遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カナルカフェで待ち合わせ ?
2009年04月14日 (火) | 編集 |
前から行きたいと思っていたこのカフェ。

2009040917450000_R.jpg

待ち合わせまで時間があったので、ちょっと行ってみました。

飯田橋・カナルカフェ


平日の5時半過ぎだというのに、階段の上まで人が並んでいます。


2009040917470000_R.jpg

初めて行ったもので、ルールをいまいち把握できないまま
順番が回ってきまして、なんてことはない、ただドリンクなどを注文し
それを持って空いた席へ座ればいいだけでした(^^;



2009040917570001_R.jpg

ボトルグリーンのエルダーフラワーにしました。


2009040917570000_R.jpg

水面は、散った桜の花びらが一杯でした。

時折風が吹くと、頭上の桜の花が舞います。
思わず読んでいた本から顔を上げ、舞い散る花びらを眺めながら
春の気持ちよさにひたりました。

ただ、床が木製のため、雰囲気はいいのだけれど
人が歩くとかなりきしみ、音も響きます。椅子も揺れます。
せっかくのぼ~~っとしたいい時間も、そのせいでちょっと残念、
あまり居心地はいいとは言えないかな。
店員の若~いお姉さんたちも優しくなかったし(涙)
雰囲気ですね、雰囲気、
「今私はここにいる!」というステイタス感はバッチリ味わえます。。。
ってそんなの誰も求めないか・・・(笑)


今年の桜も、もう終わりですね。




コメント
この記事へのコメント
おはよう(*^。^*)
ここテレビで出ていたところ?かしら・・・
神楽坂あたり・・・?
雰囲気良い感じよね・・・私も行ってみようかな!!
気持ちわかる~~~(^^ゞ
2009/04/14(火) 11:20:24 | URL | megu4623 #-[ 編集]
こんばんは
桜も終わりですね。
今年は花見も行かずじまいで…
季節に取り残された気分ですよ~
2009/04/14(火) 21:24:51 | URL | kyunta #-[ 編集]
有名なお堀のところのカフェですね! 
私も行ってみたいと思ってたんですよ~。

床がきしんだり、ちょっと危うい感じなの?!
でもjasmineさんが気持ちよさそうに読書されてた
様子が伝わってきましたー!
ウオーターフロントはいいですよね♪
2009/04/14(火) 23:17:22 | URL | tamaco #lFVfuCUk[ 編集]
神楽坂にこんなカフェがあるのね
知らなかったわ~
有名なんですね。
ちょっと大渋滞って感じですが
一回は行ってみたいかも!
2009/04/15(水) 00:17:52 | URL | Kyoko007 #22hNL7Yc[ 編集]
v-5meguさん、ドラマとかでもよく使われていると思います。
前に黒木メイサがお茶してるシーンを見た気がします・・・
雰囲気はとってもいいですよ~!
ちょっと東京にいることを忘れます!


v-5kyuntaさん、私もきちんとしたお花見はできず・・・
車の中からとか、電車の中からとか、歩きながらのお花見で終っちゃいました。
あっという間に初夏ですよね?!


v-5tamacoさん、お堀の上だし、アスファルトは興ざめだと思うので、
木製の床はとってもいい感じなのですが、人が歩くたびに床が揺れて
椅子も揺れるので、ちょっと残念なんです。(;_;)
危ない感じはないですよ(^^)
奥のほうの席がいいかもしれませんね!


v-5kyokoさん、土曜日に外堀通りを通ったらものすご~~い行列でした(@_@)
でも、席数も多いし平日はそんなに並ばないと思います、桜も終っちゃいましたしね。
総武線に乗っていると、市ヶ谷から飯田橋の間でこのカフェがよく見えるのです(^^)
レストランもありますよ!


2009/04/15(水) 09:18:52 | URL | jasmine #-[ 編集]
v-5masaさん、夜、風があるとこの季節はまだちょっと寒いですね。
ボートも、このカフェで借りるみたいです。
週末の昼間はボートも混んでいるみたいですね。
2009/04/16(木) 13:30:44 | URL | jasmine #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。