遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BORABORAの思い出 -1-
2009年09月29日 (火) | 編集 |
今年の旅行・・・ 悩んだ挙句、10月にBORABORA再訪の予定なのです。


そこで、2005年7月に行った時のことをちょっと思い出して、
写真と頭の中を整理してみました。



初めてのタヒチ、憧れのボラボラ。
ホテル選びや水上コテージのロケーションには相当悩みました。

新しいホテルはお部屋も広い!本島ではなく、モツ(島)がいい!
という理由で、ボラボラ・ヌイ リゾート&スパを選びました。
(当時はシェラトン系、今は経営が替わってヒルトン系のホテルです。)

IMG_0226ヌイ・プール_R

プールの向こう、大きな藁葺き屋根の建物がホテルのレセプションです。
ボラボラの空港には、各ホテルのクルーザーやボートがお迎えに来ます。
大きなクルーザーで、ホテルのあるモツ(島)へ向かいがてら船中チェックイン。
クルーザーが到着したそこがホテルのロビーなのです。


水上コテージは
レセプションやレストラン、プールなどからそれほど遠くないところ、
そして、西向きであることなどなどの希望をかなえてくれる
200番台のコテージをRQして、204のお部屋となりました。

現在は、この西向きの200番台コテージは
サンセットビュー水上コテージなどという名前がついているようです。

IMG_0224ヌイ・200番台桟橋_R

200番台の水上コテージ郡への桟橋です。
200番台は、西向きに横一列、陸地からも程近いので便利です。
(日本人ハネムーナーは、プライベート感を求めて300番台の
更に陸から遠いコテージをRQすることが多いようです)


IMG_0227ヌイ・プールからコテージ_R

右がホテルのプール、左は海。
その先が200番台の水上コテージです。

お天気にも恵まれ、毎晩南十字星を見ていました。


IMG_0285マンダラスパのデッキからの眺め_R

これは、ホテルの敷地内、マンダラ・スパへ向かう丘の上からの画像です。
SPAは、起伏のあるこの島の一番高いところにあり、見晴らしがとってもいいのです。
ボラボラの、ラグーンによる海の色の違いがくっきり見えます。
地球上とは思えない美しさでした。
絵葉書のようで、一番のお気に入りショットです。
しばらくこの画像をパソコンの壁紙にしていました。
(マンダラスパは、今は経営が変わってマンダラではないようです)


IMG_0245丘の上からの夕焼け_R

美しい夕暮れ時。
これも丘の上から撮りました。
水上コテージと椰子の木が絵になります。


ホテル内のレストラン、イリアタイには滞在中3回くらい行った気がします。
ここはフレンチレストランで、とっても雰囲気が良く、
メニューは少ないながらもおいしいのです。

レストランの入り口にはBar。 その手前にはビリヤード台。
フランス人の男の子と夫がビリヤードでお友達になりました。(^^)

タヒチはフランス領なので、白人というとフランス人が圧倒的に多かったです。
フランスからアメリカ(ロスなど)を経由してやってくるそうです。遠い~~


ホテル等の従業員は、管理職はフランス人、それ以外はタヒチアンという風に
はっきり階級分けがされています。
フランス国内と同じですね。
白人では、フランス人以外の労働者はいないと聞きました。

日本人は白人じゃないですけどね、大きなホテルやお土産物屋さん、
ダイビングショップ等で数人お目にかかり、助かりました。


《続く》





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


スポンサーサイト

BORABORAの思い出 -2-
2009年09月30日 (水) | 編集 |
2005年のボラボラ旅行、思い出の続きです。


ボラボラへ行くなら絶対ダイビングのライセンスを取ってから!と思っていたので
この年のGWにライセンス(PADI )を取り、これが取得後初めてのダイビング! (無謀・・・)


日本人インストラクター・JUNさんのいるNEMOワールドに予約し、合計で5本。

P7110009D_R.jpg

アップアップでした
背景は、ボラボラのシンボル、オテマヌ山です。

無我夢中ながら、透明度の高い青い海は美しく、
初心者ながら25~30mくらい深く潜ってしまいました。
本当はいけないんです・・・ OWという、初心者レベルのライセンスでは18mがMAXなのです。

borabora_R.jpg

左上:ニモの仲間・クマノミの一種です。
右上:マダラトビエイの捕食シーン。海底に突進しています。
左下:ナポレオンフィッシュ。
右下:忘れました(^^;


