遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007 BALIのこと ウブド編
2009年07月10日 (金) | 編集 |
バリに来たからには、やっぱりウブドへ行ってみないと!


タクシーを1日チャーターして、ウブドへ。


高原リゾートと聞いていたけど、
軽井沢みたいって聞いていたけど、
私にはイマイチなウブドでした。 
なにしろ暑くて暑くて・・・蒸し暑くて・・・
たまたまそんな日だったのでしょうけど、東京と変わらない蒸し暑さに辟易。


ウブドには、流しのタクシーはないというので
ホテルからタクシーを1日チャーターしました。

街SPAに行ったときに知り合った運転手さんです。
バリのタクシーの運転手さんは営業熱心。。。
「明日どこ行く?」「観光どこ行きたい?」と、片言ながら
日本語で聞いてきます。 
理解するのが難しかったりします・・・・ ごめんなさい!

そして、チャーターするなら電話して!って頼まれて、
ウブドに行く日はお願いしちゃいました。
楽しくて営業熱心、イスラム教徒の運転手さんでした。
(お昼ご飯食べてってチップを渡したのですが、
ラマダン中だから食べないから、って。。。。
イスラムでは当たり前のことだから、辛くないって言ってました・・・)


ウブドでは予約していたSPAへ。

バイスロイ・バリという高級リゾートです。

PA100044_R.jpg

SPAだけの利用が惜しいくらいのすばらしいホテルでした。
周りはウブドらしい景色です。

PA100040_R.jpg

プールサイドに立っていますが
11部屋しかないのにものすごい広い敷地。

宿泊客を見かけることはありませんでした。


SPAは・・・ もちろん素晴らしかったです!

バイスロイ SPAエントランス_R

これがSPAのエントランスです。

OPENな施設での施術。
時折風が優しく吹きぬけて、気持ちかいい!
隣でオットが寝息を立てています。。。。。


階下に降りていくとジャグジーと更衣室があり、
施術後はそこでの~~んびり。

私たち以外のお客さんにはまったく会わず、
貸切感覚で気持ちいいというより、高級リゾート過ぎてちょっと緊張!(^^;

バイスロイ SPA_R

エントランスの右手はこんな風なリラックススペース。
高所恐怖症の人はちょっと怖いかな。。。
陽が出てくると暑いです。



SPAのあとはタクシーでLUNCH。

フォーシーズンズ・サヤンを見てみたいという思いから
サヤンへやってきました。

サヤン入り口_R


タクシーを降りて、谷に架けられた橋を渡ります。
こういう光景がウブドらしいのかな、と思いました。


サヤン ロビー_R

入り口からOPENな螺旋階段を下りたところがロビーになっていて
開放的で気持ちがいいです。

海のリゾートとは全く違ったよさを感じました。
ここも、ジンバランに負けず劣らずすばらしいリゾートでした。


OPENな「アユンテラス」でLUNCHをしました。

PA100048_R.jpg


木々が生い茂り、高原リゾートというより、ジャングルリゾートみたいです。
でも、おかげで涼しくランチができました。


ウブドの市場を見たり、メインストリートでショップを物色しましたが
あまりに暑くて早々にジンバランに戻ってきてしまいました。


ホテルから程近い、バリの有名な陶器屋さん、ジェンガラケラミックへ。

バリにいることを忘れる清潔感ある店内。
置いてある陶器はアジアっぽいものが多いのですが
色もさまざま、形も大きさもさまざま。
とっても楽しめます!

でも、陶器だから、重い!かさばる!
なので、少しだけお買物しました。
今でも大切に使っています。


こんなウブドの1日は、暑かったことが一番の印象だけど
バイスロイもFSサヤンも、とにかくいいホテルでした。



最後の日にもう一度ウブドへ行きます・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。