遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009GW 東北旅行 -3-
2009年05月13日 (水) | 編集 |
仙台・松島を観光して、本日のお宿へ。

2009050116080001_R.jpg

2009050116090000_R.jpg

松島佐勘 松庵です。

2009050116090001_R.jpg

3月の中旬に旅行を思い立ってあちこち探しましたが
既に時遅しの感・・・・
めぼしい旅館はどこも取れず。。。

そんな理由もあって、旅程を1日早めたのです。
一応平日の5月1日なら、なんとかこの旅館を予約できました。

お部屋_R_R

11部屋の小さな2階建ての旅館。
すべてのお部屋が海に面しています。
私たちは1階の一番奥、松露のお部屋でした。

お抹茶茶碗もお菓子も男性と女性では別のものが出されました。
男性の方は、黒ゴマペーストを回りにコーティングしたお餅のようです。
甘さを控えてあるそうです。
女性の方は練りきり。松ぼっくりを模してあるのかな?
中のあんこが美味しかった~。

お花は宮城らしく紅花でした。

さろん_R

ここは玄関のすぐ近くにあるサロンです。
たくさんの雑誌(美術誌など)が置かれ、居心地のよい音楽がかかっていました♪
お茶とお菓子がセルフサービスで置かれていて、ゆっくりくつろげるスペースでした。

夜になると、照明を落としてセルフサービスのBARになります。

BAR_R.jpg

地元の焼酎やウィスキー、ワインなど自己申告制で自由に(?)飲めます。


温泉ではないのが残念ですが、至る所にオーナーのセンスのよさと
こだわりの表れたいいお宿でした。



お夕飯までは時間があったので、従業員の方たちがみんなで作ったという
海までの遊歩道を散策しました。

遊歩道_R

手作りとはとても思えない立派な山道?遊歩道?
30分ほどですべて歩くことができます。
すがすがしいいいお散歩ができました。


さぁ、このあとはお夕飯です。

地下1階のレストラン(海が見えます、といっても夜なので
松並木のライトがきれいに見える・・・)
または、
掘りごたつ式の個室を選べます。

そしてご飯は、かまど炊きの白米か、
桜海老と昆布の炊き込みご飯を選べます。


どちらにしましょうか・・・・ 悩みます。



《続く》



おまけ

2009050116410000_R.jpg

お部屋の出窓部分に、望遠鏡と
この季節に見ることができる鳥の絵のプレートが置かれていました。
左隅にピンクで「春」と書かれています。
なんとも微笑ましいサービスだと思いませんか?!
遊歩道へのお散歩は、この望遠鏡をお借りして行ってきました(^^)


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。