遊んで、食べて、旅行して、学んで、ちょっと仕事して・・・の毎日のことを少しずつ・・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初・GALA
2009年03月27日 (金) | 編集 |
今までちょっとバカにしてたけど(ごめんっ!)、
3連休で関越混むだろうし、新幹線がやっぱり楽じゃない?ってことで
もともと日帰り予定だったし、思い切って初めてのGALAへ行ってみました。

2009032018230000_R.jpg


朝イチから指定は満席。。。

ひえ~、GALAって人気あるんだ・・・・と混雑した新幹線に立っていくことを覚悟していたら
自由席はガ~~ラガラ。

3人掛けの椅子をぐるっと返して向かい合わせにして
大人3人、ちびっ子2人(可愛い甥っ子♪)でのんびり行くことができました。
(この日も妹のダンナさまはお仕事で不在・・・)


のんびりなんて言っても、すぐに着いちゃいました。
近い!早い!

2009032009460000_R.jpg

新幹線の改札を抜けるとすぐそこは「スキーセンター・カワバンガ」。
リフト券売り場が目の前です。

奥に行くと

2009032009500000_R.jpg

2009032009480000_R.jpg

2フロア吹き抜けの広くて明るいセンター内は、レンタルのスペース。
かなり混んでいました。

奥に更衣室があり、ここですべて準備が整ってしまいます。
と~~っても便利なスキー場です。


準備が整ったら

2009032011200000_R.jpg

まずは8人乗りのこのゴンドラで一気にレストハウスチアーズまで登っちゃいます。
下を見ると怖いくらいの急勾配で、甥っ子たちはキャッキャと騒いでました(^^)


ほんの数分で、目の前はゲレンデです。

GALAってなんて便利なんでしょう!
まさに日帰りスキーパラダイス?!


え--・・・ボーダーの方が圧倒的に多く、スノボパラダイスに書き換えます。(^^;


ゲレンデは、小雨、寒っ!

2009032011380000_R.jpg

スキー2度目の甥っ子(長男6歳この日誕生日、7歳!)は、
緩斜面ならどんどん滑れちゃって、大人たちがビックリ!
GALAには超初心者向けなゲレンデがあって、ぴったりでした!


それにしても寒い・・・ 

3本滑ってお昼にしました。

2009032012480000_R.jpg

カレーが食べたい!という甥っ子二人の意見で
「ラウンジパレオ」にてカレーのLUNCH。

キーマカレーにしました。
意外と辛くて美味しかった!
ちびっ子にはちょっと辛かったかな~。。。。


ほへ~~、とのんびり休む大人に甥っ子(7歳)からムチが!
「早く滑ろ~よ~!」の連続催促。

仕方なく重い腰をみんなで上げて。


2009032011390000_R.jpg

7歳の甥っ子は、午後はさらにうまくなって、ボーゲンまであとちょっと!
4歳の弟の方は、ソリ遊びに夢中になっていたようです。

午後から晴れるという天気予報のせいか
昼過ぎからどんどん人が増えて、ゲレンデもリフトもいっぱい!びっくり!

しかもガスが出てきたので、上のほうは視界が悪くなってきました。
雪は重くなってるし、滑りにくくて怖くなってきたので
3時半過ぎには引き上げることに。。。


ゴンドラでカワバンガまで降りて、
男たち()は3階の温泉でゆったり。

私と妹はカフェレストランでお茶とケーキでおしゃべり。


そして5時過ぎの新幹線であっという間に戻ってきました。




GALAは日帰りにはとにかく便利!
だけど、あまり上手でない(?)ボーダーが多くてちょっと怖かった。

今度は泊まりで行きたい!と甥っ子が言うけど
その今度は、来シーズンかな。。。。

新幹線の便利さを実感したGALAの1日でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




春(初夏?)の日本庭園
2009年04月15日 (水) | 編集 |
春をあっという間に通り越して初夏のようだった週末。

きれいな新緑を見ることができました。


2009041113250001_R.jpg

新緑と色とりどりの鯉の組み合わせは、端午の節句を思い起こさせます。
まだまだひと月近くも先なのに、この陽気・・・


2009041113290001_R.jpg

2009041113220001_R.jpg

2009041113220000_R.jpg

たくさんのお花も満開できれいです。


2009041113210000_R.jpg


2009041113240000_R.jpg

そんな中、1本だけしだれ桜の木がまだきれいに桜の花を咲かせていました。




その向こうにはビルディング・・・?

