遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年末のラーメン食べおさめ
2009年01月04日 (日) | 編集 |
昨年末に食べたラーメンのこと。

2008122312140000_R.jpg

いつかは行ってみたいと、なんとなく思っていた多賀野。

この日は、残念ながらつけ麺ONLYの日。
あったかいラーメンが食べたかったのにな~。

10名弱並んでいたが、この列が全然短くならない。。。
どころか、人が全然出てこない。。。
だから列も短くならないんだけど。。。

確か3枚あったシャッターは1枚しか開けていなくて、
中の構造が見えない。
席が少ないのか?
完全入れ替え制ないのか?(これは列に並ぶ他の人が言っていた言葉・・・)

待つこと1時間ほどでようやく着席。

男性3名で作るつけ麺。
ただ単に要領が悪いというか(失礼!)、
とにかく作るのに時間がかかる。
丁寧といえば聞こえはいいのかもしれないけど、
ミスもちょこちょこあって、
丁寧ゆえに遅い、とは言えない感じ・・・(^^;


そして味噌味のつけ麺。

ラーメン_R

見た目はこの前の光麺とあんまり変わらない感じ?!(^^;
写真が下手なだけです(笑)

麺は、温かいものと冷たいものが選べて、
温かい「あつもり」のほうがオススメだとか。


テーブルの上には、カレー粉、コーヒーミルクが置かれていて、
お好みでどうぞと言われた。
確かにカレー粉は合いそうな感じ。(^^)


だけど、隣に座ったおじさんが氷の入ったお水のグラスを顔の高さからテーブルに落として回りは水浸しになるし、服にも水や氷が飛んでくるしで、なんだかゆっくりできない気持ちになってしまった


味は良かったのだけど、あの回転の悪さにちょっと辟易としてしまったので、これっきりかな~。普通のラーメンのときにもう一回行ってみたいけどな~、と思った年末のラーメン事情でした。



あっ、食べおさめは大晦日の「はしご」。
残り数名のスープにありつけました。

2008年の年越しソバは、「はしご」の年越しダンダン麺でした。






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。