遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008冬の京都旅行  【観光編】‐1‐
2008年12月31日 (水) | 編集 |
仕事納めの翌日から京都へ1人旅。

1人旅のお供は本と温かいカフェラテ。

2008122710430000_R.jpg

DEAN&DELUCAは駅構内で買えるので便利。
初めて飲みました(^^;
愛飲のスタバとはまた違ったおいしさ!


そしてしばらく本を読んでいると…

PC270011_R.jpg

こんな立派な富士山が見えました。感激~!

のぞみで約2時間20分。
あっという間に京都です。

2008122712530000_R.jpg


この日はバスで仁和寺へ。
年末の交通混雑もあり、50分もかかってしまった…・

風もなく、穏やかに暖かく、ホントに気持ちい~と叫びたくなるほど。
観光客も思ったほど多くなくてGOOD。

PC270017_R.jpg

PC270023_R.jpg

有名な仁和寺の御室桜。

実はココ、高校の卒業旅行で訪れた場所。
仲良かった4人で旅行したことを思い出しました。
あれは3月の終わり。もちろん桜にはまだ早く、いつかこの桜が満開の時にもう一度来たいねと言い合ったことを思い出しました。それ以来の仁和寺です。

でも桜の季節は大混雑で(満員電車並みらしい…・)きっと楽しめないんだろうな~。(^^;


その後は、歩いて10分ほどの巨刹・妙心寺へ。
境内の広さは甲子園の7倍だとか・・・(東京ドームの…と言わないところが関西らしい ^^)

だけど、拝観できるのは3つの塔頭のみ。
しかもだんだん日が暮れかかってきて寒くなってきた。

ここで一番有名なのは「八方睨みの龍」かな?
でも、時は流れて・・・

自由拝観はできなくなっていた。。。。

30分おきに係員の説明ともに法堂(はっとう)へ入場できる。
それ以外は入場できない・・・

2008123013440000_R.jpg

もちろん撮影は禁止なので、もらったパンフを撮影したもの。
狩野探幽が描いたものなのだとか…

自分の立ち位置を変えると、目が二つに見えたり、一つに見えたり、
昇り竜になったり、下り竜になったり、
険しい顔になったり、ニヤッと笑ったやさしい顔になったり・・・

ところで、龍などは存在しないものなので、
いろいろな動物を組み合わせて描いたのだそうで。
分かりやすいところでいえば、胴体はヘビ。
ひげはナマズ、うろこは鯉、爪は鷲、角は鹿、口はワニ・・・(ワニってその時代日本で知られていたんだ~、などと思う・・・)

で、一番肝心の目は・・・・

牛なんだって。。。。 ホントかな~。(^^;


龍を見たあとは、明智風呂へ。

PC270030_R.jpg

明智光秀が織田信長を討ったあとで自害を決意して頼った和尚が、それを知って自害を断念させて逃がしたのだが、その後光秀が討たれたのを知り、その菩提を弔うために創った建物なのだとか…
その後浴室となり、歴代の和尚がここを使用したのだそうで、その後昭和初期までは、一般人も使用した施設なのだとか。。。。
歴史を感じます。


拝観時間もそろそろあやしくなり、南門に近い退蔵院にだけ行ってみました。

建物は修復工事中なので、小さいけど有名なお庭へ。

PC270032_R.jpg

PC270033_R.jpg


上が「陽の庭」
下が「陰の庭」

砂の色が違うだけでなく、なんとなく巨石の並びにも陽と陰を感じてしまいました。


PC270034_R.jpg

池を掃除する人々。
ここ以外でもそういう光景を目にして、
お正月に向けてきちんときれいにしているんだな~と年の瀬を感じたわけです。

1日目の観光はこれで終了。。。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

旅行のおとも
2008年12月30日 (火) | 編集 |
冬の京都旅行のお供はこれにしました。


斜影はるかな国 文春文庫 (文春文庫)斜影はるかな国 文春文庫 (文春文庫)
逢坂 剛

文藝春秋 2003-11-08
売り上げランキング : 90910
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



文庫で700ページ以上・・・
分厚くてあまり旅行向けじゃないかな。
でも、ひとり旅だし、殺人事件ものじゃちょっと寂しいな~と思って。(^^;





大奮発!!!
2008年12月29日 (月) | 編集 |
今年1年のお疲れ様で、大奮発してしまいました
というのも、金券をもらったので(^^;
選んだお店は↓

2008122015540000_R.jpg

八王子うかい亭です。

雪に見えるのは、コットンで、クリスマスのためにデコレーションしたようです。丁寧に作られていました。


店内はこんな感じで、
2008122015570000_R.jpg
クリスマスムード満点。


この日は、案内状をもらっていたので「松葉ガニ」を食べるのが目的。

2008122616480000_R.jpg

冬のほんの1ヶ月ほどしか漁の許されていない松葉ガニ。
この日のカニは兵庫県で水揚げされたもので、きちんとそれを証明するタグがつけられていた。
調理する前の生きた状態をもってきて見せてくれた。
ごめんね、ありがとう、という気持ち。(^^;


だけど、うかい亭に来たからにはうかい牛ははずせません。
うかい牛のヒレとサーロインの両方を食べられるコースを選び、それに大好物のフォアグラをオプションで(^^) うかい亭のフォアグラは、季節ごとに違ったフルーツのソースで味付けされていてニクイ!この日は巨峰のソースでした。あ~、生きてるって素晴らしい!と思える味です。


鉄板をぐるりと囲むカウンター席なので、さすがに写真を撮る勇気はなく・・・・


シェフとのおしゃべり、ウェイターさんとのおしゃべり、そしてどれもこれもおいしいお料理。

1年間、お疲れ様でした、来年も頑張りましょ~、そしてまたここへ来られるように働きましょ
と誓い合った(?)楽しくおいしいDINNERでした。




トニーレオン
2008年12月27日 (土) | 編集 |
昨日に引き続き、トニーレオンネタです。


「レッドクリフ」のトニーレオンは、結構若かったけど、
こちらは役に合わせて老けメイク?!