IMG_0229オテマヌ_R

これはホテルからみたオテマヌ。 神秘的な山です。
これが見えるとなんだかホッとします。
みんなこのオテマヌ山が大好きです。


P7110007_R.jpg

ボラボラ本島の入り口・ヴァイタペの村にあるレンタカー屋さんです。

日本の免許証で車を借りることができたので、本島を一周してきました。
ひどい車でした・・・・ 窓なんてないし、タイヤは今にも飛びそうだし。
日本じゃ絶対車検には通らないような車。
でも楽しかったなぁ~。 (30~40分くらいあればゆっくりでも充分一周できます)


ボラボラ本島にはたくさんのタヒチアンが住んでいるので
学校や教会やスーパーマーケットなどもあります。


ボラボラは、真ん中に大きな島(本島)があり、
その周りに多くの島(モツ)があります。
私たちが利用したホテルのあるモツ(島)から本島の玄関口ヴァイタペまでは、
ホテルのクルーザーで15分くらいです。
1日に3往復くらいホテルのクルーザーが無料で出ていました。
それを逃すと、本島←→モツ間、水上タクシーしかありません。。。高いです。

IMG_0255タヒチアンダンス3_R

旅行期間中「ヘイバ祭」の開催にちょうどぶつかりました。
タヒチ最大のお祭り~~ポリネシアンダンスショー(大会?)です。

この日はホテルでBBQパーティがあり、子豚の丸焼きなどをいただきました。
その後、ヘイバ鑑賞予約者はクルーザーでヴァイタペへと向かいます。
ショー会場の観客席は、各ホテルごとに区切られていました。
各ホテルに滞在する観光客が一気に押し寄せ、すごい観客者数です!
野球場のような段々になった席に座ってダンスのパフォーマンスを見学します。

まぁ、それなりに・・・・ 面白かったです。 (^^;



「なにもしないをしよう!」というCMが以前ありましたが、
まさにそういった休暇を過ごした初めての体験だったと思います。
海の上のコテージのデッキでのんびり読書&お昼寝は特に気持ちよかったです。

デッキ


帰国に当たっては・・・
国際線の時間の関係で、まずは国内線でボラボラからタヒチ島へ戻り
パペーテのホテルに半日滞在します。(夜中のピックアップです)
タヒチの首都・パペーテには有名な屋台・ルロットが海沿いの公園に広がり、
お夕飯はそこで楽しみました。


というか、7月14日にぶつかったこの帰国日。
タヒチ内のお店はどこもお休みだったのです!!
お土産物屋さんもレストランもほとんどが休業。
そう!ここタヒチは『フランス』、
7月14日は革命記念日・・・パリ祭りの日ですから。

タヒチってフランスなのよねぇ、と実感した帰国日なのでした。




日本から12時間程度で行ける地球の外の美しい星!
今でもこの第一印象を忘れることができません。    

《終わり》



思い出のBORABORA、最後まで読んでくださりありがとうございました。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 (帰国)
2009年10月18日 (日) | 編集 |
10/10から10/17まで、タヒチ(ボラボラ)へ旅行してきました。

無事(?)昨日帰国しましたが、
実は耳を傷めてしまい、右耳があまり聞こえない現在・・・ちょっとつらいです。
飛行機のせいか耳のせいか、まだ身体が揺れている感じがします。


日本を離れている間、コメントをくださり、ありがとうございました。
お返事しましたので、よろしければ・・・

では、これからしばらくボラボラネタをUPさせていこうと思います。

P1010151_R.jpg

 ↑ ホテルのレセプション(&船着き場)とボラボラのシンボルのオテマヌ山です。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 エア タヒチ ヌイ
2009年10月19日 (月) | 編集 |
相変わらず片耳が不自由ながら、タヒチ旅行記をUPしていこうと思います。

ちなみにこの耳は、ダイビングで耳抜きが上手くできなかった結果です・・・
フライトが原因ではありませんが、更に悪化させてしまったのは事実です


さてさてそれでは

タヒチへはエアタヒチヌイ(JALと共同運航)が週に2便だけ運行しています。
月曜と土曜のみ。

P1000674_R.jpg

10月10日、土曜日、15:55のフライトは
4年前と比べると時間がうしろへ5時間ほどずれました。
飛行時間は11時間とちょっとです。
今回はちょっと奮発して、ビジネスクラスを予約しました。

