遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007 BALIのこと ダイビング編
2009年06月26日 (金) | 編集 |
今回のバリ旅行の目的の1つ、ダイビング。


ダイビングは日本からショップに予約を入れておいたので
ショップの係りの人が予定通りホテルにP/Uに来てくれました。

ホテルからまずはショップへ行き、
ショップで車を乗り換えてヌサドゥアの浜辺まで1時間くらいでしょうか。
そこからボートに乗って、ダイブポイント・ヌサペニダまで1時間ちょっと。


これが問題だったんです!!

このボートの排気ガスのひどいことといったらない。。。
乗客は男性も女性もみんな気持ち悪くなってしまってぐったり。


もともと排気ガスに弱く、乗り物酔いする私は、
ダイブポイントにつく頃にはもう何もかもイヤになっていました。
みんな青い顔してぐったり・・・・・
日本じゃ体験できないひどい排ガスのにおい・・・
よほど燃料の配合が悪いのでしょうか


1時間超の我慢の後に到着したヌサペニダ島エリアは
大小さまざまな島が入り混じり、景色としてはとっても楽しめます。
海も、クタとかの海岸とは比べ物にならないほどきれいです。
でも、早くエンジン止めて~~~



1本目のダイブは「マンタ・ポイント」でマンタ探し。

ボートエントリーしてすぐにマンタに遭遇!!

PA080019_R.jpg


きゃ~~!

4mもある、巨大なマンタがゆらゆら泳いでいます。旋回しています。

でも、見とれる余裕なんてないんです。

4mもあるマンタが全身を使ってひらひらしているのは
映像で見るのは優雅でいいのですけど、
あのひらひらをすぐ近くでやられたら、
人間なんて水流で飛ばされちゃいます。。。。。

PA080017_R.jpg



がっしと岩にしがみつき、目ではマンタを追い、
あっちに流され、こっちに流され、
気がついたときには、インストラクターさんやバディの夫と離れて1人になっていました。

怖かった~~。


インストラクターさんは、このポイントに生息する
ブラックマンタ(おなかの黒いマンタ)を見たと言っていました。いいなぁ~。


このポイントは、マンタを見るポイントで他には面白いところはありません。
右へ左へ泳いで、40分ほどのダイブを終えました。


そしてまた恐ろしいボートに戻り、別のポイントへ。


次はこれも有名な「クリスタル・ポイント」です。 

ここは海水の透明度も高く、地形も楽しめます。
いきなり崖のように海底に段差があったり、
海水の流れが速くなったり、水温の境界をはっきりと感じたり、
楽しいけれど、まだまだ経験の浅い私たちにはちょっと難しいポイントでした。
ドリフトダイブだったのかな?


このポイントが有名なのは、マンボウが見られるからです。

PA080024_R.jpg

ちょっと見にくいですが、マンボウです!
かなり大きくて、そして早い!
なまで、あの半分の体を見るとドキッとします、ちょっと怖いです。

人間を見つけるとマンボウ君は深いほうへ逃げてしまうので、
それをついついどんどん追いかけてしまって
水深30mを超えてしまいました(^^;

インストラクターさんが慌てて迎えにきました。「戻って、戻って!!」


なにしろ、私たちのダイビングのライセンス(OW)では
水深18mがMAXなんです

海外のショップは結構甘いので、
25~30mくらい潜らせてくれちゃうところも多いのですが
さすがに30mを超えるとだいぶ暗くなってくるし、
水圧でも、ちょっとまずいなって感じました(^^;


こうして、バリでのダイビングは、ボートさえなければ大物にも遭遇できたし
海もきれいだったので、大満足、でした。

ただ、なにしろボートの排気ガスがきつくて、
2日予約していたダイビングは、この1日だけでやめることにしました。


2ダイブ終って、お部屋に戻って、プールサイドのデッキチェアでぐったりでした。

PA120057_R.jpg

やっぱり、お部屋にプールがあるっていいなぁ~~。
裸で泳げちゃう~~(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。