遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アドベントカレンダー
2009年11月30日 (月) | 編集 |
最近ちょこちょこ伺っているセレクトショップで、アドベントカレンダーなる物を紹介されました。


1~24までの小窓があって、それをあけるとお菓子が入っているようなカレンダー・・・
私は知りませんでした。

P1010772_R_R.jpg


要は、クリスマスイブまでのカウントダウンカレンダーで、
毎日1個づつの小窓を「1」から順番に開けていくと何かが入っている!
そうやって毎日ちょっとずつクリスマスが近づくのを心待ちにするのですね。
♪もう~いくつ寝るとクリスマス~♪という感じで、毎日1つずつ小窓を開けるのでしょうね。
楽しそうな習慣です。



スタバで、アドベントカレンダーらしきものが売られていました。
アドベントカレンダーという名前ではありませんでしたけど。。。


P1010706_R_R.jpg

これは、小さな引き出しが24個あるようで、1つずつ開けていくのでしょうね。




アドベントカレンダーは主に子供向けで、
小窓の中身は小さなおもちゃだったりお菓子だったりが主流だそうですが、
中には大人向けのカレンダーもあるそうです。


このたび私がセレクトショップで紹介されたものは、中身が「お茶」のもの!!
残念ながら小窓はなく、大きなツリー型のカレンダーのうしろに
ティーバッグが24袋詰まった箱がくっついています。

P1010764_R_R.jpg  P1010766_R_R.jpg 

 
ツリーの下のほうに窓があって毎日1つずつティーバックを引っ張り出すのです。

c.jpg  P1010770_R_R.jpg

ちゃーんと下から順番に「No.1~No.24」までのお茶が取り出せるようになっていて
付属のちらしには、「1~24」までのお茶の説明も載っているんです!
お茶はすべてドイツのオーガニック食品メーカーのモノだそうです。

P1010768_R_R.jpg

P1010771_R_R.jpg

明日から毎日1つずつティバックを引き出して、
いつもと違ったお茶を「今日はなんだろう?」って思いながら飲む・・・
全部飲んだらクリスマス!
そんな風にクリスマスを迎える楽しみっていいなと思いまして、購入してきました。



今年は11年ぶりに表参道のイルミネーションが復活するそうですね。
しかも明日から・・・
なんだかちょっといいことありそうな12月。そんな気がしてきました。




にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


スポンサーサイト

町田・あらかると
2009年11月27日 (金) | 編集 |
くらしのmoto市で初めて町田へ行ったときにたまたまランチしたお店。


ハンバーグの有名店(?)みたいですが、その味が忘れられなくて再訪しました。

⇒ 町田・炭焼きハンバーグの店 あらかると

P1000599_R_R.jpg

店内はこんな感じで、アットホームなファミリーレストラン風。
土曜の夜だったこともあり、4名、6名、9名(!)といった家族連れが多く
1時間近く待ちました。(席数は多くなくて、回転がいいとはいえません。)


メインメニューはやっぱりハンバーグで、大きさ別に4種類くらいあります。
おソースは6種類から選べます。
デミグラス(一番のオススメだそうです!)、ガーリック、おろし醤油、カレー、
野菜(デミグラスソースに野菜が入ってます)・・・ あれ?あと1つなんだっけな。

ハンバーグの焼き加減も聞いてくれますが、
ステーキはレアが好きな私でも、ひき肉で中が赤いのは苦手なので(偏見?)
ミディアムにしました。
鉄板に乗ってくるので食べているうちに中まで火が通っちゃいます。


この日はオードブルも注文。

P1000602_R_R.jpg

7種類盛りだったかな。どれもおいしいです♪
いろいろ食べられるオードブルは楽しくて大好きです。

P1000600_R_R.jpg

まずはおソースがきました(^O^)
暗いですが、デミグラスと、野菜ソースです。

ハンバーグがくると、お店の人が希望に応じてかけてもくれます。

P1000604_R_R.jpg

和牛100%炭焼きチーズハンバーグ・180g、野菜ソースです。
(これが一番小さいサイズ)
ちなみにチーズは、このサイズだけです。
ライスかパンか選べます。

嬉しいのは、たくさんの野菜がついていること。

ハンバーグの左から時計回りに、ジャガイモ、大根、ニンジン、青菜・・・
(これは多分大根の葉をピリ辛に炒めたものだと思います)、かぼちゃ、白菜。
白菜は確かベーコンと一緒に八宝菜っぽく炒めてあるものです。


大根は珍しいと思います(^^; 和風のお出汁で優しく煮た大根です。


ハンバーグは、と~っても肉肉したハンバーグです。
柔らかくて肉汁たっぷりというのではなく、しっかりとした堅さがあり重めです。
もちろん口に入れるとジューシー。
ですが、お肉の味がしっかりして、こってりのデミグラスソースに負けません。

万世のハンバーグが好きでよく食べますが、
それとは全く違ったタイプのハンバーグです。


お肉の味をしっかり楽しめる味。 お肉を食べた~!と思えるハンバーグでした。


ちなみにセットで飲み物がついてきます。

P1000605_R_R.jpg

カフェラテをお願いしました。
可愛いクッキーがついてきてお口直しに嬉しいです。


これで1,680円です。 安いと思いませんか!



遠いし、混むけど、また行きたいお店です。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 ポリネシアンダンス
2009年11月26日 (木) | 編集 |
タヒチ・ボラボラ旅行3日目の夜はホテルで「ポリネシアンディナーショー」でした。

    P1000964_R.jpg


メインダイニングAriiMoanaの奥に、ポリネシアンダンスのスペースができていて
Gestの私たちは、正方形の大きなテーブルに順番につきます。
1辺3人掛けなので、1テーブルで12人です。

    P1000973_R.jpg

Gest同士仲良く交流してほしいというホテル側の意向もあるようです。
諸外国人たちは、英語を共通語にしてすぐに打ち解け仲良くなっていますが
日本人はなかなか他の国の方たちの輪に入れません。。。

諸外国人たちも、日本人はどうせ英語が話せないだろうって感じで
話しかけてもきませんし。
各テーブルに1組か2組の日本人カップルがいましたが、
どこもみんな固くなって、カップル同士で小さくなっている感じでした。
寂しいですね。。。 
カタコトの英語ならなんとかなるけど、こっちから話しかける勇気もないし
ちょっと窮屈なDinner Partyとなりました。


飲み物は飲み放題。
食べ物は順番に大皿で出てきて、各自で取り分けます。

    po.jpg


ゆっくり食事をしていると、まずはウクレレ(?)の生演奏&歌。

    P1000970_R.jpg

そして賑やかにダンスショーが始まりました。

po1.jpg

色とりどりの衣装の男女が踊ります。


そして今度は、ダンサーがGestを誘って、レッスンタイム!