P1010253_R.jpg

2-2-2で4列。全24席、満席でした。
窓際大好きな夫のために今回も窓際をRQ。
半年ほど前に予約をしていたので、往復ともにOKでした。

P1000677_R  join_R

搭乗するとすぐにウエルカムドリンクが配られます。
オレンジジュースと、マイタイとかいうアルコールドリンクをチョイスしました。
お酒を飲んでしまうと酔いやすくなってしまうので、私はジュースです。

それから、前の座席のポケットにはスリッパが入っていました。
マジックテープでサイズを簡単調節できる代物。
甲高さんにもバッチリです(^^)

  昨年のスリランカ航空ではビジネスクラスでもスリッパはなく靴下だったので
  今年はホッとしました。


P1000686_R.jpg

離陸後少しすると、アメニティキットが配られました。
その中には、食事のとき、免税品販売のときに
寝ていたらどうしたらいいかを指示するシールが入っていまして、
「起さないで!」「免税品販売のときは起して!」「食事のときは起して!」の3種です。
CAさんには便利ですね。

とはいえ誰も使用していませんでしたが・・・(^^;


アメニティキットの中身はこんな感じです。

P1010282_R.jpg
(帰国後に撮影しました。)


*靴下
*くし
*お化粧落としシート(ロクシタン)
*ハンドクリーム(ロクシタン)
*リップクリーム(ロクシタン)
*スペアミント
*耳栓
*アイマスク
*ハブラシ(使用して廃棄)&歯磨き粉


とっても便利なグッズばかりです。


こうして快適な空の旅が始まりました。

P1000687_R.jpg


程なく、夕食です。

タヒチの時間は、日本時間+5時間-1日です。
離陸した土曜の15:55は、現地時間では20:55、金曜の夜です。

P1000690_R.jpg

まずは食前酒がワゴンで・・・・
飲めない私は恨めしい。羨ましい!

機内食1_R

夫は早速ヒナノビールです。
アペタイザーはカナッペの盛り合わせ。けっこう美味しかったです。

P1000707_R.jpg

前菜は2択から鴨のリエットをセレクト。

P1000712_R.jpg

メインは3択で、詰め物入りの鰈とスパイシーなフライドライスをセレクト。
お魚が柔らかくて美味しかったです。

P1000711_R.jpg

可愛いペッパー&ソルトの小瓶。



機内食2_R

これは夫セレクトのオードブルとメイン。
オードブルは海老握り寿司や鰻巻き玉子、牛肉アスパラ巻きなどの盛り合わせ。
メインは、牛ほほ肉のブレゼ・・・だそうです。

私のより美味しそう・・・・ なので画像を小さくしちゃいました(^^;


機内食3_R

デザートワゴンにはフルーツがたっぷり。
タルトと桃のソルベをいただきました。


あっ、デザートの前にチーズの盛り合わせもきましたが、これはお断りしました。

おなかいっぱい。大満足のお夕飯。

そして就寝タイム、です。
咳やくしゃみをする人が多く、眠れたんだか眠れなかったんだか・・・・?!

                     

離陸から9時間ほどが経過して、朝ごはんの時間となりました。

P1000719_R.jpg

まずはフルーツの盛り合わせと北海道ヨーグルト!

P1000724_R.jpg

私は鮭の柚庵焼きや厚焼き玉子などの和食を選択。

P1000721_R.jpg

夫はスクランブルエッグのクレープ包みを選択。
これは私のほうがおいしかったな(^^)v

他にはフレンチトーストもありました。


あとちょっとでタヒチ到着です。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行  ARRIVAL!
2009年10月21日 (水) | 編集 |
11時間ちょっとのフライトを終え、タヒチ・FAAA(ファアア)空港に到着です。
現地時間、土曜の朝8時半!

土曜の午後4時前に日本を出たのに、12時間近くたって同じく土曜の朝・・・
地球は面白いなぁ~。

P1000725_R.jpg

国際線でも、タラップを降りて歩いて空港ビル(?)へ向います。
晴天、暑いです!