2008122607340000_R.jpg


「レッドクリフ」からさかのぼること半年以上。
こちらは別の意味で話題になった「ラストコーション」です。(R-18です・・・)

2008122607330000_R.jpg


実話を題材にした映画で、俳優陣の表情が楽しめる映画でした。
目の動き、視線、駆け引き・・・
そして切ないストーリー。

2008122607360000_R.jpg

日中間の歴史が複雑に凝縮されていて、
歴史の流れに翻弄される、またはその流れに抗う人たちの生き様というか、強い意志というか、いろいろなものを見せつけられた映画でした。


「レッドクリフ」のような大規模な映画よりも、人間の感情を扱ったこっちの方がやっぱり好みだな~と思ったわけです。
でも、大規模さで言えば、当時(日中戦争当時)の上海の街を忠実に再現させた「ラストコーション」もかなり大規模だったのかも。。。。







レッドクリフ
2008年12月26日 (金) | 編集 |
トニーレオンのファンなら見なきゃダメ!とか、
その他あちこちからのオススメ、高評価に後押しされて、
ようやく「レッドクリフ」を見てきました。

2008122500220000_R.jpg

プログラムの表紙の赤い背中は敵の「曹操」ですね。
まさに赤壁の戦い前夜といった光景です。


この映画、トニーの名前が一番に載っているのに、主演のはずなのに、金城武の方が完全に前面に出ているような気がしてしまったのは私だけでしょうか?
確かに諸葛孔明のほうが周瑜より有名だし、仕方ないか・・・
しかも金城武の諸葛孔明は、とっても涼しげで聡明な雰囲気が良く出ていました。

2008122500230000_R.jpg

そして、中国語がうまかった!
本当に中国語しゃべれるんだ~と思いました。(^^;
一応中国語を勉強したことがあるので、少し聞き取れるのですが
トニーより金城武のほうが普通語(プートンホァ・北京語)はうまいかな?と思ったほど・・・
きっと2人のときは広東語で会話しているんだろうな~。


だけど、トニーレオンファンとしては、なんとかしてトニーを前面に!なんて思いながら見ていたわけで・・・

2008122500220001_R.jpg

ストーリーよりもトニーレオン!ってわけじゃないけど、
ストーリーは三国志ファンとしてはイ・マ・イ・チ(すみません!) 
勧善懲悪という色が強くて、
その方が見ていておもしろいのだろうけど、
もちろん私だって曹操は好きじゃないけど、
それでも、曹操を悪く描きすぎじゃないかな~と思った次第です。
曹操軍には、羨ましくなるくらい優秀な武将がたくさんいたはずなんですけど。
それも私が読んだ本によると、ですけどね。


そして「Part.2へ続く」という文字。
あっ、Part.1は序章、なのね。。。。(^^;

戦闘シーンはあまり好きじゃないので、Part.2を見るかどうか悩んでいるところです。Part.2はいわゆる「赤壁の戦い」のシーン満載でしょうから。










モルディブ旅行記 Part.7
2008年12月25日 (木) | 編集 |
★4日目~~~6日目★

フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル滞在3日目から
3日連続でお世話になったSPAのこと。

2008120500130000_R.jpg

これが島の全図で、左上の矢印が滞在した水上VILLA。
そして、島の真ん中の茶色いもの(?)と、そこから北に海の上に4つあるVILLAがこのFSのSPAです。


島の外周に沿って点在する黒いのがビーチヴィラで、それ以外の薄いベージュの部分は木が生い茂っていてジャングルのようなのです。
なので、島の真ん中のSPAの施設は、そのジャングルの中・・・といっても、SPAのVILLAの周りは、SPAで使用するハーブを育成しているそうで、さまざまな小さい花が咲いていました。
VILLAといっても、施術するところはOPEN AIRで、開放感一杯です。

さすがに裸状態(パレオは巻くけど・・・)なので、写真は撮れず・・・


予約の前日夜には、SPAから確認のレターが届けられます。

2008120500150000_R.jpg

こんな感じで、名前と時間と、予約したメニュー、そしてセラピストの名前まで書かれています。
まず初日は「SHIRODHRA・シローダラ」。
アーユルヴェーダの中ではかなり有名なもののようです(^^; 
知らなかった!

横になって、額にオイルをたらたらとたらすようですが、その頃にはすっかり夢うつつで、よく覚えていません・・・・

2008120500180000_R.jpg

何よりも、2人の女性セラピストがそれぞれ私の側面に立ち、体中に温かいオイルを塗ってくれて、2人でタイミングを合わせて両手で足の先からお尻、ウエスト、肩で折り返して、手指の先まで一気に滑るようにマッサージしてくれたのは、本当に本当に気持ちが良かった!!

