遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009冬の箱根旅行 -2-
2009年01月21日 (水) | 編集 |
芦ノ湖畔をぶらっとしたあとで3時のチェックインにあわせて、
今回のお宿、強羅花壇へ。


しつらえ_R

右の写真は売店です。
お香やアロマオイル、和装小物・自家製の梅酒などいろいろなものが売っています。

左、階段の上が入り口とフロントです。
階段を下りた先は宿泊者専用施設になり
お風呂やプール、ジムなどもあります。

お風呂_R

チェックイン直後でお風呂独占状態だったので写真を撮っちゃいました。

清潔感のある落ち着いた雰囲気の大浴場と、その奥にある露天風呂です。
露天風呂に入っていると、登山電車の往来が時々木の間越しに見えます、聞こえます。
うるさいと思う方もいるようですが、普通の在来線ではないので私は風情を感じます。


お風呂から出ると、向かい側にサロンがあります。
マッサージチェアはNATIONALだったかな、3台あります。
その奥は足つぼマッサージなどをやってくれる小部屋があります。
予約で一杯でした!

サロン_R

サロンの右手はライブラリー。
真ん中のテーブルには雑誌が置いてあり、
その手前には少しですが本もあります。
小さなネイルサロンのスペースもありました。
座って雑誌を読んでいると、スタッフの方が冷たい緑茶かハーブティを、と言って持ってきてくれます。
露天風呂でほてった身体に冷たい緑茶はありがたいです。




今回のお部屋は4階の山吹でした。

山吹-1_R

左は、玄関を入ったところの廊下で、奥には展望風呂があります。
右は、そのお風呂の先にあるデッキへ出るのに草履が並べてあります。


2009011115280001_R.jpg

これがヒノキの展望風呂です。
画像が悪くて白っぽく映りましたが、本当は綺麗な茶色の木の色です。
ヒノキの香りが気持ちよく、浴槽は足を伸ばしても向こうに届きません、ゆったりです。
お湯の温度は、蛇口がついているので調節できます。
浴室自体が広くて、多分12~15畳くらいはあると思います。

チェックアウトまで、何度も何度もこのお風呂に入りました。


8時過ぎにお部屋でのマッサージ(指圧?)を予約していたので
お夕飯は早めに6時からにしてもらいました。


お夕飯&朝食はのちほど・・・



翌日はチェックアウト後に予約していたSPAへ。

SPA_R.jpg

強羅花壇の広い敷地にSPA施設の離れが点在しています。

左はそのSPAの離れへと続く山道(?)の入り口。
寒いからと言って、ダウンジャケットを貸してくれます。
石段の道を下っていくと
右の写真、今回お世話になった離れの入り口があります。



今回は、「リバイタルフェイシャル」の90分をお願いしました。
要は、アンチエイジング、です。


3連休の月曜日、13時近く、後ろ髪引かれながら
ひっそりとした旅館をあとにしました。


《続きは食べ物のまとめにて・・・》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。