P1000728_R.jpg

タヒチ・FAAA空港、到着です。

P1000729_R.jpg

到着してまっすぐ進むとイミグレです。
ちょっと効率が悪く、窓口も4~5つ程度しか空けていなくて
すぐにうしろは大行列になりました。

P1000734_R.jpg

入国して、扉を開けると旅行会社の日本人スタッフがたくさん待っていました。
そして、お花のレイサービス。
あま~い香りのお花はベタベタするので、スーツケースに引っ掛けて・・・

P1000735_R.jpg

空港正面はちょっとハワイに似た感じ?! 既に蒸し暑いです。
東京の蒸し暑さとは比較にならないけれど・・・

faaa_R.jpg

他の旅行者を待っている間に、空港内でポリネシアンダンスが始まりました。
どこかのVIP(?)をWELCOMEしているようでした。

現地旅行会社・サウスパシフィックツアーズの説明を一通り聞いて、
今度は国内線のゲートでセキュリティチェックです。
それが無事に済めば国内線の待合室で国内線の出発待ち。

P1000748_R.jpg

欧米系の観光客が目立ちます。

P1000750_R.jpg

案内板の下がゲート(ドア)です。

出発30分前には早くも欧米人たちが動き出し、
このドア前に行列ができました。

なぜなら・・・


タヒチからボラボラへの国内線は断然左側がオススメされているからなのです。
それを皆さん良くご存知でビックリ!

P1000753_R.jpg

国内線の飛行機(エア タヒチ)までも、もちろん歩いて向います。

P1000754_R.jpg

ぞろぞろと・・・


後部1ヶ所のドアから乗り込みます。
見事に左側だけぎっしり! 2-2の座席配置です。

P1000756_R.jpg

プロペラの下ながら、なんとか左側KEEP(^^)v 

そうすると・・・

P1000758_R.jpg

こんな景色や

P1000760_R.jpg

こんな島や

P1000763_R.jpg

こんな島を見ながら、50分を過ごせます。

P1000768_R.jpg

そうこうして盛り上がっているうちに目指すBORABORA島が見えてきます。


P1000769_R.jpg

飛行機が高度を下げ、オテマヌ山や水上コテージが見えてきました。
これはセントレジスのようです。

P1000771_R.jpg

広々とした空港に到着。

P1000772_R.jpg

もちろん歩きます。
なんか自由な感じがいいですね~。

P1000776_R.jpg

オープンエアな空港です。


P1000779_R.jpg

その空港の奥の桟橋にはたくさんのフェリーが待機しています。
空港のあるモツ(島)は独立しているので、ここからは船しか移動手段がありません。


その先にはバゲージ受取所があります。

P1000782_R.jpg

屈強なタヒチアンたちの手作業で、重いスーツケースがどんどん並べられていきます。
自分のをピックアップして、ホテルが迎えに来た船に乗ります。

P1000786_R.jpg

クラシカルなボートです。

P1000788_R.jpg

白い革張りのソファが豪華です。

もうあと15分ほどでホテルに到着です。
今回は、悩んだ結果、フォーシーズンズ・ボラボラにしました。

《しばらく続く》



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 ホテルに到着!
2009年10月23日 (金) | 編集 |
フォーシーズンズのボートで約15分ほどラグーン内のクルーズを楽しみます。

P1000789_R.jpg

この風景、欧米人には良くマッチしてるなぁ~と思いまして、パチリ

好天の中、ホテルに到着です。

P1000798_R.jpg

船着場から階段を数段上がるとそこがレセプションです。
広々としたOPENな空間です。天井が高くてポリネシアンムードたっぷりです。

この場所から後ろを振り向くと、ソファースペースの向こうにはオテマヌ!

P1000800_R.jpg

右の手前から海へ伸びた桟橋はアクティビティの船が出る桟橋です。
トローリングやダイビングやセーリングなどの船はここに着きます。
その向こうに見えるのが、このホテルの200番台の水上コテージ郡です。

P1000803_R.jpg

さらに右に目を向けると、ジェットスキーやカヤックなどが綺麗に並べられていて
リゾートらしい光景です♪

そしてホテルのプレート。

P1000802_R.jpg

ワクワクしてきました。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行  部屋に入れず!
2009年10月26日 (月) | 編集 |
フォーシーズンズでのチェックインは、日本人スタッフのAKIKOさんにお任せ。


【陸から遠い水上コテージ】をRQしておいたので、
ホントに遠い#326のお部屋がアサインされました。

チェックインタイムは14:00。
現在12:00。

すぐにお部屋に入れてくれるだろうという甘い考えはあっさり裏切られ、
2時になったらまたここへ戻ってきてくださいとアッコ嬢はのたまう・・・
がっかり。


モルディブのFSランダーはすぐにお部屋に入れてくれたのに!
4年前のボラボラ・ヌイなんて朝8時でもすぐにお部屋に入れてくれたのに!

