遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モルディブ旅行記 Part.3
2008年11月27日 (木) | 編集 |
★2日目★ の続き

ホテル沖の水上飛行機の発着所からはホテルの豪華なクルーザーがお迎え。
日本人のスタッフもお迎えに来てくれて、そこからレセプションまではおしゃべり。
私たち以外に日本人はいなかったので、日本人スタッフの女性を独占できました(^^)

PA050015_R.jpg

PA050016_R.jpg

上は、レセプションへ向かう一本道から、クルーザの発着所を振り返って撮った画像。

下は、レセプションへ向かう一本道です。奥に見えるのがホテルのレセプション、もちろんOPEN AIRです。


この道すがら、この日のダイビングを早速申込み!
モルディブは、タイムラグのあるダイバーにはちょっと厳しくて、
ここ半年潜っていない人には、リカバリーダイビングが義務付けられているんだとか。
フォーシーズンズももちろん例外ではなく、毎日3時からリカバリーダイビングを受け付けています。
なので、これを早速申し込みました。


レセプションからヴィラまではカートで3分くらい。
水上ヴィラ並ぶ海に突き出た桟橋の一番西のほう。
419が今回の部屋番号。

PA100130_R.jpg

水上ヴィラ郡への入り口。振り向いてシャッターを押したところ。
カート道は結構狭いけど、さえぎるものが何もない直射日光の照りつける道なので、カートがなければそこを歩くだけで日焼けしてしまいます。(>_<)


PA050017_R.jpg

PA050018_R.jpg

お部屋の画像。
上は、ドアをあけてすぐのリビングスペース。
下はリビングスペースから続くベッドルーム。
フォーシーズンズ特有の、高いベッド。 よじ登るのが大変(笑)
でもとっても寝心地のいいベッド!!

ベッドの上には、2枚の色違いのパレオが置いてあり、
これは多分GESTへのプレゼントかな。


IMG_0395_R.jpg

WELCOMEフルーツとシャンパンと、チョコレートケーキが!(^O^)
シャンパンはフルボトルで、よ~く冷えていました。


IMG_0396_R.jpg

リビングの外、デッキに螺旋階段があり、(上のリビングの写真で分かるかな・・・?)
それを登っていくとロフトがあります!
そのロフトにあるDAY BEDです!

夜になる前に、ベッド脇の筒状のライトに灯りをともしてくれます。

ここで横になると、ハイジの屋根裏部屋の気分。
1日だけここで寝てしまいました(^^;


お部屋紹介はこのくらいにして・・・・


この日は、部屋に入ったのがもう1時近かったので、
着替えて、すぐにLUNCHを食べに行き、
その足で、ダイブセンターへ。

ダイブセンターは、クルーザーの発着場からレセプションへ伸びる1本道の道沿いにあります。

PA050023_R.jpg

この日の参加者は私を入れて4名。
うち、日本人は2名、
あとはドイツ人らしき人と、アメリカ人らしき人(^^;
モルディブでは、ダイブコンピューター携行がこれまた義務付けられているようで、ダイコンを持っていない私は、大きな四角いダイコンを借りました。

簡単なブリーフィングのあと、自分たちでセッティング(汗)
レギュレーター、オクトパス、ゲージ・・・ 
どっちを右にするんだっけ・・・?
案の定、すっかり忘れていました。(^^;
手伝ってもらって、なんとかBCDをセッティングでき、
インストラクターと一緒に海へ。

ボートダイブではなく、ダイブショップの先にある階段を伝って海へ降りました。

水深10mくらいの海底で、基本的な練習。。。
マスククリアとか、レギュレータークリアとか、
バディのオクトパスを借りる練習とか・・・
ライセンスを取ったときにやったことをここでまた復習です(^^;

40分ほどで終了!

楽しかった~!

早速、翌朝の2ダイブを予約して、部屋へ戻りました。

部屋へ帰ってから、さっきのシャンパンで乾杯!
ケーキもちょっと食べて、
リゾート1日目のDINNERへ。

今日は、カフェランダーで洋食。。。 

リゾートでの1日目、モルディブ旅行2日目はこれで終了~~。


《続く》



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





モルディブ旅行記 Part.4
2008年12月04日 (木) | 編集 |
★3日目★

早朝の景色。
水上コテージ郡のカート道からの朝焼け・・・にはまだちょっと早い空。

IMG_0418_R.jpg

ダイビングの予約(8時集合!)を入れていたので
早めに起きて、着替えてしまってから朝食のレストラン「カフェ・ランダ」へ。

簡単な日本語の新聞をスタッフが持って来てくれた。

昨日の夜に続いての「ランダ」の利用。
OPENで気持ちがいい!
ビュッフェスタイルの朝食は、メニューも豊富!!

