遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009GW 東北旅行 -6-
2009年05月29日 (金) | 編集 |
松島を出発した2日目は、さらに北上し平泉へ。


お天気もサイコーで、GWに突入したのであちこち混んでいました。



ちょっと駐車場渋滞・・・
その後、中尊寺見学。

2009050213300000_R.jpg

五月雨の 降りのこしてや 光堂  です。

むか~し行ったときには、藤原3代のミイラの映像か写真を
どこかで見たような記憶があるのですが
今回はちょっと分かりませんでした・・・・ 残念?!


2009050213410000_R.jpg

ばせをさんです。


2009050214420000_R.jpg

ちょうどお祭りをやっていました。
春の藤原祭りだそうです。

2009050214450000_R.jpg

2009050214470000_R.jpg

本堂です。
大勢の人でにぎわっていました。

2009050214460001_R.jpg

2009050214500000_R.jpg

お花も新緑もきれいでした。



この日は、さらに盛岡まで北上しないとならなかったので
中尊寺だけの見学にして、一路北へ!


思ったよりもスイスイと来てしまったので、
地図を見て、秋田県・田沢湖まで足を伸ばしてしまいました。

初・秋田です!!

2009050216580000_R.jpg

きれいな円形の田沢湖をくるっと一周。
雰囲気は山中湖に似ているかも?!
でも・・・・ 寂しすぎる!!(^^;

唯一(?)人がいたのが、この辰子像のところでした。

向こうに見える雪をかぶった山は秋田駒ケ岳だそうです。


この田沢湖、日本一深い湖であることは知られていますけど
その成因は謎だそうです・・・


火山の爆発でできたカルデラ湖との説もあるようですが未確定・・・

神秘ですね。


だいぶいい時間になってきましたので、お宿へ向かいます


今日は温泉。

つなぎ温泉の四季亭です。


《続く》




それにしても、デジカメを持っていくことなどすっかり忘れて
すべて携帯画像にしてはまぁまぁかな・・・・(^^;
最近の携帯は侮れないな~。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

スタバで新商品の試飲
2009年05月28日 (木) | 編集 |
このところ、どうもお昼にご飯を食べるのが辛くて
サンドイッチなどのパンが続いております。。。

でも、いっつもお気に入りの喫茶店「アカシヤ」に行くわけにもいかず
久~~しぶりにスタバでランチしました。

2009052712290000_R.jpg

バニラシロップ入りのスターバックスラテと、
コーンバンズ ソーセージ&エッグ です。


このバーガーみたいなのは、よ~く温めてくれたので
とってもおいしくいただけました。(^^)

ラテは、カップサービスが嬉しかったです。
店内なのに、テイクアウト用のカップに入れられるのがイヤだったので。。。


本など読んでいると・・・・・

来月3日新発売の「コーヒージェリーフラペチーノ」をお試しください!
といって、小さいカップを持ってきてくれました!!

かわいい!!

2009052712340000_R.jpg

スタバのフラペチーノは大好きです!!
だけど、甘すぎる!と常に思ってました。

そしたらそこに、コーヒーゼリー(コーヒージェリー?)が入っているんです!!
これが苦めでいい味出してるんです!
ゆるめのゼリーなので、ストローでプルプルッと吸い上げることができます。

暑い夏の看板商品になること間違いなし
(詳しくないので、昨年もあったかどうかは知りませんが・・・)


2009052712440000_R.jpg

ちなみに試飲カップはこのサイズ。
可愛い一口サイズだけど、新しいものを一足先に体験するのって嬉しいです


と~~ってもおいしかったです。


¥480.-


この価格が大ヒットになるか中ヒットになるかの分かれ目かな・・・と思いました。

ちょっと高いかなぁ~~。




キャラメルボックス「容疑者Xの献身」
2009年05月27日 (水) | 編集 |
東野圭吾著『容疑者Xの献身』を読んだとき、この本はまだ、
直木賞を受賞しておらず、
著者の探偵(?)ガリレオシリーズも、私はこれが初めてでした。


直木賞受賞が決まり、この本が爆発的にHITし、ドラマ化、映画化。
その際に主人公の湯川学(ガリレオ)を誰がやるのか?と疑問を持ちました。
フジテレビがキャスティングしたのは、福山雅治。


月9だし、視聴率のためには仕方ないか・・・と思いつつも
本で読んだガリレオ像との違いに、少なからずショックを受けました。
若すぎる・・・
線が細すぎる・・・
かっこよすぎる? などなど。(ちなみに福山ファンではありません・・・)


でも、ドラマも映画もまぁまぁ成功(?)し、(見てないけど・・・)
すっかり湯川=福山という形ができてしまったのは否めないと思います。

その後書かれた東野作品のガリレオの行動・言動などは
福山を意識したものに変わってしまっている、と聞いたことがあります・・・



そして今回のキャラメルボックスの『容疑者Xの献身』。
そもそも芝居化なんて、かなり難しいのでは?
キャラメルボックスの限られた役者の中で、配役はどうするの?
舞台装置はどうするの? 
と、勝手にたくさんの疑問を持ちました。

でも、キャラメルボックスの「容疑者X」をやる!
と宣伝文句に書いてあったので、期待はしていたわけです。



で、舞台に湯川(ガリレオ)---岡田達也、登場。


これじゃまるで福山だよ、と心の中でつぶやきました。
完全にフジテレビにやられてしまっている、と。


もっとキャラメルボックスのオリジナル色を出してほしかったし、
原作を読んだ時の純粋な湯川像を見せてほしかったと思いました。
あの雰囲気が、脚本家の感じた湯川なら仕方がないけど・・・