そう、なんてことはない、ここは都心、ホテルニューオータニの庭園なのでした。



久しぶりの横浜
2009年04月21日 (火) | 編集 |
ドライブしたい気分で、久しぶりに横浜へ行きました。

暑いほどだった日のこと。

2009041116410000_R.jpg

大好きなぷかり桟橋周辺。

もっともっと好きな神戸のメリケンパークをなんとなく思い出せるから
そんな理由で好きなんです。


2009041116480000_R.jpg

臨港パークから。
インターコンはやっぱり絵になりますね。
ここの2階のラウンジが好きで、かつてはよく行きました。
以前、と言うよりもっと前の、かつて、です。(^^;


2009041117190000_R.jpg

旧横浜港駅のプラットホームの再現だそうです。
大正中期から昭和中期まで「横浜港駅」は利用されたそうで、
線路もきちんと残されていて、往時をしのぶことができます。

その向こうの大きな帆船。
帆を全部下ろしたら壮観なんだろうな~~~。


2009041117200000_R.jpg

ちょっと見えにくいのですが、旧税関事務所の遺構だそうです。

大正初期に造られたレンガ造り3階建ての建物は関東大震災で崩れ
そのまま埋められてしまったそうなのです。
赤レンガ倉庫一体を公園に整備する際に見つかり、
花壇として残すようになったのだとプレートに書いてありました。


2009041117260000_R.jpg

2009041117260001_R.jpg

2009041117310000_R.jpg

赤レンガ倉庫の広場では、
開港150周年を祝う「フラワーガーデン2009」が開催されていて
美しく、そしてと~ってもいい香りがしました。


2009041117340000_R.jpg

そして飛鳥Ⅱです!
9日に入港し、12日の午後、約100日間の世界一周クルーズへと出港したそうです。
飛鳥Ⅱは貴婦人の趣。
すごく大きいのに美しい姿で、見られてLUCKYでした。
あぁ~、いつかは飛鳥Ⅱ!
(世界一周、最高額は2,000万円だそうです!)


久しぶりに横浜の海沿いを楽しんで開放的な気分になりました。
やっぱり海があるっていいなぁ~。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




熱海へ そしてその先へ・・・ -1-
2009年08月03日 (月) | 編集 |
久しぶりの長距離ドライブ、熱海へ行ってきました。


熱海には、おいしい近海モノのお刺身を食べさせてくれる良心的なお店があり
このお店にはかれこれ20年近く通って(?)います。

「近海モノしかないから、マグロが食べたかったら別のお店に行ってね」
と、こちらの奥さんはおっしゃっていました。

2009072513590000_R.jpg

これが近海モノの盛り合わせ。
ホントはもうちょっとたくさん食べたかったのだけど、
奥さんが、これがお得だからこれにするわね、って(^^;


アジのお刺身:活きています。
ひらめのお刺身:たまたま捌いたのがあったそうでLUCKY!
サザエのお刺身:あれ?ちょっと減ってる・・・(笑)
イカのお刺身
甘エビ
アジのたたき
アジとイカのあわせたもののたたき

これだけ乗って、1人2000円です。

いつものように画像が悪いですが、
ホントは見るからにピチピチでツヤツヤなんですけど~~(涙)



そして、ご飯とお味噌汁(伊勢えびです!)とお漬物がつきます。

2009072514000001_R.jpg

このお味噌汁だけで、ご飯が食べられます。
涙が出るほどおいしいんです。(笑)

