遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009 タヒチ・ボラボラ旅行 イタリアンバイキング
2009年10月30日 (金) | 編集 |
フォーシーズンズ・ボラボラ。
このホテルで食べるお夕飯は、レストラン一ヶ所のみ。
要は、月曜はこのレストラン、火曜はあっちのレストラン、という風に
曜日ごとにそれぞれ1つのレストランしかオープンしていないのです。
(ルームサービスはありますけどね、
これはデリバリー代が別途1,000XPFかかります、レートは日本円x1.3くらいです)

土曜日は、LUNCHを食べたレストラン・Tere Nuiでのイタリアンバイキングです。
曜日で決まっているので1週間以上滞在すると、
来週も土曜日はこのバイキングなのでしょうね~。(^^;


夜のテレヌイはシックな感じですが、バイキングなので、なんとなく賑やか。

P1000856_R.jpg

P1000857_R.jpg

前菜とデザートが並べられています。

とりあえず前菜をピックアップ。↓ 美的センスゼロな並べ方です・・・涙
P1000855_R.jpg

牛肉のカルパッチョやかぼちゃのスープ、マグロのタルタル、生春巻きなど
どれもとっても美味しいです!!
生春巻きはベトナム風の味ではなかったので、嬉しかったです(^^)
ベトナムの生春巻きはあのタレが苦手なもので・・・

そしてメインはパスタを作ってもらいます。

P1000858_R.jpg

美人シェフに、パスタの種類、具材、ソースなどを伝えて、順番に作ってもらうのです。
多分このシェフはフランス人だと思われます・・・ 
英語がイマイチでしたので。。。

P1000864_R.jpg

私の「ペスカトーレ」という単語は通じず
仕方ないので、海老や帆立や野菜などを個別に伝え、トマトソースで、とお願いしました。
それが、これ ↓ パスタはリングイネを選びました。
P1000865_R.jpg

パルメザンチーズをたくさんかけてくれて分かりにくいですが
魚貝が多く入っていて美味しいです!


夫はペンネをアラビアータでお願いして これ ↓
P1000866_R.jpg

見た目は同じようですが、味はだいぶ違いました。
ちょっと辛めのアラビアータの方が美味しかったです!


それにしても、どちらも量が多くて、1人前以上ありました。
もう一品違う味を作ってもらいたかったけど断念!
「量少な目」ってお願いできたのかしら?!

P1000859_R.jpg

P1000862_R.jpg

チーズやオリーブオイルは数多く並べられていて、見ているだけでも楽しかったです。


で、最後はおなかいっぱいでもデザート。

P1000872_R.jpg
P1000870_R.jpg

私も夫も二つずつ選んでペロリ! 美味しかったです!!
どれも、甘すぎず丁寧に作ってある感じがしました。(特にタルト!)
海外でこんなに美味しいデザートはあまりないかも?!
たいがい、ものすご~く甘いので・・・・

そういえば、日本人客が一組もいませんでした・・・・

こうして1日目の夜は更けていきます・・・・
満天の星空。。。 南十字星が見つからずちょっと残念!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


スポンサーサイト

クラブハリエ
2009年10月29日 (木) | 編集 |
タヒチ・ボラボラ旅行記、写真の整理ができず(カメラ3つ持っていったので・・・^^;)
ちょっと甘いものネタで。



クラブハリエのバームクーヘンが大好きで
久しぶりに、三越の地下のCafe・B-Studioで出来たてを楽しみました。

P1000178_R.jpg

以前は(もうかなり前・・・?)日本橋三越の本館地下1階にありましたが
リニューアルした新館の地下2階に移り、イートインスペースもできました。

P1000179_R.jpg

真っ白を基調とした清潔感たっぷりのカフェスペースです。
お隣の席とも近いので、ゆっくりする人はそれほど多くありません。
お1人様も多いです。

P1000180_R.jpg

バームクーヘンのセットは、ドリンクがコーヒーか紅茶かオレンジジュース。
私はミルク系が飲みたかったので、セットにはせず単品で。
バームクーヘンとカプチーノです。 大きなカップでくると得した気分で嬉しい!


バームクーヘンは相変わらずの美味しさ
アフターファイブ、至福のひと時。
お夕飯を作らなくてもいい日は
こんな風に夜を過ごすと心もリフレッシュできる気がします。


ねんりん家のバームクーヘンも食べましたが(マウントバームもストレートも)
私はやっぱりクラブハリエ・ファンです。
以前相当食べすぎて、今回は久しぶりでしたが、変わらぬ美味しさでした。


P1000182_R.jpg

閉店時間が近く、工房内は使用済みの棒ばかりです。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 お部屋へ!
2009年10月27日 (火) | 編集 |
フォーシーズンズの水上コテージは、北から100番台、200番台、
レセプションを挟んで300番台、400番台と全部で114棟もあります
400番台コテージのすぐ南はもうセントレジスの水上コテージが近くに見えます。

※セントレジス:ニコールキッドマンがハネムーンで滞在したホテル。
 その後、中田英寿もお忍び(?)で旅行して話題になりましたね。



日本で4の数字を外すように、こちらではすべてNo.13のお部屋番号が外されていました。

P1000900_R.jpg

オテマヌ山がぐっと近づいてきます。すぐ右側が#326のコテージです。


ここからはお部屋をざっとご紹介します。

P1000902_R.jpg

まずドアを開けると・・・
P1000831_R.jpg

リビングスペースです。
別角度から
P1000842_R.jpg

ソファのうしろはコンクリートに貝殻が埋めてある壁。
きっとここを窓にしてしまうと、お隣のコテージが丸見えになってしまうのでしょうね・・・
ちょっと残念な壁です。

リビングの奥はデッキ。
P1000853_R.jpg

テーブルと椅子のある片側だけ屋根がありました。
この右側はデッキチェアが二つ並んでいますが、
屋根がないので太陽にさらされます。 あまり使いませんでした。

リビングの右隣は水まわり!
いきなり独立したバスタブです。
P1000832_R.jpg

フローリングにバスタブ・・・ う~ん、ちょっと使いにくいかな。(^^;