でも、テレビでも映画でもあれだけ福山雅治がクローズアップされちゃうと
全く違った、読者が素直に思い描いたであろう湯川学を作るのは難しいのかな・・・


それがとっても残念でした。


Xの隣人の美人の奥さんも、やっぱり松雪さんに似ているキャストだったし
キャラメルボックスに期待しすぎた??(^^;
残念でした。



唯一(?) 石神(容疑者X)役の西川さんが際立って良かったです。

お芝居のストーリー自体も、原作に忠実なものだったと思います。
意識して忠実さを表現していました(^^;



ラストは泣いている観客がちょこちょこいました。
それは、西川さんの演技、報われない恋、行き場のない真実・・・
ストーリーは知ってしまっているけど、演技力に泣かされるラストでした。


ちょっと辛口な感想ですが、
キャラメルボックスオリジナル脚本は大好きですし、
数ヵ月後にはまた見に行くと思います(^^)


2009052021290000_R.jpg

恒例の、ロビーのGOODS売り場です。


2009052018570000_R.jpg

キャラクターの”みき丸”だったかな、ピンクの豚です。
役者の大森美紀子さんがデザインしています。

豚インフルエンザ予防(?)でマスクをしていました。(^^;


2009052021300000_R.jpg

劇中でも良く出てきたインスタントコーヒーを販売しているそうです。
湯川学(岡田さん)のサイン入りです。

このポスターの岡田さんはイマイチだけど
役の中の岡田さんはかっこよかったですよ!





つくづく・・・

本が面白いと、映像や実写ではなかなかそれを超えるのは難しい・・・




余談ですが、

ドラえもんが数十年前にテレビアニメ化されたとき
ドラえもんの声に大山のぶ代さんが抜擢され
原作者でさえ「ドラえもんの声ってこういう声だったのか・・・」
と思ったというエピソードは有名かと思いますが、

湯川(ガリレオ)は、どうたったのでしょうか。。。

著者の東野圭吾氏は、頭の中に描くガリレオ像がなかったとは思えないのですが、
福山雅治が演じたことで実像が具現化し、
今となっては、ガリレオってこういう人だったのか・・・
という後付け的実像に変わったのでしょうか・・・?


この著者の頭の柔軟性はさて置き、
小説のドラマ化、映画化にあたっては、配役にかなり注文を入れるのが原作者。。。のはず。


キャラメルボックスの看板役者・上川隆也を一躍有名人にした「大地の子」。
原作の山崎豊子は、本当はもっくんに主演をやらせたかったんだとか・・・
いざNHKでドラマが始まったら、「この俳優は誰?中国人?」という問合せが殺到して
上川隆也の演技力、役に向ける意欲・努力が業界ですっかり評判となり
今現在の確固たる人気へとつながったわけです。
原作の山崎豊子も大絶賛して、ドラマの成功を喜んだんだとか。。。



原作ものの配役って難しいと思います。
すべての読者が納得する配役は不可能です。

著者によっては、視聴率や話題重視で、
原作のイメージに俳優が多少合わなくてもいいと思われる方もいるのでしょう。
配役はテレビ局任せなのか、押し切られてしまうものなのか、
数名の候補の中から原作者が選んぶのか、
そのあたりは、ちょっと分かりませんが・・・・

そういえば、原作にはない役の柴崎コウなんかも、ドラマ&映画では
かなり重要な(?)役をやっていたようですね。。。



今回のこんなちっぽけ(?)なことから、いろいろなことをウダウダと考えたので
ちょっと書き留めておくことにしました。



長々と私見を書きましたが、
こうやって書いとかないと、健忘症のように忘れるもので
備忘録的記事です。


もし最後までお読みくださった方がいらっしゃるなら
本当に本当にありがとうございました。


もちもちの木
2009年05月26日 (火) | 編集 |
県北へ出かける用事があったので、
気になっていたラーメン店「もちもちの木」に行ってきました。


宇都宮線・白岡駅から程近い・・・らしい。

第2駐車場に停めて歩くこと1分。

2009051713250000_R.jpg

予想以上の長蛇の列でした。。。
この画像の、座っている人より多くの人が、
さらに立って行列を作っていました。


お店の女性スタッフが、人数と注文を事前に聞きにきます。
この日は肌寒い日だったので、95%以上の人が中華そばでした。
あったかいほうです。(^^)

3~40分ほど待って、ようやく入店。


畳にテーブル席が3つ(4人掛け)
カウンターは4~5人掛けといった店内です。


2009051714140000_R.jpg

お水のグラスもロゴ入りです。

ロゴだけ見ると、喫茶店みたいですよね。

私の注文した中華そば(小)650円(安い!)です。

2009051714170001_R.jpg

濁ったスープに具が沈んでよく見えません(^^;
ネギ抜きですが、ネギ入りなら、きっと白いネギが上に乗ってキレイなんでしょうね~。
味付け卵をトッピングしました。


2009051714170000_R.jpg

オットの注文した中華そば(中)750円です。
麺が2倍になるのに、この値段は良心的です。
味付け卵と穂先メンマをトッピング、
もちろんネギ抜きです。

画像では分かりにくいのですが(^^;
どんぶりがかなり大きいです。


2009051714180000_Rr.jpg

麺はストレート麺、ちょっと柔らかめ。

スープは、評判どおり熱い!熱い!!
鰹節がたっぷり入っていて濁ったスープは舌にゴソゴソする感じ。
でもまろやかでおいし~!