そしてこのお店は、ご飯がおいしい!
それがこのお店に通い続ける理由かもしれません。


数年前に、うちのアジフライはおいしいわよ、
これを食べに来る人がいるくらい。。。なんて言われてから
注文し続けているアジフライです。

2009072514000000_R.jpg

コロッケのように見える(?)肉厚なアジフライ1人前です。
一口目はそのまま、
二口目は添えてある柑橘類(この日はグレープフルーツ)を絞って、
三口目からはご自由に! とのこと。

ホントにおいしいんです~~。

ついついおかわりしてしまう大満足のLUNCHでした。


→熱海・司


いつもはここでUターンして早々に帰宅してしまうのですが
あまりにいいお天気の夏の1日。
かき氷を食べよう!ってことで、熱海の先へ・・・伊豆半島を南下しました。


《続く》


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




熱海へ そしてその先へ・・・ -2-
2009年08月05日 (水) | 編集 |
熱海でお刺身を満喫したあと、カーナビに頼って
河津の七滝(ななたる)にある「カキ氷」のお店へ行ってみることにしました。

2009072514560000_R.jpg

カーナビは、海岸沿いではなく、伊豆半島の中を示し、
車はどんどん斜面を上がっていきます。

で、この景色。
助手席から海を眺めて。

夏の海と夏の空が融けあっています・・・・ 暑いっ!

走ること1時間半弱。
七滝へ到着。

2009072516310001_R.jpg

無料の駐車場に車を停めて、七滝の遊歩道を歩きます。
するとすぐに、そのお店の案内が出ていまして、

肉月_R

遊歩道から逸れ、この石段をズンズン上がっていきます。
かなり急で、石もぐらぐら・・・ ちょっと怖いです。

2009072515580002_R.jpg

たどり着いた先は古民家・・・ というか、普通のふる~~~~い家?!
生活臭バッチリです。(^^;

2009072516240001_R.jpg

「こんにちは~」と玄関をあがり、奥へ行くと、土間のような居間?!
囲炉裏があり、こちらも客席のようです。

囲炉裏の更に奥に急な階段があり、それを登った2階が食事処です。

2009072516030001_R.jpg

2009072516040000_R.jpg

店内は椅子席もあり、意外と多人数が入れると思います。
七厘炉端焼きのお店みたいです。  

→ 河津・肉月


2009072516100001_R.jpg

2009072516110000_R.jpg

ニューサマーオレンジのカキ氷(夫の選択)と、アズキのカキ氷。
オレンジの方は、マーマレードジャムが乗り、
ニューサマーオレンジの果汁をかけていただきます。
アズキの方には練乳がつきます。
ミックスしてもいいですね(^^) 凝固はしませんでしたよ。


このニューサマーオレンジのカキ氷を先日テレビでやったようなのですが
お客さんは皆無!!!
恐るべし、テレ東?! 視聴率が悪かったのかなぁ・・・


携帯画像では、雰囲気のある良さそうな古民家に見えますが(?)
あまりキレイじゃないこの店内。
そして、ちょっと・・・じゃなくて、かなりにおいます。
う~ん、古すぎる家屋の匂いと、七厘炭火焼の匂いなのかな・・・
そしていろんな生活臭。 モノを食べるにはちょっと・・・

古いのはさておき、テーブル等も前に使った方の汚れが拭き取られていなかったり、
モノが雑然としすぎていて、掃除していない感があったり
ちょっといただけないと思いました。
正直、喫茶するという雰囲気ではないですね・・・ 


唯一(ごめんなさい!)の救いは、カキ氷の氷がおいしかったこと!
昔ながらの氷カキでかいてある氷は、真っ白で雪のように軽く
ふんわりしていてとってもおいしかったです。