po2.jpg

行け!行け!と夫に背中を押され、「旅の恥はかき捨てだ~!」と思って
見よう見まね、へっぴり腰で踊ってきました。
あ~恥ずかしい・・・


po4.jpg

このあとは賑やかに写真撮影! とっても楽しくていい雰囲気でした。
終わりかと思ったらファイアーダンスが始まりました。



デジカメの動画モードで撮ったものです。
ちょっとUPしてみました。 ↓ 暗いですが、ダンサーたちの腰の動きがさすが!です。
実はポリネシアンダンス、大好きなんです。もちろん、見るのONLYですけど。

     


もう1つ。 ↓ ファイアーダンスです。 

    



こうして賑やかな夜は更けていきました。

日本人の方と仲良くなっておしゃべりを楽しめたので良かったです(^^)



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



ハーモニーでランチブッフェ
2009年11月25日 (水) | 編集 |
   P1010562_R_R.jpg

都内の銀杏もところどころ色づき始めた11月の中旬、(↑ 車窓から。目白・学習院付近)
ロイヤルパーク汐留タワー・ハーモニーのランチブッフェに行ってきました。

P1010566_R_R.jpg  P1010565_R_R.jpg

13時からの回を予約し、到着は10分程度過ぎ。
入り口にはたくさんの人が、入場待ち?! 
ケーキのショーケースにはおいしそうなケーキがずらり。でも今回はスルー。(^^;



P1010567_R_R.jpg  P1010569_R_R.jpg

程なく名前を呼ばれて席へ。 ↑ 24階からの眺めです。


天井は高いけど、横幅のさほど広くない店内は、天上までの柱や間仕切りが多く
ちょっと圧迫感を受ける印象でした。
しかも、すでに行列ができていまして。。。。 
ブッフェスタイルといっても、食べ物の配置が一列状なので、
何を取るにも同じ列に並ばないとなりません。

P1010571_R_R.jpg  P1010583_R_R.jpg

配置を換えたほうがいいとあちこちに書かれているようですが、
そんなゆとりのある店内ではなかったです。(^^;
奥は右に折れてL字型の店内。 
要は角部屋・・・? ビルの角に配置されたレストランなのですね。
夜景がきれいだと思います。

 h.jpg

まずは、前菜系とホットミール、
それから、ステーキです。ステーキは和風か洋風か、おソースが選べます。
選んだのは和風で、おろししょうゆ味です。
2つのフライパンで、お肉がじゃんじゃん焼かれています。
このお肉が、最終的には一番美味しかったかも?!
薄切りですが、柔らかくて美味しかったです。


そろそろステーキが全員に行き渡ったかな、という頃合になると、
フォアグラオムレツが始まります。
また行列に並びます・・・(^^;

P1010576_R_R.jpg

それがこれです、多分このランチブッフェ一番の人気商品、
フォアグラオムレツ・トリュフソースです。
美しい形です。うっとり♪

P1010577_R_R.jpg  P1010580_R_R.jpg

1cm角くらいのフォアグラを4~5個くらい入れて、次々オムレツが作られていきます。

お味は・・・・うむ。

言われなければあまり気がつかないかも、って感じのフォアグラ。
知っていれば確かにフォアグラの味がするかも?って程度かもしれません。
おソースのトリュフも残念ながら香りはしませんでした。鼻が悪いのかも?!(^^;


フォアグラは、こんな風に蒸されるより、テリーヌのように冷製より
やっぱりソテーしてあるのが個人的には好きです。(^^)

欲張ってお肉を更にもう一枚もらってきましたが、冷めてしまっていてイマイチでした。残念!


あとはデザートですね。

P1010579_R_R.jpg  P1010581_R_R.jpg

ケーキやフルーツ数種、これは意外と美味しかったです。
飲み物は、コーヒー系と紅茶。これは朝のホテルのバイキングみたいなで残念な感じ。


飲み物は着席するとすぐにブッフェとは別料金ですがと言ってメニューを見せられます。
が、注文はしませんでした。ホテル的なお値段でしたので。(^^;

奥にオレンジジュースくらいあるだろうと思ったのですが、なし。
飲み物は、本当にコーヒー系(エスプレッソやカプチーノとか・・・)と紅茶だけでした。



客層は20代女性やカップルが中心で若目でした。
人気ランキング1位だけあって、とても混雑していて
行列近くの席になってしまうと、ちょっと落ち着かない感じがします。
もしも席の場所が選べるなら、右に折れた奥が落ち着けると思いますが
窓側、ということになるので早めの予約が必要かもしれません。


味は。。。どれもフツーでしょうか。
もちろんまずいものはありませんが、すごく美味しい!というものもまたなくて
印象にはあまり残らないランチとなりました。


実は夫がホテルのブッフェ好きで、ここもせっせと自分で予約をしていたのですが
ニューオータニのサンドイッチブッフェの方が好みに合っていたようです。(^^;



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



渋谷・VIRON
2009年11月24日 (火) | 編集 |
ここのパンが食べてみたいと夫が言うので
出かけた帰りに久しぶりに渋谷へ寄りました。

渋谷。 東急本店付近。 いろいろと変わってしまっていて
かつてこの付近へちょこちょこ来ていた頃のお店の並びを全然思い出せません(^^;


おしゃれな外観です。

  P1010399_R_R.jpg

  P1010397_R_R.jpg



ケーキも焼き菓子も売っていました。

  P1010392_R_R.jpg



パンも品数が豊富! でも高い!!

  P1010393_R_R.jpg



クロックムッシュ630円の表記に思わず声が出そうになりました(笑)

  P1010395_R_R.jpg



フランス直輸入の小麦粉を使用しているらしく、
クロワッサンがすごく美味しかったとクロワッサン好きの夫が言っていました。

キッシュや甘くないタルト(カボチャやラタトゥイユなどの入った
おかずタルトみたいな感じ?)も数種。 おいしそう!

ちょっと高いけど、たまにはパリ気分でこんなパンで夕食や朝食にしてもいいのかも。


  P1010394_R_R.jpg

2階のブラッスリーも次回は利用してみたいと思いました!!