2009051714210000_R.jpg

味付け卵は、味付け卵というか煮卵って感じで
固ゆで&よ~く味が染みてました。


この日は、熱い熱い中華そばを注文した人が多くて、
回転が悪かったです(^^; つるつるっとは食べられないので・・・
みんな寒い日は温かいものが食べたいですものね。

まろやかなスープだけど、ちょっとゴソゴソ感が気になりました。
完成度でいったら、永福町・大勝軒の方がやっぱり上だな~。


*お知らせ*

2009051714360000_R.jpg

移転といっても、既に2号店はOPENしていて、
帰りにその2号店の前を通ってみました。
こちらの方が広そうですが、同じく行列。。。

6月以降、お店が1つなくなっちゃったら
どんだけ行列するんだろう・・・



*お土産*

2009051717100000_R.jpg

店主ご自慢の穂先メンマをお土産で買ってきました。

ラーメンの中に入ったこのメンマ、柔らかくてすごく美味しかったんです!!


でも、それ単体で食べると・・・・・・・
やっぱり大勝軒のメンマの方が上かな~(^^;


というわけで、家からは車で1時間以上・・・
ちょっと遠出のラーメンランチでした。


容疑者Xの献身
2009年05月25日 (月) | 編集 |
今更ながらの「容疑者X」。

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身東野 圭吾

文藝春秋 2005-08-25
売り上げランキング : 6218

おすすめ平均 star
star実に面白い、そして、実に美しい
star同情できません
star単に面白い事と小説のバリューは、全くの別物

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



でも今日はこの、直木賞受賞作のことではなくて、ドラマや映画のことでもなくて
キャラメルボックスのお芝居のことです。

2009052107050000_R.jpg


もう10年近く前に演劇集団・キャラメルボックスのサポーターズクラブに入会しました。
いわゆるファンクラブ(年会費2100円)ですね。
俳優・上川隆也が所属していることで有名になった劇団です。


キャラメルボックスはオリジナル脚本が多いのですが
たまにこういった原作ものもやります。
でもまさか「容疑者Xの献身」をやるとは!!!


2009052107070000_R.jpg

キャストは、キャラメルボックスをご存知の方なら
うんうん、とうなづけるキャストかな、と思います。


そして、今回はGESTに川原和久さんのお名前が!

ドラマ&映画『相棒』の捜査1課の伊丹刑事役の俳優さん(劇団ショーマ所属)です。
今回のお芝居でも刑事役で、見事にはまってました♪


2009052018550000_R.jpg

いつものサンシャイン劇場。
12月に行った時とちょっと違う???
リニューアルしたみたいなんです、なんとなく・・・(自信ない)笑

2009052018570001_R.jpg

暗いけれど、舞台&客席です。

やっぱりリニューアルしたみたいで、座席が新しい!
座席と座席の間の通路が階段状だったのに、ゆるやかな傾斜の坂道になってる!
バリアフリーリニューアルを兼ねての改装、なのかもしれません。


なぜサポーターズクラブに入ったかといえば
いい席でお芝居が見たいから!という単純な理由。
そして今回も前から3列目という好座席でした。


2時間強のお芝居。。。。


内容は・・・・・  後日。





余談ですが・・・

『容疑者Xの献身』(小説の方)
雑誌(?)に連載していたときは、『容疑者X』というタイトルで、
単行本化にあたり、"献身"の文字を追加したんだそうです。


でも・・・

個人的には、『容疑者X』の方がいい!と思いました。
なぜなら”献身"の文字で、小説のラストに向けての内容が見えてしまったから・・・

それを残念に思ったのが、読後、まず最初に感じたことでした。



パン屋さんで朝食
2009年05月22日 (金) | 編集 |
おいしいパン屋さんがあると聞き、
イートインスペースもあると知り、
朝起きて何も食べずに行ってきました

2009042912030001_R.jpg

通りに面した外観はパリのお店のよう

ブランジェリー エ カフェ マンマーノです。


パンは結構好きで、おいしいと聞くと結構遠くまで行っちゃうのですが
ココは久々のヒット! 

2009042912020000_R.jpg


ここのオーナーさん、パリのオテル・ド・クリヨンで製パンシェフだっただけのことはあります。
って、オテル・ド・クリヨンのクロワッサンは絶品と聞きながら
まだ足を踏み入れたことはありませんが・・・・(^^;
だって、庶民なんだもん・・・


でも、あのオテル・ド・クリヨンですからね~、期待に胸膨らませ・・・
そして、その期待は裏切られず!


2009042911470000_R.jpg

イートインスペースから見たパン売り場。
意外と小さなスペースです。


大きなパンは、トングで自分で取るのですが
小さなパンはガラスケースの中にきれいに並べられていて
店員さんに注文します。

お昼ちょっと前だったのですが、
お目当てのクロワッサンは品切れ中。残念!
焼いている途中ではあったようです。

2009042911470001_R.jpg

カフェラテをお願いして、パンはバスケットに入れてくれました。

ここには写っていませんが(あれ?もう食べちゃったかな?)
クロワッサンのサンドイッチもお願いしました。
2人でどんだけ食べるの~?!って量かも。。。(^^;


パン・オ・ショコラ、おいしかった~!
フランスのホテルの朝食で食べるパン・オ・ショコラのようです。
やっぱり、焼いたその日に食べるパンはおいしい!