洋食系はもちろん、ナシゴレン・ミーゴレン等のアジア物、
中国粥、キムチなどもあって、
世界各国からの観光客がいることを伺えた。

食べ物が並ぶガラスで囲われたブースを出ると、卵料理のキッチンがあり
オムレツ、サニーサイドアップなどをリクエストに応じて作ってくれる!
これが嬉しい。

食べ過ぎると気持ちが悪くなってしまうかもしれないので
この日は軽めの朝食にして、ダイブセンターへ。


ダイブセンターの、外のブリーフィング場のテーブルには
既にウエアとダイコン(ダイブコンピュータ)がセットされていて、着替えるだけ。
機材はもうボートに積み込まれていた。

この日の参加者は5名。


ボートに乗ったスタッフは、インストラクターが2名、ボート・・・といってもとっても大きくて豪華なもの。日本のダイブショップにはあんなに綺麗なボートはめったにないだろうな・・・という代物。
その運転手、その他スタッフが2名、このスタッフがとにかくいろんなことをしてくれるので助かった!


PA060040_R.jpg

まずはホテルから南下。1時間弱、バアア環礁の南の端のほうまでクルーズを楽しんだ。
風がなく、波もなく、モルディブの海、環礁の小さい島々、いろいろなリゾートを楽しんだ。

そして1DIVE。

機材のセットは済んでいて、持参したマスクにも曇り止めをスタッフが塗っておいてくれていて
そのマスクをかぶってジャイアントストライドエントリー。
ダイビングの開始です!!

PA060025_R.jpg
左下にちょっと写っているのがインストラクター。
とっても明るいオージー女性です。

PA060027_R.jpg

PA060026_R.jpg

珊瑚の下にうつぼが隠れていました。
この海域はうつぼが多くてビックリ! 


PA060029_R.jpg

ちょっと遠かったけどナポレオンフィッシュ。
数匹見ました。


1ダイブ40分ほどで終えて、次のスポットへ。
50分ほどのクルーズで、かなりフォーシーズンズのほうへ北上。

そこでもう1ダイブ!

PA060044_R.jpg

PA060050_R.jpg

2ダイブ目は明るい珊瑚礁のポイント。
カラフルな熱帯魚がたくさん見られた。

気温30度前後、多分水温も同じくらい。
なので、飛び込んでも潜っても、快適そのもの。
流れもなく、経験の浅い私だけどこんな楽しいダイビングは初めて!!

う~~ん! モルディブのダイビング、最高!!


2ダイブを終えて、ホテルに戻ったのが12時くらい。
明日も潜るなら機材もすべてそのままでいいというので、軽くシャワーだけ浴びてカードで部屋へ。

IMG_0408_R.jpg
ちょっと暗いけど、これが部屋の洗面ブース。
一番奥が海に面してバスタブ。広~~い!

右側のタオルがかかっているのがシャワーブース。
これも充分広い!
シャワーは2種類。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、すべてロクシタンのもので、アジアンテイストの陶器に入っている。
洗面台は大きいのが二つ。便利~~♪

しっかりシャワーを浴びて着替えてLUNCH!
おなか空いた~~~!


LUNCHはプールサイドのフエゴグリルで。

PA060053_R.jpg


この日はこのあとSPAへ。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




モルディブ旅行記 Part.5
2008年12月08日 (月) | 編集 |
★3日目★ の続き。

プールサイドのフエゴグリルでアジアンなLUNCHをしたあとは・・・・
SPAへ行ったと思っていたのは勘違いだった(^^;
この日の午後はFREEだったので、そのままプールサイドでのんびり。

海に向かって縦長のプール。
プールサイドにはデッキチェアがたくさん並んでいる。

なのに! 誰もいない・・・・

PA060057_R.jpg


広~~いプールもプールサイドも独占状態でした。

デッキチェアでくつろいでいると、速やかにタオルとお水を持ってきてくれます(^^)
なんて殿様気分なんでしょう!!

うたたね


プールサイドのカフェのお兄さんに、マンゴー・ソルベをオーダー。
「シャーベット」という単語は通じなかった(^^;

このマンゴー・ソルベが絶品!! 濃厚!!(確か、$5)
コレに味を占めて、その後滞在中に何度マンゴーソルベをオーダーしたことか・・・(^^;

PA060059_R.jpg

プールサイドもホテル内も、たくさんのプルメリアが咲いていて、いつもいい匂いが漂っていた。


その後は部屋で読書。うたた寝・・・ ただただのんびりの午後でした。

IMG_0414_R.jpg

ベッドに寝転んで読書。。。Zzz...


