遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Echika 池袋
2009年03月31日 (火) | 編集 |
たまたま池袋に用事があったその日がEchika池袋のOPENの日でした!


話題のスポットにOPEN初日に行くなんて、初めてかも?!


2009032617490000_R.jpg

東武の先、ずんずん行くと、さらに地下に降りる階段があり、
その先が、大混雑してました。

2009032617510000_R.jpg

天井が低いのでちょっと圧迫感がありますね・・・

パサージュ空間[PASSAGE DE METRO]には、
通路に張り付いたような奥行きのないお店が数店続いています。

2009032617530000_R.jpg

2009032617530001_R.jpg

2009032617540000_R.jpg


食のトレンドゾーン[GOURCIEUX MARCHE]
パリの道路標識板を使用して、パリの雰囲気を出しているようです。

2009032617550000_R.jpg

2009032617590000_R.jpg

おしゃれなお店、東京初進出、日本初進出のお店もあるそうで
あっちこちに行列ができていました


2009032617580000_R.jpg

このゾーンに中ほどにあるインフォメーションデスクでは
オリジナルグッズが売られていました。


それにしてもすごい混雑で、早々に引き上げ、帰ってから案内をチェック(^^)

2009032620100000_R.jpg


数ヶ月して落ち着く頃にまた行ってみようと思いました。


スポンサーサイト

2009 春の湯布院旅行 -4- 朝ごはん
2009年03月30日 (月) | 編集 |
夕食後は、
寝室で夫がマッサージを受けている1時間半の間に
せっせと英語の宿題「Mouse’s Wedding」~ねずみの嫁入り~を英訳。。。
Once upon a time, there lived a mouse family ・・・・・・


そして読書。
ほどよい疲れ・・・

夫のマッサージ後はお夜食の「鯛めしむすび」をペロリといただきまして、またお風呂。
そして就寝・・・・静かな夜はよく眠れます・・・Zzzzzz


翌朝、またお風呂へ行き・・・お部屋の露天風呂はぬるいので大浴場へ。
そして8時半までサービスしているコーヒーを飲みにサロンへ行きました。

2009031508280002_R.jpg

とっても雰囲気のあるサロンは音にもこだわっていて
落ち着きのある曲が流れれいました。
天井が高く、古民家を移築したような造りです。

サロン_R




8時半となり、朝食のお迎えが来ました。
昨晩と同じく個室の掘りごたつのお部屋です。
コーヒーをいただけるサロンは、このお食事処の個室の奥にあるので
ちょっともどって個室へ。

2009031508410000_R.jpg

2009031508420000_R.jpg

ほどよい量です。(^^)

温かいくみ上げ豆腐と生みたての地鶏の卵です

久しぶりに卵かけご飯を食べました!
これが美味しいのなんのって!!!
卵かけご飯ってこんなに美味しいんだな~と思いました。

ほんとに美味しく朝ごはんを完食いたしました。


こうして、充実した秋桜での滞在をのんびり楽しみました。


おまけ

2009031417170000_R.jpg

2009031508280000_R.jpg

可愛いたぬきがちょこちょこと外廊下に置いてありました。
気持ちが和みます。


《続く》



湯布院には、亀の井別荘、玉の湯、山荘無量塔という「湯布院御三家」があり
どこも広い敷地と離れが特徴です。
山荘無量塔だけは中心街から離れていて車でないとちょっと行けないところにありますが
亀の井は金鱗湖に隣接しているし、
玉の湯は繁華街からちょっと離れた場所にあるため静かで
どちらも好立地です。

亀の井は2度宿泊したことがあり、玉の湯はLUNCHで、
無量塔は喫茶で利用したことがあります。
その経験から・・・

秋桜は上記3つには敷地の広さやお風呂の大きさで敵いませんが
立地もよく、なによりお料理は湯布院一だと思います。
いえいえ湯布院内に限らず!お料理のレベルはとっても高くて
それは口コミ評価を見ても分かると思います。

温泉旅行に求めるものは人それぞれだと思いますが
お料理を特に重視される方には自信を持ってオススメできるお宿です。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




三分咲き
2009年03月29日 (日) | 編集 |
会社の近くにある唯一の桜が徐々に花開いてきました。

2009032712540000_R.jpg

まだ三分咲き程度でしょうか。
ここ数日寒い日が続いていますが
少し前の暖かい日に咲き始めたようです。

2009032712540001_R.jpg

それほど大きい木ではないのですが、
根元近くにこんなプレートが取り付けられていました。


2009032712550002_R.jpg

実は隣にはこれも細いけれど柳の木があり、
今は春の新しい葉が出始めています。
この黄緑色と、桜の薄桃色のコントラストがとても好きなんです。

この季節、ほんの10日程度でしょうか・・・
毎年見とれています。







桜を見るたびに、最近は
「あと何回桜を見られるだろうか・・・」と思うようになりました。
わぁ~、今年もきれいに咲いた~!と無邪気に喜べるうちは若いんだそうです・・・

皆さんはどちらですか・・・・・





初・GALA
2009年03月27日 (金) | 編集 |
今までちょっとバカにしてたけど(ごめんっ!)、
3連休で関越混むだろうし、新幹線がやっぱり楽じゃない?ってことで
もともと日帰り予定だったし、思い切って初めてのGALAへ行ってみました。

2009032018230000_R.jpg


朝イチから指定は満席。。。

ひえ~、GALAって人気あるんだ・・・・と混雑した新幹線に立っていくことを覚悟していたら
自由席はガ~~ラガラ。

3人掛けの椅子をぐるっと返して向かい合わせにして
大人3人、ちびっ子2人(可愛い甥っ子♪)でのんびり行くことができました。
(この日も妹のダンナさまはお仕事で不在・・・)


のんびりなんて言っても、すぐに着いちゃいました。
近い!早い!

