遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007 BALIのこと その他もろもろ
2009年08月12日 (水) | 編集 |
バリ旅行のこと。。。
そろそろ〆めなくちゃ。



思いがけずに出かけたバリの街中はやっぱりアジアのそれで、
アジアらしいといえばアジアらしいのでしょうが、
地球温暖化がこれだけ叫ばれてる現代からは遠くかけ離れた感があります。
というか、日本他、ほんの一握りの先進諸国が騒いでいるだけで
まだまだ発展途上の多くの国々は、これが精一杯の日々の暮らしなのだと思います。


比べてホテルの中は、空気もきれいだし、見下ろす海はきれいに見えるし、
食べ物はおいしいし、スタッフは行き届いているし、幸せに過ごせます。

というわけで、食事はほとんどホテルの中で・・・

特に気に入ったのは、浜辺のPJ’s(ピージェイズ)。
宿泊客以外の方も予約して食事に来る人気のイタリアンです。

0_dsc_5905_R.jpg

これは昼間の画像です。

このレストランは、イベントも多く、5泊中、3晩利用しました。

『ベッド・オン・ザ・ビーチ』というイベントがあり、
砂浜にキャンドルやテーブル(ベッド)が夕方から準備されていきます。
このイベントのメニューは通常と違いブッフェスタイルでした。

PJ_R.jpg

砂浜のベッドは予約が取れず(白人が多かったです!)
普通の席で。

パスタなど、イタリアン&シーフードのブッフェでどれもおいしかったし、
ガーリックを抜いて欲しいというRQも快く聞いてくれて、
気持ちのいいDINNERとなりました。


最終日のLUNCHでも更に利用。

ここのナシゴレンがすごくおいしくて、どうしてももう一度食べたくて。

PA120067_R.jpg

でも、写真撮らずに食べちゃった・・・(^^;


今でもPJ’sには行きたくなります。


そういえば、砂浜をフォーシーズンズからインターコンの方へ歩いて
シーフード屋台-イカン・バカールを物色した夜もありました。
いくつかおいしいお店の名前も覚えて行ったのですが見つからず。。。
基本的に、暗いし、BBQの煙モクモクに辟易として
一周して戻ってきてしまいました。ニンニクも怖いし・・・(^^;

でも、とっても安いらしく、混み合っていて、
こういうものだということが分かったのでOKです。


バリ滞在最後の夜は、ウブドでケチャックダンスを見ました。

アルマ_R

アルマ・オープンステージでのケチャックは、新月と満月の夜しか公演がなく
なんと滞在中、その新月の夜が含まれていたため、予約をしたものです。

ホテルからの送迎つき、夕食つきのオプショナルツアーだったと思います。

途中、金製品や籐製品、絵画のお店などに寄り、
ケチャックダンス鑑賞前には、アルマリゾートでの夕食もついていました。


このケチャックダンスは、海外公演もしているそうで、
かなり質の高い有名なものらしく、
サルの兄弟の決闘モノというストーリーよりも、
何より主演の男性に目を奪われてしまい、圧巻でした。
もちろん他の演者や、小さい子供たちも素晴らしかったのですが
主演男性の強烈なカリスマ性って、こういうものなんだと感じました。

白人の多かった観客も大興奮!
一見の価値あり!! でした。


ウブドでは、籐製品「アシタバ」で、籠のバッグを購入。
バリでの収穫はこれが一番嬉しかったかも!

2009081109140000_R.jpg

持ち手が革で、とても丁寧に作られているので、ヒゲなども出てきません。
いぶしてあるので、虫もつかないし、軽いし、可愛い!
ガイドさんに勧められて購入したのですが、
リゾート地に良く合うバッグは、とても重宝しています。



写真があったりなかったり、ぶれていたり、にじんでいたり。
ちょっとひどい旅行記になりましたが、備忘録として・・・


最後に、ホテル内の一番のお気に入り。
ヴィラとヴィラの間の通路画像を・・・

通路

右側の門がヴィラの入り口。
夜になると木に吊るされたランプが灯り幻想的です。
見上げると星が瞬き、夜のホテル内のお散歩は楽しいものでした。


バリは、再度行くかどうかは微妙ですが、

マンタを見られたこと、ケチャックダンスの素晴らしさ、ウブドの寺院の多さ、
信心深い人々、想像と違ったクタ、おいしかったナシゴレン、
いろいろな思い出ができた初めてのバリ旅行、充実の5泊7日でした。



最後までつたない旅行記を読んでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。