デッキ側から1枚。
P1000833_R.jpg

バスタブ手前の横長のものは、ガラス張りになっている部分で、
下の海が見えるようになっています。

バスタブ横にかけられているバスローブはワッフル生地で気持ちいい!
袖と丈が短めで使いやすかったです。


海を背にしてバスタブの奥は洗面スペースとトイレとシャワーブース。
洗面スペースは通路を挟んで左右に分かれて2つあり、便利。
でもどちらかというと、横に2つ並んでる方が好みかな。

P1000835_R.jpg

アメニティは・・・といえば、これだけ。
P1000845_R.jpg

ローションと、綿棒・コットン。

そしてその奥がトイレとシャワーブース。

P1000841_R.jpg

左がトイレで、右がシャワーブースのドア。押しても引いてもOKでした。
真ん中の鏡にかかっているウェアは、浴衣のような薄い生地のもの。
これはあまり使いませんでした、バスローブの方が気持ちよかったから。

P1000839_R.jpg

変な話ですけど、欧米のトイレって、便器が床についていませんよね?
壁にがっちり固定。 私、コレ、好きなんです!!
なんか掃除しやすくて、清潔なような気がするんです。

P1000840_R.jpg

シャワーブースはスペースも広くて天井も高くて使いやすかったです。
アメニティはシャンプーとコンディショナーと固形石鹸(いずれもロクシタン)のみ。

P1000844_R.jpg



部屋に入ってすぐにリビング、部屋は右に展開していて、水まわり関係。
その奥がベッドルーム、という風にドアで仕切れば3つに分かれます。
そしてこれがベッドルーム。
フォーシーズンズ特有の高いベッドです。 よっこらしょ。

P1000837_R.jpg

足の方が海。
ベッドに横になって海を眺められる構造です。


ベッドの前の扉を全開にしてデッキへ出るとこんな感じです。
ちなみに閉じられている画像のドアはバスタブ前の扉です。
P1000878_R.jpg

中央には海へ下りる階段が。
P1000881_R.jpg

デッキの木箱にはシュノーケルの道具が一式入っています。
さっそくシュノーケリングをする夫・・・・
P1000854_R.jpg

ところが、海水が冷たいといってすぐに上がってきました。
というのも、前の週は悪天候が続き、暴風まで吹き荒れたようで
海水温が下がっていたようです。(^^;


リビングでコーヒーでも飲みますか・・・
P1000843_R.jpg

エスプレッソ用のコーヒーと紅茶と、日本人用に緑茶のティーバック。
でもこの緑茶、ちょっとひどくて、一体いつのものなのでしょう・・・?

WELCOMEフルーツはこんな感じ。
P1000847_R.jpg

甘い匂いがしています。

でもこのフルーツ、滞在中(5泊)一度も取り替えてくれなかった・・・
もうバナナなんて茶色くなっちゃって、洋ナシなんてしぼんできちゃってるのに
それでも放置。。。 びっくり&がっかり

食べないのだから、もったいないし、新鮮なものに取り替えてくれなくてもいいんです。
でも、片付けてほしかったなぁ~。
甘い匂いも旬を過ぎると腐臭に変わってしまうから、
3日目くらいには冷蔵庫へしまいましたけど・・・・
ハイビスカスも夜には花が閉じてしまったのに、これも放置。
さすがに翌日は咲かないし、自分で捨てました。

同じ系列のバリ・ジンバランではフルーツは毎日新鮮なものが届きました。
同じFSでもちょっと違うのでしょうか・・・ 残念!


とまぁ、苦言は実はいろいろあるのですが、今日はこのくらいにして。


さぁ、このあとはお夕飯です!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行  部屋に入れず!
2009年10月26日 (月) | 編集 |
フォーシーズンズでのチェックインは、日本人スタッフのAKIKOさんにお任せ。


【陸から遠い水上コテージ】をRQしておいたので、
ホントに遠い#326のお部屋がアサインされました。

チェックインタイムは14:00。
現在12:00。

すぐにお部屋に入れてくれるだろうという甘い考えはあっさり裏切られ、
2時になったらまたここへ戻ってきてくださいとアッコ嬢はのたまう・・・
がっかり。


モルディブのFSランダーはすぐにお部屋に入れてくれたのに!
4年前のボラボラ・ヌイなんて朝8時でもすぐにお部屋に入れてくれたのに!

と恨み節。。。

でも仕方がないので、LUNCHをしに、Tere Nui (テレヌイ)へ。
ここでとにかく時間をつぶすことにしました。

P1000809_R.jpg

炎天下の中をレストランへ。
ほんの2分くらいですけど、暑いし眠いし、ちょっとつらい日差しです。

P1000811_R.jpg

これがレストランの正面入り口になるのでしょうか??
なにしろOPENだし、どこから入ってもいいみたいですけど。。。
STAFFは意外と多く、すぐに気づいて声をかけてくれます。

P1000813_R.jpg

テラス席から1つ中に入った日影の席へ。
ちょうど正午くらいだったけどほとんどお客さんがいません。

P1000822_R.jpg

振り返るとこんな雰囲気。
ここがこれから毎朝 朝食でお世話になったレストラン・テレヌイです。

すぐにパンが出てきました。

P1000816_R.jpg

メニューはサンドイッチ系数種。

私は海老のカレー炒め入りのピタを。

P1000817_R.jpg

夫はBLTをそれぞれ注文。

P1000818_R.jpg

う~ん、ボリュ~ミ~~
このBLT、すごく美味しかったです!

味は塩分のみなので、お好みでケチャップやマスタードなど。

P1000815_R.jpg


そしてそれぞれに、フライドポテト、野菜炒め、根菜チップスのいずれかがつきます。

私は野菜炒めを、夫はフライドポテトをお願いして ↓
P1000821_R.jpg

ポテトチップスはマック的なお味でGOOD!
野菜炒めは・・・ しょっぱい!+ ものすごいガーリックでNG  


レセプションでもらった日本語のSPAメニューなどを見ながら時間を過ごしていると
いつの間にか周りにはちらほらお客さんが・・・・

よ~くちらっと見ると、同じボートで到着した面々!
皆さんチェックイン待ちでランチなのですね。(^^)


まだまだ時間があったので、デザートを注文。

P1000823_R.jpg

アイスクリーム&ソルベの盛り合わせ。
好きなアイスとソルベを選べばいくつでも盛り合わせてくれるようです。

ちなみに注文したのは、バニラ、チョコレート、マンゴーです。
どれもおいしぃ~~!