と恨み節。。。

でも仕方がないので、LUNCHをしに、Tere Nui (テレヌイ)へ。
ここでとにかく時間をつぶすことにしました。

P1000809_R.jpg

炎天下の中をレストランへ。
ほんの2分くらいですけど、暑いし眠いし、ちょっとつらい日差しです。

P1000811_R.jpg

これがレストランの正面入り口になるのでしょうか??
なにしろOPENだし、どこから入ってもいいみたいですけど。。。
STAFFは意外と多く、すぐに気づいて声をかけてくれます。

P1000813_R.jpg

テラス席から1つ中に入った日影の席へ。
ちょうど正午くらいだったけどほとんどお客さんがいません。

P1000822_R.jpg

振り返るとこんな雰囲気。
ここがこれから毎朝 朝食でお世話になったレストラン・テレヌイです。

すぐにパンが出てきました。

P1000816_R.jpg

メニューはサンドイッチ系数種。

私は海老のカレー炒め入りのピタを。

P1000817_R.jpg

夫はBLTをそれぞれ注文。

P1000818_R.jpg

う~ん、ボリュ~ミ~~
このBLT、すごく美味しかったです!

味は塩分のみなので、お好みでケチャップやマスタードなど。

P1000815_R.jpg


そしてそれぞれに、フライドポテト、野菜炒め、根菜チップスのいずれかがつきます。

私は野菜炒めを、夫はフライドポテトをお願いして ↓
P1000821_R.jpg

ポテトチップスはマック的なお味でGOOD!
野菜炒めは・・・ しょっぱい!+ ものすごいガーリックでNG  


レセプションでもらった日本語のSPAメニューなどを見ながら時間を過ごしていると
いつの間にか周りにはちらほらお客さんが・・・・

よ~くちらっと見ると、同じボートで到着した面々!
皆さんチェックイン待ちでランチなのですね。(^^)


まだまだ時間があったので、デザートを注文。

P1000823_R.jpg

アイスクリーム&ソルベの盛り合わせ。
好きなアイスとソルベを選べばいくつでも盛り合わせてくれるようです。

ちなみに注文したのは、バニラ、チョコレート、マンゴーです。
どれもおいしぃ~~!


しばし海を見つめ・・・ようやく14時が見えてきたので、レセプションへ戻りました。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 お部屋へ!
2009年10月27日 (火) | 編集 |
フォーシーズンズの水上コテージは、北から100番台、200番台、
レセプションを挟んで300番台、400番台と全部で114棟もあります
400番台コテージのすぐ南はもうセントレジスの水上コテージが近くに見えます。

※セントレジス:ニコールキッドマンがハネムーンで滞在したホテル。
 その後、中田英寿もお忍び(?)で旅行して話題になりましたね。



日本で4の数字を外すように、こちらではすべてNo.13のお部屋番号が外されていました。

P1000900_R.jpg

オテマヌ山がぐっと近づいてきます。すぐ右側が#326のコテージです。


ここからはお部屋をざっとご紹介します。

P1000902_R.jpg

まずドアを開けると・・・
P1000831_R.jpg

リビングスペースです。
別角度から
P1000842_R.jpg

ソファのうしろはコンクリートに貝殻が埋めてある壁。
きっとここを窓にしてしまうと、お隣のコテージが丸見えになってしまうのでしょうね・・・
ちょっと残念な壁です。

リビングの奥はデッキ。
P1000853_R.jpg

テーブルと椅子のある片側だけ屋根がありました。
この右側はデッキチェアが二つ並んでいますが、
屋根がないので太陽にさらされます。 あまり使いませんでした。

リビングの右隣は水まわり!
いきなり独立したバスタブです。
P1000832_R.jpg

フローリングにバスタブ・・・ う~ん、ちょっと使いにくいかな。(^^;

