遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの大好物
2009年06月17日 (水) | 編集 |
2009061521100000_R.jpg

あの大事件のあとで食べるのは2度目かな。

夫が大阪に出張したときに、お土産で買ってきてくれました。
新大阪駅ではたくさん売っていたそうです。
東京駅でももう売っているのかな?!


言わずと知れた伊勢名物 赤福です。

あっ、でもうちの会社の25歳の若造クンは知らなかった・・・・
「赤福ってなんですか?」って。。。

2009061521100001_R.jpg

ワクワクします(^^)


2009061521140000_R.jpg

心なしか、前よりツヤツヤしているような・・・・?
欲目でしょうか!

2009061521110000_R.jpg

箱の側面にきちんと製造日がくっきり印字されています。
以前はこの印字はなかったと思います・・・ 多分。


購入するときも「賞味期限は明日までですが大丈夫ですか?!」と
強く念を押されたそうです。(^^;


あの事件前とあと、味の違いが分からないのは私だけでしょうか・・・(笑)
相変わらずのおいしさにうっとりです


言われてみれば前よりおいしくなったように思いますけど
やっぱり前からおいしかったと思います。。。 味オンチ?!

あの事件で倒産しないでくれてよかった!と思っているファンは
日本全国にたくさんいると思います。

確かにひどい事実でしたけど、「でも美味しかったよね~」と
友人とは苦笑しあったものです。
またこうして楽しめる日がきてよかったです(^^)


**************************************************************

赤福との出会いは、今でも忘れません、小学校3年生の時でした。
30年前ですね・・・・


当時仲の良かった同級生の家が小学校からとっても近くて
学校帰りに、「うちに寄って行きなよ」って誘われたのです。

そのときの彼女の誘い文句が
「今うちに変わったお饅頭があるの。
普通のお饅頭は中にアンコが入ってるでしょ?
でもね、アンコの中にお餅が入ってるんだよ、逆なんだよ!」って。


小学校3年生の頭では、普通のお饅頭の逆、というのが全く想像できず、
それをご馳走になったときに感動は今でも忘れることができません(^^)


その後彼女は転校してしまって、没交渉になってしまいましたが、
赤福を食べるたびに、そのときの会話を思い出します。

その頃から全く変わらない味・・・だと私は思っています。

大好きな赤福の思い出です。





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。