2009032009460000_R.jpg

新幹線の改札を抜けるとすぐそこは「スキーセンター・カワバンガ」。
リフト券売り場が目の前です。

奥に行くと

2009032009500000_R.jpg

2009032009480000_R.jpg

2フロア吹き抜けの広くて明るいセンター内は、レンタルのスペース。
かなり混んでいました。

奥に更衣室があり、ここですべて準備が整ってしまいます。
と~~っても便利なスキー場です。


準備が整ったら

2009032011200000_R.jpg

まずは8人乗りのこのゴンドラで一気にレストハウスチアーズまで登っちゃいます。
下を見ると怖いくらいの急勾配で、甥っ子たちはキャッキャと騒いでました(^^)


ほんの数分で、目の前はゲレンデです。

GALAってなんて便利なんでしょう!
まさに日帰りスキーパラダイス?!


え--・・・ボーダーの方が圧倒的に多く、スノボパラダイスに書き換えます。(^^;


ゲレンデは、小雨、寒っ!

2009032011380000_R.jpg

スキー2度目の甥っ子(長男6歳この日誕生日、7歳!)は、
緩斜面ならどんどん滑れちゃって、大人たちがビックリ!
GALAには超初心者向けなゲレンデがあって、ぴったりでした!


それにしても寒い・・・ 

3本滑ってお昼にしました。

2009032012480000_R.jpg

カレーが食べたい!という甥っ子二人の意見で
「ラウンジパレオ」にてカレーのLUNCH。

キーマカレーにしました。
意外と辛くて美味しかった!
ちびっ子にはちょっと辛かったかな~。。。。


ほへ~~、とのんびり休む大人に甥っ子(7歳)からムチが!
「早く滑ろ~よ~!」の連続催促。

仕方なく重い腰をみんなで上げて。


2009032011390000_R.jpg

7歳の甥っ子は、午後はさらにうまくなって、ボーゲンまであとちょっと!
4歳の弟の方は、ソリ遊びに夢中になっていたようです。

午後から晴れるという天気予報のせいか
昼過ぎからどんどん人が増えて、ゲレンデもリフトもいっぱい!びっくり!

しかもガスが出てきたので、上のほうは視界が悪くなってきました。
雪は重くなってるし、滑りにくくて怖くなってきたので
3時半過ぎには引き上げることに。。。


ゴンドラでカワバンガまで降りて、
男たち()は3階の温泉でゆったり。

私と妹はカフェレストランでお茶とケーキでおしゃべり。


そして5時過ぎの新幹線であっという間に戻ってきました。




GALAは日帰りにはとにかく便利!
だけど、あまり上手でない(?)ボーダーが多くてちょっと怖かった。

今度は泊まりで行きたい!と甥っ子が言うけど
その今度は、来シーズンかな。。。。

新幹線の便利さを実感したGALAの1日でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




3連敗後の勝利?!
2009年03月26日 (木) | 編集 |
知る人ぞ知るラーメン店。 実は意外とご近所?!
実は少し前まで知らなかったのだけど
その味に取り付かれて(?)からはちょくちょく出向いています。


が! 今年に入って3連敗!


休み

長蛇の列

休み


店内カウンターのみ6席、店主1人の小さなお店で、
たまたま臨時休業などにあたってしまっていたようです(涙)


その連敗から脱出し、ようやくその味にたどり着く事ができました。

2009032213190000_R.jpg

麺や 双六です。



ここの看板商品は「汁なし坦々麺」で、激辛です。
坦々麺というより、見た目はラー油麺って感じ・・・・・・・(^^;

2009032213060000_R.jpg

ネギ嫌いの夫がネギ抜きにしたので寂しい色合いですが
本当は緑鮮やかな小口ネギがパラパラと乗っているので
もうちょっと彩があります。代わりに(?)味付け卵をトッピングしてました。

「よく混ぜてお食べくださ~い」と必ず店主が言ってくれます。
仕事が丁寧で、とっても腰の低い優しい店主さんです。
ラー油麺に見えるけど、これが深くて辛くて、辛いんだけど味が奥深くて
汗かきかき、病み付きになっちゃうようです。
(一口もらうだけで充分です
ちなみに麺は太めで、モチモチしていて、すんごくおいしいんです!


お休みの日はご飯が無料なので、
残った少しのおつゆ(ラ-油?)にご飯を入れて混ぜて食べる人がたくさんいます。
その画像は・・・あまりきれいじゃなかったので載せるのやめました(^^;

汁なし坦々麺は、その部門でのランキングが常に上位みたいです(^O^)




2009032213060001_R.jpg

私は普通の坦々麺です。
汁なし坦々より細めの麺ですが、こちらもモチモチで、
このお店は本当に麺がおいしいのです!!
ゴマがたっぷりで、中華料理屋さんの坦々麺より絶対美味しい!って思える味です。
主観ですけどね。(^^;


ここの店主さんは独学で坦々麺を学び、ここまでの有名店(?)にしたようです。
カウンター6席、並んでなければ超ラッキーな坦々麺の名店です。




2009 春の湯布院旅行 -3-  お夕飯
2009年03月25日 (水) | 編集 |
この旅行のメインイベント【お夕飯】です。

夕飯1_R

お部屋ではなく個室の食事処をお願いしました。
この狭い(?)空間がなんか落ち着けるというか、
食事に専念できて好きなんです。掘りごたつだし!

