遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


備前焼との出会い
2009年11月10日 (火) | 編集 |
久しぶりに大好きな備前焼作家先生の個展に出かけてきました。


関東での個展は少なく、いつもお葉書でご案内をいただきますが
なかなかタイミングが合わなくて、今年は初めてです。(横浜高島屋です)

P1000616_R_R.jpg



備前焼は酒器が有名で、毎回とっても多く並びますが
私はお酒をほとんど飲みませんので、眺めるだけで1つも持っていません。

P1000617_R_R.jpg

お皿は小さいものや大きいもの、先生らしい器がいろいろと並んでいます。

P1000618_R_R.jpg


この日も、ほしいものがあり、3点購入しました。
が、まだ包装されたまま・・・(^^; 怠惰だ。。。



この先生との出会いは15年ほど前になります。


青山のとあるギャラリーで個展の準備をしているところを友人と通りかかりました。
翌日からの個展でしたが、お店の方が親切にお声をかけてくださり、
一足先に見せてもらうことができました。

それまで持っていた備前焼のイメージとは随分異なる淡い色の器の数々。
その淡い色に映える緋襷のキレイな朱色。 こんな感じです↓ (ぼた餅と緋襷)

P1000619_R_R.jpg
(今回の個展より)


ギャラリーに並ぶ器をひと目で気に入ってしまい、
そのときは湯飲みを購入予約させていただきました。


それ以来、先生からお葉書や年賀状を頂戴するようになりました。


一度工房に見に来たら・・・?というお葉書をいただいたこともあり、
いつか岡山へ訪ねてみたいと思って早10年・・・
いつか実現できたら、と思っています。


ちなみにこの先生は、お会いすると吸い込まれそうなきれいな瞳の持ち主です。
背が高くダンディな雰囲気があって、シャイで無口。
陶芸家というより、俳優さんみたい! と秘かに思っています。
(実は大好きな俳優さんに目がそっくりだと勝手に思っているのです)

この日はお会いすることができませんで・・・ 残念!



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



週末、久しぶりに山登りをしてきました。
もしもお時間あれば・・・ → MEMO


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。