タイル張りのスチームドームに入って、しばしスチームサウナ。
きっと毛穴がかなり開いて、有効なオイル成分が身体に入り込むんだろうな~~。

ボディ・マッサージ初体験ながら、病み付きになりそうな危険な「シローダラ」でした。


その翌日はフェイシャル。
これは海の上のVILLAでした。
屋根しかないOPENなので、海を渡る風が心地よかった。
地球上の1点にいる感覚を味わえました。


そして3回目はもう一度ボディを予約。

無題_R

こんな感じで、日本語できちんと書かれた冊子が部屋には置かれているので助かります。どれにしようかな~とかなり悩みました。
というのも、メニューが多くて。。。魅力的なメニューが多くて。。。


こうして2人で6枚の予約レターがたまりました。
2008120500210000_R.jpg


ここ、フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルのSPAはメニューもセラピストも充実していて、セラピストは男性・女性を選べます。人気があるので、予約は早めにしないと希望の時間が取れないこともあります。
ここでのSPA LIFEは充実そのものでした!!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





Home Christmas
2008年12月24日 (水) | 編集 |
昨日は家でちょっとクリスマス気分を味わうことに。
といっても、ケーキとシャンパン、くらいかな。


まずは大切なケーキ!
どこで買おうか? 何を買おうか?
と悩んだ結果・・・

久しぶりに「自由が丘ロール屋」へ。
大好きな自由が丘ロールを買おうと思って行ったのだけど、クリスマスのこの時期は普段のロールケーキは売っていない!!

ロール_R

で、この『ノエルフレーズ』というものにしました。

2人だし、同じ味は食べ飽きるだろうし、と思って小さいサイズにしたのだけど、食べたらこれがすご~くおいしくて、やっぱり大きい方にしとけばよかった!と後悔(笑)

中のクリームはカスタードと生クリームのブレンド(?)で、練乳も入っているのかな?という甘さがイチゴにぴったり!
さすが自由が丘ロール屋!!


バナナロール_R

バナナのロールも一切れ買ってきました。
これは生地のココアが濃くて、渋いおいしさ!!(写真が悪すぎる!)笑
はぁ~、これを期にまた自由が丘通いが始まりそう・・・・


そしてシャンパンは・・・

モエ_R

弱いくせにMOET&CHANDONのロゼのフルボトルを買っちゃって、すぐに真っ赤になっていい気分♪
だけど、飲みきることができなかった~~(^^;


そういえば、England出身の先生に聞いたら、やっぱり七面鳥の代わりにチキンは食べない・・・って。
All English eat TURKEY on Christmasday. だって。

日本人は七面鳥の代わりにチキンを食べるけど、七面鳥を食べることに意味のあるクリスチャンたちはチキンで代用したりしないんですね~(^^;

日本人はクリスマスの雰囲気を楽しむことが目的だけど、
キリスト教徒の人たちにとってはクリスマスはきちんと祝うべき日なんですね(^^)





冒険?!挑戦?!
2008年12月23日 (火) | 編集 |
たくさん支店があるから有名店なのだと思う。
確か会社の近くにもあったような・・・・
でも失敗したくない気持ちから、新しいお店に挑戦するのは最近は控え気味・・・

2008121921270000_R.jpg

光麺・原宿店です。
注文をしたのはつけ麺・ひやもり・ネギ抜き・味付け卵と青菜のトッピング。

2008121921120000_R.jpg

「ひやもり」というのは、冷たい麺のことで、「あつもり」(温麺)もあります。
魚粉た~~~っぷりの濁ったスープには丸いチャーシューと太いメンマが沈んでいました(^^;

味は・・・う~ん、まぁまぁかな。
食べ続けるとちょっと飽きるかも・・・
個人的には5段階評価で3+といったところ。。。


この原宿店は1階がカウンター席、
2階がテーブル席になっていて、
デザートメニューなんかもあるからなのか、
女性客が多くてびっくり!


店内に並ぶ列は途切れることがなくて、
人気店なんだな~と改めて思った次第です。




ちょっと早いクリスマス?
2008年12月22日 (月) | 編集 |
金曜の夜、初めて副都心線に乗りました。

2008121918470000_R.jpg

ホームも車両も新しいから気持ちいい!
新宿3丁目から明治神宮前まで2駅5分弱!なんて便利になったのでしょう!!


明治神宮前に出かけた目的は・・・・
audi.jpg

明治通りのAudiのショールーム

クリスマスミニライブにご招待いただきました。
Audiのオーナーでもないのに。。。。

それは稲垣潤一のミニライブで、招待客は300人くらい。
7時半からのライブでは、ドラマティックレイン・夏のクラクションなど有名曲を5曲くらい歌って、最後はやっぱりこの季節ならではの『クリスマスキャロルの頃には』

実はこの曲はずっと好きだったので、10mくらいの至近距離で聞けて幸せ~♪


稲垣潤一さんは、実は競合他社のB車に乗っているとかで、
ここまで車で来るのはどうだろう?
Audiの駐車場に止めるのは失礼だよな?
だけど近くの駐車場に止めるのは駐車場代がもったいないな、
と悩んだそうで、笑いを誘っていました。

Audiがお迎えに来てくれたそうで、その悩みは解消されたんだとか・・・


Audiがこの不況の中でこんな豪勢なカスタマーサービスができるのは、この業界では世界で唯一(?)前年を上回る売上を上げているからなんだそうです。
知らなかった!
Audiって売れているのね・・・(^^;

2008121919300000_R.jpg

こんな車が展示してあって・・・かっこよかった~
完全なスポーツカー、とのこと。もちろん1千万円でも買えません・・・
奥がライブのステージです。


ライブのあとはショールームの広い2階でちょっとした立食パーティ。

2008121920380000_R.jpg

クリスマスだからか、ホワイトチョコのフォンデュ・ファウンテン。



そして
jiro.jpg

ジロー・ラモさんを発見!
背中はAudiの方(多分イタリア人)です。


ドレスコードはなし、と言われていたのに、さすがにみんなかなりオシャレをしていました。
30代~60代くらいのご夫婦が多かったかな。
華やかな雰囲気でした。
きっとみんなAudiのオーナーさんなんだろうな~。


クリスマスにはちょっと早いけど、とっても楽しいクリスマスプレゼントをいただいた気分の夜でした。




★☆FAIRY TAIL☆★
2008年12月20日 (土) | 編集 |
水曜日の英会話のレッスンで
I can't speak English. と言ったらインストラクターにブブ~~と叱られ、homeworkを課せられてしまった(汗)

それは、簡単でいいからJapanese Fairy Tailを次のレッスンのときに紹介すること!
ひぇ~・・・・


Peach Boyでもいいよってインストラクターに言われたのだけど・・・
帰りの電車でどうしよう?何にしよう?とあれこれ悩み、「鶴の恩返し」にしようと思っています。
アマゾンで検索したらこんな本がありました!!

