遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絹ごし杏仁
2009年01月30日 (金) | 編集 |
ここの「絹ごしフルーツ杏仁」は、テレビで芸能人がお土産として紹介した事があるし、
かなり有名なんだと思います、多分。
大好きです。

だけど、杏仁豆腐にしてはちょっとお高め・・・ 525円~630円だったかな。


でもこの日!

季節限定の「絹ごし杏仁・ストロベリー」を発見!

これは食べてみないと


杏仁_R


メロンやオレンジ、トロピカルフルーツ・・・色々あるけれど
やっぱりおいしいストロベリー 色も美しい!!

甘すぎず・・・いや、結構甘いけど、おいしい!
フルーツの入ったソースがちょっとかなり甘くて
杏仁豆腐の味が負け気味だけどそれはお愛嬌(^^;

うっとりなデザート、でした。



千疋屋総本店  HP


スポンサーサイト

ヤクルトファンではないけれど
2009年01月29日 (木) | 編集 |

もう10年以上前からお世話になっているヤクルト


野球ではなくて・・・

毎週ヤクルトお姉さんが配達してくれるヤクルト飲料です。(^^)



渡辺謙さんがCMをしているヤクルト400に、つい最近低カロリーバージョンが出たそうで、
その名はヤクルト400LT
我が家も早速それに切り替えました。

2009012220220000_R.jpg


確かに・・・

甘さひかえめ なんです。

最初は物足りないくらいに。


でももう慣れました! だってカロリー30%カットだし。
元のヤクルト400に戻す勇気のない年頃です。(笑)
もうちょっと飲みたい!って思うこの量がクセモノなのでしょうか。


市販はされていないので、
これからもヤクルトお姉さん、よろしくお願いします。(^^)




たまには贅沢LUNCH
2009年01月28日 (水) | 編集 |
たまに食べたくなります、天ぷら。
だけど、天ぷらなどの揚げ物は高カロリー。
でもたまには食べたいです(^^;


というわけで、健康診断の終った直後に行ってしまいました。

2009011610590000_R.jpg


山の上ホテル内の天ぷら屋さんがデパ地下に入り
何度か足を運んでいます。
狭いながらも落ち着いた店内で、もちろん女性客が圧倒的に多い!


健康診断のため前夜から空腹で(笑)
こんな日くらいはいいか~~!と自分を納得させて、
期間限定の天丼をいただきました。

2009011610580000_R.jpg

活サイマキエビ(車海老のまだ小さいものをこう呼ぶみたいです)、
帆立貝(レア状態でした)
○○の大葉巻き(中身、なんだったっけ??)^^;
なす、
かぼちゃ、
白まいたけ・・・

おなかいっぱい、大満足のたまの贅沢LUNCHでした。



読みあさり・・・
2009年01月27日 (火) | 編集 |
重かった「エトロフ・・・」が読み終わりまして。

う~ん、意外と良かったかも。
重いテーマではあるけど、後半は前半とは雰囲気が変わり
こういうこともあったのかもしれないな~、とその時代に思いをはせました。

ドラマ化もされたようで、見てみたかったな~と思いました。


頭の整理に、ちょっと軽めの1冊を選択。


アニーの冷たい朝 (創元推理文庫)アニーの冷たい朝 (創元推理文庫)
黒川 博行

東京創元社 2005-01-27
売り上げランキング : 88475
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



軽すぎて、3日の通勤で読み終わってしまいました・・・
確かにおもしろくはあるのだけど、個人的にはイ・マ・イ・チ



で、次はこれ。

死亡推定時刻 (光文社文庫)死亡推定時刻 (光文社文庫)
朔立木

光文社 2006-07-12
売り上げランキング : 49966
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読んでいるうちに、ドラマで見たような・・・・って気がしていたらやっぱり(^^;

ドラマのラストがどうだったか思い出しませんように、
と自分に言い聞かせて読んだけど、なんとなく思い出してしまいまして。。。
思い出してしまったのに、ドラマと本のラストが違って・・・!

えっ、ここで終わり?
下巻はないの?って感じで脱力。
最近、この手の本は結論をあえて書かない作家が増えているような・・・

それを読者次第ととるか、手抜きととるか
なんだか読後感のイマイチよくない1冊となってしまいました。
あまり人に薦められない・・・かも。



で、今はこれ。

邪魔〈上〉 (講談社文庫)邪魔〈上〉 (講談社文庫)
奥田 英朗

講談社 2004-03
売り上げランキング : 19235
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



トヨエツで映画化された「サウスバウンド」の作者。
直木賞「空中ブランコ」の作者。
前者は随分前に読み、トヨエツ~?!と驚いた記憶があります。

上下巻、読み応えがありそうなので期待しながら読んでいる途中です。


まさに読み漁り、乱読状態です。。。



いただきもの --アップルパイ--
2009年01月26日 (月) | 編集 |

日本一美味しいアップルパイよ!


と言われて、ある方からいただいたのがもう10年近く前のこと。


あれから何度このアップルパイを食べたことか・・・
もちろん自分でも時々買いました。(^^;


そして先日、またいただきました
ありがとうございます

2009012220100000_R.jpg

分かる人は、この包装紙で分かるかもしれません。
意外と有名なお店、だと思います。


2009012220130000_R.jpg

直径は30cm弱くらいかな。
夕方5時すぎに焼きあがるこのアップルパイは
とってもあったかいんです。


アップルパイ カット_R

中にはリンゴがたっぷり!
冷蔵庫で一晩寝かせて、朝食に食べるのが私は好みです。
パイ生地がしっかり締まる気がします。


パイ 側面_R

何重にも重ねられたパイ生地。
一晩置いてもさくさくです。




銀座「ピエス・モンテ」




味噌一で味噌ラーメン
2009年01月25日 (日) | 編集 |

東京で味噌ラーメンを食べるのは久しぶりです。


というのも、味噌ラーメンにはたいがい「にんにく」が入っていて
それが苦手だから、です。


でも! 友人がすっごく美味しい!!と薦めます。
「にんにく」は?
と聞いても、「入ってないんじゃないかな~」って感じです。
好きな人にとっては、にんにくの味なんて気にならないのでしょうね。

それなら、たいして入っていないかも、と期待して行ってみました。

2009011216470000_R.jpg

味噌一・高円寺店です。

中途半端な時間だったためか、すんなり入店できました。
いつも行列しているのを横目で見ていたのでLUCKY!