さて、気を取り直して、七滝散策。  ほんのちょっとだけ。

2009072516360000_R.jpg

2009072516340000_R.jpg

遊歩道の、カーブの手前に白い人が2人。。。
遠くから見ると、実際怖いです。
白い老夫婦が動かない?!って感じに見えまして、
近づいたら伊豆の踊り子像でした(^^;


2009072516400000_R.jpg

初景滝には今度は違う色の踊り子像。
よほど踊り子にゆかりのあるところなのか、
「伊豆の踊り子」、読んだ事がないので分からないのですが


川の流れの急なところは風がおきてとっても涼しいです。
なのに、人が少ない・・・・
テレビでやったばかりなのになぁ。


最後にお気に入りのショット。

2009072516420000_R.jpg

千住博さんの日本画のような初景滝。。。。 と感じました。
落差は10mもあるそうで、この日はすごい水量でした。

滝は2つしか見なかったけど、いい時間になってきたので
家路につくことにしました。


真夏の週末の長距離ドライブ。
楽しい1日でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ




雨天につき、いざ鎌倉!
2009年09月15日 (火) | 編集 |
先週に引き続き、山へいこう!と意欲満々だったのにお天気が味方してくれず
じゃっ、ドライブだ!海が見たい!という夫のRQで鎌倉へ行きました。
単にちょっと寝坊して、熱海に行くには時間が遅すぎたのです。

横横を朝比奈で下りて、まず向かった先は桜並木の美しい逗子ハイランド内のこちら。

メ_R

15年位前にダブルデートで鎌倉ドライブしたときに
道に迷ってる途中で偶然見つけた、なんとも魅力的な名前のパン屋さん、『メロン館』
それ以来、贔屓にさせてもらっています。(^^)


その名のとおり、一押しはメロンパン。

メ2_R

美しいメロンパンです @150.-(ちょっと値上げしましたね・・・)
電話予約しておかないと売切れてしまう日もありました。
かつては吉祥寺のロンロンでも売っていたことがあったのですが
今はもう売っていないと思います。


いつもはお隣のお肉屋さんで牛乳を買って車の中で食べちゃうのですが
今日はお昼に食べたいものがあったので、明日の朝食までお預けです。


鎌倉駅近くの駐車場に車を停めて、賑わう小町通りを歩くこと数分。
夫と車で鎌倉に来て、下車して歩くなんて久しぶりです。
夫が車から降りたがらないので・・・

でもこの日は車から降りても食べたかったものがあったようです。。。

は_R

マザーズオブ鎌倉の葉山牛ステーキです。

並ぶのを覚悟で階段を上がると、運よくこの日は空いているとかで。
鉄板を囲むように8人掛けのテーブルが3つ。
そのうち2つが無人、ラッキーでした。

すぐにお客さんが続き、私たちの鉄板は7名でスタートです。
私たちは、葉山牛サーロインステーキランチ、焼き方はレアでお願いしました。

は2_R

まずはサラダ。自家製のゴマのドレッシングがおいしかったです。
たれは2種類、左:生姜、右:大根おろし。 生姜のたれはポン酢ベースでさっぱり。
こちらを主に使用しました。

は6r_R

たまねぎとニンニクの芽、エビ、お肉、という風に
次々焼かれて大仏様のお皿にどんどん載せられていきます。
鉄板で焼いたものは、野菜もえびもお肉もおいしいですね。
お肉は、弾力はイマイチだったけれど、甘みがあっておいしかったです。

は7r_R

お肉の脂身は、細かく切ってかりっと焼いてくれました。甘くておいし~。
これにご飯と赤出汁がつきます。

は8r_R

最後にもやしをたっぷり。かなりボリュームがあります。
お肉は少々夫のお皿へ。
そして最後はコーヒーです。

テキパキとランチらしく、時間をかけずに鉄板焼きを楽しめるお店でした。

は9r_R

コーヒーのソーサーにも大仏様が! かわいい(^^)