英語で読む日本昔ばなし (Book3)英語で読む日本昔ばなし (Book3)
ジャパンタイムズ「週刊ST」

ジャパンタイムズ 2005-06
売り上げランキング : 29147

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



見たい!でも見たら勉強にならない!
葛藤しています・・・
次のレッスンまで、
辞書を片手に頑張ってみようかなと思っています(^^)




月イチの贅沢
2008年12月19日 (金) | 編集 |
昨日は月に一度の贅沢な日

半年くらい前から月イチペースで通っているお気に入りの場所。

2008121817440000_R.jpg


SPAです

Kashwereのバスローブやタオル、スリッパなどをふんだんに取り入れているこのSPAは、お気に入りの至極の場所です。


私は背中や肩のマッサージが苦手なので、いつもFacialのみの利用。
昨日は『ハイドロオプティマ フェイシャル』という、肌の乾燥・小じわ・肌荒れ対策のメニューにしてもらいました。
要するに、アンチエイジングですね(^^;

90分間のトリートメントで、何度夢の世界に落ちたことか・・・
エステティシャンいわく、美容院でのシャンプーが気持ちいいのと一緒なんだとか。
人に顔をマッサージしてもらうって本当に気持ちいい!
このまま朝までここで眠れたらどんなに幸せか!と思ってしまいました。


肌はツルツル!
小じわはどこへいった?!

おかげで今朝は化粧ノリもよく、良い週末を迎えられそうです♪







2008 冬の札幌出張 Part.2
2008年12月18日 (木) | 編集 |
出張2日目の朝は、ホテルの35階のレストラン・SKY Jでビュッフェ。
正直、イマイチだった・・・・

気を取り直して出勤。

2008121209420000_R.jpg

昨日の雪もほとんど消えて、さわやかな朝の札幌駅前。

2008121209400000_R.jpg

札幌駅ビル・ステラプレイス内のスタバで「ジンジャーラテ」を買ってから。
ステラプレイス内は青に統一されたクリスマスイルミネーションが綺麗でした。


この日のLUNCHはラーメン好きの同僚に頼んで札幌らしいラーメンを食べに連れて行ってもらいました。

2008121211400000_R.jpg

2008121211480000_R.jpg

クラーク博士で有名な羊ヶ丘公園から程近い(らしい)『白樺山荘』
注文はあれこれ悩む前に「味噌ラーメン4つ!」って注文されてしまいました。(笑)

器の横にチラッと見える味付け卵は女性客へのサービス。
そして普通のゆで卵は各テーブルにたくさん置いてあって食べ放題!!ラーメンに入れて食べている人が多いようです。

一味唐辛子のよくあう、ちょっとにんにくの入った、そして背脂たっぷりのこってり味噌ラーメンでした。
こんなこってりラーメンは久しぶり・・・・

朝は青空ものぞいていたのに、この時間にはもう雪が降り始めていて、白樺の木がたくさんディスプレイされている店内の窓は室内が暖かいのでちょっと曇っていて、雪がちらちら降るのが少し見えて、まるで「北の国から」の世界!ちょっと感動してしまいました。


夕方まで仕事をして、またまた忘年会へ!(今日は支店の忘年会)

2008121217580000_R.jpg

毎年恒例のハマ・札幌店です。

さすがにお料理のすべては写真を撮れなかったので少しだけ。

前菜は牛刺し。とろけました~。
2品目はタラバガニの鉄板焼き。甘くておいしかった!!
3品目は↓ カキと大根と青梗菜、です。
このカキ、ちょっと山椒が振りかけてあってピリッとスパイシーだったんです。
大きな鉄板で焼くとなんでもおいしいですね~。

2008121218490000_R.jpg

スープとサラダが出て・・・
これはメインのお肉を焼いているところ。
2008121219240000_R.jpg

そして最後の焼き飯。
お好みでガーリックライスと選択できます。
私は具沢山の焼き飯、そしてアサリのお味噌汁。
2008121220050000_R.jpg

もうこれ以上は食べられませ~~ん!
だけど・・・ デザートの三色アイスだけは食べて、お開き。
苦し・・・(^^;


このあとは2次会、3次会。。。 もう雪はやんでいました。
そしてホテルへ帰るころには大通のイルミネーションも終っていました。

2008121222550000_R.jpg

ホテル入り口のイルミネーションが明るく暖かく迎えてくれました。
眠い~~zzzzzzz。


翌朝はゆっくり「丹頂」で和定食。

2008121308370000_R.jpg

この「丹頂」、何度か利用しているのですが、
ご飯が3種類から選べます。
・白米
・五穀米
・おかゆ です。

私は毎回おかゆなのですが、
ビジネスマンはたいがい「白米」を選び、女性客は「五穀米」が多いです。

そして、飲み物は各種ジュース、牛乳、コーヒー、紅茶が飲み放題となっています。
そしてそして、なぜかふかしたジャガイモも食べ放題で、ドリンク類の横に並んでいます。
そしてそしてそして、ジャガイモの横にはバターとイカの塩辛が必ず置いてあります。
ジャガイモはその季節のもの。今回は「インカのひとみ」でした。

ところで、どうしてイカの塩辛があるのか?