デッキ側から1枚。
P1000833_R.jpg

バスタブ手前の横長のものは、ガラス張りになっている部分で、
下の海が見えるようになっています。

バスタブ横にかけられているバスローブはワッフル生地で気持ちいい!
袖と丈が短めで使いやすかったです。


海を背にしてバスタブの奥は洗面スペースとトイレとシャワーブース。
洗面スペースは通路を挟んで左右に分かれて2つあり、便利。
でもどちらかというと、横に2つ並んでる方が好みかな。

P1000835_R.jpg

アメニティは・・・といえば、これだけ。
P1000845_R.jpg

ローションと、綿棒・コットン。

そしてその奥がトイレとシャワーブース。

P1000841_R.jpg

左がトイレで、右がシャワーブースのドア。押しても引いてもOKでした。
真ん中の鏡にかかっているウェアは、浴衣のような薄い生地のもの。
これはあまり使いませんでした、バスローブの方が気持ちよかったから。

P1000839_R.jpg

変な話ですけど、欧米のトイレって、便器が床についていませんよね?
壁にがっちり固定。 私、コレ、好きなんです!!
なんか掃除しやすくて、清潔なような気がするんです。

P1000840_R.jpg

シャワーブースはスペースも広くて天井も高くて使いやすかったです。
アメニティはシャンプーとコンディショナーと固形石鹸(いずれもロクシタン)のみ。

P1000844_R.jpg



部屋に入ってすぐにリビング、部屋は右に展開していて、水まわり関係。
その奥がベッドルーム、という風にドアで仕切れば3つに分かれます。
そしてこれがベッドルーム。
フォーシーズンズ特有の高いベッドです。 よっこらしょ。

P1000837_R.jpg

足の方が海。
ベッドに横になって海を眺められる構造です。


ベッドの前の扉を全開にしてデッキへ出るとこんな感じです。
ちなみに閉じられている画像のドアはバスタブ前の扉です。
P1000878_R.jpg

中央には海へ下りる階段が。
P1000881_R.jpg

デッキの木箱にはシュノーケルの道具が一式入っています。
さっそくシュノーケリングをする夫・・・・
P1000854_R.jpg

ところが、海水が冷たいといってすぐに上がってきました。
というのも、前の週は悪天候が続き、暴風まで吹き荒れたようで
海水温が下がっていたようです。(^^;


リビングでコーヒーでも飲みますか・・・
P1000843_R.jpg

エスプレッソ用のコーヒーと紅茶と、日本人用に緑茶のティーバック。
でもこの緑茶、ちょっとひどくて、一体いつのものなのでしょう・・・?

WELCOMEフルーツはこんな感じ。
P1000847_R.jpg

甘い匂いがしています。

でもこのフルーツ、滞在中(5泊)一度も取り替えてくれなかった・・・
もうバナナなんて茶色くなっちゃって、洋ナシなんてしぼんできちゃってるのに
それでも放置。。。 びっくり&がっかり

食べないのだから、もったいないし、新鮮なものに取り替えてくれなくてもいいんです。
でも、片付けてほしかったなぁ~。
甘い匂いも旬を過ぎると腐臭に変わってしまうから、
3日目くらいには冷蔵庫へしまいましたけど・・・・
ハイビスカスも夜には花が閉じてしまったのに、これも放置。
さすがに翌日は咲かないし、自分で捨てました。

同じ系列のバリ・ジンバランではフルーツは毎日新鮮なものが届きました。
同じFSでもちょっと違うのでしょうか・・・ 残念!


とまぁ、苦言は実はいろいろあるのですが、今日はこのくらいにして。


さぁ、このあとはお夕飯です!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 イタリアンバイキング
2009年10月30日 (金) | 編集 |
フォーシーズンズ・ボラボラ。
このホテルで食べるお夕飯は、レストラン一ヶ所のみ。
要は、月曜はこのレストラン、火曜はあっちのレストラン、という風に
曜日ごとにそれぞれ1つのレストランしかオープンしていないのです。
(ルームサービスはありますけどね、
これはデリバリー代が別途1,000XPFかかります、レートは日本円x1.3くらいです)

土曜日は、LUNCHを食べたレストラン・Tere Nuiでのイタリアンバイキングです。
曜日で決まっているので1週間以上滞在すると、
来週も土曜日はこのバイキングなのでしょうね~。(^^;