麺は細麺と太麺をチョイスできます。

辛さも4段階から選べます。

*普通
*ピリ辛
*火吹
*爆発  です。


初心者に爆発はムリという口コミを忠実に守り、
「ピリ辛・太麺・コーンのトッピング」にしました。

2009011216310000_R.jpg


丼の右にあるメンマ(火吹メンマというらしい)はカンパ制です。

カンパ?!


メンマ、ゆで卵、味付け卵はそれぞれ20円以上を据え置きの缶の中に入れ
小皿にセルフサービスでピックアップするシステムでした。

その収益の一部を社会福祉事業に寄付しているのだとか。


味は・・・ やっぱりにんにくが結構入っています。

といっても、にんにく好きに言わせれば「にんにく入ってる??」って
首をかしげるレベルかもしれません(笑)


ピリ辛のスープは濃い目。
濃すぎる人には、スープを出してくれ、お好みで薄めることが可能です。
麺もスープに良くからんで美味しかったです!


何より、味噌ラーメンはもやしやたまねぎ、キャベツといった
野菜がたっぷり入っているのが嬉しいです(^^) ヘルシー
って、それほどヘルシーじゃないか・・・(^^;

今度は火吹に挑戦してみようかなぁ~。





いただきもの --胡蝶蘭--
2009年01月23日 (金) | 編集 |
先日、こんなステキなものをいただきました

2009012122400000_R.jpg


立派な胡蝶蘭です。

真っ白が多かった胡蝶蘭も最近はカラフルになってきました。

ホントに美しくて、リビングにこんなお花を置いておくと、
うっとり~~、癒されます。

2009012122450000_R.jpg

綺麗な色です。





社長行きつけの銀座のクラブのママの誕生日で、
たまたまそんな日に社長がそのクラブに連れて行ってくれたのでした。
店内には胡蝶蘭が所狭しといっぱいいっぱい飾ってあり、圧巻!
帰るときにママが1つおすそ分けで私にくださった次第です。。。
ありがとうございます。
恐縮しながらも、嬉しかった~~




イチゴの季節
2009年01月22日 (木) | 編集 |
デパートやスーパーでは、果物売り場の前面にイチゴが並ぶようになりました。

イチゴ_R


真っ赤なイチゴが並ぶと華やかですね。
春が近いんだな~と感じて、気持ちも軽やかになります。



イチゴ・・・ イチゴ・・・?

こんなにイチゴが並ぶってことは・・・・


思い当たるお店へ急いで直行!


やっぱりありました、

イチゴ大福

苺大福_R

あんこが多くなくて(少ないくらいかな)、イチゴの大きいこのお店のイチゴ大福は絶品だと思います。イチゴは多分かなり厳選しているはず! 甘くて、甘酸っぱくて、ジューシーで!


これからしばらくはこのイチゴ大福を楽しむ季節が始まります!!(^^)

う~ん、幸せ




2009冬の箱根旅行 -2-
2009年01月21日 (水) | 編集 |
芦ノ湖畔をぶらっとしたあとで3時のチェックインにあわせて、
今回のお宿、強羅花壇へ。


しつらえ_R

右の写真は売店です。
お香やアロマオイル、和装小物・自家製の梅酒などいろいろなものが売っています。

左、階段の上が入り口とフロントです。
階段を下りた先は宿泊者専用施設になり
お風呂やプール、ジムなどもあります。

お風呂_R

チェックイン直後でお風呂独占状態だったので写真を撮っちゃいました。

清潔感のある落ち着いた雰囲気の大浴場と、その奥にある露天風呂です。
露天風呂に入っていると、登山電車の往来が時々木の間越しに見えます、聞こえます。
うるさいと思う方もいるようですが、普通の在来線ではないので私は風情を感じます。


お風呂から出ると、向かい側にサロンがあります。
マッサージチェアはNATIONALだったかな、3台あります。
その奥は足つぼマッサージなどをやってくれる小部屋があります。
予約で一杯でした!

サロン_R

サロンの右手はライブラリー。
真ん中のテーブルには雑誌が置いてあり、
その手前には少しですが本もあります。
小さなネイルサロンのスペースもありました。
座って雑誌を読んでいると、スタッフの方が冷たい緑茶かハーブティを、と言って持ってきてくれます。
露天風呂でほてった身体に冷たい緑茶はありがたいです。




今回のお部屋は4階の山吹でした。

山吹-1_R

左は、玄関を入ったところの廊下で、奥には展望風呂があります。
右は、そのお風呂の先にあるデッキへ出るのに草履が並べてあります。


2009011115280001_R.jpg

これがヒノキの展望風呂です。
画像が悪くて白っぽく映りましたが、本当は綺麗な茶色の木の色です。
ヒノキの香りが気持ちよく、浴槽は足を伸ばしても向こうに届きません、ゆったりです。
お湯の温度は、蛇口がついているので調節できます。
浴室自体が広くて、多分12~15畳くらいはあると思います。

チェックアウトまで、何度も何度もこのお風呂に入りました。


8時過ぎにお部屋でのマッサージ(指圧?)を予約していたので
お夕飯は早めに6時からにしてもらいました。


お夕飯&朝食はのちほど・・・



翌日はチェックアウト後に予約していたSPAへ。

SPA_R.jpg

強羅花壇の広い敷地にSPA施設の離れが点在しています。

左はそのSPAの離れへと続く山道(?)の入り口。
寒いからと言って、ダウンジャケットを貸してくれます。
石段の道を下っていくと
右の写真、今回お世話になった離れの入り口があります。



今回は、「リバイタルフェイシャル」の90分をお願いしました。
要は、アンチエイジング、です。


3連休の月曜日、13時近く、後ろ髪引かれながら
ひっそりとした旅館をあとにしました。


《続きは食べ物のまとめにて・・・》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




1.5!
2009年01月20日 (火) | 編集 |
先日の会社帰りにここへ行きました。

2009011620380000_R.jpg


このオブジェで有名な新宿・アイランドタワーです。


このビルの35階に目的地がありました。


それは・・・


目のレーシック手術です。


左1.2 に対して 右0.1。

右だけソフトコンタクトを使用していましたが、
仕事でパソコンを使うのが徐々に辛くなってきて、決意!