多分以前の私ならなんとも思わず、ただのご飯のおかずと気にも留めなかったと思います。

北海道の方も疑問には思わないでしょう・・・・

そう、北海道の方はジャガイモにイカの塩辛を乗せて(つけて?)食べるのです!!
北海道以外の方でこういう習慣のある方はいるのでしょうか。
以前札幌のお店でこの事実を知ったときはそれはそれは驚きました。
そして北海道人にばかにされました(笑)
「こんなことも知らないのか~?!」って。


例えばグラタン。
ジャガイモを茹でて5mmくらいの輪切りにしてお皿に並べてその上にイカの塩辛を適当に散らす。
ホワイトソースととろけるチーズをかけてオーブンでチン!
むむっ! っと思うかもしれませんが、コレが意外といけるのです!!
ホイル焼きでもおいしいです。
イカの塩辛の独特の臭みがなくなり、イカは生ではなくなります(当たり前ですね)。
お酒のおつまみにもよく合う一品となります。

一度試す価値あり、ですよ!


2008121309230000_R.jpg

今日は朝からとってもいいお天気!
後ろ髪引かれながらそんな札幌をあとにしました。

千歳空港で必ず立ち寄るクラフトショップです。
富良野の富田ファームGOODSがたくさん売っています。

2008121310260000_R.jpg


そして相変わらずの行列は「生キャラメル」です。

2008121310590000_R.jpg

確かに通販じゃなかなか買えないし、送料ももったいないし。
だけど口に入れるとほんの3秒ほどで溶けてなくなってしまうこのキャラメル・・・
1回食べればもういいかな。(^^;


そんな感じで冬の札幌出張2泊3日は終了しました。
3日間空腹知らずの出張でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




久しぶりに外でLUNCH
2008年12月17日 (水) | 編集 |
いつもは会社内で食べるLUNCH。
私の会社は昼食代を会社が出してくれるのだけど、
その代わり・・・(?)外に食べに行くのは暗黙の了解で禁止。。。
毎日何かしらのお弁当を全員分買いに行ったり、出前を取ったり。
だけどこれも毎日となるとさすがに飽きる・・・
バリエーションも豊富なわけじゃないし。


で、最近はたまに外に食べに行ってしまう。そ~っと1人で(暗っ!)
誰かしら社内にいれば怒られないから(*^^*)
そう!誰もいないとなると怒られてしまうもので・・・

今日は会社の近くにあるパスタ屋さんに行きました。
雨が降っていて寒かったから、途中の「広東麺」と看板の出ていた中華料理店に魅かれたけど、さすがに1人は入りにくかった・・・・

2008121712320000_R.jpg
「ハーブポークとキャベツのピリ辛スパゲティ」

麺類が好きなので、ご飯を数日食べなくても大丈夫!
でも麺類は毎日でも食べたい!

アルデンテで、ちょっとだけ辛め、トマトソース、大好きです(^O^)





2008 冬の札幌出張 Part.1
2008年12月15日 (月) | 編集 |
先週の木曜から札幌は雪マーク。
その木曜から札幌出張! はぁ~、ちょっとユウウツ・・・
新千歳空港に着いたときにはもう雪が降っていて寒いっ!
迎えに来てくれた車の中から外のビルに表示してある温度計をみると-0.4℃!寒いわけです。

一旦ホテルにチェックイン。
駅前のJRタワー日航ホテルです。
シングルの予約だったけど、アサインされた部屋はツイン。

2008121117230000_R.jpg

シックな色調の落ち着いた部屋・・・
だけど、暖房のせいで乾燥してる~~!
で、備品のリストにあった加湿器を早速リクエスト。(^^)

2008121207360000_R.jpg


外はすっかり雪景色。
25階の部屋からの眺めです。
2008121207350000_R.jpg


会社へ行き、一仕事終えて(?)から、忘年会場へ。
大通の地下街では、お気に入りのキャラクターを発見して思わず写真を撮りました。

2008121117420000_R.jpg

北洋銀行の「ほっくーと仲間たち」というキャラクターです。
実は少し前からこのキャラクターが好きで、札幌支店の同僚に頼んでいろいろとGOODSをもらっています(笑)

忘年会はすすきのの「浪花亭」
ちょっと遅刻してしまったので焦っていて写真を撮り忘れた~~!

和食の老舗で、一見さんではちょっと入りにくい感じかも・・・
八寸、お刺身各種(おいしすぎる!)、まなガツオの西京みそ焼き、茶碗蒸し、すっぽんのスープ・・・etc。
とにかくたくさん高級食材が出てきておなか一杯!

あ~、夢中で一枚も写真を撮らず後悔。。。


2008121222520000_R.jpg

明日も忘年会のためこの日はここで退散しました。
札幌駅はイルミネーションが綺麗です。
雪はもうやんでいました。   


部屋からの夜景です。
大通側ではないのでちょっと寂しい感じ・・・・・
2008121223000000_R.jpg

zzzzz.........


《続く》



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ






簡単な会話のお勉強
2008年12月11日 (木) | 編集 |
image1_R.jpg

昨日は簡単な「Hello」と「Goodbye」のレッスン。

むか~し学校で習った
A:Hello, How are you?
B:I’m fine, and you?
というお決まりの文句をインストラクターに笑われた。。。(^^;
日本人はそればっかり!って(笑)

だって、そう習ったんだもん!!


相手や場面に応じて、同じ意味でも違う言い方をしよう!ってレッスンでした。

単語は超がつくほど簡単なのだけど、idiomになると意味が分からなくなる・・・はぁ~なさけない。


A:Hi,○○○!