食前酒には「かぼすカクテル」を注文しました。


2009031419010000_R.jpg

お品書きにある春の盛り合わせが既にテーブルに並んでいました。
ここからは1品1品運んでくれます。

2009031418400000_R.jpg

2009031418580000_R.jpg

2009031419020000_R.jpg

緑色の山芋のスープは、山芋と木の芽をすりつぶして混ぜたものがスープに浮いていて
中のお澄ましには、ハマグリと菜の花が入っていました。
出汁の味がとてもよく、スープと山芋の相性バッチリでした。

お造りは、関アジ(右)と鯛(奥)、そして左にあるのは、うにを鯛で巻いたもの。
ぜいたくです~。


2009031419140000_R.jpg

2009031419140001_R.jpg

2009031419240000_R.jpg

2009031419350000_R.jpg

春らしく、かわいらしい梅の器に入ったかぶら蒸し。
甘鯛とほうれん草・・・が入っていました。
これがまたなんとも美味しくて、かぶらとわさびのちょっとツンとした味がバッチリでした。

名物のフォアグラ大根は、変わらぬ味。
たらの芽が添えてありました。
フルーツのおソースが良く使われるフォアグラですが
ここではワザビしょうゆ味でした。

天ぷらは、百合根のあられ揚げとあり、ちょっと陰に隠れた丸いのがそれです。
その陰を作っている野菜の天ぷら。
これはイタリアの「プンタレッラ」という野菜だそうで、天ぷらによくあいます。
生だとちょっとだけ苦味があるそうです。


2009031419500000_R.jpg

カボスシャーベットのグラニテ、です。
和食なのにここでお口直しが出るあたりがニクイです。



ここまでは、和懐石のようです・・・・・
ここからが秋桜らしいところ!
メインへ突入です!




2009031419540000_R.jpg

2009031419570000_R.jpg

名物の冬限定メニュー「地鶏のつみれ鍋」です。

出汁のきいたスープに地の野菜(クレソンも入れちゃうのですね!!)と一緒に
地鶏のつくねを自分で入れていきます。

右端の柚胡椒おろしをちょっと溶かして食べるとうなるほどの美味しさです。
最後までうなり続けながら完食です。


夏場でも、数日前に「これが食べたい!」ってリクエストすれば用意してくれるんだそうです。


そしてさらにメイン・・・

2009031420120000_R.jpg

豊後牛のステーキです。
ごぼうを素揚げしたものが乗っていました。

ミディアムレアの焼き具合、ポン酢おろしでいただきます。
このステーキがまた美味しいのなんの!!
かむほどに甘さがにじみ出て、美味しくておいしくて・・・

もうおなかははち切れそうに一杯だけど、
味の濃いものが最後に来るので、
味がぼやけずに最後まで飽きずにいただけてGOODです。


そしてご飯は、
2009031420150000_R.jpg

2009031420160000_R.jpg

自家米の鯛めしでした。
これも甘くて美味しかった~~!

もうおなかいっぱいで、1杯がやっとだったけど美味しくいただきました。

2009031420180000_R.jpg

2009031420350000_R.jpg

たっぷりのお漬物と
食後のデザート。

桜プリンには桜の花の塩漬けが天ぷらされて
ミルクプリンに乗っていました。
このミルクプリンがまたまた絶品でございました。


はぁ~~、大満足!
ものすごい期待をして行ったけど、その期待を裏切らず
また来たい!と思わせてくれたこのお料理すべてに感謝です。


ご飯はたくさん残ってしまって・・・・・


そしたら、すぐにおにぎりにしてお部屋に持ってきてくれました。

2009031420460000_R.jpg

お夜食にどうぞ、って。

至れり尽くせりで・・・
ちょっと冷めたこのおむすびがまた美味しくて、ついつい。。。

ごちそうさまでした

《続く》




以前利用した時の草庵秋桜の料理長は
数年前にイタリアへ行ってしまい、料理長が変わったと聞いていました。
そしたら2年弱前に帰国されたそうで、総料理長に就任しているのだそうです。

イタリアの野菜「プンタレッラ」は、その料理長がイタリアで見つけた和食に合う野菜だそうで
今では、お願いして近郊の農家に作ってもらっているんだとか。

この料理長、イタリアではイタリア料理の修行をしていたわけではなく
ミラノで和食のお店をお手伝い(主催?)しながら、勉強をされていたとのこと。

お帰りになられて、嬉しい限りです。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




2009 春の湯布院旅行 -2-  お宿のしつらい
2009年03月24日 (火) | 編集 |
チェックイン時間15:00をちょっとだけ過ぎて訪ねた今回のお宿は
『草庵秋桜』