しばし海を見つめ・・・ようやく14時が見えてきたので、レセプションへ戻りました。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



よか楼のラーメン
2009年10月25日 (日) | 編集 |
我がふるさと・熊谷、「よか楼」のラーメンを食べました。


9月の連休のことなのでだいぶ経ってしまいましたが。。。
星川通り(キレイになったなぁ~)のパーキングが空いていたのでそこに駐車してお店へ。

P1000282_R_R.jpg

外観は、まぁ、悪い雰囲気ではありません。
12時過ぎだったのに空いていてラッキー?

P1000283_R_R.jpg

メニュー(目に言う)はこんな感じ。
この日はラーメン以外はできないとのこと。

P1000285_R_R.jpg

普通のらあめん・ネギ抜き、だとこんな感じで寂しい。。。
でも!スープがと~っても美味しかったんです。
あっさり鶏がら醤油でしょうか。 色は薄いけどダシが効いてる、好みの味でした。




P1000284_R_R.jpg

店内はちょっと山小屋風、というのでしょうか。
カウンター席はちょっとだけ。座敷あり、個室風に仕切られたテーブル席あり。
家族連れにもいいですね。




だけど、いかんせん、お店が汚い。。。特にカウンター席。 
お味はさておき私はダメかも。座っていてもなんだか落ち着けず・・・
女性の方はおトイレへは行かれないことをオススメします。。。。
正直な気持ちですので、あしからず。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 ホテルに到着!
2009年10月23日 (金) | 編集 |
フォーシーズンズのボートで約15分ほどラグーン内のクルーズを楽しみます。

P1000789_R.jpg

この風景、欧米人には良くマッチしてるなぁ~と思いまして、パチリ

好天の中、ホテルに到着です。

P1000798_R.jpg

船着場から階段を数段上がるとそこがレセプションです。
広々としたOPENな空間です。天井が高くてポリネシアンムードたっぷりです。

この場所から後ろを振り向くと、ソファースペースの向こうにはオテマヌ!

P1000800_R.jpg

右の手前から海へ伸びた桟橋はアクティビティの船が出る桟橋です。
トローリングやダイビングやセーリングなどの船はここに着きます。
その向こうに見えるのが、このホテルの200番台の水上コテージ郡です。

P1000803_R.jpg

さらに右に目を向けると、ジェットスキーやカヤックなどが綺麗に並べられていて
リゾートらしい光景です♪

そしてホテルのプレート。

P1000802_R.jpg

ワクワクしてきました。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



続・続・焼き菓子中毒
2009年10月22日 (木) | 編集 |
自分でもいい加減にした方がいいと思いつつ、やめられない焼き菓子。

中毒記事は こちらこちら


そしてこの日はお取り寄せ。

私の焼き菓子中毒の引き金となった「ひなた焼菓子店」さんのお菓子です。

P1000267_R_R.jpg

大きなダンボールで届きました、5000円分です。

P1000269_R_R.jpg

納品書とかわいらしい葉書が入っていました。
3rd Anniversary だそうです。

中身はRQできないので、金額を伝えて、お任せでお願いします。

ダンボールの中に更に小箱が入っていて、それを開けるとこんな感じ。

P1000271_R_R.jpg

丁寧に箱から出して並べてみました。

P1000272_R_R.jpg

タルトやクグロフやマフィンやチーズケーキや。。。。
クール宅急便で、届いたこの日が賞味期限のお菓子たちです。


ダンボールの中には、こんな袋も。

P1000273_R_R.jpg

中を開けると・・・

P1000274_R_R.jpg

大好きなボールクッキーがたくさん見えます!
こちらは賞味期限がちょっぴり長めな焼き菓子です。

P1000275_R_R.jpg

私はひなた焼菓子店さんのボールクッキーが大好きで、
実は注文の際に、ちょっと多めにお願いしていました。

P1000277_R_R.jpg

6種類届きました

左からココナッツボール、エスプレッソボール、シナモンボール、
抹茶ボール、ローズマリーボール、黒ゴマきなこボールです。

きっちりパッケージしてあって、結び紐が全部色違いです。

P1000276_R_R.jpg

店主・森さんのこんなさりげないセンスが好きです。


全部1人で食べたわけではなく、友人宅へ行く予定になっていたので
いくつかおすそ分けしました。(^^)


やっぱり一番はボールクッキー。
ひとたび開ければ、やっぱり6個食べてしまいます・・・・

今度はお店へお邪魔したいと思っています!



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


ボラボラ旅行記、写真の整理が追いつかないのでちょっと休憩
また明日から頑張りま~す



2009 タヒチ・ボラボラ旅行  ARRIVAL!
2009年10月21日 (水) | 編集 |
11時間ちょっとのフライトを終え、タヒチ・FAAA(ファアア)空港に到着です。
現地時間、土曜の朝8時半!

土曜の午後4時前に日本を出たのに、12時間近くたって同じく土曜の朝・・・
地球は面白いなぁ~。

P1000725_R.jpg

国際線でも、タラップを降りて歩いて空港ビル(?)へ向います。
晴天、暑いです!

P1000728_R.jpg

タヒチ・FAAA空港、到着です。

P1000729_R.jpg

到着してまっすぐ進むとイミグレです。
ちょっと効率が悪く、窓口も4~5つ程度しか空けていなくて
すぐにうしろは大行列になりました。

P1000734_R.jpg

入国して、扉を開けると旅行会社の日本人スタッフがたくさん待っていました。
そして、お花のレイサービス。
あま~い香りのお花はベタベタするので、スーツケースに引っ掛けて・・・

P1000735_R.jpg

空港正面はちょっとハワイに似た感じ?! 既に蒸し暑いです。
東京の蒸し暑さとは比較にならないけれど・・・

faaa_R.jpg

他の旅行者を待っている間に、空港内でポリネシアンダンスが始まりました。
どこかのVIP(?)をWELCOMEしているようでした。

現地旅行会社・サウスパシフィックツアーズの説明を一通り聞いて、
今度は国内線のゲートでセキュリティチェックです。
それが無事に済めば国内線の待合室で国内線の出発待ち。

P1000748_R.jpg

欧米系の観光客が目立ちます。

P1000750_R.jpg

案内板の下がゲート(ドア)です。

出発30分前には早くも欧米人たちが動き出し、
このドア前に行列ができました。

なぜなら・・・


タヒチからボラボラへの国内線は断然左側がオススメされているからなのです。
それを皆さん良くご存知でビックリ!