夜のテレヌイはシックな感じですが、バイキングなので、なんとなく賑やか。

P1000856_R.jpg

P1000857_R.jpg

前菜とデザートが並べられています。

とりあえず前菜をピックアップ。↓ 美的センスゼロな並べ方です・・・涙
P1000855_R.jpg

牛肉のカルパッチョやかぼちゃのスープ、マグロのタルタル、生春巻きなど
どれもとっても美味しいです!!
生春巻きはベトナム風の味ではなかったので、嬉しかったです(^^)
ベトナムの生春巻きはあのタレが苦手なもので・・・

そしてメインはパスタを作ってもらいます。

P1000858_R.jpg

美人シェフに、パスタの種類、具材、ソースなどを伝えて、順番に作ってもらうのです。
多分このシェフはフランス人だと思われます・・・ 
英語がイマイチでしたので。。。

P1000864_R.jpg

私の「ペスカトーレ」という単語は通じず
仕方ないので、海老や帆立や野菜などを個別に伝え、トマトソースで、とお願いしました。
それが、これ ↓ パスタはリングイネを選びました。
P1000865_R.jpg

パルメザンチーズをたくさんかけてくれて分かりにくいですが
魚貝が多く入っていて美味しいです!


夫はペンネをアラビアータでお願いして これ ↓
P1000866_R.jpg

見た目は同じようですが、味はだいぶ違いました。
ちょっと辛めのアラビアータの方が美味しかったです!


それにしても、どちらも量が多くて、1人前以上ありました。
もう一品違う味を作ってもらいたかったけど断念!
「量少な目」ってお願いできたのかしら?!

P1000859_R.jpg

P1000862_R.jpg

チーズやオリーブオイルは数多く並べられていて、見ているだけでも楽しかったです。


で、最後はおなかいっぱいでもデザート。

P1000872_R.jpg
P1000870_R.jpg

私も夫も二つずつ選んでペロリ! 美味しかったです!!
どれも、甘すぎず丁寧に作ってある感じがしました。(特にタルト!)
海外でこんなに美味しいデザートはあまりないかも?!
たいがい、ものすご~く甘いので・・・・

そういえば、日本人客が一組もいませんでした・・・・

こうして1日目の夜は更けていきます・・・・
満天の星空。。。 南十字星が見つからずちょっと残念!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 朝食
2009年11月02日 (月) | 編集 |
2日目は、日本から予約を入れておいたダイビングの日。
ボラ ダイビングセンター(旧・ネモワールド)のボートが7:50にP/Uに来ます。
なので、6時起き。

P1000877_R.jpg

デッキからオテマヌを望むとちょっと雲がかかってます。
朝食はちょっと早めの6時半。
レストランまで歩くと5分以上はかかるのでカートをお願いしました。

P1000885_R.jpg

走るカートから、遠ざかるオテマヌと水上コテージ郡を1枚!

3食連続のレストラン・Tere Nuiです。(^^;
なので、昨日とは違うテレヌイの入り口から入ってみました。

P1000889_R.jpg

リゾートの朝食は結構豪華で、大好きです

P1000890_R.jpg
P1000891_R.jpg
↑ デニッシュやマフィンなどの甘いパンが10種類くらい!

P1000895_R.jpg
↑ ベーグルや食パンなども。

P1000893_R.jpg

フルーツのラインナップの中に柿があってビックリしました!!
柿って、なんどなく寒いところの果物のような気がしていたのですけど・・・

ひなびた田舎のわら屋根の隣に立つ、葉が落ちて実ばかりになった柿の木・・・
そんな雰囲気が似合う果物だと思うのですが、日本人的でしょうか?!(笑)

P1000894_R.jpg

昨日パスタを作ってくれたカウンターでは、
好みのオムレツや目玉焼きなどを作ってくれます。

他には、シリアル系、ヨーグルト系などもたくさんありました。


そして、ダイビング前なのでちょっと軽めに選んだこの日の朝食はこちら。

P1000896_R.jpg

たっぷりの具材を入れてもらったオムレツと、ラタトゥイユ、ソーセージ、ベーコン、
クロワッサンとパン・オ・ショコラです。

ジュースはToday’s Specialというものが毎日あって、要はミックスジュースです。
この日はマンゴー系だったかな。 3種類の果物のミックスです。 濃厚~♪


う~ん、おいしい!!
なによりパンが美味しくて嬉しかったです♪
クロワッサン、パン・オ・ショコラ、どっちもVERY GOOD!!

ではでは、これからダイビングです。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。