食事とソフトの評価がとっても高く、
私たちもその思い出からのリピートです。

とっても便利な立地の、とっても小さな純和風温泉旅館です。
2階建ての母屋に7室、離れ6室--うち4室はメゾネット--です。

2009031415040001_R.jpg

2009031415040002_R.jpg

2009031415040003_R.jpg

玄関を入るとすぐにフロントと待合室があります。

2009031415060000_R.jpg

2009031415080001_R.jpg

チェックインの時には、蓬大福がでまして
春の香りが楽しめました、おいしかった~♪

食べ終わるとすぐにお部屋へ案内してくれました。

外廊下_R

母屋を抜けて離れのお部屋「うめばちそう」へ。

このお部屋は田舎の一軒家のようなつくり。
玄関で靴を抜いで、居間へ。

2009031415200000_R.jpg

大きなコタツと、奥にはソファがあり、どこでもくつろげる感じでした。
昔はこういった長方形の大きなコタツに憧れたな~って
子供時代を懐かしく思い出しました。


部屋_R

コタツの上に乗っていたお菓子(小さな薄皮饅頭)と、
ソファの向こうの窓から出たら小さな箱庭があったので・・・


そして早速お風呂へ。
だって、寒かったから・・・・

2009031416590002_R.jpg

2009031416590003_R.jpg

上は男女別の大浴場。
内湯(熱め)と露天風呂(ぬるめ)がありました。

下は、家族風呂で、空いていれば鍵をかけてプライベートで利用できます。
二つあり、これも内湯と露天風呂がありました。

2009031417140001_R.jpg

大浴場の露天風呂で、木の間越しに由布岳がちょっと見えました。


2009031417200000_R.jpg

お部屋の露天風呂です。
広くて気持ちがいいのだけど、ぬるい!
外気温が低いのですぐにぬるくなってしまうようです。

家族風呂⇒大浴場⇒お部屋の露天風呂と順番に利用して
あとは部屋で本を読んだり、英語の宿題をしたり(また出た!宿題・・・


あっという間に6時半のお夕飯の時間となりました。


《続く》



携帯画像のため画像が縦長だったり横長だったり
見ずらくてすみません。
最後まで見ていただいてありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




趣の異なる3冊
2009年03月23日 (月) | 編集 |
乱読なので、読んだ本を良く忘れます(^^;
内容などはもっと忘れます
なのでここで備忘録。
読んだ本をとりあえずせっせとまとめています。
→ http://jjjasmine.blog57.fc2.com/blog-category-7.html


2009031021220000_R.jpg

直木賞作家・船戸与一のぶ厚い2冊。
今まで読んだ本の中で一番重かったかもしれません、テーマが。。。
というか、女性向きではない本、だと正直思いました(^^;

表紙の通りで、拳銃がバンバン出てきます。
バンバン打っちゃってます・・・

何度も何度ものけぞるほどに驚かされ、
最後まで息を呑むシーンが多く、楽しめたというよりどっと疲れました。


でも、こんな内容の濃い本を読んじゃったあとは、
どんな本を読んでも軽く思えてしまいそうで
次には何を読んだらいいのだろうか・・・・と悩みました。



そして・・・・
尊敬する20年来の友人(年下の男の子ですが)が薦めてくれた
秋山真之が主人公の本。
「坂の上の雲」全8巻。
優しいタッチのこの本にしました。
久々に読む司馬遼太郎です。

2009031021240000_R.jpg

今をときめくもっくんが今年の秋・この特別大河ドラマで主演します。
生前作者は、この本の映像化を拒否し続けたんだそうですが
作者の死後、NHKが遺族にラブコールを送り続け、ようやくドラマ化が実現。
NHK渾身の大作になるそうで・・・・
それまでに読み終わるかどうか・・・・・

ちなみに秋山真之を尊敬するこの友人は、
このドラマの配役にはまぁまぁ納得なんだとか。(^^)
じゃあ、ドラマも見よっかな。(^^)



そして、旅行先で読もうと思って買った1冊。

2009031021230000_R.jpg

小説が好きで、エッセイ物はめったに読まないのですが、
知らない世界のことをちょっと知りたくなりまして購入。

実は、10月のモルディブで読もうと思って買ったこの本。
結局向こうでは読む時間と心の余裕がなく(遊んでばかり・・・)
スーツケースで旅行だけは共にした仲です(笑)

このたび湯布院でちょっと読み始めました。

これがまた面白い!
評価倒れではなく、評価の通り面白くてどんどん進んでしまいます。

だけど、笑いたくなっちゃうし、涙が出そうにもなるし、
ちょっと通勤には向かない1冊です(^^;

オススメです




このような調子で、浅く広く(?)
通勤のお供に欠かせない本を毎日バッグに入れて持ち歩いています。


猛き箱舟〈上〉 (集英社文庫)
猛き箱舟〈上〉 (集英社文庫)

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

赤めだか
赤めだか





万惣でLUNCH
2009年03月19日 (木) | 編集 |
会社の近く、ホットケーキで有名な万惣でたまにLUNCHします。

軽食は2階のパーラーです。


2009031312230000_R.jpg

画像だと分かりにくい・・・というか全く分かりませんが
爽やかな黄緑色で統一されたテーブルクロスとペーパーマットです


この日は名物のオムライスにしました。

LUNCHにはサラダと飲み物(珈琲or紅茶)がつきます。

2009031312150001_R.jpg

フルーツ店らしく、サラダにはパインとキウイがつきました。
が、キウイはある日突然アレルギーとなり食べられません
残しちゃってゴメンナサイ



2009031312270000_R.jpg

卵の表面が美しい!
トマトソースにはエビがたっぷり、です。


2009031312280000_R.jpg

中はこんな感じで、いわゆるケチャップライスではなく
コンソメで固めに炊いた、ピラフとリゾットの間って感じかな。

マッシュルーム、しいたけ、ベーコン、鶏肉が入っていました。
トマトソースはちょっとスパイシーです。


実は3日ぶりのお米でして・・・おいしかった~~~!


