遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コーディアル♪
2008年11月21日 (金) | 編集 |
「赤毛のアン」を小さい頃アニメで見て、
少し前にケーブルテレビで見て、それで本を読もうと思った。

今は完訳がたくさん出ているのだけど、
表紙のきれいなこれにした。

アン_R

掛川恭子さんのもの。
結局6巻まで読んで、やめた。話が子供に移っていくので。。。
やっぱり1巻が一番おもしろい。


その1巻に、アンがダイアナをお茶に招待するくだりがある。

アンは木苺のコーディアルでダイアナをもてなす。
ダイアナは木苺のコーディアルってこんなにおいしいのねってお代わりをする。
そしてダイアナは倒れてしまう・・・
ダイアナが飲んだのは、マリラのお手製のワインだったから。
アンが瓶を間違えてしまったためこんなことが起きて
それが理由でしばらくアンはダイアナに会わせてもらえない・・・

「コーディアル」ってなんだろう??

このときそう思った。
けど、調べたりはしなくて・・・(^^;


そしたらたまたま入ったお店(生活の木)で発見!!
コーディアルと書いてある!!

コーディアル_R


「コーディアル」とは、
もともとはハーブをアルコールに漬け込んだ伝統的な英国のアルコール飲料のこと。
それが千年以上の時を経て、摘みたてのハーブや新鮮な果物を漬け込んだノンアルコール飲料に
かたちを変えたものだそうで、かなり濃縮されています。

お水やお湯、炭酸水などで割って飲みます。


香りと爽やかな酸味でリラックスできます!!


各メーカーから、各種出ているみたいですが、
今は、このボトルグリーンがお気に入り。
すっきりしたデザインと、洗練された味が気に入っています(^^)


同じく生活の木のロックストゥリーは有機の原材料を使っているので
味はマイルドな、ちょっとだけ野暮ったい(お店の人がそう言った・・・)感じ。



赤毛のアンの謎も解けたので、ハーブの香りに包まれて
ダイアナの気分に浸るのも悪くないなと思う。。。
あっ、ダイアナは結局コーディアルは飲んでないのだけど(^^;




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。