IMG_0415_R.jpg

美しい夕焼け。 うっとり


この日の夜はBluでイタリアン。
ちょっとだけおめかしして、出かけました。

滞在中一番というくらいに風が強くなり、テーブルのロウソクの火がゆらゆら。

カメラを部屋に忘れて画像なし(笑) だめですね~。


メニューは少なめ・・・
でも、パスタとリゾット、おいしかった~~!

デザートは・・・
What's your recommend? で聞いたオススメを注文したら・・・
案の定、ボリューム満点(^^)
でも、おいしかった!


綺麗な星空を眺め、さそり座を見上げながらヴィラへ。
こうして、大満足の3日目(リゾート滞在2日目)が終わりました・・・・


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






モルディブ旅行記 Part.6
2008年12月09日 (火) | 編集 |
★4日目★

モルディブ旅行4日目は、FSランダーギラーヴァルでの3日目。
この日も朝8時半からのダイビングを予約していたので、カフェ・ランダ(Cafe Landaa)での朝食後、ダイブショップへ直行。

この日の参加者は昨日とは違ったメンバーだけどやはり5名。
まずはホテルから南下、1時間弱。
この日も風はなく、快適なクルージングぅ~!

マンタが出そうなポイント・・・とのことだったけど、私は見ることができなかった。
一緒に潜ったバディとインストラクターはエントリーしてすぐに遠ざかって行くマンタを見たんだとか。
はぁ~~~、マンタ。 会いたいよ~

マンタには会えなかったけど
PA070063_R.jpg
水深5~6mの浅い海なら、太陽の光が届いて、綺麗な珊瑚が見られました。


マンタには会えなかったけど
PA070067_R.jpg

PA070068_R.jpg
見た目の可愛い(?)ひらひらしたスティングレイ(和名:アカエイ)を見ました。


2本目は、北上しホテルからもそれほど遠くないポイント。
タートル・ポイントです。
その名の通りで、たくさんの亀を見ることができました。 

PA070072_R.jpg

大きな海亀が珊瑚の下に隠れていました。
亀の前に回りこんで1枚!
それがイヤだったのだと思います・・・ゴメン!

PA070073_R.jpg

珊瑚の下から出てきた亀はすぐさま逃げていきました。

PA070074_R.jpg

PA070076_R.jpg

陸の上では遅いけれど、泳ぐのはとっても上手で(当たり前か・・・)すいすい~~っと深い方へ逃げていってしまいました。
海亀を見るのは、ここモルディブがはじめて!
たくさんの亀を見ることができLUCKY&HAPPYでした♪


PA070080_R.jpg

ホテルへ戻るクルージング中、インストラクターさんが甲板(?)で焼いています。


PA090115_R.jpg

綺麗なボートで、快適なクルーズ。
バアア環礁の島々が遠くに浮かんでいます。
ダイビングのあとは甘い紅茶と更に甘いクッキーを出してくれました。
マンタには会えなかったけど、本当はマンタシーズンなので海の透明度はイマイチ。プランクトンが多いのです。

ランダーギラーヴァルのダイブショップは、至れり尽くせりで、こんなに楽ちんなダイビングを経験してしまったら、もう日本のダイブショップで潜れないかも・・・
「また潜りたい!」「ずっと潜っていたい!」と痛切に思ったダイビングでした。
いつもは・・・潜りながら<早く終わらないかな~>などと変なことを考えてしまうのです(笑)
だったら潜らなければいいのに、って言われるのですが・・・


旅行中のダイビングはこれで予定終了。
マンタへの思いを残しつつ、その思いは「またモルディブに来ればいいじゃないか!」と自分を説得する思いに強く変わったのでした。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ







2008 冬の札幌出張 Part.1
2008年12月15日 (月) | 編集 |
先週の木曜から札幌は雪マーク。
その木曜から札幌出張! はぁ~、ちょっとユウウツ・・・
新千歳空港に着いたときにはもう雪が降っていて寒いっ!
迎えに来てくれた車の中から外のビルに表示してある温度計をみると-0.4℃!寒いわけです。

一旦ホテルにチェックイン。
駅前のJRタワー日航ホテルです。
シングルの予約だったけど、アサインされた部屋はツイン。

2008121117230000_R.jpg

シックな色調の落ち着いた部屋・・・
だけど、暖房のせいで乾燥してる~~!
で、備品のリストにあった加湿器を早速リクエスト。(^^)

2008121207360000_R.jpg


外はすっかり雪景色。
25階の部屋からの眺めです。
2008121207350000_R.jpg


会社へ行き、一仕事終えて(?)から、忘年会場へ。
大通の地下街では、お気に入りのキャラクターを発見して思わず写真を撮りました。

2008121117420000_R.jpg

北洋銀行の「ほっくーと仲間たち」というキャラクターです。
実は少し前からこのキャラクターが好きで、札幌支店の同僚に頼んでいろいろとGOODSをもらっています(笑)

忘年会はすすきのの「浪花亭」
ちょっと遅刻してしまったので焦っていて写真を撮り忘れた~~!