P1000753_R.jpg

国内線の飛行機(エア タヒチ)までも、もちろん歩いて向います。

P1000754_R.jpg

ぞろぞろと・・・


後部1ヶ所のドアから乗り込みます。
見事に左側だけぎっしり! 2-2の座席配置です。

P1000756_R.jpg

プロペラの下ながら、なんとか左側KEEP(^^)v 

そうすると・・・

P1000758_R.jpg

こんな景色や

P1000760_R.jpg

こんな島や

P1000763_R.jpg

こんな島を見ながら、50分を過ごせます。

P1000768_R.jpg

そうこうして盛り上がっているうちに目指すBORABORA島が見えてきます。


P1000769_R.jpg

飛行機が高度を下げ、オテマヌ山や水上コテージが見えてきました。
これはセントレジスのようです。

P1000771_R.jpg

広々とした空港に到着。

P1000772_R.jpg

もちろん歩きます。
なんか自由な感じがいいですね~。

P1000776_R.jpg

オープンエアな空港です。


P1000779_R.jpg

その空港の奥の桟橋にはたくさんのフェリーが待機しています。
空港のあるモツ(島)は独立しているので、ここからは船しか移動手段がありません。


その先にはバゲージ受取所があります。

P1000782_R.jpg

屈強なタヒチアンたちの手作業で、重いスーツケースがどんどん並べられていきます。
自分のをピックアップして、ホテルが迎えに来た船に乗ります。

P1000786_R.jpg

クラシカルなボートです。

P1000788_R.jpg

白い革張りのソファが豪華です。

もうあと15分ほどでホテルに到着です。
今回は、悩んだ結果、フォーシーズンズ・ボラボラにしました。

《しばらく続く》



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 エア タヒチ ヌイ
2009年10月19日 (月) | 編集 |
相変わらず片耳が不自由ながら、タヒチ旅行記をUPしていこうと思います。

ちなみにこの耳は、ダイビングで耳抜きが上手くできなかった結果です・・・
フライトが原因ではありませんが、更に悪化させてしまったのは事実です


さてさてそれでは

タヒチへはエアタヒチヌイ(JALと共同運航)が週に2便だけ運行しています。
月曜と土曜のみ。

P1000674_R.jpg

10月10日、土曜日、15:55のフライトは
4年前と比べると時間がうしろへ5時間ほどずれました。
飛行時間は11時間とちょっとです。
今回はちょっと奮発して、ビジネスクラスを予約しました。

P1010253_R.jpg

2-2-2で4列。全24席、満席でした。
窓際大好きな夫のために今回も窓際をRQ。
半年ほど前に予約をしていたので、往復ともにOKでした。

P1000677_R  join_R

搭乗するとすぐにウエルカムドリンクが配られます。
オレンジジュースと、マイタイとかいうアルコールドリンクをチョイスしました。
お酒を飲んでしまうと酔いやすくなってしまうので、私はジュースです。

それから、前の座席のポケットにはスリッパが入っていました。
マジックテープでサイズを簡単調節できる代物。
甲高さんにもバッチリです(^^)

  昨年のスリランカ航空ではビジネスクラスでもスリッパはなく靴下だったので
  今年はホッとしました。


P1000686_R.jpg

離陸後少しすると、アメニティキットが配られました。
その中には、食事のとき、免税品販売のときに
寝ていたらどうしたらいいかを指示するシールが入っていまして、
「起さないで!」「免税品販売のときは起して!」「食事のときは起して!」の3種です。
CAさんには便利ですね。

とはいえ誰も使用していませんでしたが・・・(^^;


アメニティキットの中身はこんな感じです。

P1010282_R.jpg
(帰国後に撮影しました。)


*靴下
*くし
*お化粧落としシート(ロクシタン)
*ハンドクリーム(ロクシタン)
*リップクリーム(ロクシタン)
*スペアミント
*耳栓
*アイマスク
*ハブラシ(使用して廃棄)&歯磨き粉


とっても便利なグッズばかりです。


こうして快適な空の旅が始まりました。

P1000687_R.jpg


程なく、夕食です。

タヒチの時間は、日本時間+5時間-1日です。
離陸した土曜の15:55は、現地時間では20:55、金曜の夜です。

P1000690_R.jpg

まずは食前酒がワゴンで・・・・
飲めない私は恨めしい。羨ましい!

機内食1_R

夫は早速ヒナノビールです。
アペタイザーはカナッペの盛り合わせ。けっこう美味しかったです。

P1000707_R.jpg

前菜は2択から鴨のリエットをセレクト。

P1000712_R.jpg

メインは3択で、詰め物入りの鰈とスパイシーなフライドライスをセレクト。
お魚が柔らかくて美味しかったです。

P1000711_R.jpg

可愛いペッパー&ソルトの小瓶。



機内食2_R

これは夫セレクトのオードブルとメイン。
オードブルは海老握り寿司や鰻巻き玉子、牛肉アスパラ巻きなどの盛り合わせ。
メインは、牛ほほ肉のブレゼ・・・だそうです。

私のより美味しそう・・・・ なので画像を小さくしちゃいました(^^;


機内食3_R

デザートワゴンにはフルーツがたっぷり。
タルトと桃のソルベをいただきました。


あっ、デザートの前にチーズの盛り合わせもきましたが、これはお断りしました。

おなかいっぱい。大満足のお夕飯。

そして就寝タイム、です。
咳やくしゃみをする人が多く、眠れたんだか眠れなかったんだか・・・・?!

                     

離陸から9時間ほどが経過して、朝ごはんの時間となりました。

P1000719_R.jpg

まずはフルーツの盛り合わせと北海道ヨーグルト!