B:Hey,□□□!

A:What are you up to?

B:Just shopping!

A:Me too! I just can’t help it.

B:I know how you feel.

A:Oh hey,are we still on for this evening?

B:Yeah,of course!

A:Okay,cool! See you then!

B:See ya!


このような簡単な会話なのだけど、今後自力で使えるように、いろいろとレッスンをしてもらった次第です。

How are you? 以外の挨拶がすんなり口をついて出てくるように、いつかはなりたいな~(^^;



通勤のお供
2008年12月10日 (水) | 編集 |
奪取』が読み終わって、
今はコレです。

ワイルド・ソウル〈上〉 (幻冬舎文庫)ワイルド・ソウル〈上〉 (幻冬舎文庫)
垣根 涼介

幻冬舎 2006-04
売り上げランキング : 53519
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「奪取」はちょっと軽快でコミカルな雰囲気もあったのですが、
この「ワイルド・ソウル」はちょっと重いかな。

南米が舞台になっている本を読むのは「CHE」以来2冊目だと思います。


この「ワイルド・ソウル」は、大薮春彦賞・吉川英治文学新人賞・日本推理作家協会賞をトリプル受賞した作品のようです。
まだ上巻の半分くらいですが、内容にかなりの厚みがあり、読み応え充分! これからが楽しみです。

最近は、失敗を恐れて(?)何らかの受賞をした作品を選んで読むことが多くなりました。


以前は、サントリーミステリー大賞物を結構読みましたが、残念なことにサントリーミステリー大賞自体が終了してしまいました。

この作家、垣根涼介氏は、「午前三時のルースター」で、読者賞とともにサントリーミステリー大賞をダブル受賞をした作家です。
サントリーミステリー大賞は、その後のドラマ化が約束されたものなので、この作品も高橋克典の主演でドラマ化されましたが、本を読んでいると、ついつい本のどの部分が今ドラマで進行中なのかと頭で考えてしまって100%では楽しめません・・・(^^;


最近は小説のスケールがどんどん大きくなって、ドラマ化・映像化は難しい、というものも増えていると思います。
きっと、この「ワイルド・ソウル」なんかも映像化したらおもしろいだろうけど、かなり難しいんだろうな~と思いつつ、もしやるなら主演はこの人かな~とか、ちょっと考えながら読んでみようかな。


通勤電車での読書なので、降りる駅を間違えないように・・・
本にのめりこみ過ぎないように気をつけます(^^)





モルディブ旅行記 Part.6
2008年12月09日 (火) | 編集 |
★4日目★

モルディブ旅行4日目は、FSランダーギラーヴァルでの3日目。
この日も朝8時半からのダイビングを予約していたので、カフェ・ランダ(Cafe Landaa)での朝食後、ダイブショップへ直行。

この日の参加者は昨日とは違ったメンバーだけどやはり5名。
まずはホテルから南下、1時間弱。
この日も風はなく、快適なクルージングぅ~!

マンタが出そうなポイント・・・とのことだったけど、私は見ることができなかった。
一緒に潜ったバディとインストラクターはエントリーしてすぐに遠ざかって行くマンタを見たんだとか。
はぁ~~~、マンタ。 会いたいよ~

マンタには会えなかったけど
PA070063_R.jpg
水深5~6mの浅い海なら、太陽の光が届いて、綺麗な珊瑚が見られました。


マンタには会えなかったけど
PA070067_R.jpg

PA070068_R.jpg
見た目の可愛い(?)ひらひらしたスティングレイ(和名:アカエイ)を見ました。


2本目は、北上しホテルからもそれほど遠くないポイント。
タートル・ポイントです。
その名の通りで、たくさんの亀を見ることができました。 

PA070072_R.jpg

大きな海亀が珊瑚の下に隠れていました。
亀の前に回りこんで1枚!
それがイヤだったのだと思います・・・ゴメン!

PA070073_R.jpg

珊瑚の下から出てきた亀はすぐさま逃げていきました。

PA070074_R.jpg

PA070076_R.jpg

陸の上では遅いけれど、泳ぐのはとっても上手で(当たり前か・・・)すいすい~~っと深い方へ逃げていってしまいました。
海亀を見るのは、ここモルディブがはじめて!
たくさんの亀を見ることができLUCKY&HAPPYでした♪


PA070080_R.jpg

ホテルへ戻るクルージング中、インストラクターさんが甲板(?)で焼いています。


PA090115_R.jpg

綺麗なボートで、快適なクルーズ。
バアア環礁の島々が遠くに浮かんでいます。
ダイビングのあとは甘い紅茶と更に甘いクッキーを出してくれました。
マンタには会えなかったけど、本当はマンタシーズンなので海の透明度はイマイチ。プランクトンが多いのです。

ランダーギラーヴァルのダイブショップは、至れり尽くせりで、こんなに楽ちんなダイビングを経験してしまったら、もう日本のダイブショップで潜れないかも・・・
「また潜りたい!」「ずっと潜っていたい!」と痛切に思ったダイビングでした。
いつもは・・・潜りながら<早く終わらないかな~>などと変なことを考えてしまうのです(笑)
だったら潜らなければいいのに、って言われるのですが・・・


旅行中のダイビングはこれで予定終了。
マンタへの思いを残しつつ、その思いは「またモルディブに来ればいいじゃないか!」と自分を説得する思いに強く変わったのでした。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







モルディブ旅行記 Part.5
2008年12月08日 (月) | 編集 |
★3日目★ の続き。

プールサイドのフエゴグリルでアジアンなLUNCHをしたあとは・・・・
SPAへ行ったと思っていたのは勘違いだった(^^;
この日の午後はFREEだったので、そのままプールサイドでのんびり。

海に向かって縦長のプール。
プールサイドにはデッキチェアがたくさん並んでいる。

なのに! 誰もいない・・・・

PA060057_R.jpg


広~~いプールもプールサイドも独占状態でした。

デッキチェアでくつろいでいると、速やかにタオルとお水を持ってきてくれます(^^)
なんて殿様気分なんでしょう!!