食後の珈琲。

2009031312410000_R.jpg

本を読みながらゆっくり。


しめて1,470円。

ちょっと贅沢だけど
たまに行くにはいいお店です(^^)





2009 春の湯布院旅行 -1- 湯布院の街並み
2009年03月18日 (水) | 編集 |
たまったマイレージで、
2年半ぶり4度目の湯布院へ行ってきました。

写真(携帯だけど)をたくさん撮ったので、写真中心の旅日記です。

2009031414350001_R.jpg


春の嵐が去ったばかりの湯布院は、よいお天気ながらとても寒くて、
シンボルの由布岳も白い綿帽子をかぶったような雪化粧姿です。

0314由布岳_R


駅前のメインストリートをまっすぐ歩いて、B-Speakのところで右に分岐して
さらに賑やかになる湯布院のお土産物街をぶらぶら。

2009031414450000_R.jpg

2009031414500002_R.jpg


2年半前と変わらないお店や、新しくできたお店。
たくさんのおみやげ物屋さんが並びます。

古民家を使用したような建物が多く
景観を意識している姿勢が見て取れ、
それが湯布院人気につながっているのだと思いました。


2009031414490000_R.jpg

2009031414500001_R.jpg

2009031414520000_R.jpg

2009031414540001_R.jpg

2009031414590001_R.jpg

このガラス張りのショップは、
お土産物屋さんがそろそろ終るところにあるクラフトショップで、
周辺に住む芸術家の方たちが作る作品~~陶器や木工製品など~が
たくさん展示販売されているお気に入りSHOPです。


食べ物屋さんもたくさんあって、賑やかです。

2009031414510001_R.jpg

2009031414550000_R.jpg

金賞コロッケと「ばくだん」~~握りこぶし大のたこ焼きのようなもの~~です。


それにしても、「プリン」の看板が多くて ビックリしました。(@_@)
プリン、ロールケーキ、そして豆腐。。。
そういうお店が多かったです。


2009031414540000_R.jpg 
風情のある脇道です。

2009031414530001_R.jpg
足湯ならぬ「指湯温泉」。
ひじまで浸けて構いませんなんて看板が出てるところもありました。


30分ほどかけてゆ~っくりと目抜き通りを歩き、今日のお宿へ。。。



《続く》




図らずも由布院市で大きな事故が起こってしまい
とても残念に思いました。
亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。
きれいな花が咲きますように・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




梅蘭芳
2009年03月17日 (火) | 編集 |
「さらば我が愛~~覇王別姫」を作ったチェン・カイコー(陳凱歌)の
京劇を題材にした最新作だというから、見に行ってみました。

『花の生涯~~梅蘭芳』

パンフ_R


中国では誰もが知っている京劇の大スター”梅蘭芳” なんですって。
私は知りませんでした。。。


主演、レオン・ライの、欲望を抑えた人生を静かに演じる演技。
スン・ホンレイの、梅蘭芳に人生をささげた熱い情熱が感じられる演技。

その2つが秀逸だったと思います。


でも何よりも1番は、
梅蘭芳の青年期を演じたユィ・シャオチュン(余少群)の京劇での美しさかな。
「さらば我が愛---」の主演だったレスリー・チャン2世と早くも言われているらしいけれど
確かにそんな雰囲気と聡明さが伝わってきました。
若さゆえか、レスリーのような重い悲哀はあまり感じられなかったけど。
(奥のメガネがスン・ホンレイです、ファンなのです)
 
2009031220020001_R.jpg

2009031220150000_R.jpg



「初恋の来た道」から10年経ったチャン・ツィイーは
相変わらず可愛かったです。

2009031220010000_R.jpg



特に赤いチャイナドレス姿で髪をアップにして
梅蘭芳を潤んだ瞳で見つめる姿は、吸い込まれそうになるほど可愛いな~と
同性ながら思ってしまいました。

でも、
舞台上では男役を演じる女優の役。(梅蘭芳の愛した女性)
あの小柄できゃしゃなチャン・ツィイーという人選はどうなのかしら?!


そして、ストーリーは・・・・ 


微妙(^^; ← 個人的感想です


京劇の地位を確立し、芸術として世界に周知させた梅蘭芳の人生。
それは太平洋戦争前後の時代にあって、京劇のように華やかではなく、
常に孤独で、欲望は外へ出せず
周囲のプレッシャーにつぶされそうな毎日は不安や我慢の連続。


見ていてもちょっと息苦しくなるような雰囲気があって、
「さらば---」ほど展開に派手さはなく
個人的には「さらば、我が愛---」の方がストーリー的にはずっと楽しめたかな、と思いました。
あれはあれで、重くて暗くて苦しいけど・・・


レオン・ライは役作りのためにぽっちゃりと太ったそうだけど、
ほとんどが普段の、舞台に上っていないシーンだったので
京劇を演じている姿が少なくて残念。

2009031118510001_R.jpg

映画館には、実際に劇中で使用した京劇の衣装が展示してありました。

久しぶりに見た中国映画なのでした。




いただきもの --マカロン--
2009年03月16日 (月) | 編集 |
ひゃ~~、嬉しい嬉しい

「ジャン・ポール・エヴァン」のマカロンをいただきました~~

2009021720420000_R.jpg

みんな同じような色に見えるけど
上から3つ目はもっと黄緑色で、「青りんご」味のようです。


中に味の案内がありましたが、見た目だけじゃどれがどの味なのか
区別がつかないものが多くて・・・(^^;

2009021823360000_R.jpg

食べれば分かるかな!(^^)



マカロンは甘すぎて(?)イマイチ好きじゃない私も
ここのマカロンは別!

以前自分で2個(ケチ?)買って食べてからのファンです。(一応)
それしか食べたことがないのに、ファンだなんておこがましいのですけど


今度は自分でセレクトしながら買ってみようと思いました(^^)



目の保養?!
2009年03月15日 (日) | 編集 |
デパートへ行ったときに「ピアジェ展」をやっていまして
今回の目玉と称していたかどうかは定かではありませんが・・・

ピアジェ_R

こんな時計が展示されていました。

もちろん売りものです・・・


その価格は


4億円超!