細長いのはソーシーソン。
これは、普通のパン生地です。

最近はどのパン屋さんもデニッシュ生地が多く
普通のパン生地のおいしいお店がとっても少ないと思っていたので
このソーシーソンの生地は美味しくて嬉しかった!

2009042911480000_R.jpg

手前の丸いパンは、カレーのパンです。(名前なんだっけ・・・?)
この生地はまたモチモチした生地で、中のカレーもおいしくておいしくて(^^)


どれもこれも美味しくて、大満足の朝食でした。(^O^)


ちょっと遠いけど、おいしいパンが食べたくなったら出かけてみま~す(^^)




イートインコーナーは、カウンター席が6席くらいかな。
向かい合わせの2人テーブルが3つか4つ。
外にも丸テーブルがあって、この季節は外で食べるのも気持ちがいいかも。

車はあまり通らない細い道の住宅街っぽいところなので
外でも静かに食べられると思います。


こんなおいしいパン屋さんが近くにあったらいいのになぁ~。


Boulangerie et Cafe Main Mano (パン / 代々木上原、代々木八幡、代々木公園)




2009GW 東北旅行 -5-
2009年05月21日 (木) | 編集 |
東側の出窓から差し込む朝日に、早々に目が覚めてしまいました・・・


部屋の中をキョロキョロすると、お夜食にいただいたおむすびの籠がない!

あれ??


もしかして、寝てる間に宿の人が侵入(?)してきて
食べ残したおむすびは回収してる??
腹痛とか起こすとまずいから??


あれ~~? 籠ごとないし・・・持って行かれちゃったのかな~と
真剣に悩むことしばし。



数時間後に目を覚ましたオットに聞くと、
夜中過ぎに目が覚めてそのとき食べちゃった!って・・・・


えっ~~~!


夜中におむすび二つ・・・?
お兄さん、メタボまっしぐらでっせ・・・(涙)



さて、気を取り直して朝食の会場へ。


昨晩の選択肢にあった地下のレストランが朝食の会場でした。

地下だけど、断崖(?)に建てられた旅館なので外の海が見下ろせます。
気持ちのいい朝です。

2009050208220000_R.jpg

ご飯は、白米、おかゆ、焼きおにぎりからの選択です。


珍しいでしょう??

そして、悩みました。。。。

悩んでいたら、全部でもいいですよって女神のようなお言葉!(^^)

お言葉に甘えました。

2009050208260000_R.jpg

まずは梅こぶ茶。

2009050208280001_R.jpg

松島野菜とトルティーヤ。
包んでゴマダレにつけて召し上がれ!
なんておしゃれなサラダなのでしょう!

2009050208370000_R.jpg

ラインナップです。

2009050208420000_R.jpg

自家製笹かまぼこを、自分で炭火であぶります。
ほどなくプックリ膨らんできます。
楽しい~♪

2009050208390000_R.jpg

コレが悩んだ末の焼きおにぎり。
お味噌味でおいしかった~~!
握った人のぬくもりが伝わってくるような優しい味でした。

2009050209140000_R.jpg

デザートはゴールデンキゥイとヨーグルト。
ブルーベリーソースは、女性のだけハート型にしてくれたんですって。


もしかしたら、夕食より美味しい朝食だったかも?!


心配りはニクイくらい!

すべてのスタッフの優しい気遣いに感謝感謝。


楽しくて美味しくて、大満足の朝食でした。



2009050116100000_R.jpg

今日の行程も大忙しなので、早めにチェックアウト。
と~っても後ろ髪引かれました。。。

ステキな旅館でした。





おまけ

2009050116100001_R.jpg

端午の節句が近いので、
あちこちにカブトやら鯉のぼりやら、こういった置物が飾られていて、
気持ちを和ませてくれました。



叙々苑
2009年05月20日 (水) | 編集 |
普段はできるだけ行かないようにしているけど
ついつい食べたくなる焼肉。
3ヶ月ぶりくらいになっちゃったかもしれません。


最近のお気に入りは叙々苑。
nomalすぎ?!(笑)

2009051618470000_R.jpg

注文するものも、もうたいがい決まっちゃってるんだけど・・・(^^;

2009051618510000_R.jpg

まずはキムチです。
ニンニク嫌いの夫も、最近、コレは食べられるみたいです。

2009051618520000_R.jpg

叙々苑サラダと豚トロ。
ワカメ入りの辛口サラダの方が好きなんだけど
長ネギが多すぎて、いつもの叙々苑サラダにしました。(^^;


2009051619070000_R.jpg

カルビです。 タレです。

一度塩に挑戦したのだけど、うちはやっぱりタレの方が口に合いました。


以前テレビで、映画「ミッドナイトイーグル」の宣伝のときに
大沢たかおも玉木宏も竹内結子も「カルビは塩で!」って言っていたので
そんなにおいしいのか!?と、もしかして食わず嫌いで損をしていたのかも・・・
と思って挑戦したのですけどね。


2009051619080000_R.jpg

チヂミです。

以前はメニューになかった「1~2人前」というのを頼んで・・・失敗!
3~4人前の方が断然美味しかったです。
丸い鉄板に乗ってくるいつもの方がカリカリもちもちでおいしかった・・・


2009051619360000_R.jpg

石焼ビビンパです。
このあと、お兄さんが上手にかき混ぜて
美味しいおこげを作ってくれました!