うたたね


プールサイドのカフェのお兄さんに、マンゴー・ソルベをオーダー。
「シャーベット」という単語は通じなかった(^^;

このマンゴー・ソルベが絶品!! 濃厚!!(確か、$5)
コレに味を占めて、その後滞在中に何度マンゴーソルベをオーダーしたことか・・・(^^;

PA060059_R.jpg

プールサイドもホテル内も、たくさんのプルメリアが咲いていて、いつもいい匂いが漂っていた。


その後は部屋で読書。うたた寝・・・ ただただのんびりの午後でした。

IMG_0414_R.jpg

ベッドに寝転んで読書。。。Zzz...


IMG_0415_R.jpg

美しい夕焼け。 うっとり


この日の夜はBluでイタリアン。
ちょっとだけおめかしして、出かけました。

滞在中一番というくらいに風が強くなり、テーブルのロウソクの火がゆらゆら。

カメラを部屋に忘れて画像なし(笑) だめですね~。


メニューは少なめ・・・
でも、パスタとリゾット、おいしかった~~!

デザートは・・・
What's your recommend? で聞いたオススメを注文したら・・・
案の定、ボリューム満点(^^)
でも、おいしかった!


綺麗な星空を眺め、さそり座を見上げながらヴィラへ。
こうして、大満足の3日目(リゾート滞在2日目)が終わりました・・・・


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






結構スタバ好き
2008年12月05日 (金) | 編集 |
初めてスタバに入ったのは何年前のことか・・・
もうだいぶ店舗数も増えていたから、日本進出直後ではないのだけど、最近ではスタバのラテの味を忘れられなくて、1週間に2~3回飲んでしまいます。
値上げして、安めの喫茶店と同じくらいの出費は痛いのだけど・・・

スタバ_R

今は、クリスマスバージョンのカップ。

今は、この季節限定の「ジンジャーラテ」がお気に入り!


生姜のシロップ(もちろん甘い!)がラテに合うんです!


今年は、ラテの上にホイップが乗ったので昨年より高い!!!
でも、カロリーと外出先での飲みにくさを考えて、いつもノン・ホイップ!
なのに同じ値段・・・仕方ないけど、ホイップはオプションにして去年の値段でやってほしかった~。
でも、コレが企業の戦略なんだろうな。。。






珍しくCDを買った!
2008年12月04日 (木) | 編集 |
音楽の趣味があまりない私が、珍しく、久しぶりにCDを買いました(^^;
CMで流れているサビが耳について、i Tunesで落とそうと思ったら、ドリカムってあんまりなくてざんねん!(そんなことは有名??)
どうしてもフルコーラス聴きたくて、買ってしまいました。


連れてって 連れてって(限定盤)連れてって 連れてって(限定盤)
吉田美和 中村正人

NAYUTAWAVE RECORDS 2008-11-12
売り上げランキング : 89
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



個人的な感想としては・・・・

CMで使われているサビの部分はいいけれど
それ以外はやっつけ的な作曲かな?と・・・ 
スミマセン!
ファンでもないのにえらそうなこと言って。。。


2曲目のほうが好きです♪
I’m almost home.

吉田美和の作詞作曲で、彼女の味わった幸せと悲しみが伝わってきます。
包容力の感じられる曲だな、と感じました。


3曲目はPanasonicのイメージソングに起用された曲で
4曲目にそのPanasonicバージョンが入っています。


3曲とも雰囲気の違う曲なので、結構楽しめました。(^^)
久々のCD購入は正解だったかな。









モルディブ旅行記 Part.4
2008年12月04日 (木) | 編集 |
★3日目★

早朝の景色。
水上コテージ郡のカート道からの朝焼け・・・にはまだちょっと早い空。

IMG_0418_R.jpg

ダイビングの予約(8時集合!)を入れていたので
早めに起きて、着替えてしまってから朝食のレストラン「カフェ・ランダ」へ。

簡単な日本語の新聞をスタッフが持って来てくれた。

昨日の夜に続いての「ランダ」の利用。
OPENで気持ちがいい!
ビュッフェスタイルの朝食は、メニューも豊富!!

洋食系はもちろん、ナシゴレン・ミーゴレン等のアジア物、
中国粥、キムチなどもあって、
世界各国からの観光客がいることを伺えた。

食べ物が並ぶガラスで囲われたブースを出ると、卵料理のキッチンがあり
オムレツ、サニーサイドアップなどをリクエストに応じて作ってくれる!
これが嬉しい。

食べ過ぎると気持ちが悪くなってしまうかもしれないので
この日は軽めの朝食にして、ダイブセンターへ。


ダイブセンターの、外のブリーフィング場のテーブルには
既にウエアとダイコン(ダイブコンピュータ)がセットされていて、着替えるだけ。
機材はもうボートに積み込まれていた。

この日の参加者は5名。


ボートに乗ったスタッフは、インストラクターが2名、ボート・・・といってもとっても大きくて豪華なもの。日本のダイブショップにはあんなに綺麗なボートはめったにないだろうな・・・という代物。
その運転手、その他スタッフが2名、このスタッフがとにかくいろんなことをしてくれるので助かった!


