002_R.jpg

2名から30名くらい(?)まで利用できる個室がたくさん奥にあるんです。
純和風な感じのしつらえで、歴史を感じます。
是非お2人でも個室をご予約ください(^^)と言っていただきました。


このお店、坂東太郎のほかに、「天然鰻」というのがありました。
お会計のときに聞いたら、やっぱりいつもあるわけじゃないそうで
電話で確認して、入荷していれば取り置きしてからのご来店を!とのこと。



浦和は言わずと知れた・・・?鰻の名所。
老舗名店がたくさんあるんです。
以前は「小島屋」にはまり相当行きましたけど、最近は・・・?


自分にぴったりのおいしい鰻を求めて、
夏ばて防止も兼ねて、あちこち食べ歩いてみたいと思います。





会社では毎年この季節に鰻ランチをします。
注文をしておいて、取りに行って会社で食べるのですけどね。

それは毎年、神田の老舗としてテレビにも出る「きくかわ」の鰻です。
今年はいつかな~。
楽しみです(^^)






代官山・六角亭で串あげ
2009年09月07日 (月) | 編集 |
札幌にある子会社のバイトの子(はたち!)がプライベートで上京するというので
社長におねだり(?)して、少人数で食事に連れて行ってもらいました。


この日は社長行きつけのこちら。

2009090118030000_R.jpg

代官山駅から徒歩数分。
駒沢通りと旧山手通りの交差点近く、串あげの「六角亭」です。
あ~、暖簾がめくれちゃった・・・


L字型のカウンターと、4人掛けのテーブル席が4~5つ。。。
落ち着いた和風なたたずまいです。


2009090118090000_R.jpg

タレは、右から、おソース+からし、ポン酢、レモン。
手前にお塩。

キレイに盛られたキャベツと、四角い器に四角く収まったスティック野菜は
自家製のお味噌をつけていただきます。(お塩の向こうにチラッと写っています・・)
これはお酒のみにはたまらないお味噌なんだとか。
ひき肉と野菜が入った、八丁味噌系のお味です。


まず最初は・・・

2009090118140000_R.jpg

エビ(頭も尻尾も丸ごといただけます!)と牛肉。
牛肉は薄切りのものがくるくる丸まって、中に何か入っていたような・・・?!(^^;


2009090118220000_R.jpg

こちらはふわっと柔らかくてホクホクなキスと、長いもです。
キスはタルタルソースとたまねぎのみじん切りが乗っています。
長いもは、海苔が巻いてあります。


2009090118530000_R.jpg

シメジのベーコン巻きと、え~と・・・ 
右のこれなんだったっけな? イカだっけ?(^^;


キャベツはなくなるとすかさずお替りを持ってきてくれます。(^^)
苦手なものだけ先に伝えると、STOPというまで、適度なスピードで出してくれます。

この日は4人だったのですが、若い2名がナスがダメでした。
私はナスはOKですが、4人同じものが出されたのでナスはなし。


ギンナン、しいたけの肉詰め、帆立貝、鶏肉とセロリ、
カニ棒、つぶ貝、エビのシソ巻き、エビとミョウガ、
豚肉と長ネギ、オクラとチーズ、トマト ・・・・・

一体何本食べたのでしょう!!

ポン酢で食べるのが好きで、本当に翌朝にもたれない串揚げなのです。
おソースをつけるとコッテリ。ポン酢・レモン・お塩ならさっぱりいただけます。

「次は何が出てくるのかな?」と思うとなかなかストップが言えませんが
お願いすると、リストを見せてくれます。
最後は、希望の一品をお願いしてからストップ!と言うのがいいですね。(^^)
後悔しなくて済みます(笑)


2009090119500000_R.jpg

最後にはこんなデザートを女性には出してくれました!
クリームあんみつ、黒蜜たっぷりでおいしかったです。


ハタチのバイトちゃん、初めて食べるものがたくさんあったと言って喜んでいました。
ギンナンも茗荷も知らない女の子でした。
懐かしいです、二十歳の頃・・・


ごちそうさまでした~~♪


ちなみにこちらのお店は、根津のはん亭系のお味です。
大将がそちらのご出身なので。。。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



三次郎のうどん
2009年11月17日 (火) | 編集 |
うどんが食べたくて、こちらのお店へ行ってみました。

→ さいたま市見沼区・三次郎


夜だったのでこんな暗い画像ですが、ちょっと分かりにくい場所なのでしょうか?
ナビに「目的地周辺です!」と突き放されてからちょっと探しちゃいました。(^^;
ナビくん、「目的地は目の前です」くらいまで案内してくれないかなぁ~。