はぁ~、満足満足。

2009051619550000_R.jpg

〆のデザートは抹茶です。
ホントはもっと緑色です。




私、叙々苑のなかで、唯一(?)このデザートがうなづけないんです・・・
あんまり美味しくないと思う・・・

もうちょっと工夫してほしいな~~。




いつ行っても満席の叙々苑。
店舗数もどんどん増えてるのに、この人気はさすが!

芸能人がしょっちゅう話しに乗せてる効果も大きいのでしょうね~。



そういえば、10年ほど前、麻布の叙々苑に行ったとき、
まだ若いKINKI KIDSを見ました。
そしてイノッチも。
3人で奥の席で食べていて、おしゃべりが時々聞こえてきました。
懐かしい思い出です。(^^)



便利なトマトソース
2009年05月19日 (火) | 編集 |
パスタはトマトソースが大好きで
なので、家で作るときも圧倒的にトマトソースのパスタが多いのです。

そんなときに便利なのは簡易ソース。
瓶に入っているのとか、レトルトのとか・・・


でも! たいていはオットの天敵「ニンニク」が入っているのです
だから、中華の「***の素」とかも我が家では使えません。


そんなときにとあるデパ地下で発見!!

2009041919110000_R.jpg

トマトソース2種!

ダメモトで裏を見ると

2009041919120000_R.jpg

なんと、ニンニクが入っていないのです!!

めったにないことなので、我が目をしばし疑い、
レジに並ぶ前に何度も確認しました。

ホントは近くにいる人に「ニンニク入っていませんよね?!」って聞きたいくらい(笑)


疑われながらも終の棲家にたどり着いたこのおソースたちは
その後とっても役に立っているとさ。。。


って、感じなのでした。(^^)



2009GW 東北旅行 -4-
2009年05月18日 (月) | 編集 |
旅館での一番の楽しみ、お夕飯の時間です。


悩んだ末に、掘りごたつ式個室&桜海老の炊き込みご飯をお願いしました。

2009050118180000_R.jpg

右上にはきちんと[**様]と名前が入っていました。嬉しい配慮です。
ちょっと変わった御献立です。
最後の方、止椀 ・ 政宗 に味見させたや 仙台麩

なんだか期待が膨らむ御献立だと思いませんか?(^^)


D1_R.jpg

右下のお刺身は、マグロの切り方、つけダレが男女で分けてありました。
ひらめのお刺身は、オリーブオイルとお塩のタレに付けてお食べください、と。
カルパッチョみたいになり、美味しいんです!


D2_R.jpg

右上は豚肉にココナツをまぶして焼いたもの。
う~ん、ビミョー(笑)

実はココナツ、あんまり好きじゃなくて(^^;


D3_R.jpg

右上のお椀が伊達政宗に味見させたいという仙台麩の入ったお味噌汁です。
こってりと美味しかった~~。

ひと部屋分ずつ土鍋で炊いてくれたご飯、ホントに美味しかったです。(^-^)




ニンニクとネギの嫌いなオット。
いつも旅行に行った先や予約時にはそれを伝えています。
今回はそれに加えて、「香りの強い野菜が苦手」とさらに注文を・・・

そうしたところ、ほとんどすべてのお料理について配慮してくれました。


ネギを三つ葉や大葉に。
たまねぎのおソースを田楽味噌に。
みょうがを大根のツマに   などなど。


最後は笑ってしまうくらいの完璧な配慮に脱帽でした。
なんとも気持ちのよい、楽しい夕食をいただきました。


サロンでちょっとくつろいでのんびりお部屋に戻ると・・・・

2009050120520000_R.jpg

お夜食にどうぞと、おかかのお結びがテーブルの上にちょこんと置かれていました。
籠のふたを開けると海苔とおかかのいい香り♪

はぁ~、幸せ。


だけど、もう食べられないよ~~(^^;



こうして松島の夜は更けていきました。


朝食へ 《続く》

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




ア・ラ・カンパーニュのケーキ
2009年05月15日 (金) | 編集 |
久しぶりに初めてのショップでケーキを買いました。

2009042718530000_R.jpg

会社帰りなのでもう暗いです。


最近はデパ地下ばかりに行っていて
新しいお店の開拓がおろそかになっています。。。。
最近ちょっと気になっていた「ア・ラ・カンパーニュ」

あっ、でもこのお店、デパ地下にもあるみたい!


神戸のお店だそうです。

2009042718530001_R.jpg

2009042718580000_R.jpg

フルーツを使ったケーキがとっても多く、
魅力的なラインナップです。


この日買ったのはコレ。

2009041321190000_R.jpg

そしてコレ。

2009042721400000_R.jpg


ケーキはおいしかった~!

プリンは・・・・・ う~ん、好みじゃないかな。
ちょっと固めの、重いプリンでした。


カップはホーローのマグで、日によって数字が違うみたいです。
前に見たときは「1と4」、この日は「2と7」でした。


今度はまたケーキを買ってみようと思います(^^)


えっと・・・

でもそろそろ自分でも作ろうかな~と検討中です!