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 今日も午後はのんびり
2009年11月20日 (金) | 編集 |
ボラボラ旅行3日目、夫がダイビングから戻ってくるまでのんびり。

IMG_0481_R.jpg

デッキチェアで読書したり、

P1000949_Rr.jpg

エスプレッソマシンでコーヒーを淹れてみたり。


夫が帰ってきてからは昨日と同じ感じで・・・

P1000951_R.jpg

今日はTereNuiのほうでLunch。
お天気がよかったのでのどが渇いてHINANOとマンゴージュースで乾杯。

BLTサンドを2人でシェアした気がします。(既に記憶が薄れて・・・・)


夫はジムで汗を流すというので、ビーチサイドのデッキチェアで。

P1000958_R.jpg

くつろいでいると、お兄さんがスムージーを持ってきてくれました。
これは毎日14時頃のサービス。 
日替わりスムージーで、この日はマンゴーとスイカのミックスだったかな。
マンゴーとスイカかぁ・・・
日本じゃあまりお目にかかれないミックスだなぁ~と思いました。
味は・・・う~ん、微妙(笑)


この日はお天気がよかったのでプールサイドのデッキチェアは満席or場所取り済み。

フォーシーズンズのプールサイドには、さらに三角お屋根のブースがありまして

P1010143_R.jpg

巨大なデイベッドスペースなのです。

P1010149_R.jpg

大人でも4人はゆったり寝られる広さがあって、クッションもたくさん置かれています。
有料??とちょっと躊躇しましたが、お兄さんに聞くと無料だといいます。
で、覗いてみると、5つあるブースはいつも朝から場所取りが終っていまして
1日もここでくつろぐことはできませんでした(涙)


早い時間からの場所取りは、何も日本人に限ったことではないのですね。
でも欧米人の性質が悪いのは、
午後のほんのちょっとの時間しか使わなくても決して荷物を移動しないこと。。。
既得権益は手放さないのですねぇ~。
荷物は置いてあるけど、そこを利用している人はほとんど見ませんでした。

あ~、一度くらいあの中で昼寝したかったなぁ~。。。。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 3日目快晴!
2009年11月19日 (木) | 編集 |
ボラボラ旅行3日目の月曜日、この日もダイビングを予約していたのですが
耳のせいでキャンセル。夫が1人で出かけていきました。

この日は、滞在中一番の快晴
まさに絶好のダイビング日和・・・・ あ~、残念。。。

P1000940_R.jpg
↑ 朝食へ向う揺れるカートから遠ざかるオテマヌを撮影。
   ちょっと傾いてます。。。
   雲1つない、素晴らしい青空でした。
  


あまりにいいお天気だったので、ちょっとホテル内をお散歩しました。

P1000960_R.jpg

これは朝食のレストラン・テレヌイに隣接したSHOP。
三角の庇が入り口部分で、左がちょっとARTなショップで必ず施錠してあります。
右がホテルのロゴ入り商品やオシャレなリゾートウエア、麦わら帽子、
日焼け止めまで売っているショップです。

P1000825_R.jpg

ショップの中はこんな感じで、とってもきれいです。



P1000830_R.jpg

メインレストランのArii Moana。

P1000914_R.jpg

別角度からもう一枚。
テラス席もたくさんあります。

P1000915_R.jpg

アップにしてみると・・・既に夜の準備でしょうか?!



P1000959_R.jpg

こちらはビーチに面したSunset Bar。
夜はとっても雰囲気のあるBarになります。


P1000945_R.jpg

レストランの方からレセプションを過ぎて、桟橋の上から。
ここからのオテマヌ、レセプション、ボートの眺めがとっても好きでした。

300番台コテージを目指して更に歩いていくともう1つ桟橋がありまして。

P1000942_R.jpg

こちらはラグーン(入り江)になっています。
かなり人工的な造りではありますが、海とつながっているので
こんなにたくさんの魚がいます。

P1000944_R.jpg

ここはいいシュノーケリングスポットだそうで、
海やビーチの喧騒から離れて、ここのデッキチェアで休む人、
シュノーケリングをする人も良く見かけました。

P1000928_R.jpg

逆サイドから見るとこんな感じ。
入り江なので波もなく穏やかです。



OPENしてまだ1年のフォーシーズンズ・ボラボラ。
まだ土地になじんでいなくて人工的な部分もたくさんありましたが
これから時間をかけてボラボラの1つのホテルに落ち着いていくのだと思いました。



日差しがとっても強いので、早々にお部屋に引き上げて、
このあとはデッキチェアで読書です。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



もうちょっと備前焼のこと
2009年11月18日 (水) | 編集 |
備前焼のことを先日書いたので、もうちょっとだけ。


愛用する備前焼の器を写真に撮ってみました。

P1000661_R_R.jpg

食器棚の中です。
この棚には同じ作家先生の器ばかりが並びます。

真ん中はちょっと大きめなマグカップ。
カフェオレやココアをたっぷり飲むときに使っています。


                P1000662_R_R.jpg   

                カレーやパスタなどに使いやすい大き目の雫形のお皿です。
                緋襷とぼた餅がきれいで、一目惚れして買ったものです。


  P1000663_R_R.jpg 

 耳がついたシチュー皿です。
 これは備前特有の焼き文様はありませんが、
 この先生らしい色と、この可愛い形が気に入って
 ビーフシチューのときにもホワイトシチューのときにも
 ロールキャベツの時などにも使っています。
 よく見るとちょっといびつな感じがするのも気に入っている点です。 


このほかにもあまり使っていないビアマグ(結構大きい)や
お客さんのあるときに使う五角皿、大鉢などなど。。。。


先日購入したお皿、包装紙から出してみました。

P1010550_R_R.jpg

 形と緋襷文様が気に入って買いました。
 3枚売っていた中から、ちょっと色の違うものを2つ選びました。
 右のは胡麻がきれいに出ていて気に入りました。


                P1010557_R_R.jpg

                 大きめで深さのある大皿です。
                 汁の多い煮物などにいいかな、と思いまして・・・
                 藁が溶けて白っぽく焼けた手前の部分、ここが気に入りました。


P1010551_R_R.jpg

 これは唯一持っている別の作家先生のもの。
 裏の陶印を見ると、生陶衆啓(きとうしゅうけい)先生の作ったもののようです(^^;
 緑茶を淹れるときに使う「湯冷まし」です。                
 手のひらにちょこんと乗る大きさとこの丸みが今でも気に入っています。
 両脇に小さな耳がついていて、手で持つときに熱くないように?
 でも、実はここもかなり熱くなってしまいます。(^^;


                P1010558_R_R.jpg

                 中を見ると、ぼた餅と緋襷文様があるのですが
                 土の色が濃いのであまり目立ちません。
                 でも味があっていいなぁ~と思っています。



一つ一つ手作りなので、まったく同じものは存在しませんし、
文様も、焼きあがってみないとどんな風になるのか分かりません。
割れてしまって売り物にならないものもたくさん出るようです。