せっかくなので、このあと小町通りを歩いて八幡宮へお参り。


《続く》




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



鎌倉小散歩
2009年09月16日 (水) | 編集 |
久しぶりに歩く小町通りは、新しいお店がた~~くさんできて賑やかというより華やか。
こんな小奇麗な通りじゃなかったのに・・・って何年前のこと?(^^;

人力車がとっても増えた気がします。
小1_R

昨冬訪れた嵐山みたいだな、と思ったら、なんと経営は一緒みたいです。
→ えびす屋

若い健康的なお兄さんたちはイケメン揃いで、きっとバイトの審査、厳しいんでしょうね。(^^;
営業トーク&呼び込みが激しいです、でも爽やかです。

兄さん 「いかがですか~? ご夫婦で人力車!」
私    「今日は車で来てるんで・・・」
兄さん 「車とは違った風、感じませんか!」
 ですって(^-^) 上手いですね~。


そんなお兄さんをかわして・・・ こんなお店を見つけました。

小2_R

帆布といえば、一澤帆布や信三郎帆布が有名ですが
鎌倉にこんなお店があったなんて。 まだまだ歴史は浅いようですが雰囲気はあります。


地名がそのままブランド名になって見栄えするところはそれほど多くないと思います。
鎌倉はその数少ない街のひとつだな、と思いながらお散歩を続けました。

小3_R

こんなステキな個展をやっているギャラリーもありました。
個性的なコーヒーカップと可愛いお地蔵さん。



八_R

鶴岡八幡宮に到着です。
昔はこの急勾配(?)の太鼓橋、苦労しながらも渡って楽しんだのに、今は通行禁止。。。
ってこれも何年前までのことなのでしょうか?

八2_R

源平池の大蓮と彼岸花です。
蓮はもう終わりですね、お花が少ししか残っていませんでした。


実はちょっと前に小さいデジカメを買いまして、そのズーム機能で遊んでみました。

八3_R

桜門の龍と虎です。 精巧にできてます。 というか、
12倍ズームくらいで撮ったのですが、最近の小さいデジカメの性能って素晴らしいですね。


八4_R

大石段脇の有名な大銀杏です。 外人さんが感心して眺めていました。樹齢1000年だそうです。
実朝が暗殺された時に公暁が隠れていたと言われるあの大銀杏ですよね?
そのため隠れ銀杏とも言われるのだそうで。 
歴史の教科書を思い出します。
銀杏の正面に回ると、なんと注連縄の奉納に我が故郷・熊谷の神社の名前がありました。


そういえば、小学校の修学旅行は鎌倉&芦ノ湖でした。
あれ以来、何度鎌倉へ来ていることやら。

帰りは若宮王子を歩いて駅へ。 
朝降っていた雨は鎌倉に着く頃には止んで短いながらも楽しい鎌倉散歩となりました。


今度はもうちょっとゆっくり歩いてまわりたいものです。(^^)



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



山中湖畔にて
2009年09月25日 (金) | 編集 |
5連休は、我ながら良く遊びました。(^^;

初日は、甥っ子の運動会。 実家泊の予定で出かけたらたまたま運動会の日で
我が母校の小学校へ久しぶりに行って、甥っ子を応援してきました。

2日目は、実家から谷川岳登山。 そのことは 山登りの記録 へ書きます。

3、4日目は伊豆旅行。 これは追い追い・・・

5日目は原宿方面へ登山用品のお買物。 
朝から駅は臨時改札を設ける盛況ぶり。さすが原宿だな~と思っていたら
この日は2016年の東京オリンピック招致のためのイベントが表参道で行われるんだとか。

表参道には、年配の方が折りたたみ椅子などに座って場所取り。
若者はほとんどいません。。。 一体なにが行われるのだろう?といった光景。
お昼過ぎから賑やかにパレードが始まり、思うように動けなくなった表参道近辺。
午後に都知事と欽ちゃんのパレードがあるみたいで、
高齢者の方たちはそれが目当てのようでした。