オットからはチーズケーキをリクエストされていて
どんなチーズケーキにしようか悩み中・・・・

うまくできれば調子に乗って続くけど
美味しくないとそれで断念しそうだし・・・・(^^;




GW雨の最終日
2009年05月14日 (木) | 編集 |
GWの最終日、明日のことを考えるとどんより暗くなるように
空もどんよ~~り

だけど、明るくて楽しいお友達(オットの)が遊びに来てくれました。


肌寒い日だったので、チーズフォンデュをしました(^^)
ひっさしぶり~!

2009050616170000_R.jpg

あまりに久しぶりだったから、
器具一式をどこにしまったかすっかり忘れて
2人して一生懸命探したんです・・・(^^;

ダメな夫婦です。。。


でも!

2009050616330000_R.jpg

ほら!

トロ~リ! おいしそ~(^O^)

向こうにいるのがそのお友達です


                                


テレビの上のWiiのセンサーに気がついた友人としばしWii談議。

そして、対決しよう!ということになって
これまた久しぶりにWiiとWii Fitを起動させたのでした。


2009050617240000_R.jpg

これは、その友人が私たちのMeを見直してくれてるところ。(笑)
時間をかけて、顔を直されました


185日ぶりですね!と語りかける(?)Wiiでボーリングで対決!

アラフォー3人汗をかくほど真剣!

2009050617460000_R.jpg

これは友人が1人でスキージャンプをやっているところ。
彼、相当やってます・・・


楽しいGWの最終日となりました。



2009GW 東北旅行 -3-
2009年05月13日 (水) | 編集 |
仙台・松島を観光して、本日のお宿へ。

2009050116080001_R.jpg

2009050116090000_R.jpg

松島佐勘 松庵です。

2009050116090001_R.jpg

3月の中旬に旅行を思い立ってあちこち探しましたが
既に時遅しの感・・・・
めぼしい旅館はどこも取れず。。。

そんな理由もあって、旅程を1日早めたのです。
一応平日の5月1日なら、なんとかこの旅館を予約できました。

お部屋_R_R

11部屋の小さな2階建ての旅館。
すべてのお部屋が海に面しています。
私たちは1階の一番奥、松露のお部屋でした。

お抹茶茶碗もお菓子も男性と女性では別のものが出されました。
男性の方は、黒ゴマペーストを回りにコーティングしたお餅のようです。
甘さを控えてあるそうです。
女性の方は練りきり。松ぼっくりを模してあるのかな?
中のあんこが美味しかった~。

お花は宮城らしく紅花でした。

さろん_R

ここは玄関のすぐ近くにあるサロンです。
たくさんの雑誌(美術誌など)が置かれ、居心地のよい音楽がかかっていました♪
お茶とお菓子がセルフサービスで置かれていて、ゆっくりくつろげるスペースでした。

夜になると、照明を落としてセルフサービスのBARになります。

BAR_R.jpg

地元の焼酎やウィスキー、ワインなど自己申告制で自由に(?)飲めます。


温泉ではないのが残念ですが、至る所にオーナーのセンスのよさと
こだわりの表れたいいお宿でした。



お夕飯までは時間があったので、従業員の方たちがみんなで作ったという
海までの遊歩道を散策しました。

遊歩道_R

手作りとはとても思えない立派な山道?遊歩道?
30分ほどですべて歩くことができます。
すがすがしいいいお散歩ができました。


さぁ、このあとはお夕飯です。

地下1階のレストラン(海が見えます、といっても夜なので
松並木のライトがきれいに見える・・・)
または、
掘りごたつ式の個室を選べます。

そしてご飯は、かまど炊きの白米か、
桜海老と昆布の炊き込みご飯を選べます。


どちらにしましょうか・・・・ 悩みます。



《続く》



おまけ

2009050116410000_R.jpg

お部屋の出窓部分に、望遠鏡と
この季節に見ることができる鳥の絵のプレートが置かれていました。
左隅にピンクで「春」と書かれています。
なんとも微笑ましいサービスだと思いませんか?!
遊歩道へのお散歩は、この望遠鏡をお借りして行ってきました(^^)


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




どっちも好き
2009年05月12日 (火) | 編集 |
先週は映画を2本見ました。

1本目

GWに、オフ会でお友達になったmeguちゃんと「コナン」を見てきました

劇場最新版『漆黒の追跡者』です。

年甲斐もなく・・・ そう年甲斐もなく、です。(笑)

2009050412220000_R.jpg

実は名探偵コナン、随分前から大好きで
家では録画して欠かさず見ています(*^^*)


子供に挟まれて賑やかに見るんだろうな~と思っていたら
意外と、20代カップルとかが多くて嬉しかった♪

確かに小学生に分かる内容じゃぁないしな~~とは思っていました。
甥っ子をダシに・・・いえいえ、付き添いで見に行こうかな~と思っていたら
同じくコナン好きのmeguちゃんに出会えてLUCKY!(^^)
meguちゃん、付き合ってくれてありがとう~


「お・お前、一体なにものなんだ・・・・」
『江戸川コナン、探偵さ』

このセリフが好きなんです

ちなみに、浅見光彦も好きです(^^)


小説やテレビでは「探偵」が良く事件を解決しますけど
現実には、こういう探偵さんっているのでしょうか・・・?


そのあとはmeguちゃんとしばしおしゃべり。

2009050416460000_R.jpg

nana's grean teaという和カフェで、抹茶白玉あずき。
meguちゃんはアンコが苦手だそうで、ワラビ餅。
ぷるんぷるんでおいしかった~。1ついただきました、ありがとう

楽しいGWの1日でした



2本目

『天使と悪魔』の試写会に行ってきました。

2009042722170000_R.jpg

2009042722180000_R.jpg

久しぶりの国際フォーラム。
ホールA・・・・・

2009050817570000_R.jpg


入ってみてビックリ!
5千人も収容できる大ホール!