いつか備前の里を訪ねて、先生が創作しているところを見てみたいものです(^^)



【備前焼ちょこっとウンチク】

緋襷 : 器を重ねて焼くときに、器同士がくっつかないように稲藁を間に敷きます。
      藁を巻いて焼く場合もあるようです。
      窯に火を入れると、窯の温度で藁が燃え、
      その成分と土の成分が化学変化を起して緋色に発色し、器が染まります。
      土の色によって、どんな緋色が出るか、それはお楽しみ。

ぼた餅: 平らな器に、別の器を乗せて焼くと、乗せた部分に火が当たらず
      丸いぼた餅のような模様ができます。 

   ↓朱色のラインが緋襷、白い丸がぼた餅です。
 
  bi.jpg

どちらも昔は、器を焼く時の知恵で、たまたまこのような文様ができたのでしょうが、
今はそれが定着し、評価され、焼き上がりを期待して(想像して)
藁を敷いたり、器を重ねたりするそうです。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



三次郎のうどん
2009年11月17日 (火) | 編集 |
うどんが食べたくて、こちらのお店へ行ってみました。

→ さいたま市見沼区・三次郎


夜だったのでこんな暗い画像ですが、ちょっと分かりにくい場所なのでしょうか?
ナビに「目的地周辺です!」と突き放されてからちょっと探しちゃいました。(^^;
ナビくん、「目的地は目の前です」くらいまで案内してくれないかなぁ~。

P1010295_R_R.jpg

小さなお寺のような門があって、その先に日本家屋がありました。

P1010288_R_R.jpg

店内は広くて、テーブル席の奥に囲炉裏もあるお座敷。
更に奥には、引き戸で仕切って個室にもなるお座敷もありました。

P1010286_R_R.jpg

お通しは、大根をごま油で炒めたようなもの。
しっかり味がついていて美味しかったです。

P1010289_R_R.jpg

湯葉のお刺身と、しゃものから揚げ。

P1010292_R_R.jpg

天ぷらの盛り合わせです。
かぼちゃの陰に隠れてしまってますが、舞茸の天ぷらがご自慢のようで
確かにとっても美味しかったです!!


そして、お目当てのおうどんは、「温かいつけ汁・しゃも」にしました。
その他、鴨や山菜、けんちんの温かいおつゆもありました。
ちなみに、おそばもあります。

P1010293_R_R.jpg

うどんはこんな感じで、きしめんより幅広で薄い平麺。透き通るようです。
茹でたてツルツル、でした。


おつゆには、しゃもの他には舞茸・ネギ・三つ葉も入っていて美味しかったです。
でも、舞茸がちょっと苦手な人には香りが強すぎるかも。。。


おつゆはそれほど味が濃くないので、うどんのお水で段々薄まって
最後の方にはちょっと物足りない味になってしまいました。


こちらのお店、常連率が高そうです。。。。
常連さんへのサービスがちょっと目に余り、
一見の私たちはちょっと肩身が狭く感じてしまうほどでした。
たまたま、なのでしょうけど、
常連さんへのサービスは、もうちょっと控えめにお願いしたいです。


というわけで、再訪はないかな・・・



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ 東京ではないけれど・・・


2009 タヒチ・ボラボラ旅行 Dinner at Arii Moana
2009年11月16日 (月) | 編集 |
日曜日の夜は、メインダイニング・Arii Moana(アリイモアナ)でお夕飯。

フレンチなのでちょっとオシャレして出かけると、更に上いくオシャレな欧米人ばかり。
かなり色っぽいワンピース姿の女性が多いです。

P1000931_RARii.jpg

↑ こちらは室内のテーブル席。
でも、暖かいので、みんなテラス席を選びます。
テラス席のほうが南国の雰囲気がありますから。

前菜とメインからなるメニューは、魚貝、お肉など盛りだくさん。

まずはお決まりのパンと、それに塗るペースト・・・・

P1000934_R_Rr.jpg P1000933_R_Rr.jpg

キューカンバーと聞こえたので、どうやらキュウリのペーストみたいです・・・
ちょっと食べてみたら確かにキュウリ。う~ん、いまいち。(^^;

前菜は、フォアグラのグリルです。

P1000935_Rr.jpg

キャラメリゼしたバナナと、バルサミコ酢のおソースがフォアグラによく合って
と~~っても美味しかったです。


メインは、夫が
「オーストラリア産ブラックアンガスビーフ スィートポテトカプチーノ・・・」とかいうもの。
私は
「ロブスターとエビのリゾット」です。

P1000936_R.jpg

P1000937_R.jpg

どちらも美味しかったです~。
オージービーフは、いつも霜降り牛に魅かれてしまう私たちが
お肉の味を噛み締めることのできる美味しさでした。
カプチーノ仕立てのポテトのスープもフレンチらしい美味しさでした(^^)

リゾットもエビたっぷりで美味しかった!!

そしてデザートはこちら。

P1000938_R.jpg

バニラのムースだったかな・・・ 早くも忘れてしまった。
でも、甘すぎず、美味しかったです。

期待していたメインダイニングでのフレンチは、期待を裏切らない美味しさでした♪



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



リテイク  COREDO再び。。。
2009年11月13日 (金) | 編集 |
乃木坂のCOREDO THEATERを再訪しました。

P1010323_R_R.jpg


今回は「リテイク」というお芝居。

桃井かおりさんのお兄さん・桃井章さんの作品です。

桃井章さんはこの日もCOREDO BARのカウンターにいらして、
注文した品をせっせと運んでくれて、
とてもあのかおりさんのお兄さんには見えませんでした。
フツーのおじさん・・・という感じ(スミマセンッ!)

P1010325_R_R_R.jpg P1010326_R_R_R.jpg

桃井章さんが「コロッケのかた~」とおっしゃるので
元気よく「はいっ!」と手を上げるとテーブルまで持ってきてくれた揚げたてコロッケ、
とっても美味しかったです。



さて、この「リテイク」というお芝居、とても怖いお芝居でした・・・

登場人物は男女1人ずつ。(女優さんがかわいらしい京都の方で、
この方のご贔屓さんが誘ってくれました)


この男女が俳優(声優)さんという設定で、2人でマイクを挟んで
ラジオドラマのシナリオ読みの稽古をしていきます。

P1010324_R_R.jpg

女優さんはラジオドラマでは1人3役:妻・その子・愛人を演じます。
声を使い分けて、聞き応えがありました。(左にマイクが3本あり
役でマイクを使い分けていました)