手にとって裏まで見たかったけど、もちろんガラスケースの中。
そして警備員もピシッと立っていまして、
ほ~~っと眺めることしかできませんでした。


目の保養というより、その価格にクラッっとしました。(@_@)


買う人、いるのかな~。。。。







スープ 赤と白
2009年03月13日 (金) | 編集 |
まずは赤。

これは簡単なミネストローネです。
トマト好きなので、よく作ります。
野菜もたくさん摂れるし、大好きです。

この日はズッキーニをたくさん入れて作りました。

2009031021280000_R.jpg





そして白。

いつもお邪魔しているブロガーさんのレシピを拝借して「クラム・チャウダー」を作ろう

と、意気込んで会社帰りに寄った近所のスーパーに「あさり」が売ってない!
ショック

だけど、食べたい・・・・


というわけで、私としては「チャレンジ」のつもりで
カキでチャウダーを作ってみました。

レシピの、「アサリ」の部分を割愛して・・・
と思ったら白ワインも忘れちゃったので
最後に洗ったカキと白ワインを加えて、軽く火を通して出来上がり!
(ここでワインを加えるってどうなの~~?)

2009030220120000_R.jpg

見えにくいですが・・・

黒くちょこちょこ映っているのが「カキ」です。

大き目のカキが5つほど入っています。(^^)


アサリより、貝のエキスがたっぷり出て、
最後に加えたワインもなんだかGOODな感じで、
と~~っても濃厚なおいしいチャウダーとなりました



スープは体が温まるし、野菜がたくさん入ってヘルシーだし
おなかもいっぱいになるので、ダイエットにもいいかも。(^^)

この冬はシチューよりも手軽なスープをちょこちょこと作りました。






新しい制服
2009年03月12日 (木) | 編集 |
私がかれこれ10年も勤めるこの会社には、制服があります。


一応夏用と冬用・・・・ 
1人2枚支給されます。(少なっ!)


3月に新入社員が入ったのを機に、制服を一新してもらいました!
実に丸4年ぶり!(ケチ!)


冬用の制服がコレです。


2009030209010000_R.jpg

画像だと見にくいけれど、
チェックは白と水色のラインです。


年齢層が高い我が社(女性社員5名中、3名がそろって59です!)、
そんなおばさまたち(20年選手です!)の制服の条件は・・・

①スカート丈が短くないこと!(膝上なんてもってのほか)
②タイトスカートはNG!(動きにくいから)
③汚れが目立たないこと!
④洗濯機で洗濯できること!(ネットは使うけど・・・)
⑤アイロンかけが不要なこと!


とまぁ、注文の多いおばさまたちなのであります。


ここまでの条件を兼ね備えた制服は厚いカタログにも3~4種類しかありません。(笑)


花粉症の季節ですが、心機一転、新しいものはやっぱり気持ちがいいものですね



強力粉 第2弾
2009年03月11日 (水) | 編集 |

先日のカルツォーネに気をよくして(笑)
同じ手順で、今回はピザに挑戦してみました。


粉の量を増やしたので、コネコネがちょっと大変
発酵のときはいつもドキドキ。
膨らむと嬉しいものですね~~
初心者丸出しです(^^)


今回は、お夕飯にするつもりなので大きめに2枚焼きました。

2009030819270000_R.jpg

手前は250℃13分で焼きあがったマルゲリータもどき、です。
ウィンナーを入れちゃいました

奥はこれから焼くカニとポテトのピザです。
ちょっとホワイトソースでからめてあります。

さらにコーンとチーズを乗せて焼きました。
あっ、写真撮る前に切っちゃった。

こんな感じです↓
2009030820030000_R.jpg

どっちもピザーラのより一回りほど小さい程度の大きさ。

ってことは・・・もちろん食べ切れませんでした


手作りに満足したのは私だけかもしれないけど
なんだか「やった!」という達成感を味わえて楽しい夕食でした(^^)v




里帰り
2009年03月10日 (火) | 編集 |
 
里帰りと言っても、電車で1時間半弱の距離にある実家。
泊まりでいくことはめったにありません。

両親と、
その同じマンションの別フロアに妹家族が住んでいるので
里帰りすれば両親にも妹にも甥っ子にも会えるというわけで
年に数回は里帰りしています。(^^)


といってもみんなそれぞれに忙しいのでいつもWELCOMEなわけでもなく・・・
大人になるって寂しいわ~(笑)


たまたまこの日は勢ぞろいしまして、楽しい休日となりました。


お昼はみんなで・・・
妹のリクエストでお赤飯と、
甥っ子(弟)のリクエストで母の手打ちうどんでした。

↑ この組み合わせはよくお目にかかります・・・
  秋にはお赤飯が栗おこわに変わります・・・

うどん

正午、まだまだこんな状態でした。
この日は粉が固くてなかなか伸びないと母が嘆いていました。(^^;
手伝えなくてごめ~ん

待つことしばし。。。

父の天ぷらも揚げあがり、山盛りに出来上がりました。

手打ちうどん_R

画像だとマットな色合いですが、
ホントは茹でたてなので、もっとツヤツヤぴかぴかです。(^^)
この大皿が他にも2つ3つ・・・

天ぷらは、ネギや桜海老のかき揚げや
野菜天、海老天など。。。


母の手打ちうどんは、とっても小さいころから食べていて
私のうどん好きはここが発祥です(^^)

長生きして、いつまでも食べさせてくださいませませ。


この日は風は強かったもののお天気は良かったので
「何して遊ぶ~?」とおねだりする甥っ子(兄)の期待にこたえて(?)
みんなでプラネタリウムへ行きました。

プラネタ_R

私が小学生の頃にできた市立図書館に併設されたプラネタリウムは
大人100円、子供50円で、当時から値上げしていません
子供の頃はよく行ったものです。

月に数回、天体観測会もやっているようです。

この日は冬の星座や、今実際に見える惑星を教えてくれました。


最近はお天気がイマイチだけど、
晴れた夜にはたまにはゆっくり空を見上げたくなりました
明け方には土星が見えるそうです。


床暖房の上にコタツをしちゃった実家だけど(笑)
やっぱり居心地よく過ごせるものです(^^)

楽しい休日でした。


ブルーレイがやってきた!
2009年03月09日 (月) | 編集 |
ついに我が家にも「ブルーレイ」がやってまいりました。
(画像:真ん中、スリムな鏡面仕上げ!)