検査前1週間はコンタクトを装着してはいけないので、年末年始を利用して
新年早々検査へ。

角膜の厚さ、眼圧など10種類以上の検査をクリアし、手術しました。



そして手術翌日には右目1.5!


両目で遠くの文字がくっきり見えます(^^)



恐怖も何もありませんでした。
あっという間に終わってしまうので。


手術代も安くなり、連日多くの患者さんが待合室にいるのもうなづけます。




堂島ロール!
2009年01月19日 (月) | 編集 |
たぶん今都内では一番人気のあるSWEETS!

『堂島ロール』


一番行列が少ないと言われた(?)某デパートでも、
開店後2時間半ほどで売り切れてしまうらしい・・・・

仕事帰りにデパートに寄っていたんじゃ絶対食べられない代物。。。


と、思っていたら、チャンスが巡ってきまして・・・

2009011621210000_R.jpg

並ぶこと20分ほどでGETすることができました

とある用事が思いがけず早く終わり、その足でデパ地下に並んだわけです(^^;

ただ、家に帰るまではまだ8時間ほどあるので、280円程度の保冷バックを購入して、
それに入れてもらいました。

2009011621260000_R.jpg

デパート内には、この保冷バックを手に提げて、
誇らしげに歩くおばさまたちの姿があちこちで見られました(^^)


夜も更けてからではありますが、ようやく口にできる時間がやってまいりました!

2009011621320000_R.jpg

クリームたっぷりで、それでもイケてしまうと評判の堂島ロール。

一口食べて納得!

クリームがミルクの味、さっぱりしていて軽い!
本当にいくらでも食べられそうな味なんです!

生地もしっとりとしていてきめも細かくて、あ~幸せ!!って味です。

あの行列、あの人気ぶりに納得です。



次はいつ食べられることやら・・・・・





2008冬の京都旅行 【番外編】
2009年01月17日 (土) | 編集 |
2008冬の京都旅行の〆は、こちら。
観光や食べ物とは関係ないので番外編です。



三つ葉マークでおなじみ(?)のヤサカタクシーは、最近雑誌や有名人の口コミですっかり有名になった気がします。

PC290084_R.jpg


そして、およそ1,400台有する三つ葉マークのタクシーの中に、
たった4台だけ四つ葉マークがあることも!


今回の京都旅行では、1度でいいからこの四つ葉タクシーを見たかった!
それが空車なら、いつどんな場所であろうと乗ろう!と思っていました。
(ただのミーハーですね)笑



京都に着いたその瞬間から、「四葉」「四葉」・・・と
道路を見回しながら呪文のようにブツブツ・・・(笑)



京都は日本でも有数の観光地。
さすがにタクシーの台数が多い!!
そして5~6台に1台は三つ葉マーク。。。かな(言い過ぎ?)


2日目の夜、
ついに見つけた四葉タクシー


だけど既に乗客あり!
でも、見ることができただけでもLUCKY
しばし呆然としてしまいました。

PC280077_R.jpg

カメラを接写モードにしていたため、ひどい写真ですが、
かろうじて四つ葉マークが見えるでしょうか…



3日目、今日が京都最後の日。
だいぶお金も使っちゃったし、歩いて八坂神社まで行こう!と思って裏通りをテクテク 信号待ちをして・・・・と立ち止まったら、なんと! 夢にまで見た四葉タクシーが空車でその角を曲がろうとしているではありませんか!

PC290078_R.jpg


慌てて手を上げて乗車!

四葉_R

そして、この乗車記念証をいただきました

しかもこのときの四葉タクシーは、たった1台のハイヤーにもなる黒塗りの四葉!
1/1,400というわけです。


今ではすっかり有名になってしまったこの四つ葉タクシー。

運転手さんいわく・・・
この四つ葉の運転手になるためには、まず10年以上無違反、無苦情が基本!
そして有名になってしまったがゆえに、「ちょっとだけ乗せて!」という客が多く、売上は望めない。迎車も一切しない。そのため、高収入を望まないような年配者じゃないと無理とのこと。
お客さんの期待も大きいので、その大きな期待に沿うように心掛けるだけでも大変なんだとか。

期待にたがわぬとってもステキな運転手さんでした。

お願いして写真を1枚。


PC290079_R.jpg

このあとしばらくは幸せな気持ちに包まれたことはいうまでもありません


今回の京都旅行での1番の目的が果たせたといっても過言ではないくらいに嬉しかった出来事でした。



◆総括◆

今回の京都旅行は、寒さを覚悟していたにもかかわらず穏やかな日が続き、京都の師走の慌しさや京都らしさを満喫できた旅行となりました。

ただ、京都市内の有名寺院はもうほとんど観光してしまっているため、逆にどこに行こうか悩んでしまって、今度行くときはもうちょっと目的をしっかり持って充実した観光旅行ができるようにしたいと思いました。一人旅なので、そう窮屈にならなくてもいいのだけど(^^;


自由を満喫できた旅行で2008年を締めくくれてHAPPYでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




辛い一冊
2009年01月16日 (金) | 編集 |
受賞歴とアマゾンのおすすめ度を見て買ってしまった一冊。

エトロフ発緊急電 (新潮文庫)エトロフ発緊急電 (新潮文庫)
佐々木 譲

新潮社 1994-01
売り上げランキング : 20930
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



山本周五郎賞、日本推理作家協会賞、
日本冒険小説協会大賞をトリプル受賞、
このミステリーがすごい!第4位と、読書欲をそそられる1冊。 


だけど・・・ 通勤で読む本ではないかも


「真珠湾攻撃」とその時代の諜報活動がテーマのこの本、ちょっと重すぎます。。。

日本人であることがちょっと辛くなったりもします。。。


早く読み終わらないかな~~(笑)







魅惑のデパ地下
2009年01月15日 (木) | 編集 |
デパート大好きなのに、今年になってまだデパートに行ってない

1月が早くも半分過ぎてしまった昨日、ようやく行ってきました。(^^)
だけど時間がなくて地下だけ


デパ地下2_R


デパ地下は不況知らず!!