ラジオドラマは、妻に愛人の存在がバレ、離婚をめぐってひと悶着あるけど
最後には、煮え切らない男のもとから愛人が去り、
男は怒る妻をなだめ家庭に戻っていくというストーリー。
((これは桃井章さんの実話を基にした。。。んだそうです(^^;))


ラジオドラマのストーリーとは別に、
この女優さんは実は実生活で妻子ある男性と不倫をしていて、
そしてそのお相手の男性に電話でフラれてしまうのです。
しかも、ラジオドラマのシナリオ読みの休憩中に・・・・


ハッピーエンド的なラジオドラマのストーリーに納得のいかない彼女は
ラジオドラマの通し稽古が終ったあとで、
そのストーリーについて相手役の俳優さんにけんかを吹っかけます。
「妻が夫を許して元の莢に戻るなんておかしい!」と。

俳優さんは「シナリオなんだからしょうがないだろう?
それよりも、仲直りした夫婦なんだから妻のあの冷めた声はおかしいよ。
リテイクの時には穏やかな声でやってくれ!」と言い返し
結局は口論になってしまいます。

2人の口論はどんどんエスカレートしていき、
激しているうちに彼女はラジオドラマと不倫の実生活との錯誤がひどくなって
思い余って相手役の俳優を殺してしまうのです・・・



そして・・・



「はい、じゃぁ、通しでいきま~す」という演出家の声。。。


ラジオのシナリオ読みの稽古が最初から始まります。




撮影は何度でもリテイクできる。。。
あの殺人はどこで起こったこと?
どこからどこまでが現実で、そしてどこからがお芝居なの??
彼女の実生活の不倫は? それさえもお芝居?


撮影は何度でもリテイクできる。。。
人生だって何度でもリテイクできる。。。
今生きているこの時間は本当はリテイクされたものなのか?


オモシロ怖いというか、最後は静かに背中がぞーっとしました。

1時間10分程度の短いお芝居でしたけど、見ごたえのあるものでした。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 午後はプールサイドで
2009年11月12日 (木) | 編集 |
ボラボラ2日目、耳を傷めてしまったダイビング・・・

ボートでホテルに戻って、一旦部屋でシャワーを浴びて、
おなかが空いて時計を見るともう1時半過ぎ。

急いでプールサイドへ行きました。 お昼ご飯食べたい~!


フォーシーズンズ・ボラボラのLUNCHは昨日食べたTere Nuiと、
プールサイドバーのみがOPEN。
しかも、メニューは同じ。

P1000904_Rr.jpg

U字のカウンターには、高いスツールが10以上あります。
昨日のランチと同じメニューを、場所を変えて見せてもらって(^^;
この日は、サーロインステーキバーガー(?)にしました。
+チーズ、焼き加減はミディアムでお願いしました。
お肉の下には焼いたマッシュルームがたっぷり! 
ボリューミーで美味しかったです♪

夫は、フィッシュバーガー。
お魚のフライではなく、焼いた白身魚(マヒマヒ?)が入っていて
夫いわく、イマイチ、だったんだとか。。。(^^;

P1000905_R_R.jpg  P1000906_R_R.jpg
↑ なんか写真が見づらい・・・ スミマセン!


おなかが一杯になったので、プールサイドで読書&お昼寝タイム!

P1000907_R.jpg

プールの向こう、青い色が淡いのは海です。

P1000909_R_R.jpg  P1000913_R_R.jpg

日差しが強いので、パラソルの位置を直してもらって、
デッキチェアに横になるとすぐに眠くなってしまいそうです。

P1000910_R.jpg

ちょっとアルコールの入ったスムージー系が好きなのですが
そういったのはメニューになく、説明するのも面倒だったので、
ボラボラ・ヴァイスというものを注文しました。(ノンアルコールです)

3層になっていて、
上からパイナップルジュース、バニラアイス、ストロベリーシロップです。

真ん中のバニラアイスがとっても美味しいうえに、固形なので上下が混ざらず
最期までおいしくいただけました~~♪

P1000911_R.jpg

見上げるとこんな空。

幸せ気分でついウトウト・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



絶品シュークリーム
2009年11月11日 (水) | 編集 |
ちょっと他とは違うシュークリーム・・・
でも、見た目はフツー?!


きっと、知る人ぞ知る、有名シュークリームだと思います。

→ 小金井・オーブンミトン

P1000649_R_R.jpg

以前、まだ別のところにお店があった時にはだいぶ通いました。
このシュークリームが食べたくて週末ごとに電話予約したことも。

ところが4年ほど前に、お菓子の店頭販売をやめるとのご連絡をいただき
がっかり・・・・


最近、ふとしたときに「オーブンミトン」をネットで検索してみたら、
なんと、同じ小金井市内の、小さな美術館内でCafeを始めていたことを知りました!!
不覚でした!!
というわけで、早速行ってみました(^^)。

P1000636_R_R.jpg

はけの森美術館というのだそうですけど、駅からは遠いし、
近隣の道路は狭いし、ちょっと分かりにくいところにあります。

P1000651_R_R.jpg

美術館の入り口とは別のところに、カフェへの近道となる(?)入り口が。↓

P1000637_R_R.jpg

ちょっといい雰囲気でしょう?!
京都の小さなお寺をひっそりと訪れるような感覚です。

P1000639_R_R.jpg

小川や池、湧き水などもあり、お庭を散策できます。
元は、ある画家さんのご自宅だったんだとか・・・

外観はシャレた日本家屋。
中はきれいにリフォームされて和洋折衷な感じ。

P1000640_R_R.jpg

建物を回り込むようにして、こじんまりとした玄関があります。
本当に、人の家、ですね。

玄関を上がるとテイクアウトコーナーがあり、
生菓子や焼き菓子をテイクアウトできます。(4年前と変わらないお菓子もたくさん!!)

P1000642_R_R.jpg

P1000641_R_R.jpg


靴を下駄箱に入れて、スリッパを履いて奥へ行くとCafeスペースです。

P1000644_R_R.jpg

P1000648_R_R.jpg

吹き抜けになっているので天上が高く、ゆったりできます。
お茶もお菓子も、フレンチも楽しめるお店なのですが、
この日はCafeを楽しむことに。

P1000645_R_R.jpg

私はタルト~~この日はイチジク~~を、カフェラテと一緒に。

P1000647_R_R.jpg

夫は大好きなシフォンケーキをぶどうジュースで。


そして忘れちゃいけないシュークリームはテイクアウトにしました。

P1000653_R_R.jpg

手のひらにちょこんと乗るほどの大きさ。
夫はお下品にも、大きな口をあけて一口で食べてしまうくらいです・・・ もったいない!

