遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うなぎLUNCH
2009年07月16日 (木) | 編集 |
もうすぐ土用の丑の日。
ニュースでもたくさん取り上げられるので
この季節にはやっぱり鰻が食べたくなります。(^^)


そこで、一足お先に、前から気になっていたお店へ行ってみることにしました。


浦和・満寿屋です。

車で前を通るたびに「坂東太郎」の文字が気になっていました。

2009070412240001_R.jpg

店内には、限定○○食とあったので(10食だったかなぁ~)
お店の方に聞いてみると「はい、ありますよ!」とにっこり(^^)
坂東太郎を注文しました。


待つことしばし・・・・

そうですねぇ、15分~20分くらいは待ったと思います。

2009070412490000_R.jpg

立派なお重で登場しました。
うきうき!

2009070412490001_R.jpg

おいしかったです。


でも、期待しすぎたのでしょうか、私たち。
まぁ、普通・・・・?!

タレは濃すぎずさっぱり目で少な目。
最後まで飽きることなくおいしくいただけました。
けど、う~ん、「すごく!!」というほどでもないかなぁ。
でも皮は薄かったし、柔らかかったし、やっぱりとってもおいしいかったかも!(^^)


あっ、でもこの作り置きのサラダはいけません!
全然おいしくありません。パサついちゃってるし・・・
和食なのだから、例えば切り干し大根の煮たのとか、卯の花(おから)とか、
そういう和惣菜がちょっとついたほうが嬉しいなぁ~と思いました。



このお店、車通りの多い道に面した入り口からは想像できないほど奥が広いんです。
まさに鰻の寝床?!

2009070413080000_R.jpg

2009070413090000_R.jpg

2009070413090001_R.jpg

2009070413090002_R.jpg

2名から30名くらい(?)まで利用できる個室がたくさん奥にあるんです。
純和風な感じのしつらえで、歴史を感じます。
是非お2人でも個室をご予約ください(^^)と言っていただきました。


このお店、坂東太郎のほかに、「天然鰻」というのがありました。
お会計のときに聞いたら、やっぱりいつもあるわけじゃないそうで
電話で確認して、入荷していれば取り置きしてからのご来店を!とのこと。



浦和は言わずと知れた・・・?鰻の名所。
老舗名店がたくさんあるんです。
以前は「小島屋」にはまり相当行きましたけど、最近は・・・?


自分にぴったりのおいしい鰻を求めて、
夏ばて防止も兼ねて、あちこち食べ歩いてみたいと思います。





会社では毎年この季節に鰻ランチをします。
注文をしておいて、取りに行って会社で食べるのですけどね。

それは毎年、神田の老舗としてテレビにも出る「きくかわ」の鰻です。
今年はいつかな~。
楽しみです(^^)





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。