遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


和菓子 いろいろ
2009年10月07日 (水) | 編集 |
焼き菓子にはまりつつも、大好きな和菓子もきちんと食べています。
まとめてUPしておきます。


まずは、麻布十番・浪花家総本店のたい焼き。

2009082914490001_R.jpg

前回行った時は、お店が改装中で、別の場所で営業中でした。
この日は、たいやき君のモデルになったおじさんが歩道に椅子を出して座っていて
お買物の人たちに写真をねだられ、気持ちよく応対していました。
(まだ夏の日のことでした、氷の文字が揺れています・・・)


以前は電話をするとたいがい2時間待ちだったのですが
この日は電話をした時間が早かったからか、希望の時間で用意できますとのお返事。
6個お願いしました。

2009082914520000_R.jpg

有料箱50円で6個入り、950円です。
熱々です~~♪

2009082914520001_R.jpg

きれいに6個並んでいます。(^^)

2009082914520002_R.jpg

口をへの字にしっかり結んだ鯛ですね。
熱々のうちにさっそく一個。

ちなみに私は無意識でしたが尻尾から食べてました。
オットは、頭からかぶりついて口の中をちょっとヤケド(^^;

皮が薄くてアンコたっぷり。
変わらぬ味に大満足でした。
やっぱりここのたいやきが大好きです。



お次は、これも大好き、原宿・瑞穂の豆大福です。

P1000461_R_R.jpg

なかなか昼に原宿を歩く機会がなく、久しぶりの訪問となりました。

P1000460_R_R.jpg

お赤飯も一緒に並んでいて、昔ながらの和菓子屋さん、って感じが大好きです。

P1000466_R_R.jpg

大きくてずっしり重い豆大福。
夕方になると少しお餅に歯ごたえが出てきます。 これがおいしいんです!

P1000467_R_R.jpg

中のあんこは甘すぎず、お餅の中のお豆にはちょっぴりお塩が効いていて
絶妙のバランスです。
ペロッとひとつ。 結構おなか一杯になります。(^^)

表参道の裏にある商店街。 原宿にいることを忘れる和やかな雰囲気。
かつてこの近く、キャットストリートに住んでいたという大先輩から
美味しい大福があると教わって早15年! 
変わらぬ美味しさです。




最後は、木挽町・よしやのどら焼きです。

これはいただき物です。

gi.jpg

とある銀座のクラブからうちの社長に・・・・
木箱にはお店の名前が書かれていて、なんかちょっとカッコいい感じがします。

ドラ焼きは手のひらサイズの半月形。

yo.jpg

お味は、というと、まぁまぁ・・・
皮がイマイチ好みでないかも。。?

ただこちらのお店は、焼き印がいろいろあって、好きなのを選べるようです。
贈り物には楽しいな、と思いました。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。