週末の山行きに向けて、秋グッズを買い込み、早々に表参道から立ち去ることにしました。


こんな感じの5連休、充実した休日でした。
休日のことはのちほど・・・


ためてしまった画像を少し整理して、思い出しながらちょっと前のこと。






9月の頭の土曜日、山中湖畔で人気の石割山登山をしたあとで
まずはLUNCH、JOY PATIOです。

とにかく空腹で、
湖畔までおりて、おいしそうなレストランを物色する意欲はなく
手近なこちらに寄ってしまいました(^^;

P1000108_R.jpg

店内はとってもきれいな感じ。
一番奥に暖炉がありますが、一瞬教会かな?と思ってしまうような造りです。

P1000107_R.jpg

ランチメニュー共通の前菜です。
私はパスタランチ、夫はお肉のお料理にしました。
ランチは前菜+メイン+ドリンクです。

Joy_R.jpg

お肉は、山梨県産のもち豚のグリル。
パスタは、同じくもち豚のソーセージのトマトソース。

店内がとっても明るく、外のテラス席とお花が窓際に見え
気持ちいいランチができました。
お味は、まぁまぁ、でした。(^^;

テラス席は、レストランのお席ではなく、併設されたジェラート店のもの。多分・・・
お料理を外で食べる方はいないので。

joy2_R.jpg

お天気のいいこの日は、ジェラート店がにぎわっていました。
サークルで合宿に来たらしい大学生のグループがたくさんいて
懐かしく、羨ましくなりました。

joy3_R.jpg

メニューボード左側、フルーツやコーンフレークたっぷりのパフェタイプが人気でした。
注文したのは「抹茶&カマンベール」 ~~ビミョー?
う~ん、両方のおいしさを相殺しちゃっているような・・・?
チーズの味も抹茶の味も、薄くて残念。


それにしてもこのお店、パフェやジェラート店なのに、店員さんがみんなアラカンのオジ様たち。
もしかして山中湖村の村営店なのかしら?と思ってしまいましたが、違いますよね・・・?
とてもテキパキ、親切なおじ様たち。妙にミスマッチで面白い光景でした。



このあとお風呂へ向かいます!



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



石割の湯&山中湖ドライブ
2009年09月26日 (土) | 編集 |

石割山登山&JOY PATIOでのランチしたあとは、
本来一番の目的であったはずの日帰り温泉『石割の湯』へ。

ゆ_R

50台くらい(もっと?)停められる駐車場はほぼ一杯。人気ありますね。

大人700円、最近の日帰り温泉施設に比べたら格安です。
しかもネットで1割引のクーポンがあります。 → 良かったらこちらへ。

私はといえば、携帯にダウンロードしておいたのに携帯電池切れ・・・
文明の利器はこれだから困ります、プリントアウトしていけばよかった・・・

ゆ3_R

靴を脱いで入ると、そこはとっても清潔感があり、明るい雰囲気。
螺旋階段の上は何があるのでしょう・・・・? その周りはお土産物売り場。
とっても充実したラインナップにビックリです。

右下の画像は更衣室。誰もいなかったのでパチリ!
ロッカーも大きいし、スペースが広くてゆったり。気持ちがいいです。
白い壁と天然木の梁。
浴室の中も同じような造りで明るいです。


お風呂は、石造りの露天風呂と、檜造りのぬるい露天風呂。
この日はお天気がよかったので、ぬるめの方が人気でした。

大浴場には、大きなお風呂と打たせ湯、ジェットバス、サウナ、水風呂があります。
洗い場の数も多く、アメニティ類も普通に充実していました。


ゆ4_R

浴室へ向かう廊下には、マッサージチェアが縦に並んでいました。
食事処、喫茶コーナー、うどん・そば等の軽食売り場、
それから地場産野菜の朝市風売り場。 とにかくいろいろと充実した温泉施設でした。

きっと、地元の方に愛されているのでしょうね。


このあとちょっとだけ山中湖畔をドライブしました。


お気に入りのCafe・ペーパームーンは、激コミで入れず。
こちら、ケーキはおいしいのだけど、スタッフがイマイチ・・・
なので、並んで待っても入りたい!という気持ちにはなかなかなれません
でも、ケーキ類(パイが中心)はホントにおいしいんです。

そのまま湖畔をドライブしていたら、キレイな施設を発見!
前に来た時はこんなのなかった気がしました!