和食の老舗で、一見さんではちょっと入りにくい感じかも・・・
八寸、お刺身各種(おいしすぎる!)、まなガツオの西京みそ焼き、茶碗蒸し、すっぽんのスープ・・・etc。
とにかくたくさん高級食材が出てきておなか一杯!

あ~、夢中で一枚も写真を撮らず後悔。。。


2008121222520000_R.jpg

明日も忘年会のためこの日はここで退散しました。
札幌駅はイルミネーションが綺麗です。
雪はもうやんでいました。   


部屋からの夜景です。
大通側ではないのでちょっと寂しい感じ・・・・・
2008121223000000_R.jpg

zzzzz.........


《続く》



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ






2008 冬の札幌出張 Part.2
2008年12月18日 (木) | 編集 |
出張2日目の朝は、ホテルの35階のレストラン・SKY Jでビュッフェ。
正直、イマイチだった・・・・

気を取り直して出勤。

2008121209420000_R.jpg

昨日の雪もほとんど消えて、さわやかな朝の札幌駅前。

2008121209400000_R.jpg

札幌駅ビル・ステラプレイス内のスタバで「ジンジャーラテ」を買ってから。
ステラプレイス内は青に統一されたクリスマスイルミネーションが綺麗でした。


この日のLUNCHはラーメン好きの同僚に頼んで札幌らしいラーメンを食べに連れて行ってもらいました。

2008121211400000_R.jpg

2008121211480000_R.jpg

クラーク博士で有名な羊ヶ丘公園から程近い(らしい)『白樺山荘』
注文はあれこれ悩む前に「味噌ラーメン4つ!」って注文されてしまいました。(笑)

器の横にチラッと見える味付け卵は女性客へのサービス。
そして普通のゆで卵は各テーブルにたくさん置いてあって食べ放題!!ラーメンに入れて食べている人が多いようです。

一味唐辛子のよくあう、ちょっとにんにくの入った、そして背脂たっぷりのこってり味噌ラーメンでした。
こんなこってりラーメンは久しぶり・・・・

朝は青空ものぞいていたのに、この時間にはもう雪が降り始めていて、白樺の木がたくさんディスプレイされている店内の窓は室内が暖かいのでちょっと曇っていて、雪がちらちら降るのが少し見えて、まるで「北の国から」の世界!ちょっと感動してしまいました。


夕方まで仕事をして、またまた忘年会へ!(今日は支店の忘年会)

2008121217580000_R.jpg

毎年恒例のハマ・札幌店です。

さすがにお料理のすべては写真を撮れなかったので少しだけ。

前菜は牛刺し。とろけました~。
2品目はタラバガニの鉄板焼き。甘くておいしかった!!
3品目は↓ カキと大根と青梗菜、です。
このカキ、ちょっと山椒が振りかけてあってピリッとスパイシーだったんです。
大きな鉄板で焼くとなんでもおいしいですね~。

2008121218490000_R.jpg

スープとサラダが出て・・・
これはメインのお肉を焼いているところ。
2008121219240000_R.jpg

そして最後の焼き飯。
お好みでガーリックライスと選択できます。
私は具沢山の焼き飯、そしてアサリのお味噌汁。
2008121220050000_R.jpg

もうこれ以上は食べられませ~~ん!
だけど・・・ デザートの三色アイスだけは食べて、お開き。
苦し・・・(^^;


このあとは2次会、3次会。。。 もう雪はやんでいました。
そしてホテルへ帰るころには大通のイルミネーションも終っていました。

2008121222550000_R.jpg

ホテル入り口のイルミネーションが明るく暖かく迎えてくれました。
眠い~~zzzzzzz。


翌朝はゆっくり「丹頂」で和定食。

2008121308370000_R.jpg

この「丹頂」、何度か利用しているのですが、
ご飯が3種類から選べます。
・白米
・五穀米
・おかゆ です。

私は毎回おかゆなのですが、
ビジネスマンはたいがい「白米」を選び、女性客は「五穀米」が多いです。

そして、飲み物は各種ジュース、牛乳、コーヒー、紅茶が飲み放題となっています。
そしてそして、なぜかふかしたジャガイモも食べ放題で、ドリンク類の横に並んでいます。
そしてそしてそして、ジャガイモの横にはバターとイカの塩辛が必ず置いてあります。
ジャガイモはその季節のもの。今回は「インカのひとみ」でした。

ところで、どうしてイカの塩辛があるのか?

