遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花火の思い出
2009年08月20日 (木) | 編集 |
一番好きなお祭りは故郷の『うちわ祭り』ですが、
その次に好きなのは花火大会です。

これも、子供の頃から慣れ親しんだものでして・・・
当時は新幹線もなかったため、実家の2階からよく見えたのです。


今の住居に引っ越してからは、
ベランダから毎年花火大会を楽しめるようになりました。

花火_R

ベランダから。
しかも携帯画像。


花火の打ち上げられる河原までは直線距離にしたら2km弱でしょうか。
でも、『横』から見るような感じになり、
本当は、河原で見上げる『下』からの花火が大好きです。

20代前半がピークだったか、とにかくよく花火大会には行きました。

7/20の海の日の横浜の花火。
7月最終土曜の隅田川。
8/1の横浜・山下公園の花火。
8月最初の土曜の江戸川。
8月最初の土曜の板橋。(この土曜は花火大会集中日!)
8月の東京湾大華火祭。
8月中旬の鎌倉・材木座の水中花火。
8月中旬の故郷の花火大会。
10月の土浦全国花火競技大会。
  
(データはすべて当時のものです。)


大きなビニールシートで場所取りして大人数で賑やかに盛り上がった隅田川。
帰りに1人足りなくて、あとあと聞いたらトラバコで1泊お世話になったんだとか。。。


花火の赤い色はストロンチウムを使うんだ・・・etc
と化学的ウンチクを繰り広げたOクンのせいで
みんながしらけてしまった材木座の水中花火大会。
ホントは男女7人的雰囲気でロマンチックだったはずなのにぃ~。


大学4年の時、あっさり抽選に当たって出かけた東京湾では
感動で泣いちゃったっけ。あれ以来、当選していない・・・


横浜の花火の帰りはロイヤルパークの70階で・・・
女性同士だったことをお互い笑いあったことも。




今思えばたくさんの思い出があり、若い頃はフットワーク軽かったなと
我ながら真夏にバテもせず良く出かけたことを思い起こします。

それでも一番はやっぱり実家の2階で見た遠い日の
熊谷の花火大会のことなのかもしれません。

あの頃は祖母も父もいて。。。。

無邪気だったあの頃に戻れたらどんなにいいだろうと
ちょっとおセンチに浸ってしまった今年の花火大会でした。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。