クラシックとかのコンサートをやるホールですよね・・・ココ。


試写会に応募した人はみんな当選したんじゃないかと思えるような規模。

そして厳戒態勢・・・?


携帯や録音機器系はすべて預けさせられ
荷物検査と、空港でされるような身体チェック。
ひぇ~、厳し~~!

世界同時公開だから、内容の漏洩を防ぐための措置なんでしょうね~。


内容は・・・


けっこう面白かったです(^^)


どこまで実写でどこからセットか分からないけど、
きっと大部分はセットなのかもしれないけど、
すごく大掛かりで大迫力!


広~~い会場ながら大スクリーンだったので見にくいこともなく
最後まで楽しめました!!



でも、ホントは小説の方がずっと面白い・・・仕方ないか

映画を見る前でも、見たあとでも、
小説を読んだ方がより理解できるかな、と思いました。


小説の取っ掛かりはちょっと化学的で難解なのだけど、
数年前にローマ法王が亡くなった時期と時を同じくして
この小説が発表されたので、さらに興味深く読むことができた一冊の本だったのです。


本を読まずに映画だけ見た場合、ちょっと疑問に感じる部分や
分かりにくい部分も多少あるかと思いますが
ローマ、ヴァチカンの街並みや世界遺産等々
ストーリーともども楽しめる映画だと思いました。





試写会のあとは、会場から出てきた人へのインタビュー画像を撮るのだとアナウンスされ
早々にそこへ向かう人もいたほどです。(^^;


よくテレビなどで映画の宣伝時に流れる「最高でした~!」とかの一般人の映像。
アレです、アレの撮影のためのセットがされていました。



携帯電話ピックアップの混雑が恐ろしかったので
エンドロール中に出てきちゃいました。


見たいと思っていた映画なので、見られて満足!


久しぶりの試写会を楽しめました(^^)


趣の異なる2本の映画、どっちもよかったです。


2009GW 東北旅行 -2-
2009年05月11日 (月) | 編集 |
ちょっと期待はずれだった仙台(牛タン)をあとに、一路松島へ。

意外と近くてビックリ!
30分程度で到着したかな。

2009050114280000_R.jpg

駐車場からは公園を抜けて海沿いの遊歩道を歩きます。

2009050114310000_R.jpg

海の向かい側には、伊達家の菩提寺「瑞巌寺」や、
2代目藩主の次男光宗公の霊廟「円通院」がすぐそこでした。


2009050114320000_R.jpg

瑞巌寺の門前には、芭蕉が休んでいます。(^^)
右側の茶店にちょこんと座っていました。


2009050114340000_R.jpg

北の高野山とも呼ばれていたそうで、
修行僧が住んでいた洞穴がたくさんあります。ちょっと怖い・・・


2009050114340001_R.jpg

誰ですか?
これを「くじらづか」と読んだお兄さんは・・・・
自信のないときは小さい声で言いましょう(笑)


2009050114480001_R.jpg

円通院、お霊屋への道。
新緑がとってもキレイでした。


お霊屋の中の、光宗公を奉った厨子はとても美しいものでした。
それは、慶長遣欧使節団だった仙台藩士・支倉常長が西洋から
持ち帰ったとされるバラや水仙、トランプの模様、クロスなどが描かれています。


文武両道にすぐれ将来を期待された世継・光宗公の江戸での不審な死。
弱冠19歳!

仙台藩の、江戸幕府への密かな抵抗、敵対心の表れなのでしょうか・・・・


当時はキリシタンご法度の時代。
江戸時代、故人の霊廟だと言って堅く閉ざした扉のおかげで
厨子の紋様はとても色鮮やかに残っているのでした。


2009050115040000_R.jpg

小さなお寺ですが、見ごたえがありました。


2009050115180000_R.jpg

松島のシンボル(?)五大堂です。

赤い橋を渡って海の上。 気持ちがいいです。


この日はまだ平日・・・にもかかわらず、多くの人でにぎわっていました。


結構歩いたし、そろそろいい時間なので、今日のお宿へ向かいます。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




旭川ラーメン 梅光軒  残念っ!
2009年05月10日 (日) | 編集 |
新宿ルミネで手っ取り早くお夕飯(^^;

以前「くじら軒」があったところが新しいラーメン屋さんに変わったみたいだから行きたい!という夫に二つ返事でついていきました。


旭川ラーメン・梅光軒


「醤油」も「味噌」も「塩」もあったけど
初めてだし、旭川ラーメンだし、って思って「醤油ラーメン」にしました。
味付け卵はトッピングです。

あっ、ネギ抜きなので色が寂しいです(^^;

2009030618320000_R.jpg


う~~~ん、いまいち!(お気に入りの方がいらしたらゴメンナサイ

スープも普通・・・
麺は、博多ラーメンのような歯ざわりを感じました。
細くないんだけど、アルデンテすぎるというか、
かといって固ゆででもないような・・・・
ちょっと好みではありませんでした。

チャーシューも印象に残っていません。


店内は8~9割のお客さんがいたけど、
また行きたい、とは残念ながら思いませんでした・・・・


醤油のチョイスが悪かったのかな~。
北海道ラーメンらしく、バター&コーンをトッピングするべきだったかな~。
と、ちょっと後悔。


美味しい旭川ラーメンが食べたいな~~!



