遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いただきもの from 京都
2009年08月06日 (木) | 編集 |
神戸に住む友人が、京都に出張するから好きなものを送ってあげるといって
これを送ってくれました。


大好きな鍵善良房の甘露竹。(細い竹に水羊羹が入ってます)

2009080115260000_R.jpg

2009080115210000_R.jpg


あんこ好きな私は、この季節はあずきのカキ氷や水羊羹を好みます。(^^)

2009080115240000_R.jpg

青竹のフシのところに目打ちで穴を開けると
つるんと水羊羹が出てきます。
12cmくらいでしょうか。

みずみずしくて、すごくおいしい!!
あまり日持ちはしないけれど、京都から、
と思うと大切に食べたい気持ちになります。
嬉しい夏の贈り物でした。



鍵善良房、随分前は四条通の本店のお2階が古民家風(?)の雰囲気の喫茶室でした。
あの茶色っぽい雰囲気が大好きでした。
「くずきり」と注文するとき、こっちの人間と関西の方とではイントネーションが異なり
面白いなぁ~と思ったのもこちらのお店で、でした。
関西の方は「く・ず・・り」と、「き」にアクセントがつきますね。
注文の仕方で、おのぼりさんかどうか分かってしまいます。
あれ?東京から京都へ行く場合、『おのぼりさん』というのでしょうか・・・・?

今は、老舗和菓子店の店構えの奥が小奇麗な喫茶室となりました。
お客さんの収容人数は格段に増えましたが、どこにでもあるような
すっきりした喫茶室となり、かなり残念です。
お2階はその後どうなったのでしょう・・・・


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。