遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BORABORAの思い出 -1-
2009年09月29日 (火) | 編集 |
今年の旅行・・・ 悩んだ挙句、10月にBORABORA再訪の予定なのです。


そこで、2005年7月に行った時のことをちょっと思い出して、
写真と頭の中を整理してみました。



初めてのタヒチ、憧れのボラボラ。
ホテル選びや水上コテージのロケーションには相当悩みました。

新しいホテルはお部屋も広い!本島ではなく、モツ(島)がいい!
という理由で、ボラボラ・ヌイ リゾート&スパを選びました。
(当時はシェラトン系、今は経営が替わってヒルトン系のホテルです。)

IMG_0226ヌイ・プール_R

プールの向こう、大きな藁葺き屋根の建物がホテルのレセプションです。
ボラボラの空港には、各ホテルのクルーザーやボートがお迎えに来ます。
大きなクルーザーで、ホテルのあるモツ(島)へ向かいがてら船中チェックイン。
クルーザーが到着したそこがホテルのロビーなのです。


水上コテージは
レセプションやレストラン、プールなどからそれほど遠くないところ、
そして、西向きであることなどなどの希望をかなえてくれる
200番台のコテージをRQして、204のお部屋となりました。

現在は、この西向きの200番台コテージは
サンセットビュー水上コテージなどという名前がついているようです。

IMG_0224ヌイ・200番台桟橋_R

200番台の水上コテージ郡への桟橋です。
200番台は、西向きに横一列、陸地からも程近いので便利です。
(日本人ハネムーナーは、プライベート感を求めて300番台の
更に陸から遠いコテージをRQすることが多いようです)


IMG_0227ヌイ・プールからコテージ_R

右がホテルのプール、左は海。
その先が200番台の水上コテージです。

お天気にも恵まれ、毎晩南十字星を見ていました。


IMG_0285マンダラスパのデッキからの眺め_R

これは、ホテルの敷地内、マンダラ・スパへ向かう丘の上からの画像です。
SPAは、起伏のあるこの島の一番高いところにあり、見晴らしがとってもいいのです。
ボラボラの、ラグーンによる海の色の違いがくっきり見えます。
地球上とは思えない美しさでした。
絵葉書のようで、一番のお気に入りショットです。
しばらくこの画像をパソコンの壁紙にしていました。
(マンダラスパは、今は経営が変わってマンダラではないようです)


IMG_0245丘の上からの夕焼け_R

美しい夕暮れ時。
これも丘の上から撮りました。
水上コテージと椰子の木が絵になります。


ホテル内のレストラン、イリアタイには滞在中3回くらい行った気がします。
ここはフレンチレストランで、とっても雰囲気が良く、
メニューは少ないながらもおいしいのです。

レストランの入り口にはBar。 その手前にはビリヤード台。
フランス人の男の子と夫がビリヤードでお友達になりました。(^^)

タヒチはフランス領なので、白人というとフランス人が圧倒的に多かったです。
フランスからアメリカ(ロスなど)を経由してやってくるそうです。遠い~~


ホテル等の従業員は、管理職はフランス人、それ以外はタヒチアンという風に
はっきり階級分けがされています。
フランス国内と同じですね。
白人では、フランス人以外の労働者はいないと聞きました。

日本人は白人じゃないですけどね、大きなホテルやお土産物屋さん、
ダイビングショップ等で数人お目にかかり、助かりました。


《続く》





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。