P1000724_R.jpg

私は鮭の柚庵焼きや厚焼き玉子などの和食を選択。

P1000721_R.jpg

夫はスクランブルエッグのクレープ包みを選択。
これは私のほうがおいしかったな(^^)v

他にはフレンチトーストもありました。


あとちょっとでタヒチ到着です。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 (帰国)
2009年10月18日 (日) | 編集 |
10/10から10/17まで、タヒチ(ボラボラ)へ旅行してきました。

無事(?)昨日帰国しましたが、
実は耳を傷めてしまい、右耳があまり聞こえない現在・・・ちょっとつらいです。
飛行機のせいか耳のせいか、まだ身体が揺れている感じがします。


日本を離れている間、コメントをくださり、ありがとうございました。
お返事しましたので、よろしければ・・・

では、これからしばらくボラボラネタをUPさせていこうと思います。

P1010151_R.jpg

 ↑ ホテルのレセプション(&船着き場)とボラボラのシンボルのオテマヌ山です。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



武蔵
2009年10月17日 (土) | 編集 |
帰国日ですが、この日はきっと時差(19時間!)でぐったりかな。。。
と思いまして、もう1つ予約投稿しておきます


やはり夏の日のこと。夏の終わりの久しぶりのラーメンネタです。


というのも、この夏は全然ラーメンを食べに行く機会がなく
本当に久しぶりのラーメン店訪問となったわけで、
それも初めて行く「麺屋武蔵」です。

2009082212050000_R.jpg

たまたま買物(山GOODS)にこの近くにきて、
ラーメン好きのオットが小腹を減らし、武蔵の行列がこんなに少ない!と喜び、
私にとっての武蔵・初訪問となりました。


2009082212070000_R.jpg

店員さんが6名。
活気があるというか、ウルサイ・・・(^^;
麺を湯切りする掛け声にみんなが唱和する(?)というか、掛け声を掛け合うというか。

夏の終わりで、大きく「つけめん」と出ていましたが、
店内のL字型のカウンターでは圧倒的に普通のラーメンを食べている人が多かったです。

が、私はつけ麺。 味たまつき。

2009082212230000_R.jpg

見た目ちょっと寂しい・・・
スープには、ほんのちょっとのチャーシューの切れ端とメンマが数本だけ。
あっ、ネギを抜いたから寂しいのかな??

麺はおいしかったのだけど・・・スープが甘い!!
砂糖とかみりん系の甘さ。
う~ん、私にはイマイチ・・・・


オットいわく、温かいラーメンは全然違った味でおいしいんだとか。。。
はぁ~、いくら暑い日でもそっちにすれば良かった。 残念!


2009082212180000_R.jpg

店内には昭和初期~中期の映画のポスターなどなど・・・
「武蔵」っていうのは、宮本武蔵のことだったのですね、無意識でした。

市川雷蔵、長谷川一夫、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎、三船敏郎など
親世代が見たら泣いて喜びそうな名前がいっぱいでした。
私には顔と名前が一致しない人ばかりです(^^;


新宿駅からちょっと歩いて、ここはラーメン激戦区。
再訪の機会はあるでしょうか・・・・



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


万惣のホットケーキ
2009年10月16日 (金) | 編集 |
旅行中のため予約投稿を続けます。。。


これは2009・盛夏の日のことです。


蒸し暑い東京の夏は毎年のことながら、LUNCHは毎日悩むところです。


この日は夜の予定があったので、LUNCHは軽くて充分!と思い
かねてから食べたい!と思っていた万惣へホットケーキを食べに行きました。


ホットケーキと飲み物だけ、っていうのも栄養があまりになさそうだし、
もう1つのホットケーキメニュー、「フルーツホットケーキ」にしました!
これならビタミンCくらい摂れるかな!!

2009070912300001_R.jpg

キゥイにアレルギーがあるため、抜いてもらえるか聞いたところ、
もう既にクリームと混ぜてあるためNGとのこと。

それがこちら。

2009070912320000_R.jpg

クリームはチーズ系のコッテリ目。
アメリカンチェリーが乗っていて、あとはなんと、ほとんどキゥイ
バナナが1つ(小指の先くらい)と、黄桃が1mmくらい?!
こんなことなら普通のホットケーキにすればよかった。
200円も差があるのに(涙)


おソースも、メープルシロップじゃなくて、バニラ系の甘いソース。
アングレーズソースというものだそうです。

2009070912270000_R.jpg

実はメープルシロップが大好きなのだけど、
メープルシロップに替えられませんか・・・って聞く勇気もなく。(^^;


でもホットケーキは、とってもとってもおいしかった!!!
メニューにある写真ほど厚みはなかったけれど。
表面がちょっとだけカリッとしていて、中はふんわり。
バターがとてもよく合うホットケーキにうっとり♪

次回は、フルーツのついてない、普通のホットケーキにしよう!と心に誓いました。


2009070912300000_R.jpg

セットのカフェオレ、です。 

この万惣の中2階、ちょっと雰囲気が暗い感じですが
そういう雰囲気も嫌いじゃありません。
少し古い喫茶店を感じさせる中2階です。

ちなみに、お食事がメインの2階でもホットケーキは食べられます。


意外とおなか一杯になったホットケーキLUNCHでした(^^)



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



和のコーヒーカップ
2009年10月14日 (水) | 編集 |
ボラボラ旅行中につき予約投稿を続けます。

こちらも2009・夏の日の出来事です。



洋食器はもちろんですが、和食器が大好きで
一目惚れすると、もう我慢ができなくなってしまいます。


この夏も、いい出会いがありました!(^^;


2009080318500000_R.jpg

輪島塗のコーヒーカップ、です。

上部と下部には麻布が巻いてあって、
その上に何層もの漆が塗られているとのこと。
とっても丁寧なつくりで、いただいたリーフレットには
それぞれの職人さんの名前が書かれていました。

木地を作られた方。
下地を塗られた方。
この器のデザイナーさん。


丸いフォルムが気に入って、各色限定3つずつですなんて言われたら
もう、清水の舞台から飛び降りるしかありません


いえいえ、でも一応、悩んだんです、かなり悩んだんですが
若い親切な店員さんが、この丸さを出すのが大変で、とか
もともとの生地(ケヤキ)がいいので、とっても軽くて
しかも、つや消しの漆塗りなので傷も目立たなくて、
もし傷がついてもお直しできますし、なんて
ぐいぐい私の背中を押すものですから・・・
えいっ!っと飛び降りてしまいました(^^;


2009080318520000_R.jpg

コーヒーカップとしてはちょっと大きめ。
野菜ごろごろのスープなどに使っても良さそうです。

まずは丁寧に洗って、キャビネットに並べました(^^) うっとり♪




 