P1000655_R_R.jpg

前置きがかなり長くなりましたが、
このシュークリームの何が絶品かというと、『クリーム』なのです!
このクリームの味は、なかなか他にはない味だと思います。
ミルクの味をたっぷりと感じられるクリームは唯一無二、だと思います!
どうしたらこんな味を出せるのでしょう・・・・・ 
本当に本当に美味しいシュークリームです。


はぁ、また食べたくなってきました・・・・



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



備前焼との出会い
2009年11月10日 (火) | 編集 |
久しぶりに大好きな備前焼作家先生の個展に出かけてきました。


関東での個展は少なく、いつもお葉書でご案内をいただきますが
なかなかタイミングが合わなくて、今年は初めてです。(横浜高島屋です)

P1000616_R_R.jpg



備前焼は酒器が有名で、毎回とっても多く並びますが
私はお酒をほとんど飲みませんので、眺めるだけで1つも持っていません。

P1000617_R_R.jpg

お皿は小さいものや大きいもの、先生らしい器がいろいろと並んでいます。

P1000618_R_R.jpg


この日も、ほしいものがあり、3点購入しました。
が、まだ包装されたまま・・・(^^; 怠惰だ。。。



この先生との出会いは15年ほど前になります。


青山のとあるギャラリーで個展の準備をしているところを友人と通りかかりました。
翌日からの個展でしたが、お店の方が親切にお声をかけてくださり、
一足先に見せてもらうことができました。

それまで持っていた備前焼のイメージとは随分異なる淡い色の器の数々。
その淡い色に映える緋襷のキレイな朱色。 こんな感じです↓ (ぼた餅と緋襷)

P1000619_R_R.jpg
(今回の個展より)


ギャラリーに並ぶ器をひと目で気に入ってしまい、
そのときは湯飲みを購入予約させていただきました。


それ以来、先生からお葉書や年賀状を頂戴するようになりました。


一度工房に見に来たら・・・?というお葉書をいただいたこともあり、
いつか岡山へ訪ねてみたいと思って早10年・・・
いつか実現できたら、と思っています。


ちなみにこの先生は、お会いすると吸い込まれそうなきれいな瞳の持ち主です。
背が高くダンディな雰囲気があって、シャイで無口。
陶芸家というより、俳優さんみたい! と秘かに思っています。
(実は大好きな俳優さんに目がそっくりだと勝手に思っているのです)

この日はお会いすることができませんで・・・ 残念!



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



週末、久しぶりに山登りをしてきました。
もしもお時間あれば・・・ → MEMO



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 海の中
2009年11月09日 (月) | 編集 |
ボラボラ旅行2日目のダイビング2本。
3日目のダイビング2本(夫のみ)。


そのときに目にした海の中はこんな感じでした。

  PA120021_R.jpg

まずは潜ってすぐに発見(遭遇?)大きなレモンシャークです。

  PA120023_R.jpg

襲ってこないと言われていても、大きなサメが向ってくるとやっぱりすくみます。

  PA120024_R.jpg

接近せずにサメの方から人間を見つけると逃げてくれます。 ほっ!

2~2.5mくらいの、中くらいのサメだったそうです。
私には3m以上あるように見えたけどなぁ~。(^^;

海の中では大きく見えるので、たいがい大きく感じるそうです。

  PA120028_R.jpg

イソギンチャクの中に隠れるクマノミたちです。
これは一応私の手、です。
インストラクターさんが触ってご覧、と手招きをするので
このまぁるいものに触れると、なんともふんわり柔らかい正体のないもののようでした。

  PA120050_R.jpg

タヒチで大発生した「オニヒトデ」をインストラクターさんが殺生しているところ。。。
オニヒトデの大量発生は世界中の海で珊瑚を死滅させ問題になっていますが
ここタヒチも例外ではなく、相当の珊瑚が死んでしまったそうです。

オニヒトデは、生命力が強く、珊瑚を食い尽くすスピードも速いそうです。
ダイビング中にもたくさんのとげとげしいオニヒトデを見かけました。
私もオニヒトデ駆除のチームに参加したいと思いました・・・・
珊瑚が死滅すると、魚も減って、海も死んだようになってしまいます。。。
弱肉強食の世界ですが、食物連鎖のピラミッドが維持されるためには
それぞれに適合数というものがあると思います。

オニヒトデの大量発生は人為的な理由もあるようで、
巡り巡って人間が海をダメにしているのかもしれませんが。


この日のダイビング、1本目でBCから空気が上手く抜けていなかったため
20分ほどで浮上してしまいました。
その後インストラクターさんが引っ張ってまた沈めてくれたのですが
その時に上手く耳抜きができず、恐ろしい耳の痛みと頭痛に襲われました。

2本目のダイビングでは耳抜きはできたのですが、
耳に入った水が抜け切らず、頭の右半分がだるい感じになり、
ダイビングは2本でやめることにしました。

以下は、ボラボラ3日目、夫が1人で出かけたダイビングの時の画像です。

  PA130062_R.jpg

亀のポイントで、多くのダイバーと戯れるちょっとおバカな亀。(ヒロコさん談)


  PA130068_R.jpg

餌付けされているため人懐こく、
ダイバーの手や鼻をえさと間違えて食いつく子亀(学習なし!)だそうです。

  PA130081_R.jpg

昨日と同じ柔らかいイソギンチャクです。
本当は、こんなにきれいなピンク色なのです。




海の中のちょこっとウンチク


色というのは、光の反射によるものなので、
本当の物質の色は知ることができないと高校の時の化学で教わった経験があります。
要は、赤い色の光を強く反射する物体を私たちは赤と認識するわけです。
本当はその物体が何色をしているかは分からない、ということです。


海の中では、まずこの赤い色の波長が水に吸収されてしまいます。
なので20mも潜れば海の中は上のような青い世界です。
青い色は水に吸収されないそうなのです。

カラフルな珊瑚礁の画像や映像は、かなり浅い海か、
相当強い光を当てて撮影したものです。
あとは、接写でカメラのフラッシュが届けばきれいに撮ることができますが
魚たちは動くので、きれいな魚の接写は難しいです。


カラフルな魚を見られたでしょう? とよく聞かれますが
深く潜ればもぐるほど、海は単色の世界なのです。



というわけで、ウェットスーツを選ぶとき、
派手な真っ赤、なんていうのを選ぶと、
ただの真っ黒と同じになってしまいます。(^^;

意外と、黄色や蛍光のピンクなどが海の中でもきれいに映えたりします。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



ほうとうと富士山
2009年11月06日 (金) | 編集 |
文化の日は木枯らし一号が吹いた翌日で、朝からとってもいいお天気でした。
寒かったですけどね。

ベランダから見える富士山もものすごくきれい!!

