遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モルディブ旅行記 Part.2
2008年11月20日 (木) | 編集 |
★1日目★

今回は奮発してスリランカ航空のビジネスクラスにしたので、
成田空港では、JALのサクララウンジ・・・じゃなくて、そのANNEXというのが使えた。
どうやら、「SAKURA」より、ちょっと劣るらしい。(^^;

まぁ、それでも搭乗まではそこでくつろいで。。。


搭乗すると、ビジネスクラスは2-2-2の3列。
乗ってすぐにオレンジジュースとシャンパンが出された。
そしてすぐに回収(笑)


機内では写真を撮ったりしなかったけど、
機内食は意外とおいしかった。
約10時間でコロンボ。
コロンボでは、到着ゲートと乗り継ぎの搭乗ゲートが向かいだった。


コロンボの空港は免税店ではお酒と化粧品が売っていたけど高い!!
化粧品なんて、日本のデパートでの金額と変わらない・・・

それから、紅茶のお店がたくさん!
帰りにお土産で買おうかな、と思う。

ここでもラウンジを使用。


ここのラウンジはゆったりしていて、軽食やドリンクのメニューも豊富だった。
もちろん紅茶のティーバックがたくさん置いてあった。


2時間ほどで次の飛行機に乗り換えて出発。
機材が替わって、さっきまでの飛行機よりちょっとキレイ。

ここでもまた夕食が出た。。。 もう食べられない!


1時間ほどで、マーレに到着~~!
蒸し暑さと、排気ガスのにおいが印象的。。。。


ここでは、その日のうちにリゾートへ到着できる人と
マーレで1泊する人とに分かれる。


FSランダーギラーヴァルは、バアア環礁なので、水上飛行機を使用。
そのため、マーレで1泊となる。


厳密に言えば、マーレではなく、空港島の「フルレホテル」で1泊。

ボートでマーレまで行ってそこで泊まる人もいるらしい。


フルレホテルはすぐそこだけど、バスが迎えに来た。(^^;

このフルレホテル・・・ イマイチ! イマイチすぎる!
仕方ないけど、夢のリゾートを目の前にしてここで1泊するのは本当にもったいない!!

スリランカ航空の時間がちょっと前にずれて
マーレ環礁以外でも同日のうちにリゾートへ行けるようになるといいのになぁ・・・


この空港島、海はあまりきれいじゃない。
でも魚はたくさん泳いでいる。
排気ガスもすごい。
電気自動車にすればいいのに・・・・
アジアって、この辺の環境への配慮がやっぱり足りないよな~って思う。



★2日目★

朝は10時過ぎにP/U。
さぁいよいよリゾートだ~~!

あっ、フルレの朝食は意外とおいしかった!
メニューも意外と豊富だった。
「意外」ばかりだけど、あんまり期待していなかったので
ホントに意外だった・・・(^^;


フルレホテルのバスで空港へ戻り、そこからはフォーシーズンズの車でラウンジへ移動。

水上飛行機の乗り場近くのFSのラウンジ(ステキ!)でしばし休憩。
冷たい飲み物(おいしいアイスティだった)を出してくれて、ホテルの案内ビデオを見せられた。

30分ほどで呼ばれて、しゅっぱ~~つ!

PA050001_R.jpg
コレが、これから乗る水上飛行機。


PA050002_R.jpg
狭い入り口から搭乗。


PA050003_R.jpg
中は意外と狭く、お客さんで一杯。
耳栓を渡された・・・ 確かにエンジン音がすごかった。


PA050004_R.jpg
すぐにこんな景色が見えるようになり、うぁ~と声が出てしまう!!


PA050009_R.jpg
特徴のある形!
ONE&ONLY リーティラがこんなにくっきり!


PA050013_R.jpg
1時間弱でフォーシーズンズ沖へ到着。
遠浅なので、沖の水上飛行機発着場に着水。


ここからお迎えのボートに乗ってホテルへ!


《続く》



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト

美容院
2008年11月20日 (木) | 編集 |
I got my hair cut yesterday.


電話をしたらその日の予約が珍しく取れたので美容院へ行くことにした。

本当に珍しく空いていて、カラー&カットで2時間で終了、
お店の人も言っていたけどLUCKYでした。


帰りにぶらぶら表参道を歩いて・・・

ヒルズ_R


クリスマスが近いし、期待していたのに、イルミネーションは全然ナシ!


ヒルズもちょっとだけ。


表参道もあのイルミネーションをやめちゃってから寂しくなっちゃったな・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。