神楽坂・茶寮
2009年10月12日 (月) | 編集 |
10日からタヒチ・ボラボラへ行ってきますので、
ちょっと予約投稿します。夏の間の、写真の整理として・・・・





2009・夏の終わりのこと。

だいぶ涼しくなってきたので、神楽坂にお散歩に行きました。
実はシフォンケーキを食べるのも目的のひとつ。
そしたらそのお店が遅い夏休み・・・

なので、こちらも前から行きたいと思っていたお店・茶寮へ。

2009082518280000_R.jpg

風情のあるいいお店です。
店員さんは若い女性ばかり。皆さんとっても気持ちがいいです。
お客さんは女性ばかりと思いきや、
男性グループもいました。

2009082517530000_R.jpg

ドリンクメニュー、デザートメニュー、フードメニュー、意外と豊富で
悩んでしまいました。
が、シフォンケーキを食べようと思って神楽坂へ来たので、
やっぱりシフォンケーキにしてしまいました。

2009082518000000_R.jpg

季節のフルーツのシフォン---この日はラズベリー、
セットで、オーガニックのアイスカフェラテをお願いしました。

キャラメルのデコレーションとバニラアイスがかわいいです。


6時を過ぎて、お客さんがどんどん増えてきました。
最後まで、オススメメニューのキーマカレーを注文しようか悩みましたが
食べるなら順番が逆だったな~なんて思って、次回にすることにしました。

2009082518250000_R.jpg

いろいろなデザートがTAKE OUTできるようなので、
タルトを2種類買って帰りました。


神楽坂は、外国人(特にフランス人)に人気のある街だそうです。
パリの街並みを思い出すことができるんだとか・・・・・
う~ん・・・ ちょっとだけ?? ちょっと無理があるかな?
やっぱりパリのほうがステキだな~♪なんて思いながらテクテクお散歩を続けました。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



Kind of Cake コーヒーのための。
2009年10月09日 (金) | 編集 |
十条にある「リトルコ」さんというナチュラルな雰囲気のCafeに行ってきました。

P1000468_R_R.jpg

3つのコーヒー屋さんの豆(caraway、ねじまき雲、マスターズ)、
コーヒーのために作られたお菓子、
それを楽しむコラボイベントでした。

ねじまき雲さんに行ったときにDMを見つけて、それで伺いました。
もちろんねじまきさんもリトルコブレンドを2種類作られていました。

これがこの日のメニューです。
手作りで、暖かい雰囲気です。

P1000470_R_R.jpg

そして、なんといってもメインはSunday Bake Shop・嶋崎かづこさんのお菓子です
もうだいぶ数が少なくなってしまった、とご本人がSERVEしてくれました!

P1000469_R_R.jpg

ネジマキさんの、軽い方のコーヒー(重い方は売り切れでした)とイチジクのタルトを注文。

P1000472_R_R.jpg

これが本当に、コーヒーによく合って、とっても美味しかったんです。
ますます焼き菓子中毒が加速しそうです。。。
コーヒーも丁寧に淹れてくださいました。 おいしかった~~♪ ふ~。


コーヒーに合うお菓子、紅茶に合うお菓子、ハーブティに合うお菓子。。。
そんなお菓子を作り分けられる焼き菓子職人さんに脱帽です。


P1000471_R_R.jpg

かづこさんの作られた数々のジャム。 
桃のジャムと、ブルーベリーと桃という2種類のジャムを買ってきました。

ジャム_R


普段の日のメニューには、カレーなどのFOODメニューもあります。

P1000473_R_R.jpg

店主・ひらまさんいわく、辛いそうですよ、って。。。
会社帰りに行けるホッと一息つけるお店、また伺います!



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



昨日は台風のせいで大変な目に遭いました。
新宿を発着するすべてのJRがストップだなんて、記憶にありません。
一旦家を出て駅へ行ったものの電車が止まっていたため帰宅。しばし自宅待機。
お昼過ぎにようやくまた家を出て、普段より30分も余計に時間をかけて
13時20分頃ようやく出社できました。

10月の台風。。。 やはり異常気象なのでしょうね。

異常気象は日本に限ったことではないですが、

2009100907430000_R.jpg

明日からタヒチ・ボラボラへ行ってきます。
あちらも季節はずれの暴風が吹いたりして、
ダイビングの時には酔い止めを持ってくるようSHOPからメールをもらいました。
ラグーン内でもボートがかなり揺れるようです。
パッキングも半分くらい済ませました。あとは明日の午前中かな。
明日は夕方近い午後の飛行機です。

旅行中のブログは、投稿の予約だけちょっとしました。
夏の間に撮った写真がたまってしまったので、それをUPしておこうと思います。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



木曽駒の続き、宝剣岳登山のことを書きました。
もし良かったら、写真だけでもどうぞ ⇒
 気ままな山登りのMEMO



2009 初秋の伊豆旅行 -3-
2009年10月08日 (木) | 編集 |
旅館のお部屋が明るくて眠れないことは良くあります・・・

でも今回のお部屋は、今までで一番明るかったかも。


眠くてつらい目をこすって、さぁ、ひとっ風呂!

P1000382_R_R.jpg

天上露天風呂・山のほうです。

2つの天上露天風呂は線対称の造りで、大きさも同じながら
海が見えるというのは相当な魅力なんだと思います。
海のほうはたいがい「貸切中」の札が出ていました。

そして朝食です。

P1000423_R_R.jpg

かわいい朝食のお品書きです。

P1000420_R_R.jpg

P1000421_R_R.jpg

P1000422_R_R.jpg

盛りだくさんの朝食でした。 朝からまたまたおなかいっぱいです。


昨日の渋滞に学習して、早めにチェックアウトしました。
そして向かった先は大室山です。 
いつも海沿いをドライブしていて、伊豆高原にはあまり行ったことがないので、
こんな観光地があることを知りませんでした。