今更ながらの草なぎ考
2009年05月09日 (土) | 編集 |
先月末の英会話のレッスンで25歳のJohnが
クサナギ、えらい事やっちゃったね~、という。(もちろん英語でね

で、


What do you think,what should he do?

と質問された。


う~ん・・・・ 

shouldねぇ・・・・・・・(^^;


I think,he sould rest a few days・・・
It’s ok!



それで世間は許すのか?とか言うけれど、
世間と名を借りたマスコミが騒ぎたてて許さなくしているだけで
一体どれだけの人が彼の行為に直接迷惑を受けたのかな?


「許す」ってどういうこと?



イギリス人のJohnは、レッスンに来る生徒みんなに同じ質問をして
日本人の文化を学んでいるんだそうな・・・


以前イギリスでも同じようなことがあって、
そのとき、その有名人は1日だけJAILに入って
その翌日は何事もなかったように仕事復帰をしたそうだ。

定められた罰だけ受けて、あとは普通、ということらしい。
それが健全なんじゃないかしら??


If he was not a celebrity, he wouldn’t have been arrested.
I think so!



生徒の中の大多数が私と同意見だったらしいけど
中には、SMAP解散!
Pay fine!とか、Go to jail!などと過激なことを言った生徒もいたそうだ。


Johnいわく、彼はcelebrityだからしょうがないよ。
だけど、
The media was too noisy about this.


ホントにそう思う。

マスコミはいつからあんなにでしゃばるようになっちゃったのだろう。。。

ほとぼりは冷めたけど、草なぎ君が復帰する頃、
また騒がしくなるんだろうな~。


ジャニーズファンでもSMAPファンでもなんでもないけれど
泥酔が原因で家宅捜索までされて、気の毒に思ってしまった次第です。



イワイタイ
2009年05月08日 (金) | 編集 |
『イワイタイ』(祝いたい!)というお菓子をいただきました。



私ではなく、社長宛に、銀座のクラブから黒服さんがやってきました。
はい、その日は社長の誕生日でした。


2009040615140000_R.jpg

A4より一回り小さいくらいの大きさの、パイでできた鯛です。

持って帰れないから、と社員に下ってきました。(^^;



中身は、鯛の頭からおなかまではアップル、
おへそ下あたりからしっぽまではあんこ、が入っていました。
(おへそなんてないだろうけど、なんとなくそんな位置、です)^^;


こんなお菓子があるんだ~と驚きながらみんなでいただきました。



黒服さんへ
今度はもうちょっと食べやすいものにしてください(笑)



▼ 赤坂 鳳庵




2009GW 東北旅行 -1-
2009年05月07日 (木) | 編集 |
久しぶりにパソコンを立ち上げています・・・

GWはのんびり過ごしました。
前半は、東北旅行へ。


どうして東北を選んだか・・・ 
仙台で牛タンを食べてみたかったから。。。単純な理由です。


高速道路1000円の恩恵にあずかるには渋滞は必至。
なので、それをちょっと避けて、1日に出発しました。

おかげで、行きはスイスイ

予定より1時間も早く仙台についたので、青葉城へ行ってみました。

2009050110570000_R.jpg

青葉城というのは俗称で、本当は「仙台城」というのですね(^^;
そして、今はもう何も残っておらず・・・・・・・・
石垣さえ最近の復刻。残念っ!

明治期まで残っていたのに、官吏が壊して火をかけてしまったんだとか。
本当に残念です。

2009050110580000_R.jpg

唯一政宗像だけが人気でした。
それしかないんですもの・・・・

というわけで、期待を裏切られ、さっさと牛タンへ(^^)


2009050111350000_R.jpg

数ある牛タン店の中から、初の仙台牛タン店は↑ココを選びました。


2009050111400000_R.jpg

この、とろけるという噂(?)の極厚芯タンを食べてみたかったから、です。

2009050111360001_R.jpg

店内は、ガラス越しに網焼きを見ることができるカウンター席と
ボックス席もいくつか。
清潔だけど、おとなしい印象のお店でした。


食べ比べの意味で、普通の牛タン定食も頼んでみました。

2009050111450000_R.jpg

2種類の味、味噌と塩です。
味噌は、牛タンの臭みが消されて、とっても美味しかったです~~!
初めて食べました、牛タンの味噌味。



2009050111460000_R.jpg

そして、お目当ての極厚芯タンです。
メニューの写真より、薄いです(^^;


で、とろけたりなんかはしません

やっぱりタンですから、きちんとあの固めの食感があります。
味は薄い牛タンと変わらないし、まぁ、どっちでも良かったかな、といった感想です。

都内で食べる牛タンと何も変わらないです。。。(^^;

期待しすぎだったのでしょうか。。。
タンはタンですからね。


ってわけで気を取り直して、仙台のケヤキ並木をお散歩。

2009050112140000_R.jpg

2009050112470000_R.jpg
2009050112380000_R.jpg

並木道沿いのおしゃれな喫茶店でコーヒーブレイク。


地方の大都市は、どこも同じ雰囲気が漂います。
ドンキホーテもマツキヨも、地方都市特有の、地元のデパートも。
駅前なんかは、大宮や立川とそっくりな感じでした。



北上して、松島へ向かいました。



《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。