P1010295_R_R.jpg

小さなお寺のような門があって、その先に日本家屋がありました。

P1010288_R_R.jpg

店内は広くて、テーブル席の奥に囲炉裏もあるお座敷。
更に奥には、引き戸で仕切って個室にもなるお座敷もありました。

P1010286_R_R.jpg

お通しは、大根をごま油で炒めたようなもの。
しっかり味がついていて美味しかったです。

P1010289_R_R.jpg

湯葉のお刺身と、しゃものから揚げ。

P1010292_R_R.jpg

天ぷらの盛り合わせです。
かぼちゃの陰に隠れてしまってますが、舞茸の天ぷらがご自慢のようで
確かにとっても美味しかったです!!


そして、お目当てのおうどんは、「温かいつけ汁・しゃも」にしました。
その他、鴨や山菜、けんちんの温かいおつゆもありました。
ちなみに、おそばもあります。

P1010293_R_R.jpg

うどんはこんな感じで、きしめんより幅広で薄い平麺。透き通るようです。
茹でたてツルツル、でした。


おつゆには、しゃもの他には舞茸・ネギ・三つ葉も入っていて美味しかったです。
でも、舞茸がちょっと苦手な人には香りが強すぎるかも。。。


おつゆはそれほど味が濃くないので、うどんのお水で段々薄まって
最後の方にはちょっと物足りない味になってしまいました。


こちらのお店、常連率が高そうです。。。。
常連さんへのサービスがちょっと目に余り、
一見の私たちはちょっと肩身が狭く感じてしまうほどでした。
たまたま、なのでしょうけど、
常連さんへのサービスは、もうちょっと控えめにお願いしたいです。


というわけで、再訪はないかな・・・



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 東京ではないけれど・・・


お肉が食べたくて
2009年12月07日 (月) | 編集 |
登山で疲れたあとにはお肉が食べたくなるんだそうです・・・
で、夫のたってのリクエストで、割安なランチにステーキを食べることにしました。

⇒目黒雅叙園・ハマ

P1010728_R_R.jpg


以前からランチではよく利用するここ。
なぜなら、5000円ほどのステーキランチの前菜にフォアグラがチョイスできるから!

ハマは都内に3店舗ありますが、フォアグラがランチで食べられるのはここだけなのです。
 
P1010714_R_R.jpg

サーロインステーキ(150g)ランチ:5250円、
フィレステーキ(120g)ランチ:6850円 だったかな。

お肉の増量や、
ご飯をガーリックライスや焼き飯へ変更する希望は追加代金で受けてくれます。(^^)


夫はサーロイン+50g、
そして二人とも白いご飯を焼き飯に変えてもらいました。
ハマの焼き飯、大好きなんです。

まずはアペリティフかな? 湯葉豆腐イクラ乗せ。

P1010715_R_R.jpg


前菜は、フォアグラか、タラバガニと帆立のブイヤベース風。
夫はもちろんフォアグラ。
私は健康診断が近いし(?)、ブイヤベース風にしました。

P1010716_R_R.jpg P1010717_R_R.jpg

続いて、赤軸ほうれん草のソテー。
これはサラダでもOKなほうれん草だそうで、ささっと手短にソテーしてくれました。
あくが少なくておいしい~~!
それと、トマトと長いものサラダ。こちらはセロリが利いていました。

P1010718_R_R.jpg P1010719_R_R.jpg


鉄板上、お肉の隣では既に焼き飯が始まっています。

P1010720_R_R.jpg


そしてメインのお肉。 うむ・・・ おいしい!

ハマは、たまねぎのお醤油ソースと、サルサソースなのですが
私はサルサの方はどうもお肉に合うと思えず使いません。
これは外人さんに人気があるおソースだそうです。

P1010722_R_R.jpg

↑夫の頼んだサーロイン200g。

↓私のフィレ120g。  ともにレアです。

P1010723_R_R.jpg

ちょっと物足りなくてマスタードをいただきました。
マスタードとお醤油っていうのがここでは一番合うかな~と思っています。(^^)

P1010724_R_R.jpg P1010726_R_R.jpg


焼き飯、大粒のアサリのお味噌汁、モヤシ炒め、お漬物。 盛りだくさんのランチです。


お肉をちょっとだけ交換して・・・
ん?サーロインの方が甘くて美味しいかな。(^^)
はぁ~、大満足、おなか満腹です。


デザートは場所を変えて。

秋の味覚のデザート。
マロンのシロップ漬け、マロンアイス、かぼちゃのプリンでした。

P1010730_R_R.jpg P1010727_R_R.jpg

マロンアイスはマロンの味バッチリ! 美味しかったです。
かぼちゃのプリンはかぼちゃの味がしなくて・・・・
きっと甘みの少ないかぼちゃを材料にしてしまったのかな。。。