P1000442_R_R.jpg

小さなお山ですが、かつての火山はきれいなカルデラを形成していました。
ロープウェイであっという間に登れ、お鉢の周りを15分くらいで歩けます。

P1000444_R_R.jpg

凹み部分ではアーチェリー場になっていて、観光客でも手軽に挑戦できます。

P1000445_R_R.jpg

山頂から海側を見下ろすと、ゴルフ場、海、その先に大島が見えました。
多くの観光客でにぎわう大室山。 おもしろい観光地でした。



連休中の伊豆旅行、このあと箱根へ向かいつつ、ちょっと調子が悪くなってしまったため、
箱根観光&予約していたお夕飯はキャンセルして帰路につきました。




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



和菓子 いろいろ
2009年10月07日 (水) | 編集 |
焼き菓子にはまりつつも、大好きな和菓子もきちんと食べています。
まとめてUPしておきます。


まずは、麻布十番・浪花家総本店のたい焼き。

2009082914490001_R.jpg

前回行った時は、お店が改装中で、別の場所で営業中でした。
この日は、たいやき君のモデルになったおじさんが歩道に椅子を出して座っていて
お買物の人たちに写真をねだられ、気持ちよく応対していました。
(まだ夏の日のことでした、氷の文字が揺れています・・・)


以前は電話をするとたいがい2時間待ちだったのですが
この日は電話をした時間が早かったからか、希望の時間で用意できますとのお返事。
6個お願いしました。

2009082914520000_R.jpg

有料箱50円で6個入り、950円です。
熱々です~~♪

2009082914520001_R.jpg

きれいに6個並んでいます。(^^)

2009082914520002_R.jpg

口をへの字にしっかり結んだ鯛ですね。
熱々のうちにさっそく一個。

ちなみに私は無意識でしたが尻尾から食べてました。
オットは、頭からかぶりついて口の中をちょっとヤケド(^^;

皮が薄くてアンコたっぷり。
変わらぬ味に大満足でした。
やっぱりここのたいやきが大好きです。



お次は、これも大好き、原宿・瑞穂の豆大福です。

P1000461_R_R.jpg

なかなか昼に原宿を歩く機会がなく、久しぶりの訪問となりました。

P1000460_R_R.jpg

お赤飯も一緒に並んでいて、昔ながらの和菓子屋さん、って感じが大好きです。

P1000466_R_R.jpg

大きくてずっしり重い豆大福。
夕方になると少しお餅に歯ごたえが出てきます。 これがおいしいんです!

P1000467_R_R.jpg

中のあんこは甘すぎず、お餅の中のお豆にはちょっぴりお塩が効いていて
絶妙のバランスです。
ペロッとひとつ。 結構おなか一杯になります。(^^)

表参道の裏にある商店街。 原宿にいることを忘れる和やかな雰囲気。
かつてこの近く、キャットストリートに住んでいたという大先輩から
美味しい大福があると教わって早15年! 
変わらぬ美味しさです。




最後は、木挽町・よしやのどら焼きです。

これはいただき物です。

gi.jpg

とある銀座のクラブからうちの社長に・・・・
木箱にはお店の名前が書かれていて、なんかちょっとカッコいい感じがします。

ドラ焼きは手のひらサイズの半月形。

yo.jpg

お味は、というと、まぁまぁ・・・
皮がイマイチ好みでないかも。。?

ただこちらのお店は、焼き印がいろいろあって、好きなのを選べるようです。
贈り物には楽しいな、と思いました。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



続・焼き菓子中毒
2009年10月06日 (火) | 編集 |
ひなトコ以来の焼き菓子中毒は今のところまだ継続中です。(^^;


先日は、代々木上原にあるセレクトショップのマツリカさんへ行ってきました。

P1000261_R_R.jpg

住宅街にある小さなかわいらしいお店です。

アロマオイルや紅茶をメインに扱っているお店です。


お目当てはこれ。

P1000262_R_R.jpg

dans la natureさんのタルトなど、焼き菓子です。


プルーンのタルト、酸味があって、と~~~っても美味しかったです。
ほっぺたが落ちそうでした。

それから栗のパウンドケーキ。 ちょっとだけリキュールが効いていたでしょうか。

P1000263_R_R.jpg

栗がたっぷり。
この栗は、dans la natureさん自らが拾った栗なんですって。
なんだか嬉しくなります。



マツリカの帰りに、ほど近いマンマーノへ寄ってきました。

P1000264_R_R.jpg

明日の朝食のパン。
紙袋がとってもオシャレでした。


いつもの会社帰りとはちょっと違った遠回り。 楽しいアフターファイブでした。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



木曽駒ケ岳登山の続きを書きました。
もし良かったら、写真だけでもどうぞ ⇒ 山登りの記録


2009 初秋の伊豆旅行 -2-
2009年10月05日 (月) | 編集 |
9月の連休の伊豆旅行。

温泉に入ってのんびりして、ヤマケイJOYなど見ていると
お夕飯の時間となりました。


お品書きには、名前が書いてありました。

お品書き

前菜から順番に・・・

P1000395_R_R.jpg

P1000397_R_R.jpg

お品書きに、「イチョウ○」 ← 丸の中に漢数字の十  とあったのです。
これはなんだろう?と思って係りの方に聞いてみたら
丸に十字は島津家の家紋、 サツマイモを表すんだそうで、
料理の世界では良く使われる記号なんだとか。。。。 おもしろいなと思いました。

料3_R

P1000400_R_R.jpg

お造りとお椀です。
柚の上のウニは、ミョウバン処理がされていないもので、こぼれ落ちそうです。

P1000404_R_R.jpg

中皿です。
黄色いマンゴームース(甘くない)にサーモンが乗っているのと、
向こうのは、合鴨とイチジクの白子蒸し、です。
おいしいです、とっても!

P1000403_R_R.jpg

鍋物は脂の乗ったキンキがと~ってもおいしかったです。
だし汁の中で煮るお鍋でしたが、このだし汁も絶品! 


料1_R

蓋物:里芋がくりぬかれた中にいくらが入ってます。

蒸し物:スッポンの豆乳蒸です。茶碗蒸しではありません。(^^;

留鉢:帆立貝、かぶらなどお口直し的なものでした。

器がどれもステキです


この日、渋滞のせいでチェックインが遅れた方たちの夕食時間が重なったそうで
一品一品出てくるはずのお料理がだいぶまとめられて出てきました(^^;
係りの方は恐縮していましたけど、実は最初に、お料理を出すスピードを聞かれ
「早め!」と夫が答えたので、こんな風になったのだと思います。

料2_R

ご飯は松茸の焼きおにぎり茶漬けでした。
私はお茶漬けがあまり好きではないので、お茶はかけないでいただきました。

P1000410_R_R.jpg

デザートは栗のムースです。
季節を楽しめる秋の懐石料理、 どれもこれも美味しくって満腹、大満足でした。


夫はこのあと恒例のマッサージを頼んで、
夢うつつの中で、至福を味わっていたようです。


私は眠くなってしまって一足お先に Zzzzz・・・





のはずが!