PICA山中湖

P_R.jpg

基本はキャンプ施設のようですが、ハーブガーデンやカフェがとっても魅力的でした。

p3_R.jpg

地のものや、そうでないもの・・・
メインハウスのショップには可愛いものが所狭しと並んでいました。


施設内には、ハンモックカフェなんていうのもあって、カラフルなハンモックが一杯!
そして、満床・・・というのでしょうか。
太陽をいっぱいに浴びて熟睡している若者がまぶしかったです。
シミが怖くて私にはできない・・・・(笑)

P2_R.jpg


テイクアウトOKのカフェも混んでいたので、
ふらりと立ち寄っただけで帰路に着くことにしました。


久しぶりの登山、山中湖、充実した休日となりました。



おまけ

P1000139_R.jpg

帰りの中央高速、富士急ハイランドを通過する頃、富士山頂が雲から現れました。
高速走行中の揺れる車内、 最近のデジカメの手ブレ補正ってすごいですね!

Ayuは、新・ブレない!  実感です(^^)v




にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



ほうとうと富士山
2009年11月06日 (金) | 編集 |
文化の日は木枯らし一号が吹いた翌日で、朝からとってもいいお天気でした。
寒かったですけどね。

ベランダから見える富士山もものすごくきれい!!

なので、河口湖方面へ『ほうとう』を食べに行くことにしました。

 ↓ 車中からの1枚。 河口湖インターを出るところです。
P1010341_R_R.jpg

中央高速は事故でちょっと渋滞していましたが、
お昼過ぎにはお目当てのほうとう屋さんに到着。

P1010344_R_R.jpg

その間富士山はず~っと美しく目を楽しませてくれました。


広い店内はちょっと寒い・・・
ho.jpg

でもほうとうは、「不動ほうとう」という一種類しかないお店なので、回転はよくて、
熱々の「ほうとう」が程なく運ばれてきました。

ho2.jpg

かぼちゃや里芋の溶けたお味噌のおつゆがまろやかで美味しい~。
熱い~~。 はふはふ。。

すっかり身体が温まりました。(^^)


食後は、河口湖大橋を渡って紅葉祭りをやっている付近をちょっとお散歩。

P1010358_R_R.jpg

P1010360_R_R.jpg



モミジ、銀杏の紅葉がとっても美しく、
真白に冠雪した富士山によく映えます。

ho8.jpg



UKAIオルゴール館がチラッと見えて、いい雰囲気。
お庭がきちんと整備されていて散歩道もすっきりきれいです。

ho4.jpg



ちょっと立ち寄った湖畔の天然酵母パンのお店の丸窓から。

P1010371_R_R.jpg

こんな別荘があればいいのに・・・ な~んて思ってしまいました。


その後、スバルラインで上まで行ってみました。
この日は雪(凍結)のため、4合目までしか行けませんでした。
途中で小鹿を見かけました。

3合目からの富士山。

P1010379_R_R.jpg



ここから見下ろす景色、河口湖。

P1010381_R_R.jpg



4合目からの富士山。 山頂がちょっとしか見えなくなりました。

P1010376_R_R.jpg



4合目駐車場からの眺め。

P1010377_R_R.jpg

とにかく素晴らしい富士山に1日中 目の保養をさせてもらって幸せ気分。


来年は富士山を登るぞ~!と気持ちを新たにした1日でした。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。