遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


晩秋の東京散歩
2009年12月03日 (木) | 編集 |
11月の終わり、中目黒から代官山をお散歩してきました。

中目黒は、目黒川沿いのフレンチを予約しておいたのでそちらへ。

→ BISTRO KHAMSA (ビストロ ハムサ)

フレンチと言っても、ちょっとモロッコ風だと聞いた通り、
店内はフランスというより、アラブ(?)っぽい雰囲気・・・

ランチはオードブル・メイン・デザートがそれぞれ選べて1,500円とリーズナブル!

P1010805_R_R.jpg

オードブルは、鶏白レバーの○○○○サラダ仕立て(←忘れた・・・)

かなり食べ応えのある量です!
レバーは食べやすかったです。

P1010807_R_R.jpg

メインは仔羊のクスクス。
ちょっとスパイスが苦手かも・・・・ 仔羊も固くて臭いが気になりました(完食できず・・・)
ご一緒したお友達も「豚モツ」の煮込みなるものを残してました、こちらもクセのある匂い。
ごめんなさい、私のお店選択ミスでした。。。
次回はきちんとリサーチしてからお誘いしようと思います。


P1010808_R_R.jpg

デザートはリンゴのタルト、ん、まぁ、普通に美味しいです(^^)
これにコーヒーか紅茶がつきます。

フレンチというより、ちょっとモロッコ料理といったほうがいいのかも。
メニューも、内蔵系が多く、好き嫌いの分かれるお店かなと思いました。

ただ、目黒川に面したビルの5階。 明るくて気持ちが良かったです。
お席も、予約で一杯でした。


この後はのんびりゆっくり歩いて代官山へ。

行ってみたかったのは、旧朝倉家住宅です。

P1010819_R_R.jpg

ヒルサイドテラスの裏にこんなお屋敷があるなんて知りませんでした!
昨年から一般公開されるようになったようで、なんと100円です!

P1010812_R_R.jpg

政治家・朝倉虎治郎が大正8年に建てたこの住宅は、2階建てで、広いお庭も見事です。
小樽にある旧青山別邸をちょっと思い出しました。
豪邸を作るとき、お金の有り余る人というのは、素材にこだわるんだな~と。。。
この部屋は杉の木目を「板目」で見せる、という板目材をふんだんに使ったお部屋だそうで
相当の財力がなければできない芸当だったようです。

一方の青山別邸にはたも材の階段というのがあり、素晴らしい木目です。
この階段だけで家一軒建つというような高級木材だそうで、見学したときには目を奪われました。


P1010809_R_R.jpg

畳に静かに座ってお庭の紅葉を眺めていると、都内にいることを忘れます。

P1010815_R_R.jpg

広いお庭は玄関脇から別に見学することができます。

P1010814_R_R.jpg

建物が複雑に入り組んでいて、お寺などに良くある中庭もあり見事です。

P1010818_R_R.jpg

建物内部から見る紅葉。いろいろな木々が茂り、四季を通じて楽しめると思います。
1階の、会議室に改築されたところには椅子もあって、
座って紅葉のお庭をゆっくり見ることができます。


P1010821_R_R.jpg

玄関脇、お庭への入り口です。 今回は時間がなくお庭を歩くことはありませんでしたが
庭の先は斜面が落ちるようになっていて、(目黒方面に向って坂になっている)趣があります。


ヒルサイドテラスのおかげか、旧山手通の喧騒も届きません。
静かに時間を過ごしたいときにぴったりの場所です。

時間のあるときにはまたゆっくりとお庭も歩きたいなと思いました。(^^)


このあとは代官山の賑やかな辺りへ。
久しぶりに歩く代官山。随分変わったなぁ~。路地にもたくさんオシャレなお店ができて
本当にビックリしました。
しかも年齢層が低い! 20代前半の男女が多くてちょっと臆してしまいました。(^^;

ステキなレストラン、オシャレなセレクトショップ、雑貨屋さん・・・
またぶらぶらお散歩したい街です。



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。