なので、河口湖方面へ『ほうとう』を食べに行くことにしました。

 ↓ 車中からの1枚。 河口湖インターを出るところです。
P1010341_R_R.jpg

中央高速は事故でちょっと渋滞していましたが、
お昼過ぎにはお目当てのほうとう屋さんに到着。

P1010344_R_R.jpg

その間富士山はず~っと美しく目を楽しませてくれました。


広い店内はちょっと寒い・・・
ho.jpg

でもほうとうは、「不動ほうとう」という一種類しかないお店なので、回転はよくて、
熱々の「ほうとう」が程なく運ばれてきました。

ho2.jpg

かぼちゃや里芋の溶けたお味噌のおつゆがまろやかで美味しい~。
熱い~~。 はふはふ。。

すっかり身体が温まりました。(^^)


食後は、河口湖大橋を渡って紅葉祭りをやっている付近をちょっとお散歩。

P1010358_R_R.jpg

P1010360_R_R.jpg



モミジ、銀杏の紅葉がとっても美しく、
真白に冠雪した富士山によく映えます。

ho8.jpg



UKAIオルゴール館がチラッと見えて、いい雰囲気。
お庭がきちんと整備されていて散歩道もすっきりきれいです。

ho4.jpg



ちょっと立ち寄った湖畔の天然酵母パンのお店の丸窓から。

P1010371_R_R.jpg

こんな別荘があればいいのに・・・ な~んて思ってしまいました。


その後、スバルラインで上まで行ってみました。
この日は雪(凍結)のため、4合目までしか行けませんでした。
途中で小鹿を見かけました。

3合目からの富士山。

P1010379_R_R.jpg



ここから見下ろす景色、河口湖。

P1010381_R_R.jpg



4合目からの富士山。 山頂がちょっとしか見えなくなりました。

P1010376_R_R.jpg



4合目駐車場からの眺め。

P1010377_R_R.jpg

とにかく素晴らしい富士山に1日中 目の保養をさせてもらって幸せ気分。


来年は富士山を登るぞ~!と気持ちを新たにした1日でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 ダイビング
2009年11月05日 (木) | 編集 |
ボラボラ旅行2日目はダイビング!

フォーシーズンズには残念ながらダイブショップはなく、
他のホテル等にあるショップに申し込みます。

日本人インストラクターさんがいるのはボラ・ダイビングセンターとバティス。
4年前にお世話になった縁で、ボラダイブ(旧・ネモワールド)の方を選びました。


8時頃、桟橋にボートが迎えにきてくれました。
エメラルドグリーン色のボートには、真っ黒に日焼けしたビキニの女性が1人!
この女性が日本人インストラクターのHIROKOさんです。すごく小柄なのに逞しい!

私たちを乗せ、まずはボラボラ本島南にあるSHOPへ。
20分くらいでしょうか。フォーシーズンズから南下していきます。

SHOPは4年前のまま!(^^)
ここでウェットスーツを着て、別の大きなボートに乗り換えて出発です!

PA120009_R.jpg

後ろに小さく見えるのがダイビングショップ(左はホテル・ボラボラ)です。
ショップは、ボラボラ本島の南にあります。↓ ボラダイビングセンター

m_bob_dive.jpg
(レックスツアーズのサイトからお借りしました)

今日は外洋へ行くとのこと。

マンタのいる季節には午前中は「アナウ」というポイントを潜ることが多いのですが
今はもうマンタがいないそうなので、別のポイントへ。

1本目は地図の左上、ハピティというポイントです。(Hapiti)

2本目はその南、タプーというポイントです。(Tapu)

どちらもサメがたくさんいてちょっと怖いくらいです。
でも、サメは人間をめったに襲うことはなく、向こうから逃げて行くので大丈夫。
人間を食べても脂肪が多くなくて美味しくないんだそうです(Hirokoさんより)。

PA120010_R.jpg

PA120011_R.jpg

ボートの中は、日本人の私たちと、ドイツ人グループかな。
赤いほっかむりのオジサンは、数年前に早稲田で化学を教えていたんだとか。
日本語をまだちょっと覚えてるといって「オハヨ~」とか言ってました。

PA120012_R.jpg

バイタペ沖に停泊する大きなオランダ船籍の豪華客船、「アムステルダム」。


豪華客船の脇を通過して、バイタペから西へ外洋に出ます。


ダイビングポイントには、他にもボートがたくさん停まっていました。

PA120052_Rr.jpg

これは2本目に潜ったTAPUというポイントで、
「タブー」という単語の語源になったところだそうです。
以前ここに王様専用の島があり、一般人は立ち入りを禁じられていた・・・
タヒチにはBの表記がなく、それを「TAPU」と表現していて、
それが英語の「TABOO」の語源なんだそうです。


PA120054_R.jpg

2本潜ってショップへ戻ります。

PA120058_R.jpg

海の色が本当にきれいです。
向こうに見えるのは、人気ホテル・ホテルボラボラです。
現在リノベーションのため閉鎖中。
もう古くて、全面リノベーションの予定。

ところが、リーマンショックによる影響を受け、アマングループも資金がなくなり、
このまま閉鎖する方向らしいです。。。
多くのホテボラファンの方が残念がることでしょう。

PA120060_R.jpg

近くで見ると、暴風の影響を受けたコテージのわら屋根は剥がれたまま。
コテージ内の備品はほとんど持ち出されたようで、寂しく水浸し状態。
これじゃ、ホテルボラボラじゃなくて、ホテルボロボロです・・・(涙)

経済が上向いて、リノベーションが再開されるのを祈るばかりです。


海の中の画像はまとめてUPする予定です。




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



ロイヤルミルクティか チャイか?!
2009年11月04日 (水) | 編集 |
昔から紅茶が大好きで、
スリランカ大使館主催の紅茶の会に参加したこともあります。
こじんまりとした大使館は、小国・スリランカっぽくて、
今でも大使館内の紅茶の会の優雅だった雰囲気を良く覚えています。


ところが、諸事情から紅茶を断念し数年・・・
しばらく、コーヒーに傾倒していました。


でもやっぱり紅茶が飲みたい!! あの色、あの香りを楽しみたい!


