遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初春の東京散歩 -1-
2009年02月18日 (水) | 編集 |
4月、5月を飛び越えて6月並みの暖かさになった土曜日の東京。

春一番も収まったので、ちょっとぶらぶらしてみました。

2009021415400000_R.jpg

以前から一度は行ってみたかった「富岡八幡宮」。
私は『深川八幡』の名前で、本の中で親しんできた神社です。

宮部みゆき_R

深川出身の直木賞作家・宮部みゆきさんの小説にたくさん出てきます。
密会や殺し・・・(笑)

江戸時代にはうっそうとした森が境内裏にあったのでしょうか。。。


下町風情の深川・門前仲町、好天のおかげか
お参りする人がたくさんいました。

2009021415430000_R.jpg


境内には、伊能忠敬の銅像がありました。

2009021415410000_R.jpg

この近辺に住んでいたとかで、
測量の旅に出る前には必ず八幡様に参詣したのだとか。


2009021415460000_R.jpg

この富岡八幡宮は勧進相撲発祥の地だそうで
参道脇には大関力士碑、本殿の裏手には横綱力士碑がありました。
以前はこの境内で本場所が行われていたのだとか。
今はおとなしい雰囲気の門前仲町ですが、当時は相当賑やかだったでしょうね。


手形_R

これは、大関力士の碑の隣にあった大関の手形・足型・・・
&私の手です。(^^;

ウソのような大きさの手でした。


石碑には、初代から現在に至る横綱・大関力士の四股名が深く刻まれていました。
そして、この碑の建立に賛同した伊藤博文や大隈重信らの名前が・・・


100年以上前の歴史に触れることのできた小さな東京散歩でした。






コメント
この記事へのコメント
こんちわ~
門前仲町にあるの?
深川って深川めししか思い浮かばないや…
こんなに立派な神社があるんだね
夫婦でお散歩したの?
ラブラブだぁ
2009/02/18(水) 17:11:47 | URL | ルナコ #-[ 編集]
手でかっ!!!
あれで張り手されると思うと…恐ろしいですね~
宮部さんは最近時代劇ものをよく書きますよね。
作風にあってるのかな~と思います。
2009/02/18(水) 22:39:44 | URL | kyunta #-[ 編集]
kyuntaさん、宮部みゆきさんの本は時代物もちょっと宮部ワールドで面白いですよね?!
大関の手形はホントに大きくてビックリしました。
実は足形にも足を重ねてみました(笑)
こちらも大きかったですよ


ルナコさん、境内に深川めしのお店がありました!ネギ一杯の写真でした。
旦那に運転して連れていってもらいました。
えっと…アッシーくんじゃないですけどね(笑)
2009/02/19(木) 11:09:06 | URL | jasmine #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/20(金) 07:11:17 | | #[ 編集]
jasmineさん
こんばんは♪

私も以前、富岡八幡宮をはじめ、深川七福神巡りしました。
下町風情のある街ですよね。
富岡八幡宮の黄金神輿を見て、
近為に寄り、ゆず大根のお漬物を買って帰りました(^_^)

思いいれのある小説の舞台の場所(映画でも、ドラマでも)に行くのは、見知らぬところでも親近感がわきますよね。
想像力が膨らますよねぇ~。
2009/02/22(日) 21:46:07 | URL | 紅想い #-[ 編集]
紅想いさん、「深川七福神」ですか!
実は車を降りてきちんとお散歩したのは初めてなので
また行ってみたいと思います(^^)

江戸時代はどんな風だったのだろうな~と思いながら歩きました。
けど・・・少しは名残があるといいのですけどね(^^)
2009/02/23(月) 09:13:20 | URL | jasmine #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。