昨日も賑わっていました。

ガラスケースの中も華やかに美しく、お客さんたちを誘っています(笑)


空腹にはつらいシーンです(^^;




2009冬の箱根旅行 -1-
2009年01月14日 (水) | 編集 |
連休を利用して、箱根へ行ってきました。

予約していたレストランのLUNCHの時間まで多少時間があったので、
少し遠回りして熱海の方を回り、海沿いのドライブを楽しみました。

2009011110300000_R.jpg

釣り船も、釣り人もたくさん出ていました。



予約したレストランは芦ノ湖・桃源台の近く。
フレンチのオー・ミラドーです。
何度目かの訪問ですが、シェフが野菜と地のものにこだわっている方なので、味だけでなくいつも目も楽しませてくれる期待を裏切らないお店です。

オーベルジュなので、宿泊もできます。


2009011113440000_R.jpg

これは敷地内の、結婚式を行う建物。
結婚式に限らずパーティとかも行えるのだと思います。

ステキな白亜の立派な建物です。
ヨーロピア~ンですね♪


レストランはこちら。

2009011113430000_R.jpg

サンルームのように明るいガラス張りのお部屋の奥は、
暖炉もある重厚な雰囲気の席へ続いています。


LUNCHコースは3種類。

軽めのAコースは、メインが魚かお肉のチョイス。
Bコース・シェフのオススメコースはメインにお魚とお肉の両方が出てくるしっかりしたコース。


今回は内容から、シェフのお勧めコースにしました。
但し、苦手な食材がある場合は、別のコースのものと取り替えたりしてくれます。


例えばこの日は、Aコースのお肉が牛フィレ、
Bコースのお肉は仔羊、オススメコースはエゾ鹿、
というように、食材が異なるので、苦手なものがあったり
他に魅力的なものがあれば、メインだけお取替えなどが可能です。

まずはアペリティフ。
写真を撮るのをすっかり忘れて食べてしまいました(笑)
ワカサギのフリッター(?)など3種。


1_R.jpg

続いてコースのオードブル。(左)


私はこれをBコースのものに替えてもらいました。
毛ガニとセロリのクレープ包み、だそうです。

クレープの中はカニがたっぷり!
冷製の、だけどしっかりした前菜でした。


右はアラカルトのスープ。
コースとは別メニューです。


手長エビのカプチーノ仕立て。

右のスプーン上のサワークリームを熱々のスープに溶かしていただきます。
手長エビは駿河湾産で、殻ごとつぶして漉したという濃厚スープなでした。


お魚は金目鯛です。

2_R.jpg

わざとうろこを少し残して、カリカリに仕上げたんだそうです。
白身のほろほろっとした柔らかさと、うろこと皮のかりっとした食感がGOOD!
金目の下にはラタトゥーユ。
向こう側はちょっと辛みのあるトマトのソテー。
合わせていただくと余計に引き立つ味でした。


メインのお肉はエゾ鹿です。
この季節しか食べられない!
というウェイターさんの言葉に魅かれて注文してしまいました。


LUNCHだから軽めに、お肉の大きさは女性の握りこぶし程度です。
真っ黒に見えますが、こげ茶色のソースは、100年以上もの歴史のある伝統的なソースだそうで、それにスグリのジャムや蜂蜜などを加え、更に濃厚にしてあるそうです。
上に乗っている丸いのは黒胡椒の粒です。


とっても柔らかく、牛肉に似ているといえば似ているかも。
でも、やはり多少クセがあり、臭みとクセを消すための濃厚ソースなんだなと思いました。
とってもMATCHしています。


もう苦しいくらいにおなか一杯ですが、デザートです。
2009011113170000_R.jpg

季節もので、林檎のシャーベットとケーキです。
カルバドスをたっぷり使ってあるそうです。


まだちらほらと雪の残る箱根で
温かい日差しの中、楽しいお昼ご飯となりました。



旅館のチェックインまでは時間があったので、
新年の駅伝の興奮冷めやらぬ(?)芦ノ湖畔へ。

4_R.jpg


5区のゴール&6区のスタート地点、
それから、箱根駅伝ミュージアム、です。

私の母校が出ることは決してないけれど、
自分の母校が出場したら興奮するんだろうな~と羨ましく思いました。



足の湖畔の渋滞をとろとろと走り、今日のお宿へ向かいました。



《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




★☆FAIRYTAIL AGAIN☆★
2009年01月13日 (火) | 編集 |
英会話のレッスンで、日本のおとぎ話の英訳を宿題で出され、
「鶴の恩返し」を先日インストラクターに披露(?)してきました 
はぁ~、疲れた。


ほっとしたのもつかの間、『もうひとつやってきて!』って・・・ 
先生、それはないでしょ~!
大変だったんだから~~


だけど、やらないことには、そのインストラクターのレッスンを予約できないため、仕方なく(?)宿題に取り掛かることにしました。
だって、そのインストラクターレッスンってとっても勉強になるし、楽しいんだもの


今回選んだのは「舌切雀」
----THE TONGUELESS SPARROW----です。
インストラクターが知らなさそうなものにしてみました。


2009011220590000_R.jpg

この本には「舌切雀」は載っていないけど、文章を多少参考に、
電子辞書片手に頑張ってみました。
北米北部出身のインストラクターに、物語の意味が通じるでしょうか・・・ 通じますように


Once upon a time, there lived a old woodcutter and his wife...


あれ? おじいさんってキコリだったよね?? 違う?
まっ、いいか・・・(^^;



2008冬の京都旅行 【食べ物編】
2009年01月12日 (月) | 編集 |
2泊3日の京都旅行。

その旅行中に食べた物をまとめてみました。


まずは、初日。
観光予定を変更してまで立ち寄った「さのわ」
すっきりした内装で、スマートな涼しい感じの雰囲気です。
和風小物や、「フロール」の津田陽子さんの本などが売っていました。

2008122713540000_R.jpg

知る人ぞ知る「フロール」を食べられるお店とのことで予約。
(電話予約で、ロールケーキを取っておいてもらえる!)