多分以前の私ならなんとも思わず、ただのご飯のおかずと気にも留めなかったと思います。

北海道の方も疑問には思わないでしょう・・・・

そう、北海道の方はジャガイモにイカの塩辛を乗せて(つけて?)食べるのです!!
北海道以外の方でこういう習慣のある方はいるのでしょうか。
以前札幌のお店でこの事実を知ったときはそれはそれは驚きました。
そして北海道人にばかにされました(笑)
「こんなことも知らないのか~?!」って。


例えばグラタン。
ジャガイモを茹でて5mmくらいの輪切りにしてお皿に並べてその上にイカの塩辛を適当に散らす。
ホワイトソースととろけるチーズをかけてオーブンでチン!
むむっ! っと思うかもしれませんが、コレが意外といけるのです!!
ホイル焼きでもおいしいです。
イカの塩辛の独特の臭みがなくなり、イカは生ではなくなります(当たり前ですね)。
お酒のおつまみにもよく合う一品となります。

一度試す価値あり、ですよ!


2008121309230000_R.jpg

今日は朝からとってもいいお天気!
後ろ髪引かれながらそんな札幌をあとにしました。

千歳空港で必ず立ち寄るクラフトショップです。
富良野の富田ファームGOODSがたくさん売っています。

2008121310260000_R.jpg


そして相変わらずの行列は「生キャラメル」です。

2008121310590000_R.jpg

確かに通販じゃなかなか買えないし、送料ももったいないし。
だけど口に入れるとほんの3秒ほどで溶けてなくなってしまうこのキャラメル・・・
1回食べればもういいかな。(^^;


そんな感じで冬の札幌出張2泊3日は終了しました。
3日間空腹知らずの出張でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




モルディブ旅行記 Part.7
2008年12月25日 (木) | 編集 |
★4日目~~~6日目★

フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル滞在3日目から
3日連続でお世話になったSPAのこと。

2008120500130000_R.jpg

これが島の全図で、左上の矢印が滞在した水上VILLA。
そして、島の真ん中の茶色いもの(?)と、そこから北に海の上に4つあるVILLAがこのFSのSPAです。


島の外周に沿って点在する黒いのがビーチヴィラで、それ以外の薄いベージュの部分は木が生い茂っていてジャングルのようなのです。
なので、島の真ん中のSPAの施設は、そのジャングルの中・・・といっても、SPAのVILLAの周りは、SPAで使用するハーブを育成しているそうで、さまざまな小さい花が咲いていました。
VILLAといっても、施術するところはOPEN AIRで、開放感一杯です。

さすがに裸状態(パレオは巻くけど・・・)なので、写真は撮れず・・・


予約の前日夜には、SPAから確認のレターが届けられます。

2008120500150000_R.jpg

こんな感じで、名前と時間と、予約したメニュー、そしてセラピストの名前まで書かれています。
まず初日は「SHIRODHRA・シローダラ」。
アーユルヴェーダの中ではかなり有名なもののようです(^^; 
知らなかった!

横になって、額にオイルをたらたらとたらすようですが、その頃にはすっかり夢うつつで、よく覚えていません・・・・

2008120500180000_R.jpg

何よりも、2人の女性セラピストがそれぞれ私の側面に立ち、体中に温かいオイルを塗ってくれて、2人でタイミングを合わせて両手で足の先からお尻、ウエスト、肩で折り返して、手指の先まで一気に滑るようにマッサージしてくれたのは、本当に本当に気持ちが良かった!!

タイル張りのスチームドームに入って、しばしスチームサウナ。
きっと毛穴がかなり開いて、有効なオイル成分が身体に入り込むんだろうな~~。

ボディ・マッサージ初体験ながら、病み付きになりそうな危険な「シローダラ」でした。


その翌日はフェイシャル。
これは海の上のVILLAでした。
屋根しかないOPENなので、海を渡る風が心地よかった。
地球上の1点にいる感覚を味わえました。


そして3回目はもう一度ボディを予約。

無題_R

こんな感じで、日本語できちんと書かれた冊子が部屋には置かれているので助かります。どれにしようかな~とかなり悩みました。
というのも、メニューが多くて。。。魅力的なメニューが多くて。。。


こうして2人で6枚の予約レターがたまりました。
2008120500210000_R.jpg


ここ、フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルのSPAはメニューもセラピストも充実していて、セラピストは男性・女性を選べます。人気があるので、予約は早めにしないと希望の時間が取れないこともあります。
ここでのSPA LIFEは充実そのものでした!!



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





2008冬の京都旅行  【観光編】‐1‐
2008年12月31日 (水) | 編集 |
仕事納めの翌日から京都へ1人旅。

1人旅のお供は本と温かいカフェラテ。

2008122710430000_R.jpg

DEAN&DELUCAは駅構内で買えるので便利。
初めて飲みました(^^;
愛飲のスタバとはまた違ったおいしさ!