この旅館のこのお部屋、明るくて眠れなかったのです。(涙)
明るいのとうるさいのが苦手な私、 本当に眠れなくて
実は押入れの中で寝ました・・・・ あ~、残念な夜。お恥ずかしい・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



2009 初秋の伊豆旅行 -1-
2009年10月02日 (金) | 編集 |
9月の連休に1泊ですが伊豆へ行ってきました。
ちょっと侮った連休中日の渋滞。 まさかこんなにひどいとは!


早めに旅館に着いたらのんびりして・・・と思っていたのに、
ナビの示す到着予定時間は着実に遅くなっていきます。(涙)

お昼の買出しに海老名SAに寄っただけで、あとは寄り道もせず、
脇道を駆使して、旅館に着いたのは16時。
この日は12時のチェックインが可能だったのに残念!


伊豆高原・浮山温泉、坐漁荘です。

ざ1_R

チェックインが数組重なって、旅館の対応はちょっとイマイチ。バタバタしてました。
お抹茶のお茶碗が、「はいっ!」って感じで元気良く手渡されました(^^;
せっかくのお抹茶なのになぁ~。(笑)

ざ4_R

ロビーのソファーとお茶うけの山もものお菓子です。
この辺りは、山ももの木がたくさんあるそうで、こちらの旅館のお庭にも
大木があるんだとか。ほんのちょっと酸味があっておいしいお菓子です。


ざ2_R

風情のあるお庭を見ながらお部屋へ。
案内されたお部屋は東館の2階、とても広いお部屋で海がちょっと見えました。

ざ3_R

お部屋で再度お茶とお茶うけのお菓子。
プリンのような芋羊羹、これがすごくおいしかったんですっ!!

お菓子をいただいてから、さっそくお風呂へ。
この旅館には、貸切の天上露天風呂2つ(海と山、予約不要で
空いていれば鍵をかけて入ります)
露天風呂2つ(庭園風呂と風穴風呂、男女入れ替え制)、
それから大浴場が2つ、こちらも男女入れ替え制です。

ざ6_R

この日は庭園露天風呂が婦人用でした。
洗い場は3つ。
清潔で開放感があり、気持ちのいいお風呂でした。

ざ5_R

左:天上露天風呂は2つとも東館の2階にドアがあります。
   ドアを開けると階段があり、3階へ上がります。
   このお風呂(海の見える方)はとっても気持ちよかったです。

右:お部屋の展望檜風呂。いい香りがしましたが使用はしませんでした。


日が暮れる前に、お庭を散歩したり、海を眺めたり。

ざ7_R


このあとはお夕飯です。


《続く》



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ


木曽駒ケ岳に登った日記を書きました。
もし良かったら。。。 → 山登りの記録




カレー いろいろ
2009年10月01日 (木) | 編集 |
ここひと月、カレーを食べる機会がちょこちょことありまして、
少し整理しておこうと思います。


食べた順で行くと。。。

まずは三軒茶屋・ディーチャイの季節野菜のキーマカレー。

2009091119190000_R.jpg

とにかく野菜がたっぷりで、こういうのは大好きです。
セロリ、なす、ニンジン、レンコン、たまねぎ・・・・あまり辛くないです。
右にあるのは、ピクルスで、カブ、長いも、アスパラでした。
ご飯は玄米ご飯。
最近は雑穀米のカレーを良く見かけますが、玄米はちょっと珍しいかな。


2009091119100000_R.jpg

一緒にアボカドとチキンのサラダも注文しました。
サラダはサイズが3種類。 1人用、2~3人用、4~5人用とあります。
これは1人用380円です。 オリジナルのゴマドレッシングがおいしかったです。

このお店、とっても変わった雰囲気で、古民家というより人の家って感じで
私は入ったとたんになぜかサザエさんを思い起こしました。
また行きたいお店です。



お次は、市ヶ谷、カフェ・ド・モモ
こちらはビーフカレーがとっても辛い!と聞いて、辛いカレーが好きな夫と。

その辛いビーフカレーと、野菜のカレーは別のカレーをコンビにできます。

P1000251_R_R.jpg

夫セレクト、ビーフカレーと、ほうれん草とチーズのカレー、Mサイズ。
ビーフカレーは、一味唐辛子がいっぱい。すごく辛いらしいです
唐辛子の辛さですごくパンチがあっておいしいとのことでした。
ほうれん草とチーズのカレーは、ちょっとガーリックが効いていて
夫はツラかったみたいです。ガーリックNGなので。


私が選んだのは、野菜のカレーと、バターチキンノカレー、Sサイズ。

P1000252_R_R.jpg

野菜カレーはスープがさらっとしているので全部ご飯に沁みちゃっていまして
肉じゃがのようです。サツマイモが甘くておいしかったけど、
カレーというより野菜の煮物という感じ、かな。

バターチキンのカレーは酸味がありました。 

市ヶ谷の住宅街、見つけにくいけど、
知る人ぞ知る辛いビーフカレーの名店らしいです。




それから一番最近(連休)行ったのが、マ・メゾン 小平店です。
こちらは夫がもう20年くらい通っているお店。
ここのガツンと辛い「ご隠居カレー」が大好きなんだそうです。

P1000449_R_R.jpg

私のサイドから撮ったのでちょっと見にくい画像となりました。。。
ご飯は山盛り、それに比べたらルーは少な目かな??

P1000450_R_R.jpg

写真では分かりにくいですが、黒胡椒が丸い粒のままたくさん入ってます。
とってもビリビリします。

P1000451_R_R.jpg

とっても辛いので、ご隠居カレーを注文するとお水をピッチャーで用意してくれるほどです。
私にはとても食べられない辛さです。




それからこれは半年くらい前に行った立川高島屋内、THE TAJ

2009042512510000_R.jpg

これに大きなナンが付きました。盛りだくさんのカレーランチです。
サラサラのカレー・・・というよりナンが大好きです。タンドリーチキンも好きです。



個人的には野菜たっぷりのカレーが好きで、あまり辛すぎるのは食べられません。
最近はCafeのカレーが優しくて好きです。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。