遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モルディブ旅行記 Part.4
2008年12月04日 (木) | 編集 |
★3日目★

早朝の景色。
水上コテージ郡のカート道からの朝焼け・・・にはまだちょっと早い空。

IMG_0418_R.jpg

ダイビングの予約(8時集合!)を入れていたので
早めに起きて、着替えてしまってから朝食のレストラン「カフェ・ランダ」へ。

簡単な日本語の新聞をスタッフが持って来てくれた。

昨日の夜に続いての「ランダ」の利用。
OPENで気持ちがいい!
ビュッフェスタイルの朝食は、メニューも豊富!!

洋食系はもちろん、ナシゴレン・ミーゴレン等のアジア物、
中国粥、キムチなどもあって、
世界各国からの観光客がいることを伺えた。

食べ物が並ぶガラスで囲われたブースを出ると、卵料理のキッチンがあり
オムレツ、サニーサイドアップなどをリクエストに応じて作ってくれる!
これが嬉しい。

食べ過ぎると気持ちが悪くなってしまうかもしれないので
この日は軽めの朝食にして、ダイブセンターへ。


ダイブセンターの、外のブリーフィング場のテーブルには
既にウエアとダイコン(ダイブコンピュータ)がセットされていて、着替えるだけ。
機材はもうボートに積み込まれていた。

この日の参加者は5名。


ボートに乗ったスタッフは、インストラクターが2名、ボート・・・といってもとっても大きくて豪華なもの。日本のダイブショップにはあんなに綺麗なボートはめったにないだろうな・・・という代物。
その運転手、その他スタッフが2名、このスタッフがとにかくいろんなことをしてくれるので助かった!


PA060040_R.jpg

まずはホテルから南下。1時間弱、バアア環礁の南の端のほうまでクルーズを楽しんだ。
風がなく、波もなく、モルディブの海、環礁の小さい島々、いろいろなリゾートを楽しんだ。

そして1DIVE。

機材のセットは済んでいて、持参したマスクにも曇り止めをスタッフが塗っておいてくれていて
そのマスクをかぶってジャイアントストライドエントリー。
ダイビングの開始です!!

PA060025_R.jpg
左下にちょっと写っているのがインストラクター。
とっても明るいオージー女性です。

PA060027_R.jpg

PA060026_R.jpg

珊瑚の下にうつぼが隠れていました。
この海域はうつぼが多くてビックリ! 


PA060029_R.jpg

ちょっと遠かったけどナポレオンフィッシュ。
数匹見ました。


1ダイブ40分ほどで終えて、次のスポットへ。
50分ほどのクルーズで、かなりフォーシーズンズのほうへ北上。

そこでもう1ダイブ!

PA060044_R.jpg

PA060050_R.jpg

2ダイブ目は明るい珊瑚礁のポイント。
カラフルな熱帯魚がたくさん見られた。

気温30度前後、多分水温も同じくらい。
なので、飛び込んでも潜っても、快適そのもの。
流れもなく、経験の浅い私だけどこんな楽しいダイビングは初めて!!

う~~ん! モルディブのダイビング、最高!!


2ダイブを終えて、ホテルに戻ったのが12時くらい。
明日も潜るなら機材もすべてそのままでいいというので、軽くシャワーだけ浴びてカードで部屋へ。

IMG_0408_R.jpg
ちょっと暗いけど、これが部屋の洗面ブース。
一番奥が海に面してバスタブ。広~~い!

右側のタオルがかかっているのがシャワーブース。
これも充分広い!
シャワーは2種類。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、すべてロクシタンのもので、アジアンテイストの陶器に入っている。
洗面台は大きいのが二つ。便利~~♪

しっかりシャワーを浴びて着替えてLUNCH!
おなか空いた~~~!


LUNCHはプールサイドのフエゴグリルで。

PA060053_R.jpg


この日はこのあとSPAへ。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。