そしてしばらく本を読んでいると…

PC270011_R.jpg

こんな立派な富士山が見えました。感激~!

のぞみで約2時間20分。
あっという間に京都です。

2008122712530000_R.jpg


この日はバスで仁和寺へ。
年末の交通混雑もあり、50分もかかってしまった…・

風もなく、穏やかに暖かく、ホントに気持ちい~と叫びたくなるほど。
観光客も思ったほど多くなくてGOOD。

PC270017_R.jpg

PC270023_R.jpg

有名な仁和寺の御室桜。

実はココ、高校の卒業旅行で訪れた場所。
仲良かった4人で旅行したことを思い出しました。
あれは3月の終わり。もちろん桜にはまだ早く、いつかこの桜が満開の時にもう一度来たいねと言い合ったことを思い出しました。それ以来の仁和寺です。

でも桜の季節は大混雑で(満員電車並みらしい…・)きっと楽しめないんだろうな~。(^^;


その後は、歩いて10分ほどの巨刹・妙心寺へ。
境内の広さは甲子園の7倍だとか・・・(東京ドームの…と言わないところが関西らしい ^^)

だけど、拝観できるのは3つの塔頭のみ。
しかもだんだん日が暮れかかってきて寒くなってきた。

ここで一番有名なのは「八方睨みの龍」かな?
でも、時は流れて・・・

自由拝観はできなくなっていた。。。。

30分おきに係員の説明ともに法堂(はっとう)へ入場できる。
それ以外は入場できない・・・

2008123013440000_R.jpg

もちろん撮影は禁止なので、もらったパンフを撮影したもの。
狩野探幽が描いたものなのだとか…

自分の立ち位置を変えると、目が二つに見えたり、一つに見えたり、
昇り竜になったり、下り竜になったり、
険しい顔になったり、ニヤッと笑ったやさしい顔になったり・・・

ところで、龍などは存在しないものなので、
いろいろな動物を組み合わせて描いたのだそうで。
分かりやすいところでいえば、胴体はヘビ。
ひげはナマズ、うろこは鯉、爪は鷲、角は鹿、口はワニ・・・(ワニってその時代日本で知られていたんだ~、などと思う・・・)

で、一番肝心の目は・・・・

牛なんだって。。。。 ホントかな~。(^^;


龍を見たあとは、明智風呂へ。

PC270030_R.jpg

明智光秀が織田信長を討ったあとで自害を決意して頼った和尚が、それを知って自害を断念させて逃がしたのだが、その後光秀が討たれたのを知り、その菩提を弔うために創った建物なのだとか…
その後浴室となり、歴代の和尚がここを使用したのだそうで、その後昭和初期までは、一般人も使用した施設なのだとか。。。。
歴史を感じます。


拝観時間もそろそろあやしくなり、南門に近い退蔵院にだけ行ってみました。

建物は修復工事中なので、小さいけど有名なお庭へ。

PC270032_R.jpg

PC270033_R.jpg


上が「陽の庭」
下が「陰の庭」

砂の色が違うだけでなく、なんとなく巨石の並びにも陽と陰を感じてしまいました。


PC270034_R.jpg

池を掃除する人々。
ここ以外でもそういう光景を目にして、
お正月に向けてきちんときれいにしているんだな~と年の瀬を感じたわけです。

1日目の観光はこれで終了。。。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




2008冬の京都旅行  【観光編】‐2‐
2009年01月06日 (火) | 編集 |
冬の京都旅行2日目は予定通り嵐山・嵯峨野へ。

四条大宮駅から嵐電に乗って20分!
1両編成の嵐電は、えの電のような、都電のような雰囲気でした。


晴れているのに霧雨が少しだけ降ったりやんだり。

PC280039_R.jpg

まずは渡月橋。
でも雨が気になって、早々に折り返し、天竜寺へ。

PC280045_R.jpg

昨日とは打って変わって、嵐山は随分と観光客が繰り出していました。
そして、女一人旅も多かった! 心強い!!(^^)

お庭を眺めてしばしゆったり。
その後は靴を履いてお庭をぐるっと回り北門へ。

北門から出て、竹林を抜け、野々宮神社へ。

PC280050_R.jpg

野々宮の黒鳥居。
樹皮を剥いていない生の(?)木を使った珍しい鳥居だそうです。

ここも昔は静かで、あまり人の通らない裏通りだったけど、今では若い女性がたくさん!! 野々宮は縁結びの神社だから、なのかな?