PC270013_R.jpg

最近そのフロールを、日本茶に合うようにアレンジしたとかで・・・
生地にも、クリームにも小豆が使われていて、本当に緑茶にピッタリ!!
クリームなんだけど、和菓子、といった味。

だけど本当は本当の「フロール」が食べてみたかった・・・

おいしかったけど、特筆するほどのロールケーキではないかな。
生地も、普通。。。 
可もなく不可もなく。緑茶に合う!というのが特徴。


この日はこれをLUNCH代わりにして、夜の京料理のために腹ごなしのお散歩観光。

そして夜は、夏と同じく、「にしむら」へ。

PC270036_R.jpg

お座席はあるけれど、カウンターはL字に8席のみ。
さすがに写真は撮れません。

・ごま豆腐(名物らしい・本当においしい!)
・牡蠣進上のお椀
・お刺身3種(大間のマグロが入っていました~)
・八寸(からすみやアン肝があり、お酒好きにはたまらないでしょう)
・鯖寿司(これも有名みたいです、冬は千枚漬けが乗ります)
・にゅうめん(鯛で出汁をとった贅沢なおつゆ)
・ぶりの照り焼き(京都ではこの季節に必ず食べる出世魚)
・松葉ガニ(浜ゆでしたものにかに味噌がかかっていました)
・白みそ椀(エビイモと聖護院大根‐‐だと思う)
・ご飯はカニみそのおじや
・フルーツのヨーグルト掛け

どれもあっさりした京風のお料理、だけど、お出汁がしっかりしていて、私のような素人でもう~んと唸ってしまう味の良さ。

白みそ椀は、そのまま京都ではお雑煮にするものらしく、これに丸餅を入れればお正月のお雑煮だと言っていました。
とろ~っとして、少し甘くて・・・
京風のお雑煮か~、食べてみてもいいな~と思いました。


2日目。

朝はホテルの和定食。

お昼は嵯峨野で鍋焼きうどん!
PC280061_R.jpg

関西風の薄い色のおつゆが美味しかった~~~。
手前に見えるのは焼き餅。
体が温まりました。


観光客のあふれる嵐山をあとにして、嵐電・地下鉄東西線を乗り継いで三条烏丸へ。
そして、今回の旅行の目的のひとつ「ミディ・アプレミディ」へ。

タルトで有名なこのお店。
店内は清潔感あふれるつくりで、ガラスケースにはタルトがたくさん!
と言いたいところだけど、まだ3時前なのにだいぶ売り切れが出ていました。
店内には2人席が6つの喫茶スペースがあるが、満席。
待つこと10分ほどで待望のタルトとご対面。

PC280064_R.jpg

タルト&コーヒーor紅茶で1,100円。
どうやら、タルトの追加は不可らしい!

選んだのは「チェリータルト」
手で食べるように、とのこと。

おいしかった!
噂にたがわぬおいしさ! 
どうして紅茶にしなかったのだろう・・・
自問自答しながら食べたタルトは本当においしかった!

もっと食べたい!
他のも食べてみたい!

というわけで・・・

2008123012560000_R.jpg

最近発売が始まった(らしい)タルト10種類詰め合わせBOXを買ってしまった!!(^^; 常温保存だし、3日持つっていうし、この日売り切れだった「栗のタルト」や「田舎風リンゴのタルト」も入っていたし。

2008123015200000_R.jpg

その中のひとつ「おばあちゃまのタルト」
たくさんのフルーツが入っています。
ゴマがかかっていて、ちょっと和風な感じ。
これは帰宅してから食べた時の写真です(^^)




この日の夜はイタリアン。
和食が続いていたので、カウンターのある祇園のお店へ。

オードブル、パスタ、メイン、デザートの軽い(?)方のコース。
それぞれメニューからチョイスできる。

オードブルは「海の幸のテリーヌ」

PC280072_R.jpg

どちらかというと、野菜のテリーヌ・海の幸入り、といった感じ。
添えの白い野菜は生の玉ねぎか?!と思ったら、生の白菜とゆり根だった。ほっ!

続くパスタは、エビとキノコのトマトソース。
生パスタもOKというので、手打ちの生パスタに変えてもらった。

PC280073_R.jpg

画像がいまいちだけど、本当はもっと鮮やかなオレンジ色。
パスタがモチモチしていて、これはおいしかった!

そしてメインは牛肉のフォアグラ添え。

2008122819310000_R.jpg

添えというか、フォアグラのほうが大きいのだけど、
ここのフォアグラ・・・ちょっとダメだった。残念!!

そして添えの野菜。ここにもゆり根。
京都の人はよほどゆり根が好きなのか?季節だからなのか?
これまたちょっと残念。
前菜の添え野菜とメインの添え野菜、ちょっと変えてほしかったな~。(^^;

デザートは盛り合わせ。

2008122819490000_R.jpg

白く見えるのは、洋ナシのアイスクリーム。
これが一番おいしかったかな。



3日目。

この日も朝は和定食。
連泊ということで、内容を少し変えてくれた。

お魚:鮭→?
卵:出汁巻き→温泉卵
煮物:がんもどき→湯葉 とまぁ、こんな感じに。


遅めの朝ごはんにしたこともあるし、甘味が食べたかったこともあり、お昼はこちらへ。

PC290086_R.jpg

和久傳 境町店。

こちらの2階の喫茶室は、落ち着いた雰囲気で居心地抜群。

読書をしながらの甘味。

2008122912580000_R.jpg

まずはワラビ餅、抹茶付。
このワラビ餅、私で売り切れだったらしい・・・まだ12時だったのに。

さすがにおいしかった!
弾力とフルフル感。 きな粉の香りと黒蜜のハーモニー♪
12時で今日の分が売り切れてしまうのもうなづけます・・・

でもこの時には一組しか他にお客さんはいなくて、
いったいいくつ限定のワラビ餅なのだろうか?と思った。


つづいて

2008122913110000_R.jpg

おぜんざい、昆布の佃煮付。
スプーンで一口おぜんざいを口に入れると幸せが広がる感じ。あ~おいしかった!
お餅ももちろん美味しかったけど、あずきが本当においしかった。きっといい小豆とお砂糖を使っているんだろうな~と思う。なんの癖もない本当においしいおぜんざいだった。



これが今回の京都旅行でいただいたもののすべて。

かなり満足のいく美味しいものたちでした。


1人旅はつまらない時もあるけれど、誰にも気兼ねなく好きな時に好きなところで好きなものを食べられる。それが1人旅の良さかな~。何度も訪れている観光地なので不安もないし、あんまり寂しくもないし(^^;


《番外編へ続く》

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




ラーメン食べ初め
2009年01月11日 (日) | 編集 |
ふと考えたら、今年になってからまだラーメンを食べていなかった!

ということで、行ってきました。


2009010917400000_R.jpg

大好きな深川「こうかいぼう」!