と紅茶熱がまた高まり、最近は毎日少しずつ紅茶を飲んでいます。
最近見つけた可愛い1回分(?)用のパッケージ。
どれも6g入りで6種類くらいの茶葉がありました。

P1010297_R_R.jpg


ダージリンの高潔な香りや色も好きですが、
冬はやっぱりロイヤルミルクティーかチャイが飲みたくなります。


CTCのアッサムはクセがなくていつでも美味しく飲めます。
対して、スパイスを効かせたチャイは、ちょっとスキッとした気分になります。


上のパッケージの中でも赤いシールのチャイがヒットでした!
インド政府御用達の紅茶鑑定士・サンジャイ・カプールさんが
選んだ茶葉、そしてブレンド・・・ SAN-CHA(サンチャ)というブランドだそうです。

P1010303_R_R.jpg

と~ってもおいしかったので、100g入りの大きなパッケージを買ってきました。
インド伝統織物風の布袋に入ったスペシャルと、紙袋の普通。 
味比べが楽しみです。(意外と違いが分からなかったりして・・・)


チャイは、自分でチャイ用のスパイスを買ってきて作るのもいいと思いますが
配分を間違えたりするととんでもない味になりそうで、
もっぱらブレンドされたものを使用してしまう横着モノです。

このチャイは、絶品だと思います!
手挽きのシナモン・カルダモン・ジンジャーがブレンドされているそうです。


チャイは甘くして飲むと、スパイスと甘さがブレンドされてとてもまろやか。
甘くするにはお砂糖もいいけれど、私はやっぱりこれ ↓

ヴェーダヴィ ジンジャーシロップ ヴェーダヴィ ジンジャーシロップ 

株式会社 ピアス ヴェーダヴィ
売り上げランキング : 6490

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前にもここでご紹介したヴェーダヴィのジンジャーシロップです。
ジンジャーの効いたチャイにはとっても良く合いますし、
身体が温まってこれからの季節には冷え性対策にもちょうどいいです。

昨年は品切れで涙しましたので、今年は既にまとめ買いしました(^^)


そして、更には、これも買いました。

P1010302_R_R.jpg

サーモスのケータイマグ。 350ml。
ロイヤルミルクティに合わせて、新色(?)のクリームにしました。

少し重くなるけれど、朝ロイヤルミルクティーかチャイを作って持って出かけます。
会社でもホッとできるひと時をちょっとだけ♪


この冬は紅茶で温かく過ごそうと思います。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



2009 タヒチ・ボラボラ旅行 朝食
2009年11月02日 (月) | 編集 |
2日目は、日本から予約を入れておいたダイビングの日。
ボラ ダイビングセンター(旧・ネモワールド)のボートが7:50にP/Uに来ます。
なので、6時起き。

P1000877_R.jpg

デッキからオテマヌを望むとちょっと雲がかかってます。
朝食はちょっと早めの6時半。
レストランまで歩くと5分以上はかかるのでカートをお願いしました。

P1000885_R.jpg

走るカートから、遠ざかるオテマヌと水上コテージ郡を1枚!

3食連続のレストラン・Tere Nuiです。(^^;
なので、昨日とは違うテレヌイの入り口から入ってみました。

P1000889_R.jpg

リゾートの朝食は結構豪華で、大好きです

P1000890_R.jpg
P1000891_R.jpg
↑ デニッシュやマフィンなどの甘いパンが10種類くらい!

P1000895_R.jpg
↑ ベーグルや食パンなども。

P1000893_R.jpg

フルーツのラインナップの中に柿があってビックリしました!!
柿って、なんどなく寒いところの果物のような気がしていたのですけど・・・

ひなびた田舎のわら屋根の隣に立つ、葉が落ちて実ばかりになった柿の木・・・
そんな雰囲気が似合う果物だと思うのですが、日本人的でしょうか?!(笑)

P1000894_R.jpg

昨日パスタを作ってくれたカウンターでは、
好みのオムレツや目玉焼きなどを作ってくれます。

他には、シリアル系、ヨーグルト系などもたくさんありました。


そして、ダイビング前なのでちょっと軽めに選んだこの日の朝食はこちら。

P1000896_R.jpg

たっぷりの具材を入れてもらったオムレツと、ラタトゥイユ、ソーセージ、ベーコン、
クロワッサンとパン・オ・ショコラです。

ジュースはToday’s Specialというものが毎日あって、要はミックスジュースです。
この日はマンゴー系だったかな。 3種類の果物のミックスです。 濃厚~♪


う~ん、おいしい!!
なによりパンが美味しくて嬉しかったです♪
クロワッサン、パン・オ・ショコラ、どっちもVERY GOOD!!

ではでは、これからダイビングです。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



Celeb de Tomato
2009年11月01日 (日) | 編集 |
テレビでトマト専門店の『Celeb de Tomato』を見てから
ず~っと行きたいと思っていました。トマト、大好きなので。 


なんと、行きつけの美容院の目と鼻の先にセレブデトマトの表参道店ができたと知り
美容院の帰りに寄ってみました。
といっても、2ヶ月以上前のこと。。。


青山の有名なセントグレース大聖堂(結婚式場)のお向かいの
オシャレなスポット・ポルトフィーノの地下です。
ここの雰囲気、大好きなんです。 ウッドデッキで気持ちがいいんです。


最近この辺 人が増えたなぁ~と思っていたら、飲食店もどんどん増えているようです。
1年~半年前は夜なんて人がいなくて寂しい感じだったのですけどね。

2009082720040000_R.jpg

平日の8時過ぎ。
予約しないと飲食は厳しいと聞いていたから食事は最初から諦めていたけど
意外と空いていました。 
こんなことならここでお夕飯にすればよかった・・・・
でも、狭い店内は食事をするにはちょっと落ち着かない感じがしました。


2009082720050000_R.jpg

たくさんのトマトと、たくさんのトマトジュース。
はぁ~、全部ほしいくらいです。


2009082720120000_R.jpg

ショーケースの中はトマトのばら売りとトマトを使ったスィーツ。

た、高い!!(@_@)


でもせっかく寄ったんだし、トマト大好きだから、高くてもおいしいトマトが食べたい!
と思って、お店の方にオススメを聞きながら購入。

2009082806530000_R.jpg

高知のてっぺんトマト(大きい方)と、ミニトマトは宮崎産だったかな。

てっぺんトマトはばら売りで@600
ミニトマトは5個セットで@500、コレだけのトマトに1700円です(涙)


おいしかったけど、デパートでも半分くらいの値段で買えそう。。。
せっかくだから、という気持ちで買ってしまいましたが
ちょっと高すぎるなぁ~と思います。 お味はフツーだったし。

P1000013_R_R.jpg

そうそう、トマトジャムなんていうのがあったので試しに買ってみました。


トマトジュース各種もいいお値段がしていました。
350mlで1000円とか、ね。(^^;
ちょっと買えません・・・ 飲んでみたいけど。



ランチタイムのブッフェが人気のようなので
こちらに一度伺ってみようかな、と思います。
が、トマトの購入は、もうないかなぁ~。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。