PA060040_R.jpg

まずはホテルから南下。1時間弱、バアア環礁の南の端のほうまでクルーズを楽しんだ。
風がなく、波もなく、モルディブの海、環礁の小さい島々、いろいろなリゾートを楽しんだ。

そして1DIVE。

機材のセットは済んでいて、持参したマスクにも曇り止めをスタッフが塗っておいてくれていて
そのマスクをかぶってジャイアントストライドエントリー。
ダイビングの開始です!!

PA060025_R.jpg
左下にちょっと写っているのがインストラクター。
とっても明るいオージー女性です。

PA060027_R.jpg

PA060026_R.jpg

珊瑚の下にうつぼが隠れていました。
この海域はうつぼが多くてビックリ! 


PA060029_R.jpg

ちょっと遠かったけどナポレオンフィッシュ。
数匹見ました。


1ダイブ40分ほどで終えて、次のスポットへ。
50分ほどのクルーズで、かなりフォーシーズンズのほうへ北上。

そこでもう1ダイブ!

PA060044_R.jpg

PA060050_R.jpg

2ダイブ目は明るい珊瑚礁のポイント。
カラフルな熱帯魚がたくさん見られた。

気温30度前後、多分水温も同じくらい。
なので、飛び込んでも潜っても、快適そのもの。
流れもなく、経験の浅い私だけどこんな楽しいダイビングは初めて!!

う~~ん! モルディブのダイビング、最高!!


2ダイブを終えて、ホテルに戻ったのが12時くらい。
明日も潜るなら機材もすべてそのままでいいというので、軽くシャワーだけ浴びてカードで部屋へ。

IMG_0408_R.jpg
ちょっと暗いけど、これが部屋の洗面ブース。
一番奥が海に面してバスタブ。広~~い!

右側のタオルがかかっているのがシャワーブース。
これも充分広い!
シャワーは2種類。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、すべてロクシタンのもので、アジアンテイストの陶器に入っている。
洗面台は大きいのが二つ。便利~~♪

しっかりシャワーを浴びて着替えてLUNCH!
おなか空いた~~~!


LUNCHはプールサイドのフエゴグリルで。

PA060053_R.jpg


この日はこのあとSPAへ。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




銀ブラ
2008年12月03日 (水) | 編集 |
クリスマスイルミネーション綺麗な銀座へ。

2008112817480000_R.jpg


2008112817490000_R.jpg
言わずと知れたミキモトです。
たくさんの人が写真を撮っていました。


2008112817510000_R.jpg
中央通りです。
ずら~っと2mくらいの低木にイルミネーションが綺麗です。


2008112817560000_R.jpg
ロオジエです。
赤と白のみのイルミネーションで華やか!
さすが高級フレンチ!!


イルミネーションだけを見に行っても楽しめる銀座。
あちこちで、さまざまなイルミネーションとウィンドウディスプレイにウキウキしてきました。




本のこと
2008年12月02日 (火) | 編集 |
通勤のお供、今はこれです。

2008120122350000_R.jpg

「ホワイトアウト」で有名になった作家ですが、
この本は山本周五郎賞と日本推理作家協会賞のダブル受賞作です。

なんてことは、読む前は知らず、
タイトルが堅かったので、どんなに怖い本かと思って読み始めたら、これが意外とおもしろく、
おもしろいだけじゃなくて、ちょっとホロッとしてしまうところもあったりして
どんどん読んでしまいます。。。

なるほど、ダブル受賞作か~、と今になって知って、更に安心して納得した次第です(笑)


本といえば、最近こんな本を買いました。

辞書

中身はこんな感じ。
2008120122320000_R.jpg

日本語を勉強する外国人のための辞書です。

We have long holidays in summer.

Natsu ni wa nagai yasumi ga arimasu.


とまぁ、こんな感じで、日本語がローマ字表記されています。
ひらがな・カタカナを読めなくても、日本語を話せるようになっているのです。
イントネーションは難しいでしょうけどね。


モルディブに行ったときに、ホテルのSPAのレセプションの女の子と友達になりました。
彼女は日本語を一生懸命勉強中で、まだ「こんにちは」「サヨナラ」程度しか話せません。
インドネシアの女性で、英語は昔付き合ったアメリカ人から習って完璧。
その彼女が、日本語を勉強したいけど、辞書がない、なにかいいものはないかな?とメールをくれたので、クリスマスプレゼントにこれを送ろうと思って買ったわけです。

クリスマスカードを添えて・・・

と思ったけど、彼女はイスラム教徒!
クリスマスカードはダメかな・・・?




三日月と宵の明星
2008年12月01日 (月) | 編集 |
洗濯物を取り込もうとベランダに出たとき、うっすらとまだ地平線付近(地平線は見えないけど・・・)がオレンジ色の夜の空。

三日月_R

三日月(三日じゃなくて一日じゃないかっていうくらいにほそ~~い月)と宵の明星が綺麗に見えて思わず携帯、携帯っ!!


2008113017250000_R.jpg

う~ん、こうやって画像にしちゃうとよく分からないけど(一眼レフなら綺麗に撮れるのかな?)
下にある斜めの光が月で、その左斜め上が宵の明星・金星です。


やっぱり携帯画像じゃ、夜景モードにしてもこれまでか・・・・ 残念!
それにしても研ぎ澄まされた綺麗なほそ~い月だったな~。





東京の紅葉
2008年12月01日 (月) | 編集 |
この季節になると、必ず京都の紅葉がテレビで取り上げられます。
真っ赤な紅葉は見事で美しくて、大好きです。

が!

この真っ赤な紅葉が楽しめるところってそんなに多くないですね。
だから毎年京都が取り上げられるのでしょうね。


東京は・・・

銀杏_R

銀杏並木があちこち綺麗ですが、黄色です(^^;


これはドライブしながらの携帯画像。
紅い紅葉が見たいな~。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。