2009030113540000_R.jpg


テレビはアクオス、
なのでファミリンクに憧れていたけれど
口コミ評価を見て気が変わり、
結局一番人気のDIGA(パナソニック)にしました。

なぜか一番人気にホッとする小心者です(笑)


上はVHSのビデオ(時々急に止まる!)
下はHDD&DVDレコーダー(12chが録画できない!)
どっちも多少ガタがきていますが一応現役です(^^;


でも、画像が・・・・


せっかくの地デジもハイビジョンも、録画しちゃうとアナログになってしまうのですよね
時代はどんどん、どんどん流れていきますね~。


会社の後輩の家電オタクくん博士クンにいろいろとご教授いただき
これからHDMIケーブル(同梱されていなかった・・・)も購入予定です!






なぜこんなに録画にこだわるか・・・というと
アイロンかけのお供だからです(^^)

週末にはワイシャツのアイロンかけがMUST!
5~6枚はかけないと・・・・
だけど、ひたすらアイロンかけするのは退屈すぎる!
そこで、2時間ドラマを見ながらのアイロンかけが毎週の楽しみ(苦しみ?)なのです。


2時間ドラマも、ただ見ているだけだとなぜか罪悪感を感じてしまうのですが
アイロンかけという大事な家事とSETだと、その罪悪感が消えるのです(笑)
2時間ドラマだと多少目をそらしていても内容は分かるし、
「ながら見」には最適な番組だと私は思っているのです(^^)v


一挙両得というか、一石二鳥というか
ものすごい非効率というか、電気代の無駄遣いというか・・・・



とにかくこんなことがもう10年近くも続いていて
最近ではどっちがメインなのか分からないほど
なぜなら2時間ドラマ1本でワイシャツは2枚しかアイロンがかけられないから!

アイロンかけながら録画ドラマを見ているのか
録画ドラマを見ながらアイロンかけをしているのか・・・?


そんな非効率な週末ですが、せっかく見るなら画像はきれいなほうが快適!
これからはブルーレイ・・・には多分たいして録画はしないと思うけど
HDDをフル活用して、アイロンかけにいそしみたいと思っています(^^)








コラーゲンLUNCH
2009年03月06日 (金) | 編集 |
たまにはコラーゲンをお口から補給しないと!

なんてことはないけれど、週末の昼時にこのデパートに行くとついつい・・・


というわけで

筑紫楼・日本橋三越店でLUNCHです。


まずは春巻。

2009022112340000_R.jpg

お上品に(?) お塩でお召し上がりください(^^) とのこと。


2009022112360000_R.jpg

中はこんな感じ。
皮が家では絶対ムリなほどのパリッパリ!
なので、お箸でうまく切れなくてちょっとひどい画像だけれど。

味が程よくついているので、塩はかけなくてもOK。
でりしゃ~~す、です


そしてお次は
タラバガニのレタスチャーハン。
この日はご飯も食べたくて、レタスしゃきしゃきのこの炒飯をオーダー。

2009022112370000_R.jpg

うわっ!驚くほど画像が悪い・・・(涙)
全然タラバガニが写ってない!(笑)

たくさんカニの入った、パラパラしたおいしい炒飯だったのに

向こうは卵のスープです。
コーンがたっぷり入った味でした。濃厚でおいし~!


気を取り直して、この日のLUNCHのメイン!!

『フカヒレ姿煮込つゆそば』です。

2009022112370001_R.jpg

で~ん、と大きな姿煮が乗っています(しあわせ~

お隣のもやしを入れていただきます。
スープはかなりどろ~~~っとしたあんかけなので
辛くもないのに汗が出てきちゃいます(^^;


それにしても、このスープ、唯一無二だと思います
絶品です


2009022112430000_R.jpg


大満足でデザートへ。

2009022112570000_R.jpg

言わずと知れた杏仁豆腐。
お店によって味は色々ですが、ここの杏仁豆腐は好みなんです(^^)



大満足のコラーゲンLUNCH。


ちょっと前に1割ほど値上がりしちゃったつゆそばだけど
それでもやめられません


お店を出ると大行列。
高齢のお方が多かったです。
日本橋、だからでしょうか。



4月3日はひな祭り?!
2009年03月05日 (木) | 編集 |
私の実家(埼玉県北です)では、色々な行事がひと月遅れです。

お盆はもちろん旧盆で8月の半ば。
それ以外に、ひな祭りも、七夕も・・・

うちの実家だけ?!?!