この日も雅叙園は披露宴が一杯でした。 
なんとなく賑やかで華やかな気分になる雅叙園でのステーキランチでした。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


11月の下旬にも百名山を1つ登ってきました。もしよろしければ写真だけでも・・・⇒ 



両国でちゃんこ
2009年12月09日 (水) | 編集 |
この季節になると無性に食べたくなるちゃんこ鍋。
そうです、ただ、寒いから、ですね。


20代前半に友人に紹介されてからすっと行き続けている両国のちゃんこ鍋屋さん、
冬は、特に12月は予約が取りにくくなります。
そしてこの土曜日も案の定予約が取れず・・・・(涙)


でもちゃんこが食べたくて、その近くの、別のお店に予約なしで行ってみました。

P1010878_R.jpg

→ ちゃんこ 川崎

こちら、正統派の老舗ちゃんこ店、だと思います。(たたずまいから察するに・・・)

P1010865_R.jpg

運よくカウンター(6席)の端っこが空いていました。ラッキ~♪
(厳しそうに見えて実はとっても優しいオヤジさんの横顔です)

P1010863_R.jpg

昔ながらのガスコンロ。
カウンターは狭いけれど、奥が木だからあんまり押さないで、と言われます(^^;

メニューは、ちゃんこ鍋と、ちゃんこコース。
単品は焼き鳥くらいかな。

ちゃんこ鍋を2人前頼んで、あとはつくねやお漬物など。

k.jpg

焼き鳥を注文する方が多く、と~ってもおいしそうでした。
そしてこのつくねも、すごく美味しかったです!

P1010866_R.jpg

P1010867_R.jpg

たくさんの鶏肉と、山盛りの野菜がカウンターに並びます。(↑ 両方とも2人前です)
鍋に入れるのは、お店の人がやってくれます。
まずは鶏肉を全部入れて、その上から野菜を、山盛りの形を崩さないように
お皿の上を滑らせるように入れてくれます。

P1010869_R.jpg

鶏肉は、モモと砂肝とレバーだそうです。
お鍋がくつくついいだすと、すぐに蓋を取りに来てくれます。

オヤジさんが「もう鶏肉は全部いいよ、早く食べて」とおっしゃいます。
早く食べないと、ダシが出て、ガラになっちゃうんだそうです。(^^;

野菜をちょっと脇へどけて、鶏肉を引っ張り出して・・・・

P1010871_R.jpg

モモとレバーです。
こちらのスープは、最も伝統的な本格派ちゃんこ、ソップ炊きだそうです。
お好みで、七味と山椒を使ってね、但し、最初は使わないでとオヤジさんがおっしゃいます。

食べて納得!


P1010870_R.jpg

野菜からどんどんダシが出て、スープをすくうたびに味が変わります!
そして七味を入れたり山椒を入れたりして、3杯目、4杯目とお箸が進みます。
おいしい!! はふはふ・・・ 熱い~

途中でオヤジさんから三つ葉が渡されます。
しゃぶしゃぶの要領で食べるように、と。
これがまた美味しかったんです、三つ葉がこんなに美味しいなんて!

でも、最後に雑炊を注文する場合、この三つ葉はちょっと残すのがコツのようです。
全部しゃぶしゃぶしないこと。。。だそうです(^^;


そろそろお鍋の中の具がなくなってくると、「雑炊」を勧められます。
ご飯の量は、どのくらい食べたいか、食べられるか、聞いてくれます。
私たちは、おなか一杯だったけど、雑炊の誘惑に負け、
2人とも1杯ずつしか食べられない、だけど食べたい、と伝えました。

P1010873_R.jpg

雑炊もお店の方が作ってくれます、麦飯でした。すご~く新鮮な卵を割り入れてくれて待つことしばし。

P1010875_R.jpg

卵はきっちり半熟。お鍋の蓋を取るタイミングが絶妙です、さすが!
おいし~、すごくおいし~!!
これだけ食べにきたいくらいのおいしさです。寒い冬にはぴったりの熱い雑炊です。
おなか一杯、大満足のちゃんこでした。

P1010872_R.jpg

貴花田、曙、若花田・・・何年くらい前になるでしょうか、懐かしいです。


P1010879_R.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



いつも行くちゃんこ屋さんはまったく違う味。具材。
そちらのお店のことはまたいつか。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。