源氏物語に出てくるここは、六条御息所を追って光源氏が訪れた所。


売店(?・・お守りを売っているところ) には「源氏物語クイズ」が貼ってありました。

①野々宮神社に光源氏が訪れたのは何歳の時?
②その時、六条御息所は何歳だった? などなど。


答:①23歳。 ②30歳。

ひゃ~、意外と二人とも若かったのね・・・(^^;
などと、実在しない人物に思いをはせつつ、
帰ったら源氏物語、また読んでみようかな~などと思ったり、この辺りを光源氏が歩いたのかな~などと周りを見回してみたり。(笑) だから、実在しないんだって!!


PC280051_R.jpg

PC280054_R.jpg

PC280057_R.jpg


上:嵯峨野らしい田舎の風景。 こういうところが嵯峨野らしくて好き。

中:右手に壇林寺、奥の祇王寺へ続く風情ある坂道。

下:祇王寺の美しい苔の庭。


祇王寺は、本当にひっそりと、
お寺というより、田舎の庵のよう。
清盛の寵を失った女性たちが世をはかなんでひっそり暮らした様が目に浮かぶようです。寂しすぎます…

この辺まで北上するとだいぶ観光客が少なくなってきました。


歩き疲れて。。。

嵐電で、市街へ戻ることにしました。


この日は急きょ西陣織会館で西陣織体験をすることにしました。体験は要予約なのだけど、飛び込みでOKでした。

PC280066_R.jpg

こんな感じで、会館のおじさんに教わりながら、小学生の小さい女の子と並んで、基本中の基本「平織」を体験♪
20分ほどで30cmくらいのタペストリーが織れました。

2008123014380000_R.jpg


そこから歩いて北野天満宮へ。

PC280068_R.jpg

もうすっかり初詣の準備がされていて、大きな立て看板がたくさんあって、にぎやかな雰囲気です。人も少なく、大きな神社の荘厳な雰囲気を感じながら暗くなってきた上七軒を歩きました。


この日の観光はこれで終わり。
よく歩いた1日でした。 



それにしても、嵐山の変貌ぶりにはびっくり、ちょっとがっかり。

メインストリートは、嵐電・嵐山駅の目の前に「美空ひばり座」ができ、その周りはすっかり観光客目当てのお店がずらりと立ち並ぶ賑やかな通りへ。
軽井沢銀座の通りを広くした感じ? 湯布院のメインストリートの通りを広くした感じ? そんな雰囲気で、「嵯峨野・嵐山」~~ちょっと遠いけど風情のある観光地、という雰囲気ではなくなっていました。

10年以上行ってなかったから仕方ないか・・・

京都もこうして変わっていくのだな~。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




モルディブ旅行記 Last
2009年01月08日 (木) | 編集 |
ずるずると長引かせてしまったモルディブ旅行記もそろそろ〆めたいと思います(^^)



★4日目★ の続き

 
モルディブ4日目、
フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル3日目のこの日は、ダイビングも3日目で潜りおさめ。
そして、予約したSPAの時間まで余裕がなかったので、LUNCHはIN VILLA DINNING!

メニューはとっても豊富!

というのも、いくつかあるレストランのすべてのメニューが注文できるから、同行者と食べたいものが異なってもIN VILLAならOK~~!
かなり需要があるらしい。

事前に○○時にお願い!と注文しておいたので、
時間ぴったりにSETに来てくれました。

IMG_0421_R.jpg

IMG_0420_R.jpg

相変わらず写真が下手だけど、デッキにSETしてくれ、海とプールを見ながらOPEN AIRのLUNCHとなりました。

ナシゴレン(左)と、クラブハウスサンドウィッチ(右)です。


海しか見えないデッキでの食事はホントに最高でした!!
レストランに人が来ないはずだわ~~。(笑)


この日はこのあとSPAへ行き、夜はフエゴグリル。
レセプションの上階のFive Degrees Northというラウンジでちょっと飲みながらビリヤード。
ふむふむ、モルディブは北緯5度ってことなのね。

このラウンジは1階のレセプション部分が吹き抜けになっているので、口の字型になっている。
ビリヤード台やちょっとしたボードゲーム、ネットが使えるパソコン、スポーツ中継をしているテレビなどがあり、銘々に楽しめるようになっていてGOOD!
もちろん屋根はあるけど壁はなく、OPENな状態で開放感ばっちり!