なので、お雛様を飾るのも3月の終わり頃でした。
そして、娘が嫁に行き遅れないようにと、
4月3日に雛あられなどのお供えをしてから仕舞います。


今年は自分としてはちょっと早めにお雛様を飾りました。

2009030320330000_R.jpg

10年位前に一目惚れして買った、小さな陶器の雛人形一対です。

両手にちょこんと乗る程度の大きさです。
いや、片手に乗っちゃうな・・・(^^;


後姿はこんな感じで、ポテッとなんとも愛らしい

2009030320360000_R.jpg

画像ではピンクに見えるお雛様の着物はホントは赤い色です。

ちょっと気持ちが和みます(^^)


京都の洛北にある、陶人形の工房のものです。




新入社員歓迎会
2009年03月04日 (水) | 編集 |
2年ぶりの新入社員が我が社に入社し、
新入社員歓迎会をしました


帝国ホテル B1 カジュアルフレンチの『ラ ブラスリー』です。

ここは、ローストビーフが有名で
以前は事前注文のみ受け付けていたようですが
あまりの人気ぶりに定番メニューになったようで・・・


会社のお食事会なので写真はあまり撮れず(^^;
でも有名なロースとビーフだけはなんとかパチリ!(携帯だけど・・・)

2009022619510000_R.jpg

普通のローストビーフを想像して待つととても驚くと思います。

お皿の右上にちょこんとあるのがホースラディッシュです。
お皿横のナイフを見ると、ローストビーフの大きさが尚更分かるかと

ジューシーで厚みがあって、ローストビーフの常識をくつがえすおいしさです


そしてこの日のデザート。
ついでに写真に撮れました。爽やかなきれいな色で
春というよりも初夏な感じ。

2009022620150000_R.jpg

*バニラアイス
*キャラメルムースとチョコレートのケーキ
*フルーツはみかんだと思います、オレンジじゃなくて。

このデザートは、どれもちょっと甘すぎ、かな。



このレストランは、アラカルトメニューもどれもおいしくてボリュームがあるので、
2人で行った時にはアラカルトをシェアでお願いするほうが楽しめるかも(^^)


できれば会社、ではなくて
プライベートで行きたい、雰囲気のあるカジュアルフレンチのお店です。



帝国ホテル ラ ブラスリー







08-09 WINTER 初すべり
2009年03月03日 (火) | 編集 |
今期、初スキーです。
日帰りで苗場へ行ってきました。

2009022810190000_R.jpg

晴れているけど気温が低かったので(到着時の外気温-3℃)
雪質が良くて、まずは1本


好天に恵まれて・・・・・・
あ~、日焼けが
ゴーグルのあとがくっきり焼けて
シミが・・・そばかすが~~~


2009022810040001_R.jpg

エアーズロックのような形の、大きな「なえば かまくら」がありました。
「私をスキーに連れて行って」で盛り上がったアラフォー世代が親になり
子連れスキーヤーがとっても増えたと思います


私たちも甥っ子連れです。(6歳&4歳、スキー初体験!)

2009022810050000_R.jpg

昼近くにはだいぶスキーヤー&ボーダーが増えてきました。


スキー初体験の甥っ子2人を無謀にもリフトに乗せ、
足の間に挟んで、抱えるようにして、滑りました。
甥っ子は「楽しい」「もっと滑る!」を連発してくれたので
楽しめたようです、よかった~
ケド、想像以上の疲労(笑)


2009022812370000_R.jpg

お昼は、カレーとかハヤシライスとかしかなく・・・・
スキー場の定番メニューですね(^^)
ハヤシライスとアイスオレ、にしました。
何しろお天気がよかったので、喉が乾いて


2009022810490000_R.jpg

本当に晴れたきれいな青空でした。
午後からも頑張りまして、かなり汗をかきました。
好天のおかげで午後にはだいぶ雪が重くなってきました。



2009022814460000_R.jpg

ネスカフェがイベントをやっていて、
カフェオレを無料配布

おいし~
うれし~~~


普段使わない筋肉を酷使し、甥っ子を「頑張れ!」と励まし
最後は、ちょっとだけ1人で滑って、なんとか今年も滑れたかな、という感じ。
残念ながら「ドラゴンドラ」は、ちびっ子2人には遠すぎて乗れなかったけど・・・
なんとも楽しい初スキーの1日でした。


温泉に入って、ニット帽でぺちゃんこになった髪を直して帰ってきました。

みなさん、お疲れ様でした~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




2009 冬の箱根旅行 -番外編-
2009年03月02日 (月) | 編集 |
箱根旅行の帰り、相変わらず激混みの海老名インターで
こんなものを見つけてしまって、思わず購入しました!


2009011318370000_R.jpg

富士宮焼きそばのカップ麺です
うみゃ~(う宮)と書いてあるところがかわいい!

隣に置いたiPod nanoと比べてると
このカップ麺の大きさが分かると思いますが、ホントに大きい!

値段も・・・ 400円超とお高め(^^;


中身は、具材やソースの小袋が4つくらい小分けになっていて
本格的(?)な味が実現できそうな感じ!
ペヤングっぽいつくりです。(西の方はペヤングをご存知ないかも?!)


そして、そのお味は・・・

これが意外とおいしかったんです(^O^)
麺がとっても太くて食べ応えありました。
画像撮らずに食べちゃった(^^;


ちょっと遠いけど、また富士宮に焼きそばを食べに行きたいな~とちょっと思いました。
とっとだけね。
だって、高い高速代払って富士宮に焼きそばを食べに行くっていうのもね。


また海老名に行けばいいか(^^)


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




飯田橋 青葉
2009年03月01日 (日) | 編集 |
たぶん今一番好きなラーメン、青葉(飯田橋)に今年初めて、ようやく行ってきました。


個人的なラーメンランキングでは、ここしばらくこの「青葉」が首位を守っています(笑)

2009021418190000_R.jpg


今日もやっぱり「特製つけ麺」にしてしまいました。

2009021418240000_R.jpg


この青葉で、新しく変わったこと。
テーブルの上に「ゆず唐辛子あります」の案内が!!


お願いすると多分小皿に出してくれるらしい。
特につけ麺に合うと書いてあったけど、頼みませんでした(^^;


ゆず胡椒みたいなものなのかな?!
今度行ったら試してみようと思います(^^)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。