珍しく並ばずに中に入れ、中で10分ほど待ちました。


店主の奥様は、何度も「お待たせして申し訳ありません」と丁寧に声をかけてくれます。
普通(?)のラーメン店にはない心配りだと思います(^^)


2009010917550000_R.jpg

人気メニューのチャーシューご飯。
チャーシューご飯セットを注文する人が多いように思います。


2009010917570000_R.jpg

これがラーメン、600円! 安い!

ネギ抜きで、味付け卵をトッピングしています。
麺は中太のストレート麺。
コクのある味がします。

なによりもスープが美味しい!
珍しく、スープをかなり飲んでしまいました(^^;
来週、健康診断なのにな~。

太いメンマも柔らかくておいしい。
今度行ったらこれもトッピングしようかな!


今年のラーメン食べ初め(^^)
大満足でした。

また行きま~~す



テンプレート変更!
2009年01月10日 (土) | 編集 |
テンプレートを変更してみました。

見やすくなった気がします。(^^)



2008冬の京都旅行  【観光編】‐3‐
2009年01月10日 (土) | 編集 |
最終日は、あまり遠くへ行くことをやめ、
歩いていける場所・知恩院へ。

ここは、拝観時間が短く、夏の旅行のときには入れなかったお寺。
PC290080_R.jpg

巨大な三門と急な階段です。

徳川将軍家が庇護したお寺とのことで、あちこちに葵の御紋が見られました。


方丈庭園です。ここは有料でした。

PC290081_R.jpg

PC290082_R.jpg

庭園を回って見るだけ。方丈内は立ち入り禁止で残念。


京都市街を見渡せる山亭庭園への階段を上がり、その奥にある(知らなかったけど…)千姫の御墓へ。 一般の人のお墓にまじって、ひときわ大きく、凛としてなんとなく寂しそうに見えた千姫のお墓でした。


3日の歩き疲れが足にきて(^^; この日の観光はこれだけで終了。
あとは帰りの新幹線の時間までゆっくりお茶でもしながら読書でも。。。



今回の旅行でお世話になったホテルのお部屋。

PC270035_R.jpg

女性客に人気のある日航プリンセス京都のダブルルーム。
ダブルルームだから定員は二人なんだろうな~。
アメニティもすべて2つづつあったし(^^;

でも2人だとちょっと窮屈かな。
1人だと広くてのんびり、ゆったり。(^^)

小さめでだけど人気のホテルで、なかなか予約できず、
今回はキャンセル待ちでようやく利用することができました。


《このあとは、旅行中の食べ物編へ続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




サンドイッチ片手に・・・
2009年01月09日 (金) | 編集 |
年末年始をゆっくり休み・・・

というのは英会話のレッスンのこと

たっぷり2週間も休んでしまったので、
頭の中はすっかりJAPANESE ONLY


レッスンの前に予習・復習しておかないと!
というわけで、お昼休みに喫茶店へ行って、
サンドイッチを食べながらお勉強

2009010812240000_R.jpg


初めて行った喫茶店だけど、禁煙席もあってホッ!

女性の店員さんの笑顔が優しくて、バッチリ(?)勉強できました
できたような気がします・・・(^^;

えっと・・・ 気がするだけかもしれません(笑)



モルディブ旅行記 Last
2009年01月08日 (木) | 編集 |
ずるずると長引かせてしまったモルディブ旅行記もそろそろ〆めたいと思います(^^)



★4日目★ の続き

 
モルディブ4日目、
フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル3日目のこの日は、ダイビングも3日目で潜りおさめ。
そして、予約したSPAの時間まで余裕がなかったので、LUNCHはIN VILLA DINNING!

メニューはとっても豊富!

というのも、いくつかあるレストランのすべてのメニューが注文できるから、同行者と食べたいものが異なってもIN VILLAならOK~~!
かなり需要があるらしい。

事前に○○時にお願い!と注文しておいたので、
時間ぴったりにSETに来てくれました。

IMG_0421_R.jpg

IMG_0420_R.jpg

相変わらず写真が下手だけど、デッキにSETしてくれ、海とプールを見ながらOPEN AIRのLUNCHとなりました。

ナシゴレン(左)と、クラブハウスサンドウィッチ(右)です。


海しか見えないデッキでの食事はホントに最高でした!!
レストランに人が来ないはずだわ~~。(笑)


この日はこのあとSPAへ行き、夜はフエゴグリル。
レセプションの上階のFive Degrees Northというラウンジでちょっと飲みながらビリヤード。
ふむふむ、モルディブは北緯5度ってことなのね。

このラウンジは1階のレセプション部分が吹き抜けになっているので、口の字型になっている。
ビリヤード台やちょっとしたボードゲーム、ネットが使えるパソコン、スポーツ中継をしているテレビなどがあり、銘々に楽しめるようになっていてGOOD!
もちろん屋根はあるけど壁はなく、OPENな状態で開放感ばっちり!

夕食のあとはいつもここでゆっくりしていました。
学生時代以来のビリヤードも楽しかった~。



★5日目★

この日はただただのんびり。

なにかのCMのように「なにもしないをしよう!」といった1日。
午後にちょっとSPAへ行ったけど、あとはひたすら部屋のプールで遊び、デッキチェアで本を読み、居眠りをし・・・ といった幸せな時間。


夜は、Cafe Landaaで鉄板焼き。

焼き方、どこで習ったんだろう?と思いながら「和牛」をいただいた。


メニューには「オージービーフのWAGYU」と書かれていて、
どっちが正しいの?と、別のカップルがスタッフに聞いているのが聞こえたりして(笑)



★6日目★

ランダーギラーヴァルには、滞在者が退屈しないように毎日いろいろなアクテェビティメニューがある。
モルディブのたいがいのホテルはそうなのかもしれないが、ホントに毎日いろいろなメニューがあって、参加し切れなくてもったいないくらい。あっ、もったいないといっても殆どが有料だけど。


この日のAMはとっても楽しみにしていた「ドルフィン ウォッチング クルーズ」の日。

ホテルのドーニに乗って出発~~!

ドーニ


FSのドーニはとっても大きくて綺麗で快適!
30分程度北上し、イルカの住む海域へ。

見られるといいな~という願望なんてなんのその!!
200頭くらいのイルカがあっちでもこっちでも飛び跳ねています!
ドーニの周りを取り囲んで一緒になって泳いで行くイルカもたくさん!!

