遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トニーレオン
2008年12月27日 (土) | 編集 |
昨日に引き続き、トニーレオンネタです。


「レッドクリフ」のトニーレオンは、結構若かったけど、
こちらは役に合わせて老けメイク?!

2008122607340000_R.jpg


「レッドクリフ」からさかのぼること半年以上。
こちらは別の意味で話題になった「ラストコーション」です。(R-18です・・・)

2008122607330000_R.jpg


実話を題材にした映画で、俳優陣の表情が楽しめる映画でした。
目の動き、視線、駆け引き・・・
そして切ないストーリー。

2008122607360000_R.jpg

日中間の歴史が複雑に凝縮されていて、
歴史の流れに翻弄される、またはその流れに抗う人たちの生き様というか、強い意志というか、いろいろなものを見せつけられた映画でした。


「レッドクリフ」のような大規模な映画よりも、人間の感情を扱ったこっちの方がやっぱり好みだな~と思ったわけです。
でも、大規模さで言えば、当時(日中戦争当時)の上海の街を忠実に再現させた「ラストコーション」もかなり大規模だったのかも。。。。







コメント
この記事へのコメント
No title
レッドクリフってmasaさんも絶賛して
ましたよね。

>人間の感情を扱ったこっちの方がやっぱり好みだな~

わかるぅ~。私もそっち派だわ~

トニーレオン、素敵ですね
2008/12/28(日) 14:34:10 | URL | Kyoko007 #-[ 編集]
No title
v-5kyoko007さん、女性は戦闘ものよりハートフルなものの方が好みなのでしょうね。(^^)
機会があったら「ラストコーション」ご覧ください。ただし、おひとりで…のほうがいいと思います(^^;

v-5masaさん!そうなんです、私もいつも思います、2000年近く前の時代の派手な衣装・・・
映画を美しく見せるために必要なのでしょうけど、あんなに美しい色が、布があったのか?!と・・・で興ざめ。(^^;
Part.2・・・見ないかも?!だけどトニー見たさに見ちゃうかも(笑)

2008/12/30(火) 13:06:30 | URL | jasmine #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。