夕食のあとはいつもここでゆっくりしていました。
学生時代以来のビリヤードも楽しかった~。



★5日目★

この日はただただのんびり。

なにかのCMのように「なにもしないをしよう!」といった1日。
午後にちょっとSPAへ行ったけど、あとはひたすら部屋のプールで遊び、デッキチェアで本を読み、居眠りをし・・・ といった幸せな時間。


夜は、Cafe Landaaで鉄板焼き。

焼き方、どこで習ったんだろう?と思いながら「和牛」をいただいた。


メニューには「オージービーフのWAGYU」と書かれていて、
どっちが正しいの?と、別のカップルがスタッフに聞いているのが聞こえたりして(笑)



★6日目★

ランダーギラーヴァルには、滞在者が退屈しないように毎日いろいろなアクテェビティメニューがある。
モルディブのたいがいのホテルはそうなのかもしれないが、ホントに毎日いろいろなメニューがあって、参加し切れなくてもったいないくらい。あっ、もったいないといっても殆どが有料だけど。


この日のAMはとっても楽しみにしていた「ドルフィン ウォッチング クルーズ」の日。

ホテルのドーニに乗って出発~~!

ドーニ


FSのドーニはとっても大きくて綺麗で快適!
30分程度北上し、イルカの住む海域へ。

見られるといいな~という願望なんてなんのその!!
200頭くらいのイルカがあっちでもこっちでも飛び跳ねています!
ドーニの周りを取り囲んで一緒になって泳いで行くイルカもたくさん!!

イルカ2

手を伸ばせば届くくらい。
(触っちゃダメって言われたけど・・・^^;)


イルカ3

イルカ1

イルカって人間が好きなんだな~って思うほどサービス精神旺盛なイルカたち。30分くらいイルカの海域にお邪魔して、イルカを堪能して、戻ってきました。

このドルフィンウォッチングクルーズはホントにホントに楽しかった!!



そしてこの日のPMはマンタレイクルーズに参加。

だ・け・ど・・・ No Manta~~。(涙)


マンタポイントにFSが多少餌付けをしているんだそうで、
週に2回、マンタクルーズをやっていて、
このオプションはシュノーケリングでマンタを見られるというもの。

スタッフが先に海に飛び込んで、マンタがいれば、お客さんたちも海に入る。だけど、マンタがいなければ別のポイントへ。 それでもマンタがいなければ、タートルポイントへ行って、タートルウォッチングに変更。 

この日は珍しく(?)NO MANTAだったので、
海亀ポイントでシュノーケリング。
海亀は4匹くらい見られたかな~。
だけとマンタが見たかったな~、ホントに見たかったな~。(涙)


ランダーギラーヴァルでの最後の夜はBluでイタリアン。
結局一度もAl Barakat(アラビア料理)には行かなかった。
日本人の口には合わないと聞いていたので、あえて危険は冒さず・・・(^^;


部屋へ戻ると、翌日の出発のフライトの案内が入っていて、それは16:00とのこと。
出発まで部屋を使用してOKと書かれていて嬉しかった。(^^)



★7日目★

ランダーギラーヴァルで過ごす最後の日。

朝食のあとは、ゆっくり散歩しながら部屋へ戻ることにした。

IMG_0448_R.jpg

WATER SPORTS CENTREの先にあるビーチはこんなに美しくて、帰りたくない気持ちがどんどん高まっていきます・・・・・

IMG_0455_R.jpg

部屋のプールを堪能し、3時までゆっくり過ごして、チェックアウト。


PA100130_R.jpg

水上コテージ郡への桟橋から、島へ。


PA100129_R.jpg

フェリーの発着場から撮ったダイビングセンター。
お世話になりました~~。


PA100131_R.jpg

水上飛行機に乗るためのフェリーから撮った哀愁の1枚。


こうして、初モルディブの楽しい1週間が終りました。


★総括★

ここ数年、タヒチ(ボラボラ)、ハワイ、バリ、モルディブとリゾートへの旅行が続きましたが、モルディブのようにホテルでずっと過ごす(ホテルから出られない)リゾート地は初めてで、飽きたりしないかな?街歩きとかしたくならないかな?と行く前は多少不安がありました。
到着してからは、色々ボラボラと比較したりしていました。

でも! 

1日、2日・・・とランダー・ギラーヴァルでの休日が過ぎていくにつれて、ここは今まで過ごした中で一番快適な場所なんじゃないか?!と思うようになってきました。
それはもちろんホテルが良かったから、
ホテルスタッフの質が高かったからというもの理由のひとつですし、
お天気に恵まれたことも幸運だったと思います。
海はいつも穏やかで、ダイビングボートもクルーズのドーニも、送迎のフェリーも揺れることなく、海上での眺めを楽しめました。船酔い知らず!


地球上にこんなに綺麗な海があるんだ、こんなに美しい水平線があるんだ~と感動しました。地球の温暖化やECOをもっと真面目に考えなくちゃって思ったりもしました。


とにかく幸せで穏やかな休日を過ごせて、
モルディブに、フォーシーズンズに感謝の気持ちで一杯になった2008年の海外旅行でした。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。