イルカ2

手を伸ばせば届くくらい。
(触っちゃダメって言われたけど・・・^^;)


イルカ3

イルカ1

イルカって人間が好きなんだな~って思うほどサービス精神旺盛なイルカたち。30分くらいイルカの海域にお邪魔して、イルカを堪能して、戻ってきました。

このドルフィンウォッチングクルーズはホントにホントに楽しかった!!



そしてこの日のPMはマンタレイクルーズに参加。

だ・け・ど・・・ No Manta~~。(涙)


マンタポイントにFSが多少餌付けをしているんだそうで、
週に2回、マンタクルーズをやっていて、
このオプションはシュノーケリングでマンタを見られるというもの。

スタッフが先に海に飛び込んで、マンタがいれば、お客さんたちも海に入る。だけど、マンタがいなければ別のポイントへ。 それでもマンタがいなければ、タートルポイントへ行って、タートルウォッチングに変更。 

この日は珍しく(?)NO MANTAだったので、
海亀ポイントでシュノーケリング。
海亀は4匹くらい見られたかな~。
だけとマンタが見たかったな~、ホントに見たかったな~。(涙)


ランダーギラーヴァルでの最後の夜はBluでイタリアン。
結局一度もAl Barakat(アラビア料理)には行かなかった。
日本人の口には合わないと聞いていたので、あえて危険は冒さず・・・(^^;


部屋へ戻ると、翌日の出発のフライトの案内が入っていて、それは16:00とのこと。
出発まで部屋を使用してOKと書かれていて嬉しかった。(^^)



★7日目★

ランダーギラーヴァルで過ごす最後の日。

朝食のあとは、ゆっくり散歩しながら部屋へ戻ることにした。

IMG_0448_R.jpg

WATER SPORTS CENTREの先にあるビーチはこんなに美しくて、帰りたくない気持ちがどんどん高まっていきます・・・・・

IMG_0455_R.jpg

部屋のプールを堪能し、3時までゆっくり過ごして、チェックアウト。


PA100130_R.jpg

水上コテージ郡への桟橋から、島へ。


PA100129_R.jpg

フェリーの発着場から撮ったダイビングセンター。
お世話になりました~~。


PA100131_R.jpg

水上飛行機に乗るためのフェリーから撮った哀愁の1枚。


こうして、初モルディブの楽しい1週間が終りました。


★総括★

ここ数年、タヒチ(ボラボラ)、ハワイ、バリ、モルディブとリゾートへの旅行が続きましたが、モルディブのようにホテルでずっと過ごす(ホテルから出られない)リゾート地は初めてで、飽きたりしないかな?街歩きとかしたくならないかな?と行く前は多少不安がありました。
到着してからは、色々ボラボラと比較したりしていました。

でも! 

1日、2日・・・とランダー・ギラーヴァルでの休日が過ぎていくにつれて、ここは今まで過ごした中で一番快適な場所なんじゃないか?!と思うようになってきました。
それはもちろんホテルが良かったから、
ホテルスタッフの質が高かったからというもの理由のひとつですし、
お天気に恵まれたことも幸運だったと思います。
海はいつも穏やかで、ダイビングボートもクルーズのドーニも、送迎のフェリーも揺れることなく、海上での眺めを楽しめました。船酔い知らず!


地球上にこんなに綺麗な海があるんだ、こんなに美しい水平線があるんだ~と感動しました。地球の温暖化やECOをもっと真面目に考えなくちゃって思ったりもしました。


とにかく幸せで穏やかな休日を過ごせて、
モルディブに、フォーシーズンズに感謝の気持ちで一杯になった2008年の海外旅行でした。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





健康志向
2009年01月07日 (水) | 編集 |
この年になると、何よりも健康が大事だと実感するわけで

2009010315270000_R.jpg

1月3日に今年2回目の初詣(?)に行った地元の神社でお願いすることも「健康でいられますように・・・」なんて言っている昨今です。

随分前は「いい出会いがありますように~」なんてお祈りしていた時期もあったけど(ナツカシイ・・・)

この神社は、子供の頃から慣れ親しんだ神社で、七五三もここでした。あ~これも懐かしい。(あんまり覚えてないけど)^^;



そんな最近は、すっかり健康志向で

青汁_R

これを毎日愛飲しています。

左がファンケルの青汁。
右がコラーゲン入りの青汁。


成分は・・・・

青2_R
これがファンケルのもの。
ちょっとだけクセがあるにはあるけど、成分はバッチリ!
野菜がイマイチ好きでない私も、これさえ飲めば野菜不足も解消



青1_R
そしてこれがコラーゲン入りの健康美人フォーラムのもの。
値段はこちらのほうが高くて、成分はファンケルより劣る。
だけど、全くクセがなくて「青汁」っぽくない。

これは、君島十和子さんが常飲しているとかで話題になって、女性の間でかなり売れている商品らしい。 コラーゲン入りというのが女性を惹きつけるんだろうな~。だけど、飲むコラーゲンって効果があるのかしら?「ある」って言っている人と「ない」って言っている人、両方いるからどっちも半信半疑。


両方とも粉末なので、まず少量のお水に溶かして、
私はその後、豆乳で割って飲んでいます。

意外と美味しくて、簡単に飲めて、
昔のCMのように「ん~~、まずいっ!」なんてことはありません。(^^)
これで健康が維持できるなら、めっけもんです。





2008冬の京都旅行  【観光編】‐2‐
2009年01月06日 (火) | 編集 |
冬の京都旅行2日目は予定通り嵐山・嵯峨野へ。

四条大宮駅から嵐電に乗って20分!
1両編成の嵐電は、えの電のような、都電のような雰囲気でした。


晴れているのに霧雨が少しだけ降ったりやんだり。

PC280039_R.jpg

まずは渡月橋。
でも雨が気になって、早々に折り返し、天竜寺へ。

PC280045_R.jpg

昨日とは打って変わって、嵐山は随分と観光客が繰り出していました。
そして、女一人旅も多かった! 心強い!!(^^)

お庭を眺めてしばしゆったり。
その後は靴を履いてお庭をぐるっと回り北門へ。

北門から出て、竹林を抜け、野々宮神社へ。

PC280050_R.jpg

野々宮の黒鳥居。
樹皮を剥いていない生の(?)木を使った珍しい鳥居だそうです。

ここも昔は静かで、あまり人の通らない裏通りだったけど、今では若い女性がたくさん!! 野々宮は縁結びの神社だから、なのかな?


源氏物語に出てくるここは、六条御息所を追って光源氏が訪れた所。


売店(?・・お守りを売っているところ) には「源氏物語クイズ」が貼ってありました。

①野々宮神社に光源氏が訪れたのは何歳の時?
②その時、六条御息所は何歳だった? などなど。


答:①23歳。 ②30歳。

ひゃ~、意外と二人とも若かったのね・・・(^^;
などと、実在しない人物に思いをはせつつ、
帰ったら源氏物語、また読んでみようかな~などと思ったり、この辺りを光源氏が歩いたのかな~などと周りを見回してみたり。(笑) だから、実在しないんだって!!


PC280051_R.jpg

PC280054_R.jpg

PC280057_R.jpg


上:嵯峨野らしい田舎の風景。 こういうところが嵯峨野らしくて好き。

中:右手に壇林寺、奥の祇王寺へ続く風情ある坂道。

下:祇王寺の美しい苔の庭。


祇王寺は、本当にひっそりと、
お寺というより、田舎の庵のよう。
清盛の寵を失った女性たちが世をはかなんでひっそり暮らした様が目に浮かぶようです。寂しすぎます…

この辺まで北上するとだいぶ観光客が少なくなってきました。


歩き疲れて。。。

嵐電で、市街へ戻ることにしました。


この日は急きょ西陣織会館で西陣織体験をすることにしました。体験は要予約なのだけど、飛び込みでOKでした。

PC280066_R.jpg

こんな感じで、会館のおじさんに教わりながら、小学生の小さい女の子と並んで、基本中の基本「平織」を体験♪
20分ほどで30cmくらいのタペストリーが織れました。

2008123014380000_R.jpg


そこから歩いて北野天満宮へ。

PC280068_R.jpg

もうすっかり初詣の準備がされていて、大きな立て看板がたくさんあって、にぎやかな雰囲気です。人も少なく、大きな神社の荘厳な雰囲気を感じながら暗くなってきた上七軒を歩きました。


この日の観光はこれで終わり。
よく歩いた1日でした。 



それにしても、嵐山の変貌ぶりにはびっくり、ちょっとがっかり。

メインストリートは、嵐電・嵐山駅の目の前に「美空ひばり座」ができ、その周りはすっかり観光客目当てのお店がずらりと立ち並ぶ賑やかな通りへ。
軽井沢銀座の通りを広くした感じ? 湯布院のメインストリートの通りを広くした感じ? そんな雰囲気で、「嵯峨野・嵐山」~~ちょっと遠いけど風情のある観光地、という雰囲気ではなくなっていました。

10年以上行ってなかったから仕方ないか・・・

京都もこうして変わっていくのだな~。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




1フジ 2タカ ・・・
2009年01月05日 (月) | 編集 |
2009年はずっととってもいいお天気続きで、
家のベランダからこんな富士山が連日見られました。

2009010208010000_R.jpg


                 ↓
                 ↓

無題

朝起きて富士山が見えるとやっぱり幸せな気持ちになります。
日本人だな~と思います(^^;


だけど、初夢に出てきたことはないな~、フジサン・・・



年末のラーメン食べおさめ
2009年01月04日 (日) | 編集 |
昨年末に食べたラーメンのこと。

2008122312140000_R.jpg

いつかは行ってみたいと、なんとなく思っていた多賀野。

この日は、残念ながらつけ麺ONLYの日。
あったかいラーメンが食べたかったのにな~。

10名弱並んでいたが、この列が全然短くならない。。。
どころか、人が全然出てこない。。。
だから列も短くならないんだけど。。。

確か3枚あったシャッターは1枚しか開けていなくて、
中の構造が見えない。
席が少ないのか?
完全入れ替え制ないのか?(これは列に並ぶ他の人が言っていた言葉・・・)

待つこと1時間ほどでようやく着席。

男性3名で作るつけ麺。
ただ単に要領が悪いというか(失礼!)、
とにかく作るのに時間がかかる。
丁寧といえば聞こえはいいのかもしれないけど、
ミスもちょこちょこあって、
丁寧ゆえに遅い、とは言えない感じ・・・(^^;


そして味噌味のつけ麺。

ラーメン_R

見た目はこの前の光麺とあんまり変わらない感じ?!(^^;
写真が下手なだけです(笑)

麺は、温かいものと冷たいものが選べて、
温かい「あつもり」のほうがオススメだとか。


テーブルの上には、カレー粉、コーヒーミルクが置かれていて、
お好みでどうぞと言われた。
確かにカレー粉は合いそうな感じ。(^^)


だけど、隣に座ったおじさんが氷の入ったお水のグラスを顔の高さからテーブルに落として回りは水浸しになるし、服にも水や氷が飛んでくるしで、なんだかゆっくりできない気持ちになってしまった


味は良かったのだけど、あの回転の悪さにちょっと辟易としてしまったので、これっきりかな~。普通のラーメンのときにもう一回行ってみたいけどな~、と思った年末のラーメン事情でした。



あっ、食べおさめは大晦日の「はしご」。
残り数名のスープにありつけました。

2008年の年越しソバは、「はしご」の年越しダンダン麺でした。







初詣
2009年01月02日 (金) | 編集 |
♪あけましておめでとうございます♪


2009年が始まりました。
今年も自分なりに、悔いのない毎日を送れたら、と思っております。

NEW YEAR'S RESOLUTIONは、SAVE MONEYです・・・(^^;
毎年思います。

年中思っております。

なかなか実行できずにいます。。。。


2009010113470000_R.jpg

初詣に行ってきました。

小さいLOCAL TEMPLEながら、いつも混んでいます。
きちんと並べば正面でお参りするまでに1時間以上かかります。
なのでいつも横からお参りだけさせてもらいます。


2009010113500000_R.jpg

小さいながらもお焚きあげです。
焚き火になってますね。
例年はここで焼き芋を見かけます。

今年は暖かくて、ここで暖を取らなくてもへっちゃら(^^)


良い一年がおくれますように・・・・・

良い一年になりますように・・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。